初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型BMW M5最新情報|フルモデルチェンジで発売日は2017年!スペック&価格は?

BMWのハイパフォーマンススポーツセダン「M5」がフルモデルチェンジを計画しています。2017年の末に発売されるという新型M5は、どのような進化を遂げるのか?本記事では、BMWの新型M5に関する最新情報をまとめているので、是非ご覧になっていってください。

新型BMW M5のフルモデルチェンジは2017年の末か?

現行型 BMW M5

BMW M5 5代目 外装

BMWのスポーツセダン「M5」が新型へのフルモデルチェンジを計画しているようです。
既に新型M5のテストモデルと見られる車両のスパイショットも出回っており、パリモーターショーで初披露された後、2017年の末に発売されると予想されています。

本記事では、新型M5のフルモデルチェンジに関する最新情報についてまとめているので、是非ご覧になっていってください。

M5のベース車両BMW「5シリーズ」の新型に関する記事はこちら!

BMW M5とは?

BMW M5 5代目 外装

M5は、ドイツの自動車メーカーであるBMWが製造・販売しているスポーツセダンです。
BMW 5シリーズのハイパフォーマンスモデルであるM5は、同社のモータースポーツ部門「BMW M」が開発を担当しており、セダンとして最高レベルの走行性能を持ちます。

2011年に登場した現行の5代目M5は、6代目5シリーズをベースに、最高出力560PSを発揮する4.4LのV型8気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載することで、サーキットにおける走行性能を徹底的に追及しています。

その性能も刺激的で、100km/hまで加速するのにわずか4.3秒しかかかりません。
さらに、オプションのコンペティション・パッケージを装着することで、その最高出力は575PSにまで引き上げられ、0-100km/hも4.2秒に縮められます。

また、駆動方式にはFR(後輪駆動)を採用し、トランスミッションにはエンジンオートスタート/ストップ機能付き7速DCT(ダブル・クラッチ・トランスミッション)が設定され、燃費性能にも配慮されています。

▶BMW M5 車体寸法
全長:4,920mm
全幅:1,890mm
全高:1,470mm
ホイールベース:2,965mm

▶BMW M5 新車価格(税込)
M5:15,660,000円

BMW M5の現在の中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


BMW M5の詳しい解説についてはこちら

【2017年5月更新】新型M5の最新スパイショット!

新型 BMW M5 テスト車両 2017年5月
新型 BMW M5 テスト車両 2017年5月
新型 BMW M5 テスト車両 2017年5月
新型 BMW M5 テスト車両 2017年5月

上記の画像は2017年5月にキャッチされた新型BMW M5のテスト車両です。

大きく開いたフロントバンパーは、冷却効率を高めるために設計されていると予想されます。ブラックに塗装された大型ホイールや大型キャリパー、小ぶりなリアスポイラーが装着されていることが確認でき、現行モデルよりもさらにスポーティなデザインになっていることがわかります。

ニュルブルクリンクにおけるテスト走行の動画

新型BMW M5はフルモデルチェンジでどう変わる?【追記あり】

新型M5は100kg以上の軽量化を実現!

上の画像と動画は、ドイツのニュルブルクリンクのコースで、カモフラージュを施された新型M5がテスト走行を行っている様子を捉えたものです。

新型M5は、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)使用した軽量のプラットフォーム「CLAR」を採用することで、現行型のM5より100kg以上の軽量化を実現しています。
「CLAR」は既に発売されている新型の7シリーズでも採用されている他、間もなく発売される新型5シリーズにおいても採用されているプラットフォームです。

新型M5のエンジンは600PS以上の高出力!

新型M5のパワートレインには、現行型と同じ4.4LのV型8気筒ツインスクロールターボエンジンが搭載される予定ですが、その最高出力は現行型の560PSから大きく向上して、626PSになるとのことです。

トランスミッションにも変更が行われ、現行型の7速DCTから、最新の8速ATが採用されると予想されます。

駆動方式にはオプションで4WDも登場!

新型M5の駆動方式は基本的には現行型と同じFRですが、オプションとして電子制御式4WDシステムの「M x Drive」も用意されています。
「M x Drive」は、最新鋭のトラクションコントロール機能により、高速でのコーナリングや滑りやすい路面といった走りづらい道路に合わせてFRと4WDを切り替え、安定した走行姿勢を自動的に保ってくれるシステムです。

最高出力が大きく向上した新型M5を、公道上で安全に制御するためには、電子制御式の4WDシステムが必要だと判断されたので、この「M x Drive」が搭載されることになりました。

また、DSCをオフにしている場合は4WD、スポーツ4WD、2WDと切り替えることができ、後輪にはアクティブ M ディファレンシャルを搭載予定です。

xDriveとは?

BMW xDriveは、常に走行状況を検知してオーバーステアやアンダーステア等の不安定な挙動を事前に察知し、瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを最適に可変配分するインテリジェント4WDシステム。常に安定したロード・ホールディングと最大限のトラクションを確保することで、2WDモデルに対し、優れたコーナーリング性能と走行安定性をもたらします。

出典:http://www.bmw.co.jp/

装備が充実!

新型M5は社内の装備にも力を入れている模様です。
例えばヘッドアップディスプレイを大きくしたり、重要情報をウィンドウに映すことができるMビューを搭載するそうです。
また、MスポーツステアリングにはMドライブボタンが搭載せれているそうです。

新型M5の燃費や価格・日本発売日は?

日本発売は2018年以降か

新型M5の燃費性能に関しては、まだ詳細な情報が無いため不明ですが、現行型M5の燃費性能が9.0km/Lであることを考慮すると、より高出力となった新型M5の燃費性能はさらに低下しているか、そのままであると思われます。

日本発売日に関しては、通例に従えば本国から少し遅れて、2018年の初頭になると思われます。

新型BMW M5の価格は?

価格に関しては、新型5シリーズの価格帯が現行型5シリーズよりも安くなっているので、新型M5に関しても同様に安くなることが考えられますが、より細かい装備の内要がどうなっているかは分からないので、現状では公式の発表を待つ他ありません。

ちなみに現行型M5の価格は1,556万円(消費税税抜き)で、この価格から大幅な変更はないと考えられます。

新型BMW M5に期待!

BMW M5 5代目 外装

BMWの新型M5に関する最新情報はいかがでしたか?

ラグジュアリーセダンにして、ハイパフォーマンスのスポーツセダンでもある新型M5は、毎年秋に開催されるパリモーターショーでの世界初公開が予想されています。
その全容は明らかになってはいませんが、断片的な情報を見るに、素晴らしい走行性能を持ったモデルに仕上がることは間違いないでしょう。

MOBYでは、今後も新型M5に関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

BMWの新型車に関する記事はこちら!

BMWについてのおすすめの記事

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...