MOBY

中古車オークション(オートオークション)とは?参加方法や代行から落札の相場についても

中古車オークション(オートオークション)を使ったことはありますか?おそらく、ほとんどの方が使ったことがないと思います。そこで今回はオークションの種類や参加方法、代行依頼、落札の相場、参加する際の注意点等についてご紹介していきたいと思います。

新車と中古車

中古車販売

出典 :©Shutterstock.com/izzet ugutmen

新車とは違い、中古車の場合は全く同じ状態の車は2つとありません。
同じ車種・同じ年式の車でも中古車の場合は、走行距離や前所有者の使い方などの違いによって車の状態が変わってくるからです。

誰かが一度購入した車はその所有期間に関係なく(発売されたばかりの車種でも)中古車扱いになるので、中古車のマーケットにはかなり古い年式の車から最新の年式の車まで本当に様々あります。

また、前の所有者によってカスタムされた中古車なども豊富にあるので、もし自分好みのカスタムがされている中古車を見つけることができれば、手間なく理想のカスタム車に出会える可能性もあります。

中古車を購入するメリットは?

メリット

中古車を購入するメリットとしては、新車に比べて車両の購入費が安いので、同じ予算内でも選択肢が豊富にあるということでしょう。

新車の場合はどこで、どのタイミングで購入しても購入価格にあまり差がありませんが、中古車の場合は違います。

・車両の走行距離
・車両の状態(内装・外装・機関)
・外装の色
・車両の人気(国内に限らず)
・事故歴の有無
・販売時期(オープンカーなどは特に)
・販売場所(軽自動車や4駆など)

などの様々な要因によって同じ年式の同じ車種でも値段が異なってきます。

その為、現行の車種よりも以前のモデルの車が欲しい方や、新車じゃなくても程度のいい車をより安く手に入れたい方、とにかく安く車を購入したい方など、様々なニーズに応えられる可能性を持っているのが中古車市場であり、中古車を購入するメリットです。

中古車オークションとは?

疑問 ポイント

膨大な量の中古車の取引の中心部として機能しているのが、中古車オークション(オートオークション)です。

最近はネット媒体でのオークション開催も多いですが、中古車専門のオークションも日本国内各所に多数あり、会場の規模も大小様々あります。全国の中古車販売業者は販売商品の一部を中古車専門のオークションで仕入れ、店頭やネットで販売します。

また、中古車買取業者は買い取った中古車の一部を中古車専門オークションに出品します。
つまり、中古車に関わる業者にとって中古車専門オークションはなくてはならないものなのです。

ネットオークション以外の会場を利用した中古車専門オークションは基本的に1週間ごとに決まった曜日に開催されることが多く、開催前日の会場には出品予定の中古車が会場の周りに多く展示されていますので開催時前日には現物の確認が可能です。
出品予定の中古車リストも事前に開示されます。

有名な中古車オークションは?

オンラインの中古車オークションでは、ヤフーオークション(ヤフオク)が有名です。
個人の方でもヤフーのアカウントさえ持っていれば出品側としても落札側としても気軽に参加出来るメリットがあります。

オンラインではない中古車専門オークションとして全国的に有名なのが、USS(ユーエスエス)です。
全国各地に大規模のオークション会場を複数所有しており、最新鋭のシステムでオークションを運営しています。

最近では会員専用のオンラインオークションも可能になり、全国のUSSオークションへどこからでも容易に参加することができる様になりました。

中古車オークションに種類はあるの?

中古車オークションは大きく分けて、オークション型と入札型の2種類あります。

オークション型

オークション

中古車以外のネットオークションと同じで、最低落札価格から入札をスタートし、次々に高値を入札して、制限時間が終わった段階で最終的な値段を入札した人が落札できる方法です。

時間内なら何回でも入札出来るので、周りの状況や入札額を見ながらの入札が可能です。
ネットオークションを始め、多くの中古車オークションはこの方法を採用しています。

入札型

入札

1つの商品に対して1回のみ入札が可能で、一番高額で入札していた人が落札できる方法です。

他のオークション参加者が入札しているのか、他の方の入札額がいくらなのかもわからないので、オークションが終わるまで自分が落札できたのかがわからない欠点もありますが、場合によっては格安で落札できることもあります。

入札式で中古車オークションは、オークション型に比べて少ないです。

中古車オークションに参加するには?

