初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【要注意】軽車両の定義とは?自転車以外にも?制限速度などの道路交通法での注意点をご紹介

軽車両というとどのような車両のことを指しているかご存知ですか?自転車が軽車両に含まれるのはよく知られていることだと思いますが、軽自動車や原付などは軽車両に含まれるのでしょうか。その根拠法令を見ながら該当するものを確認していくとともに、定められている決まりや、注意点などを解説していきます。

軽車両とはどんな車両?

自転車

交通ルールなどを確認にしている時などによく出てくる「軽車両」という言葉。正確にはどんな車両のことを指すかご存知ですか?
一般的には自転車などが該当することが知られていますが、実は他にもたくさんあります。

軽車両というものを定義しているのは法律です。あなたの持っている車両も実は軽車両になってしまうかもしれません。
知らず知らずのうちに違反とならないように、この記事では、軽車両の定義と、軽車両に関するさまざまな決まりを確認してみます。

軽車両を定義する2つの法律

法律

軽車両に限らず、車両に関してはだいたい2つの法律がいつも関係してきます。
免許や交通ルールなどを定めている道路交通法と、車の登録や基準などを定めている道路運送車両法です。

そして、これもまた軽車両に限らないことですがこの2つで規定する車両の定義は似ているようで多少のズレがあります。なぜかというと目的が異なるからです。しかし、その結果、さまざまな誤解や勘違いを生む原因ともなっているようです。

それぞれの法律でどのように軽車両が取り扱われているのか、見ていくことにしましょう。

軽車両の定義その①(道路運送車両法編)

自転車 リヤカー

まず最初に道路運送車両法に絡む軽車両の定義を確認してみましょう

この法律で「軽車両」とは、人力若しくは畜力により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具であつて、政令で定めるものをいう。

出典:(道路運送車両法第2条第4項・定義)

道路運送車両法 (以下「法」という。)第2条第4項 の軽車両は、馬車、牛車、馬そり、荷車、人力車、三輪自転車(側車付の二輪自転車を含む。)及びリヤカーをいう。

出典:(道路運送車両法施行令第1条・軽車両の定義)

道路運送車両法と施行令では限定的に軽車両を列挙しています。
ここでは3輪以外の自転車(つまり普通の自転車ですね)が含まれないのと、馬や牛に引かれるもの自体は車両扱いですが、動物そのものは車両に含まれないというのがポイントです。

そして、これら道路運送車両法での軽車両に適用される決まりごとがあります。

軽車両に関する決まり①(道路運送車両法編)

工具

軽車両は、次に掲げる事項について、国土交通省令で定める保安上の技術基準に適合するものでなければ、運行の用に供してはならない。
一  長さ、幅及び高さ
二  接地部及び接地圧
三  制動装置
四  車体
五  警音器

出典:(道路運送車両法第45条・軽車両の構造及び装置)

具体的には、道路運送車両の保安基準第68条~73条(軽車両の保安基準)で以下のような規定されています。

長さ・幅・高さの制限(人力により運行する軽車両4m・2m・3m/畜力により運行する軽車両12m・2.5m・3.5m)、接地部及び接地圧は道路を破損するおそれのないものとする、適当な制動装置(人力車除く)、安全な乗車を確保する、座席及び立席の規定、警音器の備え、等。

道路運送車両法で軽車両に該当するものを持っている人は、この保安基準に気をつけておきましょう!
接地部、接地圧、座席などの具体的な数値は国土交通省の告示にありますので、気になる方は確認してみてくださいね。

ちなみに、この保安基準から普通の自転車が除外されているのは、自転車に関する基準はもっと細かく道路交通法施行規則で定められていることによるものと考えられます。

軽車両の定義その②(道路交通法編)

馬

一方、道路交通法ではどのようになっているのでしょうか。まずは法令を見てみます。

軽車両 自転車、荷車その他人若しくは動物の力により、又は他の車両に牽引され、かつ、レールによらないで運転する車(そり及び牛馬を含む。)であつて、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のものをいう。

出典:(道路交通法第2条第1項第11号・軽車両の定義)

