初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバルアルシオーネSVXは故障が多いけど名車】復活の噂から実燃費や内装の評価など

スバルの旧車で人気が高いアルシオーネSVX。かなりマニアックなカテゴリーですが、水平対向6気筒エンジン専用に開発された車はアルシオーネSVXとトライベッカ(2005~2014年)のみであり、現在も多くのファンに愛されています。そして、アルシオーネSVXの復活は、多くのスバリストの希望でもあります。アルシオーネSVX復活の噂が本当であれば、アルシオーネSVXを知らない方へ是非ここで知っていただきたい。ここでは、スバル・アルシオーネSVXについて紹介していきたいと思います。

スバル・アルシオーネSVXが復活?

SUBARU VIZIV 2 CONCEPT(スバル ヴィジヴ 2 コンセプト)

スバル ヴィジヴ 2 コンセプト

スバル・アルシオーネSVXの復活が噂されています。
このデザインコンセプトは2014年ジュネーブモーターショーでスバルが発表した「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT(スバル ヴィジヴ 2 コンセプト)」をベースにしたものでプラグインハイブリッドになることが濃厚です。
しかも搭載されるエンジンは、旧型アルシオーネSVXと同じ3.3リッター水平対向6気筒であり、時速100キロまでの加速が4.5秒、最高速281km/hで、まさにスーパーカー。
予測される価格は、35,000ドルで現在の日本円で約4,00万円です。このスペックでこの価格なら安いと思うのですが、あくまで予測です。
今回は、アルシオーネSVXの復活がされるうえで、以前に製造されていたアルシオーネSUVを振り返ってみたいと思います。

スバル・アルシオーネSVXとは

スバル アルシオーネSVX

アルシオーネSVX(Alcyone SVX )は、富士重工業が1991年9月に発売を開始した5人乗り2ドアクーペタイプのスポーツカーです。

スバル アルシオーネSVX エンジン

エンジンは3.3リッター水平対向6気筒を搭載しており、2ドアスポーツクーペでありながら、内装は高級感と快適性を重視した操作感を提供し、高速クルージングに適したグランツーリスモでした。
ライバル車は、マツダ・ユーノスコスモ、トヨタ・ソアラ。
スタイリッシュなデザインと大排気量の水平対向6気筒エンジンを搭載した固有性から、他のライバル車に負けない人気があり、現在では名車といわれるほどです。

また、現在もコアな人気があり、アルシオーネSVX専門店での注文は現在も耐えることはありません。

水平対向エンジンについての記事はこちら

スバル・アルシオーネSVXの外装


スバル アルシオーネSVX リアデザイン

アルシオーネSVXのデザインを担当したのは、自動車デザインの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ。
ミッドフレームウインドを日本車で初めて採用して、ドアガラスがルーフ面にまで回り込む形状で視界が従来よりも広くなっています。しかし、サイドウィンドウ全体を開閉できず、一部だけを開閉するようにしたものでした。

スバル・アルシオーネSVXの内装

スバル・アルシオーネSVXの内装の開発にあたっては、「ロングツーリングでも疲れの少ない、ゆとりと開放感のある居住空間」をテーマとしています。ミッドフレームウインドで従来よりも広々と感じることができ、奥行あるアメ車のようなシートは、居心地が良いでしょう。
センターコンソール、インパネ、メーターは先代のアルシオーネに比べてシンプル。
しかし、エアコンやオーディオなどのスイッチ類はドライバーシートを中心に配置したあたりは、先代のアルシオーネの後継車らしいところです。
さらに、シンプル感を引きだすオーディオカバーやL字型ハンドブレーキなどアルシオーネSVXのオリジナリティを感じます。
運転席は前後スライド、前チルト、後チルト、リクライニングを電動化した8ウェイパワーシートは全車標準装備で、バージョンLのみに革シートが装備されていました。

リアシートは、2ドアクーペでありながら奥行ある広さがあり大型ヘッドレストを採用しています。これなら後部座席でもゆったりできそうです。

スバル・アルシオーネSVXのスペック・グレード・価格・装備

スペック

スペック スバル アルシオーネSVX
ボディタイプクーペ
ドア数2ドア
乗員定員5名
型式E-CXW
全長×全幅×全高(mm)4,625×1,770×1,300
ホイールベース(mm)2,610
トレッド前/後(mm)1,500/1,480
室内長×室内幅×室内高(mm)1,810×1,485×1,075
車両重量(kg)
1,580
エンジン型式EG33
種類水平対向6気筒DOHC24バルブ
最高出力 [ps(kW)/rpm]240(177)/6,000
最大トルク [kg・m(N・m)/rpm]31.5(308.9)/4,800
総排気量 (cc)3,318
内径×行程 (mm)96.9mm×75.0mm
圧縮比10.0
燃料タンク容量(L)70
駆動方式フルタイム4WD
トランスミッション
4AT
タイヤサイズ(前)225/50R16 92V
タイヤサイズ(後)225/50R16 92V
10モード/10・15モード燃費(km/L)
7.0

