生意気なんて言わせない!?20代女性におすすめのアウディ3選!

アウディといえば、ベンツやBMWと並ぶドイツの高級車メーカー。特徴的な目つきで抜群の存在感を放つアウディの車に、憧れる人も多いでしょう。中にはちょっと背伸びしても乗りたい!という20代女性もいるかもしれませんね。今回はそんなあなたにおすすめの車種を4つ、全体の相場も含めご紹介しましょう。

アウディって、大体どのくらいの値段なの?

ベンツやポルシェと並び、ドイツの代表的な高級車メーカーの一つであるアウディ。
若い女性にはなかなか手が出せないイメージですが、具体的にはどの程度の値段なのでしょうか?

いくらぐらい貯めれば買えるのか、そして維持にはどのくらいかかるのか。
詳しい話を見てみましょう!

まず、各クラスごとの相場を調べてみました。

A3:305万円〜498万円
S3:535万円

A4:435万円〜584万円(2009年までは754万円)
S4:791万円〜809万円

A5:575万円〜648万円
S5:904万円〜939万円
RS5 :1240万円

A6:655万円〜876万円

A8:945万円〜1290万円

TT:460万円〜582万円
TTS:693万円
TTRS:835万円

Q5:574万円〜709万円

Q7:772万円〜820万円

R8:1649万円〜2194万円

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

クラスによって結構な差がありますね。
安いものでは300万円前後から、高いものになると2000万円以上するようです。

では、維持費はどのくらいなのでしょうか?
アウディA4とホンダ・フリードの比較が出てきましたので、ご紹介しましょう。

まずは、アウディA4の維持費から。

・ガソリン代(ハイオク)・・・150,000円(実燃費 7.5km/L)
・自動車税・・・39,500円
・任意保険・・・20,000円
・車検・・・90,000円/2年
・オイル交換・・・10,000円
・夏タイヤ・・・90,000円/3年
・スタッドレス・・・100,000円/4年
・オイル補充※・・・20,000円(オイル燃費500〜600km/L、油価1,500円/Lとして)
総額:年間34万円くらい

出典:http://audi-importcar.blogspot.jp/

意外にも、本体価格からすればリーズナブルですね。
続いて、フリードはどうでしょうか?

・ガソリン代(レギュラー)・・・120,000円くらい(実燃費 9km/L)
・自動車税・・・34,500円
・任意保険・・・28,000円
・車検・・・70,000円/年
・オイル交換・・・5,000円
・夏タイヤ・・・60,000円/3年
・スタッドレス・・・80,000円/4年
総額:年間26万円くらい

出典:http://audi-importcar.blogspot.jp/

なるほど~。
年間で見ると、差額は8万円程度になるようです。
積み重ねれば大きな額ですが、意外と差は少ないですね。

アウディ乗りの女性は、自立していてカッコいい!?

外車を颯爽と運転する女性には憧れるものですが、アウディはとりわけ女性が乗っているというイメージが薄く、見かけると目立つとのこと。

洗練されていて、大人の男性からの支持が高いアウディを選ぶ女性は、精神的にも自立していて余裕のある印象を与えるようですね。

異性からも同性からも「憧れの女性」と思われるような車、アウディ。
では、どんな車種が若い女性におすすめなのでしょうか?

コンパクトで女性にも扱いやすい!A3スポーツバック

最初にご紹介するのは、アウディの中でも比較的コンパクトで、小回りが利くA3スポーツバック。
小柄ながら安定感のある車体で、スムーズに女性をリードしてくれます。

トランクも広いので、ショッピングやレジャーにもピッタリ。
垢抜けたオシャレなデザインで、街中でも注目を集めそうですね。

アウディA3スポーツバック 1.4TFSIの魅力は機敏な走りをするのに、燃費が良い事だろう。一見クーペと見間違えるデザインだが、実はセダンである。

出典:http://www.tm23.jp/

AUDI A3 SportsBack1.4はとてもおしゃれな、まさにAUDIの雰囲気が良いです。白はまるで高級陶器か宝石のようなラグジュアリー感があります。しかし、先代A3とぱっと見の印象が変わりません。あまりにも、キープコンセプト過ぎて、その点が魅力減少。ベースグレードの1.4はタイヤも16インチでホイールもシンプルです。

出典:http://golf7.qualistyle.com/

確かにハンドリングは軽快でコーナーの狙ったところにスッとノーズが
入っていきます。ステアリングも軽めな印象ですが、それほど違和感もなく、
スッと切れる感じでいいですね。本革ステアリングの質感もいいです。

