初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スバル新型BRZ tS(STI)発表でSTIスポーツは?価格やスペック・発売日など全最新情報

BRZ tS(STI)が発表されました! さらにSTIスポーツもデビューするのではないかと言われています。STIスポーツの登場はBRZが発売されたときから言われていましたが、2012年発売から5年経った現在までなかったのが現状です。東京オートサロン2017でコンセプトモデルが出品され、今回こそ発売にいたるのでしょうか。発売されるとして、発売日、価格、スペック、燃費など予測していきたいと思います。

スバル新型BRZ tS(STI)が発表!

2018 BRZ tS - 車輪

2017年6月9日にスバル新型BRZ tS(STI)を発表しました。
BRZ STIのスポーツモデルである「BRZ STIスポーツ」のコンセプトモデルは既に公表されており、今回の発表はファン待望の情報です。

本記事ではスバルBRZの解説や新型BRZ tS(STI)や新型BRZ STIスポーツの最新情報をお伝えしていきます!

6月8日に発表されたスバル新型BRZ tS(STI)の最新情報!

2018 BRZ tS - ウィング

スバル新型BRZ tS(STI)はステアリングレスポンスが改善されます。
BRZ tSには優れたグリップとより速いターンインが可能となる18インチの軽量STIホイールが用意されることになりました。

カーボン製のリアウイングは手動で調節可能でダウンフォースを微調整ができます。
フロントとリアやサイドにアンダーポケットを追加することで、空気の流れを制御して牽引力と安定性を向上も狙っています。
車両は500台限定で販売される予定です。

スバル新型BRZ STIスポーツコンセプトモデルが登場

スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017
スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017
スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017
スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017

2017年1月に開催されたカスタムカーイベント「東京オートサロン」で、スバルはBRZ STI スポーツのコンセプトモデルを出品しました。
外観からはノーマルのBRZから変更点がわかりにくいですが、スポイラー、ホイール、ウイング、マフラーエンド、そしてSTIエンブレムが取り付けられ、外観はシンプルでいながら要点を抑えたカスタムが施されています。

東京オートサロンの記事はこちら!

スバル新型BRZ STI / STIスポーツの発売日予想

2015 BRZ sT

新型スバルBRZ tS(STI)はスバル新型WRX STIタイプRAとともに2018年の4月から6月の間にアメリカの販売店で発売されます。
詳しい発表は2017年後半に発表する予定で、2017年10月に開催の東京モーターショーにて量産モデルが発表される可能性が高いです。

新型BRX STIスポーツは新型BRZ tS(STI)少し遅れて発売されると予想されます。
日本での発売については未定です。

スバルの新型車に関する記事はこちら!

スバルBRZとは

新型スバルBRZ

スバルBRZは富士重工業とスバルが共同開発したスポーツカーです。
兄弟車はトヨタブランドで「86」あり、2リッター水平対向エンジンにFRと6速マニュアルの組み合わせで、登場してから車好きのみならず、車に興味のなかった若い人にも注目させた素晴らしい車です。

海外の評価を抜粋すると、

The Subaru BRZ is a sports car blessed with exceptional handling and perfect balance, but its major shortcoming is a cruel lack of midrange torque from its naturally aspirated, 2.0-litre engine.

出典:http://www.guideautoweb.com/

「スバルBRZは、優れたハンドリングと完璧なバランスに恵まれたスポーツカーですが、自然吸気の2.0リットターエンジンからの中間トルクは残酷なまでに欠落しているところが主な欠点です。」


とコメントされており、パワー面ではネガティブに思われているのが現実です。

日本のスポーツカー開発は、昔から小型・中型のスポーツカーで実績を得ており、NAで操りきれるパワー感に美学を持てるドライバーが多いのですが、海外では大きなマイナス面だと思っているドライバーが多いようです。

BRZ STIスポーツはそれを脱却できるのでしょうか。


中古車情報
システムメンテナンス中



中古車情報
システムメンテナンス中


スバルBRZについての記事はこちら

トヨタ86についての記事はこちら

「STI」とは

©everystockphoto.com/Ricky Flores

STIはスバルのモータースポーツ、パーツ開発、エンジン開発を主な事業とする富士重工業の連結子会社です。正式な車名は「スバルテクニカルインターナショナル株式会社」であり、STIというのは英語表記の「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL INC」の頭文字をとったものです。

1990年からスバルが参戦した世界ラリー選手権で、STIが車両のチューニングやレース活動運営を先頭に立って行い、1995年から1997年までマニュファクチャラーズチャンピオンを3年連続獲得し、スバルブランドを欧米に浸透させる大きな役割を果たしました。
また、この時からWRCのためのホモロゲーションモデルに値する「インプレッサWRX STI」が販売され、スバルのスポーツカーを市場へ浸透させることにも大きく貢献しています。

スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017

スバルは現在WRCの参戦は行っていませんが、スーパーGT・GT300クラスへはBRZをベース車としたマシンで参戦をしており、ニュルブルクリンク24時間耐久レースではWRX STIでクラス優勝も果たしています。


