初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ製も無料】カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5!オフライン時でも使える?|価格や車載ナビとの比較も

車載ナビ、スマートフォンの進化とともに、カーナビアプリも大きく変化していることを知っていますか? 自動車メーカーのトヨタ、通信会社のKDDIなど各社自慢のカーナビアプリをおすすめランキングで紹介します。 もちろん、無料のものもありますよ!

ナビがなくてもカーナビアプリがあれば大丈夫?

ドライブナビ

カーナビアプリとは、スマートフォンのアプリによるナビゲーションシステムです。
近年そのクオリティは車載ナビと比べても遜色ないものとなり、非常に使い勝手がよくなりました。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5

ランキング イメージ画像

出典:©Shutterstock.com/tavi

前述したとおり、便利なカーナビアプリがが増えてきて、カーナビが搭載されていなくても十分に代用できるほどになっています。

その一方、カーナビアプリの種類も増え、どのアプリを選べばいいのかわからない、という声も耳にします。
そこで、今回はおすすめのカーナビアプリをランキング形式で紹介します。
さっそく、5位から順に見ていきましょう。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5 5位「TCスマホナビ」

価格:無料
オフライン:○
対応OS:iOS8.0以降・Android4.2.2/4.4.2/5.0.1/5.0.2/6.0/6.0.1※タブレット非対応(2017年2月現在)

日本を代表する自動車メーカー・トヨタ自動車の提供する無料カーナビアプリです。
画面の見やすさと、ルートの提案力が好評で、自動車メーカー提供のカーナビとしては唯一のランキング入りです。
電波の届かないトンネルなどでは自動的にオフラインモードに切り替わるので、安心して走行することができますね。
また、トヨタ独自の交通情報や通行実績情報で、ストレスのない運転をアシストしてくれます。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5 4位「カーナビタイム」

価格:600円(月額)/5,700円(年額)
オフライン:○
対応OS:iOS9.0以降/Android4.0以上(2017年2月現在)

「NAVITIMEドライブサポート」の高機能版。
スマホアプリとは思えないほどの本格的なカーナビ仕様です。
よく通る道の学習やオービスの通知などの充実したカーナビ機能はもちろん、給油の記録から燃費推移をチェックできたり、タイムラインで愛車の記録を見ることができたりと、本アプリならではのサービスは見逃せません。
スマートフォンのカメラを利用したドライブレコーダー機能も高評価の理由です。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5 3位「mapipo」

価格:無料
オフライン:×
対応OS:iOS8.1以降

シンプル・イズ・ベスト。
広範囲と拡大、2つの地図を同時に画面表示することができ、非常に使い勝手のよい画面表示が人気の秘密です。
ストリートビュー対応地域もひと目でわかるので、知らない土地を走るときも安心ですね。
また、AV機能も充実(不使用に切り替えも可能)。
アプリの切り替えをしなくてもiPhoneに入っている音楽を楽しむことのできる優れものです。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5 2位「auカーナビ」

価格:540円
オフライン:○
対応端末:iPhone4S/iPhone5/ iPhone5S/ iPhone5C/ iPhone6/ iPhone6 Plus/iPad(Wi-Fi+3G)/iPad mini(Wi-Fi+3G)/ iPhone6S/ iPhone6S Plus/ iPhone SE/ iPhone7/ iPhone7 Plus・auから発売されているAndroid(TM)OS2.3以上のスマートフォン

大手通信会社KDDIの提供するカーナビアプリです。
フィーチャーフォン向けサービス「助手席ナビ」から引き継がれた膨大なデータ量で、スムーズな運転をサポートします。
サービスエリアやパーキングエリアなどの地点情報が検索でき、オフライン仕様も含めて高速道路で大活躍です。
さらに、高速道路や有料道路の料金は、軽自動車、普通車、中型車、大型車、特大車と、それぞれに考慮したものが表示されるのもうれしいポイントです。

カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5 1位「NAVITIMEドライブサポート」

価格:基本無料(アプリ内課金あり)
オフライン:×
対応OS:Android4,0以上・iOS8.0以上

「NAVITIME」の車専用ナビ。
利用者数、満足度ともに文句なしの1位です。
NAVITIMEの持つオリジナルデータから割り出されたルートは信頼性抜群。
遠回りでも早く到着する超渋滞回避ルート、目的地周辺の渋滞を回避するために周辺の駐車場まで案内してくれるラストワンルート、そして、景色の良いルートを案内してくれる景観優先ルートなんていうものもあります。
こんな遊びも、とてつもなく膨大な情報を持つNAVITIMEだからこそできるのです。

カーナビアプリを価格・通信・OSで比較してみよう

価格でカーナビアプリを比較

□無料
NAVITIMEドライブサポート
Mapipo
TCスマホナビ

□540円
auカーナビ

□600円
カーナビタイム

通信でカーナビアプリを比較

□オフライン可
NAVITIMEドライブサポート
auカーナビ
カーナビタイム
TCスマホナビ

□オフライン不可
mapipo

OSでカーナビアプリを比較

□AndroidとiOSで提供
NAVITIMEドライブサポート
auカーナビ
カーナビタイム
TCスマホナビ

□iOSのみで提供
mapipo

カーナビアプリと車載ナビとの違い

運転席 ナビ

最後に、カーナビアプリと車載ナビの違いを紹介します。
これらのカーナビをうまく使い分けることで、ドライブがぐっと快適になるはずです。

カーナビアプリのメリット

・最新の情報
車載ナビを使っている方なら1度は経験したことがあるはず。
「海の上を走っている…」
カーナビアプリではそのようなトラブルが格段に減ります。
なぜなら、カーナビアプリはクラウド型のものがほとんど。
新設された道路などがすばやく反映されるからです。
しかも、更新料のかかることが多い車載ナビと比べ、カーナビアプリの更新料は基本的に無料なのです。

・車外で情報検索
カーナビアプリは外に持ち出せるというメリットがあります。
自宅で、あるいは出先で目的地を検索して、充分に下調べをした情報をそのままナビゲーションしてもらうことができるのです。
たとえば、旅行先で食事する店をスマートフォンで探した場合、その位置情報はそのままナビとして車に持ち込めるわけです。
住所などを車載ナビに打ち込むという手間が省けますね。
また、ID登録をすればスマートフォン、タブレットなど異なる端末で情報を共有することもできます。

車載ナビのメリット

・通信環境に左右されない
カーナビアプリはオンラインで利用するものが多く、通信環境に左右されます。
特に高速道路上は電波が悪く、現在地を拾えないことがあります。
その点、車載ナビは安定したナビゲーションを確保することができます。
スマートフォンなどの通信端末のように、通信料を気にする必要もありません。

・動作が安定している
カーナビアプリはスマートフォンやタブレットなどにダウンロードして使用します。
そのため、動作が端末のスペックに左右されます。
アプリは常に最新の端末に合わせてアップデートしていくので、製造から年数の経過した端末では動作が不安定になることがあります。
その点、カーナビアプリはある程度古いものでも安定した動きを見せてくれます。

カーナビアプリ、車載ナビ、それぞれに素晴らしいメリットがありますね。
それこそが、車載ナビを使用していない人はもちろん、使っている人にもカーナビアプリをおすすめする理由です。

カーナビアプリ!まずはダウンロード

スマホ マップ 運転席

今回は、カーナビアプリのおすすめ比較ランキングTOP5を紹介しました。
個人的なことですが、思い起こせばNAVITIMEにはカーナビもスマートフォンもない時代からパソコン版でお世話になっていました。
今は車載ナビを取り付けていますが、新しくできた道路を走るときや事前に下調べをしたいところ(旅行先など)ではカーナビアプリを使っています。
仕事中は車載ナビをいっさい使わずに、もっぱらカーナビアプリですね。
理由は「打ち込みが早いから」です。
スマートフォンを触り慣れている人は、これもなかなか大きいメリットではないでしょうか。
ダウンロードはどれも基本は無料で、使用料のかかるものは無料おためし期間を設けているものが多いので、ぜひ多くの種類を使ってみてください。
今回のランキングが、カーナビアプリ探しの参考になれば幸いです。

カーナビに関するおすすめ記事

カーナビアプリに関するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す