ここでは先ほどの道路運送車両法とは違い、範囲が広そうです。自転車や牛や馬それ自体も軽車両に含まれることがポイントです。原動機(エンジンなど)が付いていない、歩行者以外のものが軽車両ということになりそうです。

他の車両に牽引される車というのはトレーラーなどにも当てはまりますが、自動車等に牽引されている状態では車両の一部と見なされます。(現実にはほとんどありえませんが、人や動物がトレーラーを牽引すれば軽車両ということになってしまいます)

また、自転車だけは人が歩いて押している状態であれば軽車両ではなく、歩行者と見なされます。車椅子や子供の遊具なども軽車両からは除外されています。

軽車両に関する決まり②(道路交通法編)

自転車 乗る男性

道路交通法では「軽車両を除く」と特に除外されない限りは軽車両も車両(つまり車などと同じですね)と同じ扱いを受けます。

車両の定義

車両  自動車、原動機付自転車、軽車両及びトロリーバスをいう。

出典:(道路交通法第2条第8号・車両の定義)

道路ごとに定められている標識等にも従う必要がありますし、当然のこととして飲酒運転などもいけません。

また、意外に感じるかもしれませんが、速度制限も一般の自動車と同じなのです。原動機付自転車は30km/hの制限があるのに対して、軽車両では自転車も含めて特別な制限はありません。その道路の速度制限に従ってください。

道路交通法で軽車両だけに適用される決まり

さらに、道路交通法では軽車両だけに適用される決まりというものもあります。どのようなものがあるのでしょうか。
ここでは特に軽車両全般に関わることを中心に見ていきます。

なお、自転車だけに関する決まり等は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

軽車両は、前条第一項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、道路の左側部分に設けられた路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。
2  前項の場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。

出典:(道路交通法第17条の2・軽車両の路側帯通行)

車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

出典:(道路交通法第18条・左側寄り通行等)

軽車両は、軽車両が並進することとなる場合においては、他の軽車両と並進してはならない。

出典:(道路交通法第19条・軽車両の並進の禁止)

軽車両は、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行 しなければならない。

出典:(道路交通法第34条第3項・左折又は右折)

公安委員会は、道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要があると認めるときは、軽車両の乗車人員又は積載重量等の制限について定めることができる。

出典:(道路交通法第57条第2項・乗車又は積載の制限等)

これらを簡単にまとめると、以下のようになります。
・路側帯を通行することができる
・歩行者の通行を妨げてはならない
・左側端に寄って通行しなければならない
・他の軽車両と並進してはならない
・右折時は道路の左側端に寄り、交差点の側端に沿つて徐行する(二段階右折)
・乗車人員又は積載重量等の制限

標識でよく見かける軽車両

軽車両の交通ルールに関して実際に注意しなければならない場面は、標識に登場した時です。
よくあるのは次の場合です。

「軽車両を除く」補助標識

歩行者専用

よく見かける「軽車両は除く」という補助標識です。歩行者専用や一方通行の標識とセットになっていることが多くあります。
これにはバリエーションがあり、自転車を除く場合や原付を除く場合などもあったりします。

規制標識でこの「軽車両を除く」がない場合には、軽車両も全て入るのだと覚えておけばうっかり違反することもありませんね。

自転車以外の軽車両通行止め

自転車以外の軽車両通行止め

もう一つ良く見かけるのがこの標識。荷車やリヤカー等は通行できませんが、自転車だけは通行が認めらます。
自転車・軽車両通行止めという場合もあります。

軽車両に関するルールは簡単!

軽車両の種類を細かいところまで突きつめていくとなんだか難しそうですが、軽車両で決められてる交通ルールは案外単純です。

また、よくある誤解のひとつに、原付(原動機付自転車)や軽自動車のことを軽車両だと思っていた、というものがあります。軽自動車は道路運送車両法で「軽自動車」として定義しています。原付も先ほど見たように、軽車両の定義には入っていません。ここは間違えないように気を付けましょう。

多くの人にとっての軽車両には自転車が当てはまると思いますので、交通ルールを考えるきっかけにしてみてくださいね!

道路交通法に関するおすすめ情報はこちらの記事

交通取締りを行う覆面パトカーについての記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す