初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【必須】車の緊急脱出用ハンマーは必要!使い方や収納場所からおすすめハンマー情報も

水没や交通事故などで車内に閉じ込められてしまった際、迅速に車外へ避難するときに有効なツールが車の緊急脱出用ハンマーです。今回はいざというときに困らないよう、緊急脱出用ハンマーの使い方や収納場所について解説します。おすすめの緊急脱出用ハンマーもご紹介していきます!

緊急脱出用ハンマーは車に必須の装備!

©Shutterstock.com/ Patcharapa

近年は異常気象と呼ばれるような天候の急変も多くなり、車が水没したり、雪で車内に閉じ込められてしまったというニュースを聞くことも増えています。
また、車で万が一の事故に遭ってしまった場合など、ドアが歪んで開かないということも起こり得るでしょう。

このような水没や交通事故等で車内に閉じ込められたときに、いち早く脱出する際に有用なのが緊急脱出用ハンマーです。

車内にある固いものや先の尖ったものを使ったとしても、車の窓ガラスを割ることができるとは限りません。
一刻を争う場合でも確実に車外に脱出できるよう、緊急脱出用ハンマーは車に備えておくべき必須装備といえるでしょう。

車の緊急脱出用ハンマーの使い方

緊急脱出用ハンマーはその名のとおり緊急時に初めて使うもので、実際に車の窓ガラスを割る練習をする機会などなかなか無いものです。

いざというときに困らないよう、緊急脱出用ハンマーの正しい使い方を覚えておきましょう。

車の緊急脱出用ハンマーはサイドガラスに使う

フロントガラスは合わせガラスになっていて、割れた破片が車内に飛び込んで来るのを防ぐためにフィルムも貼られています。
緊急脱出用ハンマーで叩いても、ひびが入るだけで完全に割ることができません。

リヤガラスも車種によってはフロントガラスと同様の合わせガラスになっていることがありますので、なかなか割れない可能性があります。

車の側面にあるサイドガラスも強化ガラスなので簡単には割れないようになっていますが、適切に緊急脱出用ハンマーを使えば割ることができます。

基本的な使い方として、「緊急脱出用ハンマーは、まずサイドガラスに使う」と覚えておくと良いでしょう。

車の緊急脱出用ハンマーは垂直に叩く

車の緊急脱出用ハンマーの先は非常に硬く尖った金属が取り付けられていて、力を1点に集中することでガラスを割るように出来ています。

斜めに叩くと力がガラス面にうまく伝わらずガラスが割れない場合があるので、緊急脱出用ハンマーの力が車のガラス面に対して垂直にかかるようにします。

車の緊急脱出用ハンマーはガラスの隅を叩く

車のガラスにはある程度の弾性があり、ガラスの中央に行くほど曲がりやすくなっています。
ガラスが曲がると緊急脱出用ハンマーで叩いた力も逃げやすくなります。

ガラスの隅の方は車の窓枠やピラーに接することで曲がりにくく垂直の力が伝わりやすいので、緊急脱出用ハンマーを使う時はできるだけガラスの隅の部分を叩いた方が割れやすくなります。

車の緊急脱出用ハンマーの収納場所

車に緊急脱出用ハンマーを装備していても、緊急時に手の届かない場所にあったのでは意味がありません。
「トランクに積んでいる」というのは論外ですが、車内でも緊急脱出用ハンマーを収納すべき場所は限られてきます。

特に衝撃などでシートベルトがロックしてしまうと身動きがとれなくなるので、収納場所によっては緊急脱出用ハンマーに手が届かなくなるおそれがあります。

緊急時にシートベルトがロックしていてもドライバーが確実に手の届くわかりやすい場所、具体的には運転席側のドアポケットや座席の脇、センターコンソールボックスの中などに設置するのがよいでしょう。

設置する際は衝撃や振動などで飛び出したりすることのないようにし、専用のカバーやホルダーなどがあればそれを使って確実に固定するようにします。

おすすめの車の緊急脱出用ハンマー

緊急脱出・救出ツール レスキューマン3

■Amazon価格: 2,467円(2017年2月現在)

■仕様
サイズ: 200×50×30mm
重量: 80g
材質: ハンマー:超硬合金・ABS樹脂
   カッター:ステンレス製
   取付台:PP樹脂
生産国: 日本

トヨタや日産などで純正アクセサリーに採用されている緊急脱出用ハンマーです。

形状は緊急脱出用ハンマーとして一般的な「金づちタイプ」と呼ばれるもので、初めて使用するときでも戸惑うことはないでしょう。

日本製で国内自動車メーカーが純正オプションに採用していることからも、安心して購入できる製品です。

緊急脱出・救出ツール レスキューマン3の購入はこちら!

