初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ新型911 GT3が公開!レーシングカー並のスペック・価格や日本発売日は?

スイスで開幕されたジュネーブ・モーターショー2017において、ポルシェの新型911 GT3が公開されました。シャシーのドライビングダイナミクスを最適化し、よりスポーティーさが洗練されたという新型911 GT3。本記事では、ポルシェ新型911 GT3のスペックや価格、日本発売日といった最新情報についてまとめています。

ポルシェ新型911 GT3がジュネーブ・モーターショーにて公開!

新型ポルシェ911 GT3

ポルシェ 新型 911 GT3 2017年

スイスで開幕されたジュネーブ・モーターショー2017において、新型ポルシェ911 GT3が公開されました。
軽量化のためにシャシーの再設計を行い、エンジンのパワーを最大限に生かす特別なチューニングが施されたという新型911 GT3は、どのようなスポーツカーに仕上がっているのでしょうか?

本記事では、新型ポルシェ911 GT3のスペックや価格、日本発売日についてまとめています。

同時公開されたパナメーラ スポーツリスモについてはこちら

ポルシェ911とは?

ポルシェ911 カレラ 4S

ポルシェ 911カレラ 4S 991

ポルシェ911は、ドイツの自動車メーカー・ポルシェが1964年から製造・販売しているスポーツカーです。
伝統的にRR(リアエンジン・リアドライブ)方式の後輪駆動を採用している珍しい車種であり、RR方式の採用には高い車体剛性と工作精度の確保が必須になるため、911はポルシェの高い技術レベルを体現している車種であるといっても過言ではありません。

現行モデルである991型は7代目であり、2011年に発売されました。
最大の特徴は、車体にアルミニウム合金を大量に使用することで、先代モデルからの大幅な軽量化を実現したことです。

今回発表された新モデル以前の911 GT3のエンジンには、3.8Lの水平対向6気筒エンジンが搭載されており、最高出力は475PS、最大トルクは44.9kgf・mを発揮することができます。
トランスミッションは7速PDK(ポルシェ独自のデュアルクラッチ式AT)の設定で、ポルシェ初の4WS(四輪操舵)システム「アクティブリアホイールステアリング」も搭載されていました。

ポルシェ911についてより詳しく知りた人はこちら!

【最新情報】新型ポルシェ 911 GT3が目撃!

「納車第1号」がシュトゥットガルトにて目撃


新型ポルシェ 911 GT3の納車第1号と見られる車両がシュトゥットガルトにて目撃されました。

乗っているのはポルシェ一族であるフェルディナント・ピエヒ氏と妻であると思われます。

ブレーキキャリパーもボディカラーと同色に塗装され、ホイールやドアミラーはブラックに塗装されるなど、かなりこだわって作られた一台であることが分かります。

ポルシェ新型911 GT3のスペック、価格、日本発売日は?

新型911 GT3

ポルシェ 新型 911 GT3 2017年
ポルシェ 新型 911 GT3 2017年

最高出力は500PS!最高速度は320km/h!

新型911 GT3のパワートレインには、4.0Lの水平対向6気筒エンジンが搭載されます。
このエンジンは、GT3のレーシングモデル「911 GT3 Cup」に搭載されているものからほとんど仕様変更をしておらず、その最高出力は500PS(368kW)にも達するとのこと。

車両重量は1,430kgで、パワーウエイトレシオは3.88kg/kW(2.86kg/PS)です。

トランスミッションには7速PDK(デュアルクラッチ式AT)が標準装備されますが、さらなる走りを追求したいという人のために、6速MTも用意されています。

7速PDKの場合、0-100km/h加速のタイムは3.4秒、最高速度は318km/hです。
6速MTの場合、0-100km/h加速のタイムが3.9秒、最高速度は320km/hにも達します。

よりスポーティーなスタイリング

新型911 GT3のシャシーは、よりスポーティーでドライビングダイナミクスを重視した設計となり、車高も911カレラSより25mm低くなりました。

ポルシェ最新の後輪操舵システム「リアアクスルステアリング」も備えており、低速域では後輪と前輪が逆相に動き、高速域では前輪と後輪が同相に動くことで、俊敏性と安全性も同時に向上しています。

走りを重視した内装

ポルシェ 新型 911 GT3 2017年 内装

新型911 GT3の内装は、より走りを重視したスタイリッシュな仕様となっています。

「918スパイダー」に由来する直径360mmのGTスポーツステアリングホイールを装備し、運転席と助手席の両方にはサイドサポートが強化された「スポーツシート プラス」が装備されます。
シートの高さとヘッドレストは電動調節可能で、911 GT3は2シーターであるため、後席にはカバーが付けられました。

また、新型911 GT3のシートは以下の3つの仕様から選択可能です。

■全てのシート機能が電動調節される「アダプティブ スポーツシート プラス」
■可倒式バックレスト、内蔵式胸部エアバックおよび手動式前後調節機能を備えた「スポーツバケットシート」
■カーボン模様仕上げの軽量「CFRP製フルバケットシート」

新型911 GT3には「ポルシェ コミュニケーション マネージメントシステム(PCM)」が標準装備されます。
このPCMには「コネクト プラスモジュール」と「トラックプレシジョンアプリ」が含まれており、トラックプレシジョンアプリによって、スマートフォン上で詳細なドライビングデータの表示や記録、分析が可能です。

世界で918台限定のポルシェ918スパイダーの記事はこちら!

新型ポルシェ911 GT3の価格と日本発売日は?

新型ポルシェ911 GT3の価格は以下の通りで、2017年4月6日より全国のポルシェ正規販売店で受注を開始します。

車種トランスミッションハンドル価格(税込)日本発売日(予約受注開始日)
911 GT37速PDK右/左21,150,000円2017年4月6日(水)

ポルシェ新型911 GT3に期待!

ポルシェ新型911 GT3のスペックや価格、日本発売日などの最新情報はいかがでしたか?

公道を走るレーシングカーとして、より洗練された新型911 GT3は、運転をしたら間違いなく楽しいはずです。
価格は2,000万円以上と、さすがポルシェとしか言いようのないお値段です。
手の届く価格ではありませんが、ポルシェ新型911 GT3はその存在だけでワクワクさせてくれるような車ですね。

いつかは乗ってみたいものです。

MOBYでは、今後もポルシェ新型911 GT3の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

ポルシェの新型車情報はこちらの記事で!

スポーツカーに関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す