MOBY

【セントラルサーキットの要点3選】走行会や料金からラップタイム情報についても

セントラルサーキットといえば、兵庫県多可郡多可町中区にあるサーキット場で、レーシングドライバーの井入宏之が代表を務める株式会社セントラルサーキットが運営を行っています。今回は、そんなセントラルサーキットの要点についてまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

セントラルサーキットってどんなところ?


セントラルサーキットは、1996年にオープンした兵庫県のサーキット場で、コースは2804m。コーナー数は12。という国内のサーキット場の中では比較的長めのコースを持つサーキット場です。

「東の筑波」に対して「西のセントラル」と言われ、近畿圏のモータースポーツの拠点のひとつとなっています。

セントラルサーキットの2804mというコースは、カーレースには長すぎるしロードレースには短すぎるという事で、全日本選手権クラスの大会は実施されていません。

その為、セントラルサーキットは2011年まで日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)の公認サーキットでしたが、2012年からは公認から外れています。

セントラルサーキットを走る様子

セントラルサーキットの要点1|コース情報


セントラルサーキットのコース全長は2804mと前述しましたが、より詳細なデータを見ていきましょう。

基本的にコースは時計回りで、途中で立体交差がある珍しいレイアウトとなっています。

メインストレートの下を通過する立体交差はすぐに右ターンがあり、とてもスリリング。

8の字形状ではないので、一周で右に720度旋回するという事で左右のタイヤの減りの差も大きく、テクニカルなコース仕様となっています。

セントラルサーキット コース練習動画

セントラルサーキットには細かなカーブがある中で最大直線は677mあり、この直線部分を活かしてゼロヨン競技も行われます。

セントラルサーキット ゼロヨンレースの様子

セントラルサーキットコース詳細データ

総面積/30km2
規格/日本自動車連盟(JAF)国内公認基準に基づく2輪&4輪&カートレーシングコース
コース全長距離/2,804m
コース幅員/15.0~11.0m
セフティーゾーン/80.0~3.5m
路面/特殊アスファルト
コーナー数/12(左×3・右×9)
ピット/38個(4.5m×6.0m)
ピットロード幅員/10.0m
最大直線長/677.0m(ゼロヨン使用時710m)
最大縦断勾配/7.0%
最大高低差/20.0m
パドック/10,900m2

セントラルサーキットの要点2|アクセス・料金


セントラルサーキットは、関西初のJAF公認サーキットとして注目され、大阪市内からも約90分という好立地にあります。

679-1132
兵庫県多可郡多可町中区坂本字草山521-1

TEL:0795-32-3766

セントラルサーキットの走行費

◆セントラルサーキットライセンス

入会金
4輪 20,600円/2輪 10,300円

年会費
4輪 17,500円/2輪 17,500円

共済会費
4輪 12,000円/2輪 12,000円

合計
4輪 50,100円/2輪 39,800円

一般ライセンス(4輪) 5,900円
一般ライセンス(2輪・カート) 3,500円
ゴールド(法人)ライセンス(4輪) 2,500円
ゴールド(法人)ライセンス(2輪・カート) 2,500円
VIPライセンス 都度無料 ※後述

計測器料金
全ライセンス共通/1日貸し 2,200円

◆ゼロヨン走行費

ライセンスによって変動あり/要確認

◆VIPライセンスについて

取得料金
VIP個人ライセンス 6,000,000円
VIP法人ライセンス 12,000,000円

年会費
個人 12,500円/法人 26,000円

◆貸切に関して

要問合せ

セントラルサーキットの要点3|イベント

セントラルサーキットでは冒頭でも記述したように、現在は全日本選手権クラスのレースは行われておらず、毎月土日週末を中心に、民間企業や個人主催のイベントが行われています。

時折月曜日か金曜日にもレースが行われることもあり、イベントによって問い合わせ先も異なってくるので、詳しくはHPをご覧ください。

セントラルサーキットの公式タイム!

セントラルサーキットの公式タイムは、最速が2017年2月末の時点で「1分16秒090」です。

公式HPには406人までランキングが表記されていますが、2分を切ることが出来れば、あなたも間違いなくランクインすることが出来ます。

しかし、1分50秒を切ると一気にライバルは激増。

TOP200は全員1分30秒を切るつわものばかりです。

初心者から上級者まで楽しめるセントラルサーキット!

サーキットレース レーシングカー

出典 :©iStockphoto.com/lvcandy

1996年にオープンして以来、近畿を代表するサーキットとして君臨しているセントラルサーキットについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

是非、あなたもこの機会に、セントラルサーキットに遊びにいってみてはいかがでしょうか?

サーキットに関するおすすめ情報はこちらの記事

車のレースに関するおすすめ情報はこちらの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す