中古車 オークション

会員になる

全ての中古車専門オークションは、各オークションのメンバー会員しか参加できません。また、基本的には法人会員のみとなります。

つまり、中古車専門のオークションに参加するには、古物商を所有している法人として中古車オークションに会員登録する必要があります。

各中古車オークションの運営会社の違いによって年会費や落札手数料などは異なりますので、登録前に確認が必要です。

オークション代行業者に依頼する

ヤフオクなどの誰でも参加出来るネットオークションなどで出品されている中古車とは違い、中古車専門のオークションに出品されている中古車は出品前に査定士が簡易的な査定をしているので、ある程度は基準が明確です。

また、プロ専門のオークションなのでヤフオクなどの中古車オークションに比べて落札価格も割安です。
その為、少しでも安く中古車を購入したいという方や、整備は自分でも出来るという方は出来れば中古車専門のオークションで落札したいと思うわけです。

そんな人達のために、中古車専門のオークション会場での落札代行業者というものが存在します。
希望する車種や予算などを事前に代行業者に伝え、条件に合う中古車がオークションに出品されたら、代わりに落札してくれるというサービスです。

最近は中古車専門オークションも会員ならばオンラインでもオークションに参加できる様になった為、海外からの需要に特化した代行業者なども多く存在します。

落札相場ってどれくらい?

値段

新車と違い、中古車には様々な状態のものがあります。
高年式の車でも人気のある車種などは当然落札相場は割高になっています。

また、オークションの開催季節や会場の場所によっても人気がある車種などが変わってくる為、オークションにおける落札相場は様々な条件によって変化していきます。

例えば、
・夏前にはオープンカーの需要が増える
・北海道など雪が降る場所では4駆の需要が多い
などがあります。
そこで現在の落札相場を知るのに参考になるのが、過去の落札履歴と最近の値動きです。

各オークション会場では過去のオークションでの落札額を開示しているので、欲しい車種や希望条件などに似た過去のデータを参考にする事が効率よくオークションで落札するには重要になってきます。

また、車種によって流行り廃りがあるので、最近の値動きの傾向を分析して適切な時期に購入する事も重要になります。
代行業者に依頼する場合は、希望する車種などの落札相場や買い時などを尋ねれば教えてくれる親切な業者もいますので有効に活用していきましょう。

オークションで車を購入する時の注意点は?

自動車保険 査定

出典 :©shutterstock / Monkey Business Images

自分でオークションに参加する場合の注意点

中古車だけでなく、全てのオークションに共通する注意点が自己責任での入札だということです。
オークションに中古車を出品している業者は当然少しでも高値で売ろうとするために商品を良く見せようと様々な工夫をしています。

その為、オークションで適切な値段で落札する為には、その商品の本当の価値を見分けるための目利きが必要になってきます。

事前に開示された車両情報のみを鵜呑みにするのではなく、可能ならばオークション開催前に会場に出向き、自分が入札予定の中古車を実際に目で見て確認する事が重要になってきます。

オークション代行業者に依頼する場合の注意点

個人の方が中古車専門オークションで中古車を落札する場合は、代行業者に依頼するようになるわけですから信頼できる業者を見つける事が重要になってきます。

その為には、
・自分の希望する車種や条件をしっかり明確にしておく事
・それを業者にしっかり伝える事
・業者に丸投げするのではなく、業者からの提案にもしっかり対応する
事が重要になってきます。

中古車は本当に種類が豊富

自動車販売店

中古車オークションの参加方法や代行から落札の相場などを紹介してきましたがいかがでしたか?

中古車のマーケットは本当に種類豊富です。
新車の購入とは違い、自分の理想とする車に出会えるかは運任せのところもあります。

どのタイミングで、どのオークションで出会えるかわかりません。
ただ出会えたならば、最高の相棒(愛車)になるケースも多くあると思いますので、ある程度その過程も楽しみながら中古車オークションに参加していただけたらと思います。

あなたの愛車の査定金額が気になる方はこちら!

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

中古車に関するおすすめ情報はこちらの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す