初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

自動車保管場所標章とは?番号や交付申請書について!貼らない場合はどうなる?

自動車保管場所標章は車の後部ガラスなどによく貼ってあるステッカーです。車庫証明が必要な地域では、その申請時に交付されるものです。自分で車庫証明の手続きなどをした場合には、決められた場所に貼らなければなりません。一方、車庫証明が必要でない地域では貼っておいてはいけません。これらの決まりについてまとめました。

自動車保管場所標章とは?

自動車保管場所標章

Copyright©️ 2017 EightHoursADay

自動車保管場所標章と聞いて、何のことかすぐに分かる人は少ないのではないでしょうか。

しかし、車を持っている人ならばほとんどの人が持っているはずのものです。それは上記のステッカーのことを指しています。

自動車保管場所標章は何のためのもの?

車庫証明と一緒に交付される

車庫証明

Copyright©️ 2017 EightHoursADay

車を所有するためには、ほとんどの地域の場合、車庫証明が必要となっています。自動車の保管場所の確保等に関する法律(車庫法)で規程されているだめです。

自動車保管場所標章はこの車庫証明が受理され、保管場所を確保していることを証明する書面と一緒に交付されるものです。この標章には固有の9ケタの標章番号、保管場所の位置(市町村単位)、発行した警察署が表示されています。

つまり、その車を保管する場所がきちんとあり、その届出をしているという証明になるものです。

そして、自動車保管場所標章は車庫法によって以下のように貼り付けが義務化されています。

前項の規定により保管場所標章の交付を受けた者は、国家公安委員会規則で定めるところにより、当該自動車に保管場所標章を表示しなければならない。

出典:自動車の保管場所の確保等に関する法律第6条第2項・保管場所標章

車庫証明について詳しくはこちら!

自動車保管場所標章の貼り方に決まりは?

ディーラーや販売店などで車を購入し、車庫証明の手続きも頼んだ場合には既に貼ってあるかもしれません。自分で車庫証明を取得する場合には、交付されたら忘れずに貼り付けるようにしまし ょう。

さらに、保管場所標章は貼り付ける位置まで以下のように規程されています。

一般的には表示が良く見えるようなに後ろのガラスに貼り付けます。しかし、トラックなどのように後ろからガラスが見えない車や、オープンカーなどのように後ろにガラスがない車は、左側の側面に貼り付けることになります。

なお、軽自動車であってもこの規定を準用することとされているので、保管場所の届出をした軽自動車も同じルールに従います。

法第6条第2項の規定による保管場所標章の表示は、当該保管場所標章を当該自動車の後面ガラスに、当該保管場所標章に表示された事項が後方から見やすいようにはり付けることにより行わなければならない。ただし、当該自動車に後面ガラスがない場合、当該自動車の後面ガ ラスにはり付けた場合において保管場所標章に表示された事項を後方から見ることが困難であるときその他保管場所標章を当該自動車の後面ガラスにはり付けることが適当と認められない場合にあっては、当該自動車の車体の左側面に保管場所標章に表示された事項が見やすいようにはり付けることにより行わなければならない。

出典:自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則第7条・保管場所標章の表示の方法

自動車保管場所標章を貼らないとどうなる?

義務 責任

法律でも「~なければならない」とされていることから、義務です。しかし、罰則は特に定められてはいません。だからといってこれを無視することはできません。

もし貼られていないことが分かった場合には注意されることにもなりますし、車庫証明を取得されていないおそれがあるものと見なされてしまう原因ともなります。車庫法でも以下の通り規程されています。

警察署長は、自動車について、保管場所標章が表示されていないことその他の理由により、道路上の場所以外の場所に保管場所が確保されていないおそれがあるものと認めたときは、当該自 動車の使用の本拠の位置を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)に対し、その旨を通知するものとする。

出典:自動車の保管場所の確保等に関する法律第8条・通知

自動車保管場所標章の再発行はできる?

警察署で申請が可能

万が一、紛失してしまったり、判読できなくなった場合などには警察署で再交付の申請をしましょう。車庫証明から取り直す必要はありません。保管場所標章だけ再交付してもらえます。

紛失した場合などの再交付申請に必要なもの

・保管場所標章再交付申請書
・手数料500円(東京都の場合)

その他にも、車のナンバーが変わる場合、転居によって住所が変わる場合、駐車場が変わる場合などごとにもそれぞれに応じた申請が必要となりますの で、以下の記事や最寄りの警察署によく確認してみてください。

自動車保管場所標章が適用されない地域もある

車庫

車庫法で定められている保管場所に関する一連の規定には経過措置があります。具体的には一部の「村」には適用しないというものです。つまり、車庫証明が必要ではない地域です。

これらの地域では、当然のことながら自動車保管場所標章も必要ありません。今まで自動車保管場所標章が必要だった地域から、必要のない村に転居した場合などにはどうすれば良いのでしょうか。

車庫証明が必要でない地域に引っ越した場合などは?

この場合には車庫法で以下のようになっています。すぐに剥がさなければいけません。

保管場所標章が表示されている自動車の保有者は、当該自動車の使用の本拠の位置を附則第二項の政令で定める地域からそれ以外の地域に変更した場合には、速やかに、当該表示されている保管場所標章を取り除かなければならない。

出典:自動車の保管場所の確保等に関する法律附則第5項

自動車保管場所標章は忘れずに!

書類 記入

普段意識するものでもなく、自分で車庫証明の申請をした時などは忘れがちになる、この自動車保管場所標章の貼り付け。

罰則はありませんが、義務化はされているものですので、あまり心当たりのない人は自分の車にもきちんと付いていて、判読できるかなどを今一度確認してみてはいかがでしょうか。

道路交通法に関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す