出典:http://ameblo.jp/

都会的なルックスも、魅力的だ。とにかく、コンパクトなサイズのクルマにありがちな“安物感”は一切ない。むしろ、ライフタイルへのこだわりから、あえてA3スポーツバックを選択したという意思が透けて見えそうだから不思議だ。車格という言葉が、陳腐にさえおもえてしまうのだ。

出典:http://openers.jp/

「1.4 TFSI」では、排気量わずか1.4リッターとはいえ、1,400rpmから最大トルクが発生するチューニングで、街中はもちろん高速道路での加速時であっても、パワー不足は感じない。デュアルクラッチの7段Sトロニックは、短いタイミングでサクサクとギアチェンジをおこない、気づくとじゅうぶんなスピードに達している。

出典:http://openers.jp/

「1.8 TFSI クワトロ」の6段Sトロニックは、フィーリングこそ7段Sトロニックとかわらないが、よりトルクが太く、息の長い加速感が楽しめる。加速時でも安定したトラクションを発生させるクワトロ システムとともに、180psの実力は、やはり伊達ではない。アクセルへのレスポンスも、こちらが一枚上手だ。

出典:http://openers.jp/

洗練されたデザインはもちろん、走りの心地よさにも定評があります。
シートの質感も柔らかく、長時間乗っていても疲れが少なそうですね。

一番安いもので300万円前後と価格も良心的なので、20代の女性でも経済的に比較的余裕のある方なら充分手が届きそうなのも魅力的です。

親しみやすくスムーズなSUV!Q3

コンパクトに纏まった印象で、可愛らしさも感じられるQ3。
アウディの中では最小のSUVと言われており、女性にも扱いやすいサイズ感が魅力です。

高級感やサイズ、軽いフットワークに広めの収納スペースで、全体的に「程よい」と評判のQ3。
価格帯も400万円前後からと比較的リーズナブルで、幅広い層に支持を受けています。

内装を見てみると非常にすっきりとしたデザインとなっています。ステアリング周りやインパネ、シフトレバー周りのコントロール類も雑味がなく、すっきりとしており使い勝手が非常に良い造りです。またオプションの「レザーパッケージ」の質感は非常に良く、このクルマの持つ雰囲気に大変良くマッチしています。

出典:http://car-me.jp/

前席も後部座席もSUVならでは充実の居住空間。ラゲッジスペースの最大容量は1365リッターと充実。床下には様々な修理キットや小物を収納でき、様々なシーンでの活躍が期待出来ます。

出典:http://car-me.jp/

足回りも軽快で、走り心地はバツグン。
車の運転が大好き!という女性も、きっと満足できることでしょう。

圧倒的な個性で存在感バツグン!A1

最後にご紹介するのは、個性的なデザインで存在感を放つA1。
小さめのボディーで女性にも扱いやすい車ですが、ターボエンジンの力強さも魅力です。

200キロ程度まで加速しても安定感があり、静粛性にも優れているため、実用性も◎。
普段のお買い物から遠出まで、しっかりと日常をサポートしてくれます。

ボディーは小さくて女性にも運転しやすいサイズ。
1400ターボはパワーもあって、A1は女性も扱いやすい車です。
 A1は、デイリー使いの買い物などにも大活躍。

出典:http://kawaiikuruma1.jimdo.com/

1800クラスのNAと加速はほぼ同等、最高速度も200km弱は出るし、その速度でも安定性に問題はなく、室内に騒音はあまり入ってこないので会話もはずみます。
車重も軽くレーンチェンジも安心です。

ボディーが小さいので、取り回しも楽くで女性にも安心、装備も充実。

出典:http://kawaiikuruma1.jimdo.com/

これまで軽自動車やコンパクトカーしか運転したことがないから、アウディには憧れるけどちょっと不安……という女性でも難なく扱えるようです。

最安で何と250万円前後というリーズナブルさなので、値段で悩んでいる方も安心ですね。

シンプルながら上品な雰囲気!女性を優しくエスコートしてくれるアウディ

いかがでしょうか?全体的にシンプルで人を選ばない外見ながら、育ちの良さを感じさせる上品な車ばかりですね。
今回はコンパクトカーや小型SUVを中心にご紹介しましたが、経済的に余裕があり、もっと本格的なセダンやクーペを選びたい!という女性は、500万円以上のモデルを検討してみると良いかもしれません。

アウディは足回りが軽やかで、紳士に優しくエスコートされるような感覚を与えてくれる車です。
一たびオーナーとして運転席に乗り込んでみれば、きっと長きに渡り大切なパートナーとなってくれることでしょう。
興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいね。

アウディの人気車種に関する記事はこちらです

人気の外車に関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す