初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【マツダのセダン人気車種一覧ランキングTOP5】燃費や乗り心地の評価は?

マツダには世界的にも高く評価されているアクセラ、アテンザという魅力的なセダンがあります。国産車では少数派のディーゼルなどもあり、独自の地位を築いていると言っても良いでしょう。その他アクセラ、アテンザの前身となった車種も紹介します。

マツダのセダン人気ランキングを紹介!

現行はアクセラとアテンザのみ

マツダ アクセラ

現在のマツダでセダンとしてラインナップは、アテンザとアクセラという2車種の体制です。どちらもマツダを代表する車種 で、世界戦略車としてマツダの屋台骨を支える重要な車です。

しかし、過去には様々なセダンの車種が販売されていました。この記事では2000年代初頭まで販売されていて、中古でも比較的安く入手可能な車種も合わせて紹介していきます。

【マツダのセダン人気車種一覧ランキング第5位】ミレーニア

マツダ ミレーニア

燃費:10.0km/L
新車価格(消費税抜き):273万〜325万円(2002年10月当時)

最初に紹介するのはアクセラ、アテンザの登場と同時に姿を消した大型のセダンです。

もともとは当時マツダが展開していた「ユーノス」ブランドのフラッグシップ車として登場した車でした。2.0L、2.3L、2.5Lのエンジンを搭載し、マツダ最後の高級セダンとも言われています。

中古では比較的安く入手できるので、かつての高級車に乗るという選択も良いのではないでしょうか。

マツダ ミレーニアの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


【マツダのセダン人気車種一覧ランキング第4位】カペラ

マツダ カペラ 2001年

燃費:14.6km/L
新車価格:169〜215万円(1999年11月当時)

カペラも初代は1970年に登場した車で、ファミリアと同様にマツダの中核を担ってきた車です。デザインは現在のマツダと比べるとオーソドックスな印象かもしれません。

全幅はファミリアと同じ1,695mmに抑えられているものの、全長は少し長く、搭載しているエンジンも1.8L、2.0L、2.5Lとファミリアよりも1クラス上の車となるので、ファミリアではちょっと物足りないという人には良いかもしれません。

2002年に販売が終了し、その後はアテンザに引き継がれました。15年後経過した現在、中古で流通していのもごく僅かです。

カペラの評価は?

【総合評価】
安全性が高くて機能的なので安心感を感じます。
室内の広さは必要十分といった感じです、荷室もそれなりといった感じです。
燃費は良いと思います、走り方次第なんでしょうが。
車重が軽いので、出足も加速も快適です、走行能力は高いと思う。
内装が安っぽく感じるところが残念です、あと後方視界は慣れるまで見づらいかも。

【良い点】
安全性が高い。
燃費が良い。
車重が軽いからか出足、加速が良い。

【悪い点】
内装が安っぽい。
慣れるまで、後方視界が見づらいかもしれません。

出典:http://www.goo-net.com/

マツダ カペラの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


【マツダのセダン人気車種一覧ランキング第3位】ファミリアセダン

マツダ・ファミリアセダン

新車価格:146〜198万円(2002年9月当時)
燃費:18.4km/L

ファミリアは1963~2004年まで販売されていたハッチバック、セダンなどのバリエーションがある歴史の長い車です。9代目を最後に、このポジションの車はアクセラに移行しました。

ファミリアセダンで現在入手しやすいのは2003年までの9代目で、5ナンバーサイズのコンパクトなセダンです。限定発売された「スポーツファミリア」という走行性能を高めたモデルがあるので狙ってみるのも良さそうです。

現在でも「ファミリア」の車種名が残っていますが、現行ファミリアは日産からの OEM供給を受けている商用車(ライトバン)となっています。

ファミリアセダンの評価は?

今回新車を購入したため、それまでに乗っていたファミリアについてのレビューを…
セダンタイプの車としてはとても乗りやすかったです。
車内も比較的広かったので、らくらく運転ができました。

出典:http://www.goo-net.com/

【所有期間または運転回数】
今年8月に購入。オートマ車での日常通勤が退屈で、購入しました。平日の通勤に使用しています。

【総合評価】
現在、日本の新車オートマ率は97%を超えているそう。その中で、5ナンバーで走りを重んじたマニュアル車はほとんどありません。マツダスピードファミリアは古い車ですが、メーカー主導の改造車で、しかもマニュアル。走りは最高。大事に乗っていきたい車です。

【良い点】
やはり5ナンバーのマニュアルという点。限定生産209台というところも価値があると思います(今、現存しているのは200台未満でしょうが・・・)。14年前の車なので、アナログ感たっぷりです。またそこが良い! 燃費も10-13KMと悪くない数字です。

