MOBY

オルガン式ペダルとは?吊り下げ式と比べたメリットやデメリットについて

自動車のペダルには、吊り下げ式ペダルとオルガン式ペダルの2種類があることをご存知でしょうか?本記事では、吊り下げ式ペダルと比較して数が少ないオルガン式ペダルのメリットとデメリットについて解説していきます。

オルガン式ペダルとは?

マツダ CX-5のオルガン式ペダル

マツダ CX-5 オルガン式ペダル

吊り下げ式ペダル

アクセルペダル ブレーキペダル

皆さんは、自動車のペダルには2種類があることをご存知でしょうか?

一つは現在多くの自動車で一般的に使用されている「吊り下げ式ペダル」です。吊り下げ式ペダルはその名前の通り、上から吊り下げる形で設置されています。

そして、もう一つが今回紹介する「オルガン式ペダル」です。オルガン式ペダルは、自動車の床にペダルが設置されており、オルガンのペダルのように踏み込むことで作動します。

吊り下げ式ペダルと比較して、構造が難しくコストもかかるという理由から、現在オルガン式ペダルを持つ車は少なく、一部の高級車のみで採用されているのが現状ですが、例外としてマツダでは、販売する主要車種の全車において、オルガン式ペダルを採用していることが知られています。

何故、マツダはオルガン式ペダルを採用しようと考えたのでしょうか?何かメリットがあるのでしょうか?

本記事では、オルガン式ペダルのメリット・デメリットについて解説していきます。

オルガン式ペダルのメリット

メリット

①オルガン式ペダルは踏みやすい

オルガン式ペダルには、吊り下げ式ペダルよりも踏みやすいというメリットがあります。

吊り下げ式ペダルでは、ペダルを踏み込んだ際の軌跡が足の軌跡とは異なる場合が多く、車種によっては違和感を感じることもありますが、オルガン式ペダルでは踏み込んだ際の軌跡が足の軌跡と同じなので、初めて乗る車種でも違和感なく踏み込むことができるのです。

また、つま先で踏み込む吊り下げ式ペダルと違って、オルガン式ペダルは足全体を使って踏み込むので、踵が安定するというメリットもあります。

②オルガン式ペダルはアクセルコントロールがしやすい

オルガン式ペダルは吊り下げ式ペダルと比べて、ペダルを踏み込むのに必要な力が大きいので、その分ペダルを踏み込み過ぎることが無く、アクセルコントロールが容易になります。

速度を一定に保つことができるので、安全運転にもつながるのです。

③オルガン式ペダルは踏み間違えが起きにくい

吊り下げ式ペダルでは、つま先によってペダルコントロールを行うので、慣れていないとアクセルとブレーキを踏み間違える人もいますが、オルガン式ペダルでは左右の足をしっかり踵までつけてペダルを踏むので、アクセルとブレーキの踏み間違えが起きにくくなっています。

オルガン式ペダルのデメリット

デメリット

①オルガン式ペダルはコストがかかる

最初に述べたように、オルガン式ペダルは吊り下げ式ペダルと比較すると、コストが多くかかるというデメリットが存在しています。

構造も複雑なため、故障した場合の修理費用も吊り下げ式ペダルより高いのです。

②オルガン式ペダルは使えるフロアマットが少ない

吊り下げ式ペダルは床から浮いているため、比較的どんな形のフロアマットでも使用することができるのですが、オルガン式ペダルの場合、床から直接ペダルが生えているので、市販されている吊り下げ式ペダル用のフロアマットを使用することができません。

オルガン式ペダル用のフロアマットは非常に少なく、選択肢はメーカー純正品か車種専用の社外品に限られます。

③オルガン式ペダルは足をつる可能性がある

初めてオルガン式ペダルの自動車を運転する場合、人によっては足をつってしまいます。吊り下げ式ペダルとは動かす足の筋肉も違うため、慣れていないと足を痛めてしまうのです。

ただし、慣れてしまえば足をつることも無くなるので、これはデメリットとは言えないかもしれません。

オルガン式ペダルを採用するマツダ車

マツダ ロゴ

出典 :©Shutterstock.com/Vladi333

マツダでは、スカイアクティブテクノロジーを使用した主要車種において、全車でオルガン式ペダルを採用しています。

日本車では高級車に採用されることが多いオルガン式ペダルを、マツダではデミオのようなコンパクトカーにも採用しており、吊り下げ式ペダルを採用している他社製品と比較して、遥かに快適な操縦性を実現しているのです。

これはマツダの強みであり、マツダ車が世界で評価される一因とも言えるでしょう。

なお、マツダはオルガン式ペダルのメリットを以下のように説明しています。

オルガン式アクセルペダルでは、かかとをフロアにつけてペダルを踏み込んだとき、踏み込む足とペダルが同じ軌跡を描くため、かかとがずれにくく、アクセルペダルがコントロールしやすくなります。
またシートに座って自然に足を前に出した位置にアクセルペダルを配置することで、運転時の疲労を軽減し、とっさのときの踏み間違いも起きにくくなります。

出典:http://www.mazda.com/

マツダのスカイアクティブテクノロジーに関する記事はこちら!

操縦性で選ぶならオルガン式ペダル!

マツダ アテンザのオルガン式ペダル

マツダ アテンザ オルガン式ペダル

オルガン式ペダルのメリットとデメリットについて解説してきましたがいかがでしたか?

オルガン式ペダルは、吊り下げ式ペダルと比較してメリットも多いのですが、日本車全体としては採用している車種が少ないというのも事実です。

そんな中で多くの車種にオルガン式ペダルを採用しているマツダは、まさに他社の先を行くメーカーであり、異端とも言えるメーカーでもあります。

この記事を読んで、オルガン式ペダルを採用した車が欲しいと思った人は、まずマツダの車から探してみてください。
あなたにピッタリの車が見つかるかもしれません!

ペダルに関する情報はこちらの記事

マツダ車に関する情報はこちらの記事

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す