初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【南千葉サーキットを楽しむ】アクセスや料金を解説!ドリフトはできる?

南千葉サーキットといえば、千葉県市原市にあるカート・四輪車・二輪車用のミニサーキットです。700mという何ともミニマムなコースでありながらも、すべて連結使用してフルコース1100mにする事も可能なモータースポーツ施設です。南千葉サーキットのアクセスやドリフトの可否についてご紹介します。

南千葉サーキットってどんなところ?

南千葉サーキットは、千葉県南部に位置するサーキットです。千葉市、茂原氏が隣接する立地で、東京都心からのアクセスもよく、ミニサーキットとして初心者から上級者まで楽しめる手軽なモータースポーツ施設となっています。

コースレイアウトの特徴から、ドライビングスクール、ドリフトスクール、バイクレッスン、ジュニアカートスクールなどが定期開催されています。
レース大会や催しなどより、ドライビングテクニックの練習を主体としているという事で、わざわざ遠方からも訪れる人が多い事でも有名です。

南千葉サーキットを走行する場合は、走行会に参加する以外にも、スクールやレッスンに参加する方法や、別途設けられているフリー走行日に個別に申し込んで走る方法が存在します。

南千葉サーキットのアクセス情報

千葉県市原市に位置する

南千葉サーキットは、千葉県の市原市に位置します。遠方から高速道路を利用して来場する場合、首都高速湾岸線またはアクアラインを通るルートがあります。

南千葉サーキットの基本情報

住所:〒290-0162 千葉県市原市金剛地301
営業時間:8:00~17:30
TEL:0436-52-4400

南千葉サーキットの利用料金は?

お金 車

出典:©everystockphoto.com/ Images_of_Money

南千葉サーキットを利用するには、メンバー登録(年会費1,000円)が必要となります。

ミニサーキット特別料金表

四輪ドリフト:半日3000円~
四輪グリップ:半日2500円~
二輪グリップ:半日1500円~

貸切は2万円から

南千葉サーキットのイベントについて

毎日多くのイベントが開催されている


貸切日でもない限り、ほぼ毎日何かしらのイベントが催されており、貸切といってもサーキット全体が貸切になることは極めて稀です。

基本的には、5つあるうちの広場・コースのどこかしらが貸切、どこかしらがイベント開催されており、数日に一度、どこかしらのコースまたは広場が1~2枠空いているという状態です。

とはいえ、予約したい月、当月の予約はほぼ困難となっており、相当運がよくないと予約は不可能となっているので、もしご利用の場合は相当前からきちんと予定を立てて予約をすることにしましょう。

南千葉サーキットの公式HPはこちら

南千葉サーキットはドリフトはできるの?

ドリフト ドリ車 白煙

出典:©Shutterstock.com/ Rayman Cheuk Wai-man

結論からいえば、南千葉サーキットでドリフトすることは可能です。

むしろ施設側もウェルカムといった具合に、ドリフトをむしろ初心者の方に教えてもらえるサービスも開催しています。

いわゆるドリフト好きのセミプロのような方たちではなく「ちょっと怖いけど、やってみたい」といったレベルの人が多く集まっているので、レッスンに参加をすれば、同じようなレベルの方が集まっているので親近感も沸きやすく、楽しくドリフトを学ぶことが出来ます。

またわざわざドリフト練習の為に特設コースを作って教えてくれる為、興味がある方はぜひ来場してみてください。

初心者に優しい南千葉サーキットの魅力まとめ!


南千葉サーキットについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

1.とてもシンプルでミニなコースである
2.練習がてら参加できる催しが多い
3.講習やライセンス取得が必要ない
4.人気で予約が取りづらい
5.ドリフトも可能
6.総じて初心者向きである

以上6つが、南千葉サーキットの要点といえます。

最後にプチ情報として、サーキット受付に直売所を設けている南千葉のフルーツトマトは糖度10度というとてもフルーティなトマトです。

是非、サーキットのお土産にひとついかがでしょうか?

サーキットに関連する記事はこちら!

レースやドリフトに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す