【悪い点】
マツダが厳しい時代に作られた車なので、内外装の安っぽさは否めません。同時期のレガシィ等と比較すると(比較対象が正しいかは別です)、雲泥の差です。

出典:http://www.goo-net.com/

ファミリア セダンの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


【マツダのセダン人気車種一覧ランキング第2位】アテンザ

マツダ アテンザセダン

新車:276~336万円(ディーゼル317~336万円)
JC08モード燃費:17.4 km/L(ディーゼル22.4km/L)

アクセラよりも一回り大きいDセグメントのセダンで、海外では「Mazda6」の名前で販売されています。派生型としてステーションワゴンもあります。

カペラの後継車にあたり、2002年に登場して以来高い評価を得ていましたが、2代目まではハッチバック型もあり一般的なミドルクラスのセダンというイメージでした。

最新型の3代目では、近年のマツダの「魂動」のデザインコンセプトとなって、フラッグシップ車の位置づけともなり、そのキャラクターをより強めています。

2.0Lと2.5Lのガソリンエンジン、2.2Lのディーゼルエンジンの設定があり、全幅1,840mmとやや大型で、はっきりと世界市場を意識していることが感じられます。

マツダが開発した安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)」をはじめて搭載した車でもあり、安全性能にも抜かりはありません。

仕様、走行性能などから見ても、欧州のプレミアムセダンなどとも十分に比較できる車ではないでしょうか。

アテンザの評価は?

【所有期間または運転回数】1か月


【総合評価】非常に良い


【良い点】燃費、加速、スタイル


【悪い点】運転席からの視界が、大柄な自分には狭いかも…

出典:http://www.goo-net.com/

【総合評価】
ソウルレッド・・・本当に美しいです。
光の当たり具合で輝きや奥深さが変化します。
車格、装備・・・全てを総合的に考えると絶対にお買い得だと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

マツダ アテンザの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


【マツダのセダン人気車種一覧ランキング第1位】アクセラセダン

マツダ アクセラ セダン XD 2015年

新車:176~331万円(ハイ ブリッド247~287万円)
JC08モード燃費:20.6km/L(ハイブリッド30.8km/L)

アクセラはCセグメントのセダンで、海外では 「Mazda3」の名前で販売されています。ハッチバック型もあり、アクセラスポーツと呼ばれています。

ファミリアの後継車にあたり、2003年に登場して以来、海外のユーザーを意識した走行性能もあってか高い評価を得ています。最新型は2013年に登場した3代目で、デザインも「魂動」のコンセプトを採用しています。

1.5Lと2.0Lのガソリン車に加え、アクセラセダンにはマツダ唯一のハイブリッド車があることも大きな特徴です(ハッチバックの方にはディーゼルがあります)。これはトヨタとの技術提携により実現したものです。

アテンザも良いけど日本の道路事情を考えるとちょっと大きすぎるという人にはアクセラという選択にもなりそうです。

また、日本では教習車のシェア1位を誇っているため、はじ めて運転する車が実はアクセラだったという人も多いのではないでしょうか。

アクセラセダンの評価は?

【総合評価】

99%満足
【良い点】
ハンドリング、静か、安定性

【悪い点】
後席がちょっと狭い、トランクはでかいのでもう少しレッグスペースを広げて欲しかった

出典:http://www.goo-net.com/

【総合評価】
 満点です。
 N/Aのエンジンですが、停止から法定速度までの加速が非常にスムーズでハンドルのぶれもなく気が付いたら制限速度を超えてしまいそうな勢いです。
 コーナリング時のシートフィット感もしっかりとしており、体が振られることなく曲がることができます。
 また、高速走行時(高速道路)では、トラックなどの追い抜き時80km/h~の加速もシフトダウンすることなく加速してくれます。
 軽からの乗り換えのため、車幅感覚が取れず、若干すり抜けが怖いところです。
 1500ccのモデルですが幅が174cmあるため3ナンバーとなりますが、3ナンバーに恥じない車だと思います。

【良い点】
 すべてにおいて満足です。

【悪い点】
 強いてあげれば、クラッチの遊び?(半クラッチ状態)が長くギヤがつながった感が少なく感じられます。

出典:http://www.goo-net.com/

マツダ アクセラの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


アクセラハイブリッドの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


マツダのセダンはいかがでしたか

マツダ スピードアテンザ 外装

アクセラ、アテンザとその前身となるファミリア、カペラ、高級車ミレーニアを紹介しました。

現在のマツダは選択と集中により車種を絞り、全車にわたり統一感を持たせていることもあり、今後もこの2車種をセダンの主力車種としていくものと思われます。

独自のディーゼル技術などを生かして、これからもマツダにしかできない魅力的なセダンを作ってほしいですね。

マツダ車に関連する記事!

セダンに関連する記事!

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK