初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタアレックスは万能なハッチバック】実燃費や試乗の評価から歴史も

シンプルながら高級感を伴うボディになっていながら比較的購入しやすい値段感だったトヨタアレックス。日本人に適しているコンパクトな5人乗りでスピーディな楽しい走りを感じられます。そんなバランスの取れたトヨタアレックスの重要事項を確認していきます。アレックスの歴史や中古車情報、試乗の評価などもまとめました。

トヨタアレックスは「シンプルでスタイリッシュ」をテーマに初登場


2001年にトヨタネッツ店から発売されたトヨタアレックスは、トヨタカローラ店から販売されていたカローラランクスの姉妹車にあたります。
5ドアのハッチバックモデルで、ランクスとの違いはエンブレムやフロントグリルのデザインです。

カローラの特徴である室内の広さを受け継ぎ、アレックスも室内はゆったりとした造りになっています。
スポーティなサスペンションを搭載していることで、コンパクトな見た目からは想像がつかない程スポーティな走りが可能です。

発売されたモデルには、通常グレードよりスポーティなSエディションがありました。
トヨタアレックスは新世紀の車の価値を訴求する、高級感よりもシンプルでスタイリッシュをテーマにした車種です。

トヨタ・カローラランクスの詳細についてはこちら!

トヨタアレックスの乗り心地は?


他車種と比較するとはっきりわかるのが静粛性です。
トヨタの得意分野ですが、アレックスはスピーディな走りをしているのに、静かな乗り心地となっています。
運転者はしっかり走っている感覚を楽しむことができ、同乗者は快適に乗ることができるため、非常にバランスのとれた車と言えます。

トヨタアレックスの実燃費などのスペックは?

発売当時のトヨタアレックスのスペックは以下になります。

メーカー:トヨタ
車種:アレックス
乗車定員:5名
総排気量:1,496cc/1,795㏄
使用燃料:プレミアムガソリン
駆動方式:2WD/4WD
シフト:4AT/6MT
燃費:12km/L~16.6km/L(グレードにより異なります)
全長:4,175mm
全幅:1,695mm
全高:1,470mm(2WD) / 1,480mm(4WD)
グレード:XS150タイプには2WDと4WDでそれぞれSエディションとGエディションがあり、RS180タイプには、4WDは無く、Sエディションがあります。

トヨタアレックス懐かしい誕生テレビCM

トヨタ・アレックスのCMはヨーロッパの街並みを背景に、ラグジュアリーな空間を演出した舞台になっています。
おすぎとピーコがナレーションを務め、高級感漂う滑らかな流れと、軽やかなテンポでアレックスのボディについてを説明をしています。
生産コンセプトであるヨーロピアンスタイルと、高級感のあるシンプルさ、コンパクトボディに焦点をあて、CM上ではアレックスの車体の側面から背面までを映しています。

トヨタ・アレックスは同社のカローラランクスの姉妹車です。
この2車種の違いは、グレード名やフロントグリルのデザイン以外になく、殆ど差異がないため、本項ではカローラランクスも含んでいます。

トヨタアレックスの全モデル進化の全貌ラインナップ

2001年1月初期モデル(カローラランクス)

2002年9月マイナーチェンジモデル(アレックス)

トヨタ アレックス 外装

2004年4月マイナーチェンジモデル(アレックス)

トヨタ アレックス 外装

2004年12月マイナーチェンジモデル(アレックス)


トヨタアレックスは4回のマイナーチェンジをしています。
初代アレックスの発売が2001年1月~、2代目モデルは2002年9月~、3代目が2004年4月~、4代目が2004年12月~となります。

初代アレックスから「ヨーロピアンスタイル」をテーマにしており、シンプルかつ高級感のあるボディをキープしつつ、中身をより良くするための改良を4度行っています。
1.5Lモデルは燃費もマイナーチェンジごとに向上しています。

トヨタアレックスの価格は?

価格 相場

各発売モデルの新車価格は下記のとおりです。
2001年1月~2002年8月生産モデル:1,380,000円~1,960,000円
2002年9月~2004年3月生産モデル:1,350,000円~2,010,000円
2004年4月~2004年11月生産モデル:1,490,000円~2,140,000円
2004年12月~2006年10月生産モデル:1,490,000円~2,140,000円

なぜトヨタ アレックスは生産中止になったのか?


トヨタアレックスは4回のモデルチェンジを行った後、2006年に生産を終了しました。
その背景には車の需要が変わったことにあります。
車の需要がよりコンパクトなヴィッツやミニバン、SUVにシフトし、アレックスのような車格のハッチバックは売れなくなりました。
そして、戦略的に上位クラスで「3ナンバーサイズのコンパクトカー」と分類したオーリスが開発され、トヨタアレックスは4代目を最後に生産が終わりました。
さらに、姉妹車であったカローラランクスも、アレックスの後継車オーリスの発売を期に生産終了しました。

オーリスに関するおすすめ記事はこちら!

トヨタアレックスの評価は?


父が購入し、自由に乗せてもらっています。

そんなに大きくもないから小回りきくし、燃費も良いので気軽に乗れますね。

後部座席を倒せば自転車などものせられますので様々な用途で便利に使える車だと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

購入時は子どもも小学生&幼稚園児だったので、ファミリーカーとしては最適だった。メカとかの詳しいことはわからないが、運転しやすいクルマです。ただし、左右のピラーが太いので、右左折時に死角が生じるのが難点かな。
来年の車検あたりで買い換えも考慮中。でも、妙に愛着があるのが心苦しい(笑)。

出典:http://review.kakaku.com/

トヨタアレックスの評価はやはり多方面におけるバランスが良いという声が多く見受けられます。
コンパクトカーの特徴でもある小回りの良さ、コンパクトカーでありながらも後部座席を倒せば自転車も積める程の空間の広さ、エンジンと走行性能の良さのどれもが備わっており、長く付き合うことのできる安心感があります。
また故障が少ないという部分でも安心して乗ることができるという声も多かったです。

トヨタアレックスの中古車情報

トヨタアレックスはすべてのモデルの中古車が販売されています。
価格はどのモデルも100万円以下で購入でき、ETCやナビ搭載車もあります。
カラーはシルバーやホワイトが多いですが、その他のカラーも出ています。

トヨタアレックスの中古車の購入を検討する方はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタアレックスはオールラウンドなコンパクトカー

トヨタアレックスについてご理解頂けましたでしょうか?
アレックスの発売当初から、ヨーロピアンスタイリッシュの見た目で、シンプルながら高級感を伴うボディになっていながら比較的購入しやすい値段感でした。

日本人に適しているコンパクトな5人乗りということもあり、現在の中古車情報でも車種の中では求めやすい金額で販売されています。
スピーディな楽しい走りを感じ、同乗者には静かで快適な乗車を与えられるバランスのとれた車なので、初めて車に乗る方にもおすすめの車種です。

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

トヨタの新型ハッチバックについてはこちら

その他のトヨタの新型車についてはこちら

おすすめのハッチバックに関する記事はこちら!

この記事の執筆者

T.TAKUMIこの執筆者の詳細プロフィール

車やアウトドア、ファッションなどメンズライフスタイルについて執筆しているフリーランスライター。幼い頃に、父親とトヨタのルシーダで愛知から秋田まで10時間以上かけて里帰りしたことが車を好きになったきっかけ。趣味は靴磨きと旅行。...