中古車情報
システムメンテナンス中



中古車情報
システムメンテナンス中


スバル新型BRZ STIスポーツにはスーパーGTと同じターボエンジンが搭載

スバル新型BRZ STIのパワートレインの詳細は不明です。
BRZ STI スポーツには、EJ20型2.0L水平対向4気筒ターボエンジンが搭載されると見られています。
なぜならば、2015年4月に開催されたニューヨーク国際自動車ショーでBRZをベースとした「STI Performance Concept」を発表しており、このエンジンはスーパーGTマシン用の水平対向4気筒ターボエンジンを搭載していたからです。
さらに軽量化のため屋根はカーボンルーフとされ、大型のウィングも装備されていました。

HKSスーパーチャージャー搭載で302馬力

カスタムパーツメーカー「HKS」から販売されている「86 ZN6 GT スーパーチャージャー Pro KIT」のHKS GT S/C STEP3搭載車であれば、302馬力も発揮するので、ターボであればそれ以上の馬力を発揮することが確実です。
ターボ搭載のBRZ STI スポーツが発売されれば、320馬力ぐらいになるでしょう。

スバル新型BRZ STI スポーツのパーツのほとんどがオリジナルカスタムパーツ

スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017

2015年に販売されたBRZ tSには、多くのSTIオリジナルカスタムパーツが装備され、かなり豪華な仕様でした。それでいて、価格は399万円であり一瞬で売り切れとなりました。
BRZ STI スポーツも同様で、以下のパーツが装備されることが予測されます。
それに300馬力以上のターボエンジンが搭載されれば相当早いスポーツカーでしょう。

足回り・メカニズム

●STI製ビルシュタインフロントストラット&コイルスプリング
●STI製ビルシュタインリヤダンパー&コイルスプリング
●STI製18インチ×7 1/2Jアルミホイール
●225/40ZR18(92Y)タイヤ(ミシュラン パイロットスーパースポーツ)
●STI製フレキシブルVバー
●STI製フレキシブルドロースティフナーフロント
●STI製ピロボールブッシュ・リヤサスリンク
●STI製brembo 17インチ対向4ポットフロントベンチレーテッドディスクブレーキ(ドリルドディスク、STIロゴ入り)
●STI製brembo 17インチ対向2ポットリヤベンチレーテッドディスクブレーキ(ドリルドディスク、STIロゴ入り)
●STI製大径ドライブシャフト
●専用VDC [ビークルダイナミクスコントロール]
●サウンドクリエータ用専用フィルター

操作性・計器盤

●専用スポーツメーター(STIロゴ入り)
●専用メーターバイザー[アルカンターラ(ブラック)、レッドステッチ]
●専用本革巻ステアリングホイール(高触感革、STIオーナメント入り、レッドステッチ)
●STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
●STI製本革巻シフトノブ(MT車:STIロゴ入り)
●STI製本革巻シフトレバー(AT車:STIロゴ入り)

内装

●RECARO製バケットタイプフロントシート
●カーボン調インパネパネル
●ダークキャストメタリック加飾[ステアリングホイールスポーク、インパネセンターサイド、シフトパネル、ドアグリップ]
●サイドベンチレーショングリル
●ニーパッド(運転席・助手席)
●ドアトリム[アームレスト:アルカンターラ(ブラック)、レッドステッチ+レッドアクセント/ショルダー
●パッド:ブラックステッチ]
●専用サイドシルプレート
●専用インシュレーター

外装

●専用フロントグリルチェリーレッドモール
●STI製フロントアンダースポイラー
●LEDデイライナー
●STI製LEDデイライナーカバーエクステンション
●専用STIオーナメント(フロント)
●STI製フロントフェンダーガーニッシュ(ブラック、STIロゴ入り)
●ブラック電動格納式リモコンドアミラー(ヒーテッド機能付)
●ブラックルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)
●専用リヤバンパーチェリーレッドピンストライプ
●専用STIオーナメント(リヤ)

スバル新型BRZ STIスポーツの実燃費はどれくらいか

PETROL ガスステーション

©everystockphoto.com/ crabchick

BRZ STI スポーツの燃費のレビューを見てみましょう。

MOBY編集部調べで、スーパーチャージャー搭載で実燃費が10km/Lであり、思ったほど悪くはありません。
2Lターボエンジン4WDのWRX STIがJC08モード9.4km/Lであるため、WRX STIよりも車体が軽いBRZ STI スポーツであれば、実燃費10km/Lというのは近い値といえるでしょう。

スバル新型BRZ STIスポーツの価格は

スバル ディーラー

©everystockphoto.com/ Repso Marketing

新型BRZ STIの価格は450万円程度。
BRZ STI スポーツは過去に発売されたBRZ tSが399万円、スバルWRX STI Type Sが411万円であれば、約400万円だと予測できます。

ニュルブルクリンクのレースはスバル新型BRZ STI スポーツで参戦

スバル ニュルブルクリンク24時間 WRX

スバル新型BRZ tS(STI)と STI スポーツについて紹介していきましたがいかがでしたか。
BRZ STI スポーツが発売されれば、その性能を証明するため今までWRX STIで参戦していたニュルブルクリンク24時間耐久レースを今年からBRZ STI スポーツに代えるのではないでしょうか。これは今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースは必見でしょう。

今年こそBRZ STIスポーツが正式発売することを願いたいです!

ニュルブルクリンク24時間耐久レースについてはこちら

スバル車についての記事はこちら

BRZ STI スポーツのライバルとなる2リッターターボ車についてはこちら

スバルの人気中古車ランキングはこちら!

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す