長谷川刃物 緊急ツール RE-20

■Amazon価格: 1,673円(2017年2月現在)

■仕様
サイズ: 205×43×19mm
重量: 60g
材質: 本体:ABS樹脂
   ハンマー:超硬合金
   カッター刃:ステンレス刃物鋼
   ホルダー:ポリプロピレン
生産国: 日本

こちらもスズキが純正アクセサリーに採用している緊急脱出用ハンマーで、一般的な金づちタイプの形状をしています。

表面に「ヨコマド ワル」、「ベルト キル」と日本語と英語で表記されているのに加えてイラストも印刷されていたり、グリップ部分のステッカーに蓄光塗料が使われていて暗闇でも場所が分かるようになっていたりと、視覚的に使い方を把握しやすいように工夫されています。

イエローの他にブラックのカラーバリエーションがあり、車内であまり存在を目立たせたくない場合などにはブラックを選ぶと良いかもしれません。

長谷川刃物 緊急ツール RE-20の購入はこちら!

ジーエムライフハンマーエボリューション [ LIFEHAMMER EVOLUTION ] LHEBL001

■Amazon価格: 2,619円(2017年2月現在)

■仕様
重量: 222g
材質: ハンマーヘッド:セラミック
   カッター:ステンレススチール
   グリップ(オレンジ部分):TPE
   グリップ(グレー部分):PA66(ポリマー)
生産国: 中国

先端を押し当ててガラスを粉砕する、「ポンチタイプ」と呼ばれる形状の緊急脱出用ハンマーです。
ポンチタイプは、ハンマーを振るスペースが十分ない状況でも窓ガラスを割ることができる利点があります。

テュフ ラインランドというドイツの製品の安全試験・認証を行う機関で試験に合格した証のGSマークを取得していて、JAFでも取り扱いのある製品なので性能に問題ないと言えるでしょう。

ポンチタイプは収納時にガラスを割る金属が露出しないので、ふとした際にもケガをすることが無く安全ですが、知らない人には一見して緊急脱出用ハンマーだとわかりにくいところが難点でしょうか。

ジーエムライフハンマーエボリューションの購入はこちら!

GM [ ジーエム ] レスキューミー [ RESQME ] ブラック RQM-JPBK

■Amazon価格: 2,068円(2017年2月現在)

■仕様
重量: 18g
カラー: イエロー/ブルー/ブラック/レッド/オレンジ/ピンク/グリーン
生産国: アメリカ

こちらもポンチタイプの緊急脱出用ハンマーですが、18gと小型・軽量でキーホルダータイプの変わり種です。

小型ながらガラスを割る能力は十分で、JAFの検証動画でも1回でサイドガラスが割れています。

ジーエムレスキューミーの購入はこちら!

カラーバリエーションも豊富なので、社用車やレンタカーなどに乗る機会が多いという方には、身に着けて持ち歩くのにピッタリでしょう。

今回ご紹介した製品以外にも、ライトや初期消火用の消火剤、ジャンプスタート用のバッテリーが付いたものなど、様々な機能が付加された緊急脱出用ハンマーも販売されています。

緊急時にシートベルトがロックして外れなくなった場合は、まずシートベルトを切断する必要がありますので、シートベルトカッターが付属していると安心です。

車の緊急脱出用ハンマーを使う場面では人命にかかわることも考えられますので、必要な性能を持ったものであるか十分確認してから購入するようにしてください。

車の緊急脱出ハンマーで万一の時も安心!

ハンマー

©Shutterstock.com/ Jouke van Keulen

車の緊急脱出用ハンマーの必要性や使い方、車内での収納場所、おすすめの製品などについて紹介してきましたがいかがでしたか?

緊急脱出用ハンマーは使う機会がなければそれに越したことはない道具ですが、設置しても邪魔になることのない大きさで、いざというときに車外へ脱出する手段が数千円で確保できますので、車内に1本は備えておきたいものです。

車の緊急脱出用ハンマーに関しては、ネット上に性能試験の結果や自主回収の情報がありますので、購入の前の参考にしましょう。

車の水没に関する情報はこちらの記事

車の安全性に関する情報はこちらの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す