初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

マフラーカッターとは?効果や取り付けから音の変化や車検での注意点まで

マフラーカッターとは、自動車のマフラーの先端に取り付けるパーツのことです。簡単に取り付けることができ、自動車カスタムの入門用パーツとして人気があります。本記事では、そんなマフラーカッターの効果や取り付け、車検での注意点などについて解説しているので、是非ご覧になっていってください。

マフラーカッターとは?

愛車をドレスアップ!

皆さんはマフラーカッターをご存知でしょうか?

通常、自動車には排気音を小さく抑えるためにマフラー(消音機)が取り付けられています。
そして、マフラーカッターとはマフラーの先端に取り付けるパーツのことです。

マフラーカッターを取り付ける意味としては、主に愛車のドレスアップがあります。
マフラーカッターは簡単に取り付けられる上、見た目にも様々な種類があるので、初心者でも手軽に行えるカスタム方法としておすすめなんです。

高級感をアップ!

マフラーカッターには、取り付けた車の高級感をアップする効果があります。
通常、純正品のマフラーはスチール製が多いため錆びやすく、見た目が悪くなってしまいます。
そんなとき、マフラーカッターを取り付けることによって、錆びた部分を隠し、愛車の高級感をアップすると共に、錆からマフラーを保護することもできるのです。

音の変化は無い!

マフラカッターはマフラーに取り付ける以上、排気音に何らかの変化があると思っている人もいるでしょう。
しかし、マフラカッターはあくまでマフラーの出口(マフラーエンド)に取り付けるだけのパーツなので、見た目が変わる以上の効果はほとんどありません。

排気音を変化させたい場合、マフラーそのものを交換しなければいけません。
マフラーを丸ごと交換すると、排気音も変化する上に、見た目も変えることができます。
しかし、マフラーを交換するには専門の知識が必要であり、素人には難しいでしょう。

その点、マフラカッターは排気音こそ変わりませんが、マフラーを丸ごと交換するよりも簡単に見た目を変更できるので、初心者にもおすすめのカスタム方法なんです。

自動車のマフラーについての記事はこちら!

マフラーカッターの取り付け方法は?

マフラーカッター取り付けの解説動画

マフラーカッターの取り付けは、最初に述べたとおり初心者でも簡単に行えます。
取り付けの際に用意する道具も、スパナが一本だけあればほとんどの場合大丈夫です。

基本的な作業の流れは、マフラーカッターを仮止めして、位置や角度を調節し、付属のボルトでしっかり固定するという手順で進んでいきます。
大体5分程度でできるので、本当にお手軽なんです。

なお、マフラーカッターが走行中に脱落すると非常に危険なので、固定はしっかりと行い、脱落防止のワイヤーも忘れずに取り付けるようにしてください。

マフラーカッターを取り付ける際の車検での注意点は?

車 メンテナンス 点検

©iStockphoto.com/gilaxia

愛車にマフラーカッターを取り付ける場合、当然車検のことも気にしなければなりません。
車検に通らない車は公道を走れませんからね。

▶車検に通るマフラーカッターの基準
・最低地上高を確保(9cm以上)
・リアバンパーからはみ出していない。

自動車の製造時期によっては、マフラーエンドの断面に角度が付き過ぎている(斜め切りなど)のもNGになりますが、上記の条件さえ満たしていれば、よほどのことが無い限り車検に通るはずです。

マフラーの違法改造はNG!

マフラーカッターの選び方

取り付けられるマフラーカッターは、マフラーの形状や車種によって違う

マフラーカッターは、マフラーの形状や車種よって、取り付けられる商品も違います。
愛車が純正マフラーを装着している場合、マフラーカッターが適合しているか簡単に調べることができますが、社外品のマフラーを装着している場合、事前に装着できるか確かめる必要があるのです。

また、口径の太いマフラーカッターを装着する場合、バンパーに干渉しないかなども確認しておく必要があります。

主なマフラーカッターの種類

▶スチール製マフラーカッター
スチール製マフラーカッターは、純正マフラーと見た目の相性がばっちりで価格も安いです。
ただし、純正マフラーと同様にスチール製のため錆びやすく、重いというデメリットもあります。

▶ステンレス製マフラーカッター
ステンレス製マフラーカッターは、マフラーカッターの中で最もポピュラーな商品です。
頑丈で錆びにくく加工もし易いので、さまざまな形状の商品が発売されています。

▶チタン製マフラーカッター
チタン製マフラーカッターは、ステンレス製と同様に頑丈で錆びにくく、さらに軽いというメリットを持ちますが、その分価格が高くなるというデメリットもあります。

また、チタン製マフラーカッターだけの特徴として、排気熱によって表面が青く(チタンブルー)なるというものがあり、これを目的にチタン製を選ぶ人も多くいます。

チタンマフラーの詳しい解説についてはこちら!

マフラーカッターで手軽にカスタムしよう!

マフラー

マフラーカッターの効果や取り付け、車検についての解説はいかがでしたでしょうか?

マフラーカッターの取り付けは、本当に手軽に楽しめるカスタムの一つです。
これまで愛車をいじったことが無いという人も、拍子抜けするほど簡単に取り付けることができてしまいます。

この記事を読んでマフラーカッターに興味を持ったという人は、自動車カスタムの入門として、是非マフラーカッターの取り付けに挑戦してみてください!

自動車のマフラーに関連するおすすめ記事はこちら!

自動車カスタムに関連するおすすめ記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す