初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型パナメーラ スポーツツーリスモ&PHVも公開!最速ワゴンの発売日や価格は?

ポルシェのスポーツサルーンであるパラメーラがフルモデルチェンジしました。パナメーラ4、パナメーラ4S、パナメーラ4Sディーゼル、パナメーラ4E-ハイブリッド、そしてパナメーラターボという5つのパナメーラを発表すると同時に、パナメーラの新しいボディバリエーション、パナメーラ スポーツツーリスモ登場します。 一体どのようなモデルなのか、最新情報を一挙公開していきます。

パナメーラ スポーツツーリスモがジュネーブで公開!

ジュネーブモーターショーの様子

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ

2017年3月7日から、スイス・ジュネーブで開催されたジュネーブモーターショーにて新型ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモが公開されました。

2016年に行われたパナメーラのフルモデルチェンジに引き続き、ステーションワゴンタイプ、同PHVタイプが追加ラインナップされます。

今回は、ポルシェパナメーラの新ラインナップ「パナメーラ スポーツツーリスモ」「スポーツツーリスモ 4 E-ハイブリッド(PHV)」について詳しくご紹介していきます。

また、ジュネーブモーターショー2017で同時デビューした「ポルシェ 911 GT3」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

気になった方は是非チェックしてみてください。

ポルシェ・パナメーラ・スポーツ・ツーリスモとは?

パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ
パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ
パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ
パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ
パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ
パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ

3月7日から19日までスイスで開催されるジュネーブモーターショーでポルシェはモデルチェンジされたパナメーラとパナメーラを新たにワゴンタイプにした「パナメーラ・スポーツ・ツーリズモ」が発表されました。
パナメーラのグレードは、5つ用意され、パナメーラ・スポーツ・ツーリズモも同様にグレードは5つ。中にはPHV(プラグインハイブリッド)や550馬力も発揮するパナメーラ・ターボ・スポーツ・ツーリスモもあり、ポルシェが新たな可能性を引き出すプレミアムスポーツワゴンです。

新型ポルシェ パナメーラ 各グレード新型パナメーラ スポーツツーリス各グレード
パナメーラ4パナメーラ4スポーツツーリスモ
パナメーラ4Sパナメーラ4Sスポーツツーリスモ
パナメーラ4Sディーゼルパナメーラ4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモ
パナメーラ4E-ハイブリッドパナメーラ4Sディーゼル スポーツツーリスモ
パナメーラターボパナメーラ ターボ スポーツツーリス

2012年のパリ・モーターショーで公開されたスポーツ・ツーリスモ・コンセプト

2012年のパリ・モーターショーで公開されたコンセプトモデルのスタイルをそのままに登場した新型ポルシェ・パナメーラ・スポーツ・ツーリスモは、車体の見た目が長く、幅広で低い。そして21インチのホイールがすっぽりと収まり、高級スポーツカーブランド・ポルシェとしての雰囲気が強烈に感じさせられます。

新型パナメーラ スポーツツーリスモには自動調整ルーフスポイラー搭載

ルーフスポイラーの角度は、ポルシェ・アクティブエアロダイナミクス(PAA)を基に最適な長さや角度に自動調整されます。

170km/h以下のときは、空力ガイドエレメントが-7度の格納ポジションに維持され、空気抵抗を抑えてくれ、170km/hの速度を超えるとルーフスポイラーは自動的に+1度のパフォーマンスポジションに移動し、高速クルーズの走行安定性は常に最適化と、空力を少なくし燃費性能を向上に貢献してくれます。

新型パナメーラ スポーツツーリスモのシートは4+1シート

パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ

通常のパナメーラは4人乗りですがパナメーラ・スポーツ・ツーリスモはリアシートを3人乗りにし、5人乗車が可能になりました。オプションで電動調節式の2つの独立リアシートを備えた4シート構成も用意されています。
ラゲッジルームの容量は520リッター(4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモは425リッター )で、リアシートを格納すれば、1,390リッターまで拡張されます(パナメーラ4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモ:1,295リッター)。

ポルシェ・パナメーラ・スポーツ・ツーリスモの車体寸法・エンジンパワー・価格

詳細なスペックはまだ公開されていませんが、車体寸法、エンジンパワー、そしてドイツ国内の価格も発表されています。

ポルシェ・パナメーラ・スポーツ・ツーリスモ
グレードパナメーラ4
スポーツツーリスモ
パナメーラ4
E-ハイブリッド
スポーツツーリスモ
パナメーラ4S
スポーツツーリスモ
パナメーラ4S
ディーゼル
スポーツツーリスモ
パナメーラ
ターボ
スポーツツーリスモ
全長×全高×全幅5,049mm×1,428mm×1,937mm
ホイールベース2,950mm
最大出力330PS462PS440PS422PS550PS
価格
(日本円)
97,557ユーロ
(11,782,934円)
112,075ユーロ
(11,782,934円)
120,048ユーロ
(14,498,557円)
123,975ユーロ
(14,973,700円)
158,604ユーロ
(19,156,032円)

新型パナメーラ・スポーツ・ツーリスモの最大のライバルは?

アウディRS6アバントパフォーマンス

アウディRS6 Avant performance

550馬力と聞くと、これよりもパワーのあるステーションワゴンはあるのかと思いますが、実はこれよりもハイパワーなステーションワゴンにアウディRS6 アヴァンテパフォーマンスがあります。

アウディRS6 アヴァンテパフォーマンスは、4.0L直噴V8DOHCツインターボエンジンで最大出力605馬力です。
パナメーラ・スポーツ・ツーリズモの最大ライバルにあたります。

アウディRS6アバントパフォーマンスの最新情報はこちら

新型パナメーラ スポーツツーリスモの日本での発売日は11月上旬

パナメーラ・スポーツ・ツーリスモは、すでに注文を受け付けています。欧州市場では2017年10月7日の発売が予定されており、11月初旬からその他市場の発売が続きます。

ということは、日本でも11月上旬に発売されるでしょう。ポルシェ最速のスポーツワゴンが日本で見られるのが楽しみです。

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

新型ポルシェパナメーラについてはこちら

新型パナメーラ スポーツツーリスモのライバル車についてはこちら

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す