初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

CVTフルードとは?交換時期から交換方法や交換料金まで!

CVTフルードは、CVT(無段変速機)を搭載した車種が使用するオイルのことで、CVTがスムーズに動くために必要な消耗品です。本記事では、CVTフルードの交換時期や交換方法、交換料金について解説していきます。

CVTフルードとは?

CVT(無段変速機)

CVT

CVTフルードとは、自動車の変速機の一種であるCVT(コンティニュアスリー・バリアブル・トランスミッション)に使用されているオイルのことです。
CVTフルードの主な役割には、以下の3つがあります。

①:エンジンのパワーをタイヤに伝達する。
②:エンジン内部の各装置を油圧で作動させる。
③:エンジン内部の焼き付きを予防する。

以上の様に、CVTフルードは自動車を動かす上でとても重要な消耗品なのです。
本記事では、そんなCVTフルードの交換時期や交換方法、交換料金について解説しているので、是非ご覧になっていってください。

CVT(無段変速機)とは?

無段変速機(むだんへんそくき)、または連続可変トランスミッション(れんぞくかへんトランスミッション、Continuously Variable Transmission、CVT)とは、歯車以外の機構を用い変速比を連続的に変化させる動力伝達機構(トランスミッション)である。多くはオートバイや自動車用を指すが、それらに限らず工作機械の軸回転速度を変える機構や発電機の出力を変える機構などにも広く使われている。

出典:https://ja.wikipedia.org/

CVTに関してもっと知りたい方はこちらの記事

CVTフルードの交換時期は?

整備工場

出典 :©Shutterstock.com/Lucky Business

CVTフルードは消耗品であり、自動車を走らせるほどに劣化していきます。
そして、CVTフルードが劣化する要因が以下の3つとなります。

①:走行時に発する熱による酸化
②:フルードの添加剤の消耗、劣化
③:金属摩耗粉、スラッジ(沈殿物)の混入

CVTフルードの交換時期としては、大体5年または10万kmごとに交換することが多いようですが、万全を期す場合、2年または2万kmという早い段階での交換が推奨されています。
また、CVTフルードが劣化してくると、燃費性能や加速性能が低下するようになることもあるので、それも交換時期の目安にするといいでしょう。

CVTフルードの交換方法は?

※交換は自己責任! CVTフルードの交換動画

自動車メーカーによっては、CVTフルードの交換を不要としている場合もあります。
(スバル車の場合:雪道・砂利道を走行しない、一回の走行距離が8km未満、年間の走行距離が2万km以内という条件のもとでCVTフルードの交換は必要なし)

そのため、CVTフルードが自分で交換できるようになっていない車種も多く、交換が自分でできるようになっている車種でも、その交換難易度は難しい部類に入ります。

よって、CVTフルードを自分で交換することは、余程車に詳しいという人でもない限り、あまりおすすめすることはできません。

年式が古い車や走行距離の多い車の場合、素人が新しいCVTフルードを入れることで、CVTの中に溜まっていたスラッジや金属粉が撹拌されて、エンジン内部で目詰まりを起こすこともあるので、CVTフルードの交換はプロの整備士にまかせましょう。

CVTフルードの交換料金は?

お金 費用

CVTフルードの交換は、ディーラーや整備工場、オートバックスやイエローハットなどのカーショップでやってもらいましょう。

交換する車種やCVTフルードの種類、CVTフルードを交換する量によっても交換料金は違いますが、大体5,000円から15,000円で交換してもらえます。

また、CVTフルードを持ち込み可能な業者もあるので、自分で選んだCVTフルードを使用したい場合は、業者の人に使えるかどうか事前に聞いておくといいでしょう。

おすすめCVTフルードを紹介

トヨタ純正 CVTフルード TC 4L缶

CVTフルード

出典:https://www.amazon.co.jp/

■Amazon価格:3,970円(2017年1月現在)
■仕様
・トヨタ純正指定オイル
・スーパーCVT搭載車専用
・内容量:4L

トヨタ純正のCVTフルードです。
愛車がトヨタ車であれば、このCVTフルードを使用することができます。

※車種によって使用できるCVTフルードは異なるので、事前に愛車のマニュアルを確認するか、交換する業者に確認をとるようにしてください。

このCVTフルードの購入はこちらから!

不具合を感じたらCVTフルードの交換を考えよう

自動車修理

出典 :©iStockphoto.com/fstop123

CVTフルードの交換時期と交換方法、交換料金について紹介してきましたがいかがでしたか?

メーカによっては交換する必要が無いとされているCVTフルードですが、1台のCVT車を大事にして長く乗り続ける場合、必ずCVTフルードを交換する必要が出てきます。

愛車に乗っていて少しでも不具合を感じたら、しっかりと点検を行って、不具合の原因がCVTフルードの劣化だと判明した場合、必ず交換するようにしてください。

トランスミッション・ギアに関する情報はこちらの記事

車のメンテナンス・点検に関する情報はこちらの記事

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す