初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【マツダのコンパクトカー人気車種一覧】燃費&価格で徹底比較!

マツダにはデミオ、アクセラという世界戦略車のコンパクトカーがあります。どちらも洗練されたデザインと性能でかつてのマツダのイメージはありません。また、ガソリン車とクリーンディーゼル車が用意されており、国産車では珍しい存在です。さらに、販売終了してしまったベリーサも加えて、燃費や価格などを比較して紹介していきます。

マツダのコンパクトカーの特徴とは

マツダ・デミオ

マツダは世界戦略を念頭に置いた車種を中心に展開しています。
そのため、コンパクトカーに限らない話ですが、日本のみならず世界でも通用する車というのがマツダ車の大きな特徴ではないでしょうか。
2017年現在販売されているのはデミオ、アクセラのハッチバックタイプのアクセラスポーツですが、それぞれガソリンとディーゼルの設定があり、他の国産メーカーとは明らかに違うラインナップとなっています。
また、新車の販売は終了したものの中古で入手できそうな車種も合わせてご紹介します。

マツダのコンパクトカー人気車種 ベリーサ

マツダ・ベリーサ

新車価格:現在入手はできません
燃費:16.4km/L

2004年から2015年末まで販売されていたコンパクトカーです。
デミオと アクセラの間を埋める位置付けの車ですが、長い一度もモデルチェンジもしないまま、一台限りで終了することとなりました。

正直あまり人気のあった車とは言えません。
デミオやアクセラほど際立った特徴やデザインでもなかったことと、新車の価格は153万円からとコンパクトカーとしては割高だったのがその主な理由と考えられます。

また、一度もモデルチェンジをしなかったこともあって、燃費はあまり良くありません。
しかし、逆に考えると中古での入手はお得だと言うことができます。

高級感のある内装やこのクラスでは余裕のある1.5Lエンジンなど、見るべきポイントは多くあります。
それでいて5ナンバーサイズに収まっていますので、コンパクトカーとしても合格です。

それでも人と違う車 を探していて、アクセラでは正直大きすぎるけど、デミオではちょっと物足りないという人におすすめできる車です。
販売終了してからまだ1年程度ですので、良い状態のものと出会えれば、長く付き合っていけるのではないでしょうか。

ベリーサの高級感のある内装

マツダ ベリーサ 内装

マツダ人気コンパクトカー・ベリーサの中古車情報はこちら


L メモリーナビ…
186.3万円
本日の在庫
503
平均価格
60.8 万円
本体価格
9 ~ 186 万円

マツダ・ベリーサに関する情報はこちらの記事

マツダのコンパクトカー人気車種 デミオ

マツダ デミオ 新型 2016年

新車価格(ガソリン車):1,350,00~1,940,000円
新車価格(ディーゼル車):1,780,000~2,220,000円
燃費(ガソリン1.3L・FF車):21.8 ~24.6 km/L
燃費(ディーゼル1.5L・FF車):26.4~30.0 km/L

現在は2014年に登場した4代目となっています。
デミオのデザイ ンは2代目までと、3代目以降で大きく異なります。2代目まではコンパクトなワゴンというコンセプトで、現在のハッチバックスタイルになったのは3代目から。

このクラスの国産車は実用性を重視するあまり、欧州車に比べるとデザインを犠牲にしている車も多く見られます。過去のデミオも何となく垢抜けないイメージもありましたが、
そういった印象はありません。

現在のデミオは世界戦略車と位置付けられていることもあり、デザインも洗練され、欧州車とも張り合えるのではないでしょうか。
また、国産コンパクトカーとしては珍しいディーゼルの設定もあります。国産コンパクトカーはハイブリッド車に向かむ流れが主流ですが、ヨーロッパではコンパクトカーもクリーンディーゼルを採用する ことが多くあります。

Bセグメントの輸入車ハッチバックを検討している人にも十分対抗できるうえに、価格面はは国産車並みとなれば頭一つ抜け出た存在だと思います。
2014年に日本カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたことも納得です。

マツダ新型デミオと現行のモデルの詳しい解説はこちら

マツダ人気コンパクトカー・デミオの中古車情報はこちら


13S純正フルセ…
172.0万円
本日の在庫
2,440
平均価格
76.3 万円
本体価格
0 ~ 211 万円

マツダのコンパクトカー人気車種 アクセラ

マツダ アクセラスポーツ 22XD LPackage 2016年

新車価格(ガソリン車):1,760,000~2,140,000円
新車価格(ディーゼル車):2,430,000~3,310,000円
燃費(ガソリン1.5L・FF車): 19.2~20.4km/L
燃費(ディーゼル1.5~22L・FF車):19.6~21.6km/L

アクセラはデミオよりも一回り大きなCセグメントクラスの車でマツダを代表する車でもあります。
現在は2013年に登場した3代目です。セダンのタイプもありますが、アクセラスポーツと呼ばれるハッチバックタイプはコンパクトカーに入ります。

ボディサイズは同クラスのコンパクトカーよりも一回り大きく、日本では3ナンバーサイズとなります。代替わりするごとにボディサイズが大きくなっているのがコンパクトカーとしては気になる点ですが、これも世界戦略車ゆえのこと。デ ミオと同じように欧州車を意識したデザインとディーゼルの設定があります。

走行性能にも定評があり、実際に初代から海外での評価も非常に高く人気があります。
ボディサイズや排気量などから考えると日本ではミドルクラスぐらいの感覚で考えておいた方が良いかもしれません。しかし、走りを楽しみたいという人や、世界基準のコンパクトカーに乗りたいと思う人はアクセラは十分検討に値するのではないでしょうか。

マツダ・アクセラの実燃費からライバル車比較はこちら

マツダの新型アクセラスポーツの最新情報はこちら

マツダ人気コンパクトカー・アクセラの中古車情報はこちら


22XD Lパッ…
298.0万円
本日の在庫
245
平均価格
135.7 万円
本体価格
13 ~ 298 万円

マツダのコンパクトカーは世界基準!

米国仕様のMazda3(アクセラ)

Mazda3 米国仕様 2015年

マツダのコンパクトカーはコンパクトカーだけど走行性能も確かな車を求めていたり、普通の国産車ではちょっと物足りなさを感じていたり、輸入車と比較検討したいという人にぜひおすすめです。

また、国産車がハイブリッド車が主流になる中で ディーゼルに乗るのも面白い選択です。
海外でも評価されているマツダの車を検討してみてはいかがでしょうか。

マツダの気になる新型車についてのまとめ記事はこちら

コンパクトカーの最新人気ランキングはこちら

お買い得な中古車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す