グレード・価格・装備

グレード価格(円)装備
バージョンE3,333,000
バージョンL3,995,000革シート
ABS(アンチロックブレーキ)
CDプレイヤー
クルーズコントロール
S40、S40II
富士重工業40周年記念特別仕様車
限定300台
2,836,000
S3
特別仕様車限定500台
2,866,000BBS製16インチアルミホイール
S43,166,000BBS製16インチアルミホイール

スバル・アルシオーネSVXの実燃費は

ガソリン 給油

口コミサイトから、アルシオーネSVXの実燃費を探ってみたいと思います。

ハイオク仕様で、燃費は、良くて9.5km

出典:http://www.goo-net.com/

これら口コミから実燃費は平均しておよそ、9km/L。
3.3リッター6気筒で車重が約1.6トンであれば、この実燃費は結構良いほうではないでしょうか。

スバル・アルシオーネSVXの評価は?故障はしやすいのか?

アルシオーネが巷でよく言われているのが、故障が多い車ということです。
いったいどれほどの頻度で故障してしまうのでしょうか。
口コミから、アルシオーネに乗っていた方の評価を見ていきましょう。

スバル・アルシオーネSVXのレビュー

【良い点】
AWDで安定した走り。雨天の高速道路でもあまり気を使う様な事が無かった。
長距離でも疲れないシート。
トルクもあり、加速もいい。
グラスキャノピーのデザイン。
故障が多いが、面倒見たくなる所。

【悪い点】
気を付けていないとかなりスピードを出しすぎる程の静粛、安定感。
夏場エアコンを使いすぎると何処からともなくガソリン臭が。
エンジンを切ったあとも燃料ポンプのブーンという作動音がしばらく続くのが気になる。
ATが8万キロで死亡。時速60キロで2速に強制キックダウン。
2万キロ毎に後輪ベアリング交換。
オルタネーター配線がショートからの出火。

出典:http://www.goo-net.com/

【良い点】
○当時のスバルとしては思い切ったデザイン,販売台数も少なかったため、かなり注目を引く。
○NA3.3L水平対向6気筒エンジンの静粛性,トルク感,加えて電子制御4WDによる高速走行安定性。
○やや大きめのシート,長距離運転でも疲れの少ない良いシート。

【悪い点】
○インパネ周りの質感が少しプラスチック然としている。
○車重が重い。ブレーキがプアー。特にフロントヘビー気味なため、タイトなワインディングでは、ドライビングプレジャー性は低い。
○ATミッションの脆さ。よくガラスのミッションと称された。かくいう私も11万km辺りでミッションが逝ったため、やむなく手放した。

出典:http://www.goo-net.com/

カッコいいが故障は多いのが欠点

スタイルのカッコよさ、パワフルな水平対向6気筒エンジンの加速と低回転時のトルクは、オーナーがアルシオーネに魅了させるところ。アルシオーネの所有する感覚は、他の車にない満足感を感じることができる良さがあります。

しかし、故障の多さは事実で、部品の欠品も出てきており、所有し続けることも難しくなっているようです。
特に故障の多さであげられるのが、ミッション、電気系統、エアコンです。この3か所は、どのレビューを見ても共通して壊れやすい箇所といわれています。

新型アルシオーネSVXに期待大

スバル アルシオーネSVX

スバル・アルシオーネSVXについて紹介していきましたが、いかがでしたか。
アルシオーネ・SVXが製造終了から20年経ちますが、水平対向6気筒エンジン搭載しガラスを多用したラウンドキャノピーという観点では、他の外車、国産車にない個性です。
もし、復活が本当なら新型アルシオーネSVXが旧型に負けない個性と魅力あるスポーツカーであってほしいです。
これからも、アルシオーネSVXの新たな情報がでてくれば随時お伝えしていきます。

スバルの中古車・その他の名車についてはこちら

スバルの新型車種についての記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK