MOBY

【車庫証明 必要書類リスト&車庫証明の書き方】手続きマニュアル

車を購入するときに必要となる書類の一つに「車庫証明」があります。本記事では、車庫証明とはどのようなものなのか、車庫証明を取得するのに必要なもの、車庫証明の書き方など、その手続きのマニュアルとなるように、できるだけ詳しくご紹介してまいります。

車庫証明って何?

書類 記入

車庫証明という言葉を聞くことがあると思います。車庫証明とは俗称で、正式には「自動車保管場所証明」といい、新車、中古車を問わず、車を所有する際には保管場所すなわち車庫が必要で、保管場所(車庫)があることの証明が車両登録に必要となってきます。

【ここがポイント!】
☞車を所有するときには、かならず車庫(保管場所)が必要で、その証明(車庫証明)が必要になってきます。

車庫証明が必要な車種は?

車庫証明が必要な車種については、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」で定められています。具体的には、二輪車(二輪の小型自動車、二輪の軽自動車及び二輪の小型特殊自動車)を除くすべての自動車が対象となります。

【ここがポイント!】
☞二輪車と一部の地域の軽自動車以外は車庫証明が必要。

軽自動車も車庫証明は必要なの?

日本地図

特定地域の軽自動車もほぼ同じ書式の車庫証明が必要です。ただし、軽自動車の場合は、届出(自動車保管場所届)という形で、車両登録後の提出でOKであるということが最大の違いとなっています。


【軽自動車の車庫証明届出が必要な特定地域】(2017年2月現在)
▶北海道
札幌市・函館市・旭川市・小樽市・室蘭市・釧路市・帯広市・北見市・苫小牧市・江別市
▶青森県
青森市・八戸市・弘前市
▶岩手県
盛岡市
▶宮城県
仙台市・石巻市
▶秋田県
秋田市
▶山形県
山形市・鶴岡市・酒田市
▶福島県
郡山市・いわき市・福島市・会津若松市
▶東京都
東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・青梅市・昭島市
▶神奈川県
横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・相模原市・平塚市・小田原市・茅ヶ崎市・厚木市・大和市・鎌倉市・秦野市・海老名市・座間市
▶埼玉県
川越市・川口市・所沢市・春日部市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市・八潮市・富士見市・福岡市・三郷市・さいたま市・上尾市・熊谷市・岩槻市・狭山市・深谷市・入間市
▶千葉県
千葉市・市川市・船橋市・松戸市・習志野市・柏市・ 流山市・八千代市・鎌ヶ谷市・浦安市・市原市・木更津市・野田市・佐倉市・我孫子市
▶茨城県
水戸市・日立市・土浦市・つくば市・ひたちなか市
▶栃木県
宇都宮市・足利市・小山市
▶群馬県
前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市
▶山梨県
甲府市
▶新潟県
新潟市・長岡市・上越市
▶長野県
長野市・松本市・上田市・飯田市
▶富山県
富山市・高岡市
▶石川県
金沢市・小松市
▶福井県
福井市
▶愛知県
名古屋市・豊橋市・岡崎市・豊田市・一宮市・春日井市・瀬戸市・半田市・豊川市・刈谷市・安城市・小牧市
▶岐阜県
岐阜市・大垣市・多治見市・各務原市
▶静岡県
静岡市・浜松市・藤枝市・焼津市・沼津市・三島市・富士市・富士宮市
▶三重県
津市・四日市市・伊勢市・松阪市・桑名市・鈴鹿市
▶大阪府
大阪市・堺市・岸和田市・豊中市・池田市・吹田市・泉大津市・高槻市・守口市・枚方市・茨木市・八尾市・寝屋川市・松原市・大東市・箕面市・柏原市・羽曳野市・門真市・摂津市・高石市・藤井寺市・東大阪市・四條畷市・交野市・大阪狭山市
▶兵庫県
神戸市・姫路市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・明石市・加古川市
▶京都府
京都市・長岡京市・宇治市
▶滋賀県
大津市・彦根市・草津市
▶奈良県
奈良市・大和高田市・橿原市・生駒市
▶和歌山県
和歌山市
▶鳥取県
鳥取市・米子市
▶島根県
松江市
▶岡山県
岡山市・倉敷市
▶広島県
広島市・福山市・呉市・東広島市
▶山口県
下関市・山口市・宇部市・徳山市・防府市・岩国市
▶徳島県
徳島市
▶香川県
高松市
▶愛媛県
松山市・今治市・新居浜市
▶高知県
高知市
▶福岡県
北九州市・福岡市・久留米市・大牟田市
▶佐賀県
佐賀市
▶長崎県
長崎市・佐世保市
▶熊本県
熊本市・八代市
▶大分県
大分市・別府市
▶宮崎県
宮崎市・都城市・延岡市
▶鹿児島県
鹿児島市
▶沖縄県
那覇市・沖縄市

【ここがポイント!】
☞上記の該当都市内でも、市町村合併前の一部地域等において、車庫証明の届出が不要なケースもあるようですので、それぞれの自治体に問い合わせて届出の必要の有無を確認してください。

車庫証明が必要ないケースもあるの?

スバル360

出典:https://ja.wikipedia.org/

車庫証明が不要なケースもあります。

【1】村の場合
自治体によって違ってきますので、確認が必須条件ですが、居住地が「村」の場合や市区町村合併前が「村」であった場合、車庫証明が不要なケースがあります。
逆に、現在「村」でも車庫証明が必要な場合もございますので、「村」に住んでいる方が、自動車を所有する場合は、居住地の自治体に確認することが必要です。

【2】軽自動車の場合
軽自動車の車庫証明は届出制度になっていますが、必要な地域とそうでない地域とに分かれます。東京、大阪など大都市圏およびその周辺都市や県庁所在地の市、人口10万人以上の市などが車庫証明の届出が必要な地域が細かく定められています。したがって、その該当地区以外の居住地は車庫証明が不要ということになります。

【ここがポイント!】
☞軽自動車の場合は、車庫証明の届出の必要の有無が自治体によって違うので、自治体に問い合わせて確認するのが賢明です。

軽自動車の車庫証明に関する情報はこちらの記事

車庫証明って誰でも申請できるの?

御殿場 警察署

車庫証明の申請(作成および提出)は基本的に自分自身ですることができます。そのためには最低限の知識と必要な書類の準備、記入などが必要となってきます。また、準備した後に警察署に提出と受取に行かなければならないため、そのための時間(最低でも2日間)が必要となってきます。

車庫証明を自分で取得するメリットは?

車庫証明を自分で行うメリットは、何といっても費用を最小限で抑えられるということです。
自分自身で車庫証明を取得する場合は、申請時に警察署で支払う証明申請手数料 2,100円前後と交付時に支払う保管場所標章交付手数料550円前後の計2650円前後のみで済みます。
※注(証明申請手数料と保管場所標章交付手数料は都道府県によって微妙に異なります)

ところが、車庫証明を販売店や自動車屋さんなどに依頼すると、この実費に加え、車庫証明手続き代行費用として1万5千円前後の代行手数料がかかります。

【ここがポイント!】
☞車庫証明を自分自身で取得することで、高い手数料を浮かすことができるのが最大のメリットです。

費用 ペン お金

OSS(ワンストップサービス)について

オンライン

OSS(ワンストップサービス)とは、自動車を保有するための複数の手続き(具体的には車庫証明手続き、検査・登録手続き、登録時の自動車諸税の処理等)についてオンラインを使用して一括手続きができるサービスのことをいいます。

2017年2月現在で、このサービスを利用できる地域は、全国11都府県(岩手県、茨城県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県)のみですが、2017年4月1日以降、全国に拡大していく予定とのことです。

OSS(ワンストップサービス)が車庫証明の自己取得を阻む?

OSSはとても便利なサービスですが、車庫証明のみ自己取得することが困難になるかもしれません。OSSにより、ユーザーは印鑑証明書、委任状、保管場所証明申請に必要な図面などを用意し、自動車を購入する販売店に提出することで自動車登録までのすべての手続きが完了するというものです。

確かに、すべてお任せのユーザーはかなり便利にはなりますが、OSSは車庫証明を含めた登録までの手続きを販売店に依頼することになります。

したがって、車庫証明のみ自己取得して経費を抑えたいというユーザーにはデメリットになる可能性が高いというわけです。

OSSに関する口コミ

口コミ 評判

先日、レヴォーグ B型を成約しました。
成約の前、車庫証明の提出は自分で行うつもりで、予め警察で「自動車保管場所証明申請書」を頂きました。
しかし、成約の際、「現在、新車の場合、車庫証明はディーラーを通さないと提出できないことになっている」と言われました。そのため、「お支払いプラン計算書」 > 諸費用明細 > 販売諸費用/課税分 > OSS申請代行費用 は外せませんでした。

出典:http://bbs.kakaku.com/

「OSS申請代行費用」について、国土交通省 ワンストップサービス・ヘルプデスクに電話をして内容を確認しました。その結果、このサービスは車庫証明のみ行えば良いというものではないことが分かりました。
ちなみに、最近のディーラーは、このサービスを利用することが多いとのことでした。一番の問題は、車庫証明のみを提出すればよいのではないことでした。

出典:http://bbs.kakaku.com/

このたび、ホンダカーズで、OSS本人申請で、新車を、購入しました。しかし、店長から、今後はOSS本人申請を、受け付けないと、言われました。今後、OSS本人申請では、車が、購入できなくなりました。私以外にも、同じことを言われた人は、います。この人は、住んでいるところの近くにある、ホンダカーズ全部に、同じことを、言われたそうです。

出典:http://bbs.kakaku.com/

首都圏等では最近はOSS ワンストップサービスで車庫証明申請になってきているので昔のように車庫証明は自分で取るというのが出来なくなりつつあるんですよね。
自分の買ったDも車庫証明自分は取るからカットしてとお願いしましたがOSS申請のためカット出来ませんでした。

出典:http://bbs.kakaku.com/

【ここがポイント!】
☞口コミのとおり、OSS対象地区では車庫証明だけ自己取得するというのはシステム上無理がありそうで、ディーラーによっては断られるケースも出ているようです。新車購入時に、車庫証明の自己取得が可能かどうか、しっかり確かめたほうがいいと言えそうです。

車庫証明について知っておきたいこと

車庫証明が必要なケースとは?

車庫証明(自動車保管場所証明)が必要なケースは次の3通りの場合です。
(1)新規登録時
新しく新車を購入し、車両登録するさいに車庫証明が必要です。
(2)変更登録
車を使う場所が変わり(使用の本拠の位置の変更を伴うもの)住所、氏名の変更をする場合は車庫証明が必要です。
(3)移転登録
車両の名義の変更をする場合(使用の本拠の位置の変更を伴うもの)についても車庫証明が必要です。

車庫(保管場所)には要件があります

車庫(保管場所)の要件は次の3通りです。
(1)当たり前のことですが、当該車両の全体を収容するスペースがあることと、道路から支障なく出入りできること。
(2)自動車の所有者が車庫(保管場所)の使用権限をもっていること。
(3)住居地(住民票記載の住所)と車庫(保管場所)の距離が直線距離で2Km以内であること。

都市部では駐車場が近くにないケースも多々あると思いますが、実際に歩く距離ではなく、自宅から半径2Km以内ならOKです。
その範囲内で条件に合った車庫(保管場所)を探せばいいというわけです。

【ここがポイント!】
☞車庫証明が必要かどうか、必要な場合、要件を満たしているかどうかについてしっかり確認することが肝心です。

車庫証明に必要なものとは?

それでは、車庫証明に必要なものについて解説を進めてまいりましょう。

車庫証明書類一式

車庫証明に必要な書類は下記のとおりです。
(1)自動車保管場所証明申請書(2枚綴り)
(2)保管場所標章交付申請書(2枚綴り)
(3)所在図・配置図 
(4)使用権原書

使用権原書とは?

Keiさん(@rossobino)がシェアした投稿 -

使用権原書とは、つぎのいずれかとなります。
〇保管場所が自己所有(登録名義人と同一)の場合は「自認書」
〇保管場所が他人の場合は所有者の「保管場所使用承諾証明書」
〇駐車場を借りていることを確認できる書類や証明書(貸主の押印があるもの)などの「 駐車場賃貸借契約書の写し等」

【ここがポイント!】
☞車庫証明書類を書く前にしっかりと必要な書類一式をそろえることが大切です。特に、使用権原書は車庫の所有形態によって変わりますので注意が必要です。

車庫証明の書き方は?

書類 記入

出典 :©iStockphoto.com/seoterra

書類を揃えたら、いよいよ車庫証明を書いていきます。車庫証明の書き方、留意点について解説していきます。

自動車保管場所証明申請書の記入

buntaさん(@bunta._)がシェアした投稿 -

自動車保管場所証明申請書の記入内容は次の通りです。
〇車名・型式
〇車体番号
〇車の大きさ(長さ・幅・高さ)
〇申請者の名前・住所
〇保管場所の住所

【ここがポイント!】
☞いずれも、申請した内容が車検証に記載される(一致する)ので、正確にもれなく記載しないといけません。
記載内容に間違いがあった場合、車両登録できなくなりますので、最大の注意が必要です。

所在図・配置図の記入

住居地と車庫(保管場所)を示す所在図と車庫の大きさ・形状、道路出入りの状況を記した配置図が必要です。

〇所在図は、手書きでも地図のコピーでもOKです。自宅の場所と車庫(保管場所)の位置を地図に明記します。離れている場合は直線距離で何Kmあるのかも合わせて記載します。
〇配置図は、車庫の大きさ、位置そして出入り口の広さ、道路の広さ等を記載することが原則です。当たり前のことですが、自動車保管場所証明申請書に記載した車の大きさが配置図に記載した車庫の大きさに収まらないと、承諾が出ません。

【ここがポイント!】
☞配置図は、かならず車庫(保管場所)を確認し、広さなどの記載を正確に丁寧にすることが大切です。

車庫証明を申請しよう

書類の準備、記入が終わったらいよいよ車庫証明の申請手続きです。車庫証明の申請方法について、解説してまいります。

車庫証明は警察署へ提出する

車庫証明は、車庫(保管場所)を管轄する警察署で申請します。もし、どこの警察署に行けばいいかわからない場合は、各都道府県警のホームページか最寄りの警察署に問い合わせてみれば、親切に教えてくれると思います。

最低2回(2日)行く必要があります

車庫証明の申請のために、提出と受取で最低でも2回(2日)、管轄する警察署に出向かなければいけません。警察署によってまちまちですが、提出から交付まで数日の時間を要します。さらに、車庫証明の申請は平日(月曜から金曜)のみとなっており、週末や祝日は申請できません。受付時間も決まっていますので、申請には該当する時間を確保しないといけません。

車庫証明申請時の留意点

車庫証明を申請すると、警察の調査員が車庫の状況を確認に行きます。このとき、他車(関係のない車)等が車庫(保管場所)に停まっていると申請が保留される(承諾されない)場合も出てきます。そうなれば、警察署へ2回行くだけでは済まない場合もありますので、充分な注意が必要です。

車の買い替えの場合は、代替証明書(今乗っている車の内容を記載し、新しい車に買い替えることの証明書になります)を添付しましょう。そうすれば、買い替え前の車が車庫に停まっていても問題ありません。

【ここがポイント!】
☞車庫証明の申請は、平日の貴重な時間を費やすことになりますので準備万端で挑みましょう!

これでバッチリ!車庫証明を出してみましょう

書類 女性 車内

出典 :©Shutterstock.com/ Oleg Mikhaylov

車庫証明とはどのようなものなのか、車庫証明を取得するのに必要なもの、車庫証明の書き方などについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

参考になれば幸いです。わからないことがあれば、管轄する警察署に問い合わせてみるのが一番です。親切に手順を教えてくれます。

車庫証明の申請は、そんなに難しいことではありません。意外と簡単ですから、ぜひチャレンジしてみてください!

車庫証明に関する情報はこちらの記事

他の車の手続きに関する情報はこちらの記事

この記事の執筆者

よっしーこの執筆者の詳細プロフィール

13年間自動車ディーラーで営業していた経験を生かして自動車・バイクのライターをしています。ドライブ・ツーリングが大好きで、そのジャンルの記事も得意です。 現在はフォルクスワーゲンのダウンサイジングターボ車にハマっています。愛車はフォルクスワーゲン・パサートです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す