MOBY

新型レクサスLC F最新情報!LFA後継モデル?発売日や価格スペックは?

レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC500」と「LC500h」のハイパフォーマンスモデル「LC F」の登場が噂されています。かつて販売されていたスーパーカー「LFA」の後継車種とも目される「LC F」はどのような車になるのか? 本記事では、レクサス「LC F」のスペックや価格、発売日といった最新情報についてまとめています。

レクサスLFA後継モデル「LC F」が2018年に発売か?

レクサス LC500

レクサス LC500 新型

レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC500」と「LC500h」の発売が迫っていますが、ここにきて新たな情報が入ってきました。
それは、LC500およびLC500hをベースとしたハイパフォーマンスモデル「LC F」が2018年に発売されるというものです。

LC Fは既にヨーロッパにおいて商標登録されており、その発売は確実視されています。
レクサスがかつて販売していたスーパーカー「LFA」の後継車種とも噂されるLC Fは、強力なV8エンジンにハイブリッドを組み合わせたスーパーカーになるとの噂です。

本記事では、そんなレクサスの新型LC Fに関する最新情報をまとめているので、是非ご覧になっていってください。

クーペを検討中の方はこちらも必見

レクサス LC500/LC500hとは?

レクサス LC500h

レクサス LC500h

LC500およびLC500hとは、レクサスが2017年3月16日の発売を予定している新型クーペです。
2012年のデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」の市販車仕様であるLC500は、今後のレクサスブランドを率いていくフラッグシップクーペとなります。

LC500を開発するにあたっては、FR(後輪駆動)用のプラットフォームを新開発し、走りのポテンシャルを極限まで高めた車体を生み出しています。
カーボン素材を用いた軽量かつ高剛性のボディは、低重心で走行安定性にも優れます。

パワートレインは、LC500が5.0LのV型8気筒エンジンを搭載し、LC500hは3.5LのV型6気筒エンジンとモーターを組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載します。
トランスミッションは全車10速ATで、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと切れ味の良い変速を実現しました。

レクサスLC500/LC500hについての記事はこちら!

レクサス LFAとは?

レクサス LFA

LFAとは、レクサスが2010年から2012年にかけて限定販売していたスーパーカーです。

レクサスのスポーツモデルである「F」シリーズの頂点として「世界超一級レベルの運動性能と超一流の感性と官能を持ち合わせるスーパースポーツカー」となるべく開発されたLFAは、ボディの65%以上を軽量で剛性に優れたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製とし、パワートレインには最高出力560PSを発揮するV型10気筒エンジンを搭載していました。

その最高速度は300km/hにも達し、0-100km/h加速も3.7秒以下という、まさにスーパーカーと呼ぶに相応しい性能をLFAは持っていたのです。
トヨタがここまでのスーパーカーを開発したのは、1967年の2000GT以来となります。

世界限定500台で生産されたLFAの販売価格は、3,450万円と非常に高価であり、中古車販売価格も5,000万円以上というプレミア価格で取引されています。

▶レクサスLFAの車体寸法・車両重量
全長:4,505mm
全幅:1,895mm
全高:1,220mm
ホイールベース:2,605mm
車両重量:1,480-1,580kg

駆動方式:FR
トランスミッション:6速AT

▶レクサスLFAのエンジンスペック
種類:V型10気筒DOHC
総排気量:4,805cc
最高出力:560PS(412kW)/8,700rpm
最大トルク:48.9kgf・m(480N・m)/7,000rpm

レクサス LFAの記事はこちら!

レクサス「LC F」のスペックはどうなる?

LC500hのハイブリッドシステム

レクサス LC500h ハイブリッドシステム

LC500hで新たに搭載されたマルチステージハイブリッドシステム。
新たにギアを追加したことで、よりパワフルな走行性能を持つことができました。
さらに燃費は15.8km/LとレクサスLCの2倍ほども燃費性能が優れています。

エンジンの構造はさらに複雑になりましたが、その複雑さを超える高性能モーターで完全制御しています。
静かでスムーズな走行性能と、エンジンを効率的に使った走行を駆使して、レクサスしかできない走りを実現していきます。

LC Fのボディは?

LC Fのボディは、エアインテーク付きのボンネットや新デザインのリアウィングといった、LC500とは異なる特徴を備えた専用のボディになることが予想されています。
また、グリップ性能に優れた20インチのタイヤの採用も予定されており、サーキットにおける走行性能は、LC500よりも格段に高くなることでしょう。

LC Fのパワートレインは?

LC Fのパワートレインには、4.0LのV型8気筒ツインターボエンジンが搭載されるとの噂です。
このエンジンは、レクサスの新型「GS F」にも搭載される予定ですが、LC Fに搭載されるエンジンには専用のチューンナップが施され、最高出力は600PS以上、最大トルクは637N・mにもなるといいます。

また、LC Fのパワートレインは上記のエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせたものになるとも予想されています。
トランスミッションには、アイシン製の10速ATが搭載されるとのことです。

LC FはBMWやポルシェに対抗か?

LC Fは、BMWのPHVスポーツカー「i8」や、ポルシェが開発中だというEV「ミッションE」に対抗して開発されたのではないかと噂されています。

トヨタはハイブリッド車の開発に関しては、常に他社の一歩前を進んでいる印象がありますが、それは燃費性能の向上に限った話であり、ハイブリッドやEVの長所を生かしたスポーツカーの開発という面では、BMWなどの海外メーカーに遅れをとっています。

そういったことから、トヨタは海外メーカー製ハイブリッド/EVスポーツカーの対抗車とするべく、LC Fの開発を進めているのではないかと言われているのです。

LC Fの価格、発売日は?

LC Fの価格は、LC500の2倍程度になるのではないかといわれています。
LC500の価格が1,300~1,400万円ですので、LC Fの価格は2,700万円前後になるのではないでしょうか。

LC Fの発売日に関しては、秋に開催される第45回東京モーターショー2017においてワールドプレミアを行い、2018年に発売されると予想されています。

レクサス新型「LC F」2018年の発売に期待!

レクサス LC500 LC500h

レクサス「LC F」に関する最新情報はいかがでしたでしょうか?

LC Fの詳しいスペックやデザインなどは、まだほとんど分かっていませんが、断片的な情報を見るに、LC Fがとんでもないスペックを持つハイパフォーマンスカーになることは間違いなさそうなので、今から期待が高まりますね。

MOBYでは、今後もLC Fに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

レクサスの新型車に関する記事はこちら!

レクサスの中古車人気おすすめランキングはこちら!

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す