MOBY

【島根県の道の駅おすすめランキングTOP10】出雲そばなどのご当地グルメから温泉情報も

島根県は東西に長く、北側に日本海、南側に中国山地と変化に富んだ地形となっており、道の駅も海の幸あり山の幸ありと個性満点です。また、高速道路が少ないこともあって、人口の割に道の駅が多く全部で28駅道の駅があります。どこも地方色豊かで魅力いっぱいですが、その中でも厳選した10駅をTOP10として紹介してまいります。島根県へのドライブの参考になれば幸いです。

島根県の道の駅とは?

道の駅 信州蔦木宿

出典:https://ja.wikipedia.org/

道の駅とは

道の駅とは、道路利用者が休憩するための機能はもとより、地域の活性化のための情報発信機能なども兼ね備えた複合施設です。
道の駅はすべて国土交通省に登録された施設となっていますので、安心して利用できます。

道の駅は、2016年10月時点で全国に1,107駅あります。
どこの道の駅も、地域の特色や個性を生かし、工夫を凝らしたさまざまなイベントなどを企画しています。
その地方ならではのグルメや物産、お土産も豊富に用意されていますので、ドライブに行ったら、お目当ての道の駅を訪ねてみてください。

島根県の道の駅はいくつあるの?

島根県の道の駅は全部で28駅あります。
島根県は高速道路が少なめで、一般道を使ってドライブする機会が多いのが特徴です。
したがって、人口の割に道の駅が多く、幹線道路である国道9号線や国道54号線などはきめ細かく設置されています。

さらに、それ以外の場所にも多く道の駅が設置されているので便利に利用することができます。
今回の記事では、観光スポットが近く利用しやすい場所やグルメ・温泉といった特色のある人気の道の駅を紹介しています。
ぜひ、参考にしてください。

島根県の道の駅おすすめ人気ランキング【第10位】

浜田市 道の駅「ゆうひパーク三隅」|日本海の夕陽が美しい


道の駅「ゆうひパーク三隅」はここにあります

道の駅「ゆうひパーク三隅」は島根県西部の浜田市三隅町国道9号線沿いにあります。
島根県益田市と島根県浜田市の中間部分にありますので、休憩するのにちょうどいい位置です。

道の駅「ゆうひパーク三隅」の一押しポイント

道の駅「ゆうひパーク三隅」の一押しポイントはそのロケーションです。
道の駅のすぐ裏手に日本海の絶景が広がり、ここからの眺めが抜群です。
特に、夕日が沈む光景は幻想的で感動します。

〇新鮮な魚介類を生かしたレストラン
建物そのものは決して大きいほうではありませんが、日本海が近いこともあって、レストランでは美味しい海の幸を使ったメニューが豊富でおすすめです。


道の駅「ゆうひパーク三隅」の基本情報

【名称】ゆうひパーク三隅(ゆうひぱーくみすみ)
【住所】島根県浜田市三隅町折居220番地1
【電話番号】0855-32-2880
【営業時間】9:00~17:30(水曜9:00~16:40)
〇売店 9:00~17:00(11/1~3/10は16:40まで)
〇レストラン 9:00~17:00(11/1~3/10は16:40まで)
【駐車スペース】大型:6台 普通:19台
【EV充電器】なし
【車中泊】不明

道の駅「ゆうひパーク三隅」周辺の見どころ・観光スポット

ナギさん(@e_nagi)が投稿した写真 -


〇天然記念物大平桜
道の駅「ゆうひパーク三隅」から車で30分ほどの浜田市三隅町矢原にあります。大平桜は日本にただ一本と言われており、シーズンにはたいへん混雑する人気スポットです。

他には、龍雲寺庭園、大麻山神社などがあります。

道の駅「ゆうひパーク三隅」公式ホームページ

島根県の道の駅おすすめ人気ランキング【第9位】

大田市 道の駅「ロード銀山」|ここで石見銀山の情報をGET


道の駅「ロード銀山」はここにあります

島根県大田市の国道9号線沿いにある、道の駅「ロード銀山」。
道の駅「ロード銀山」はその名の通り、石見銀山へ行く東からの入口に位置します。
ここで石見銀山の情報をたくさん得てから、石見銀山へ行くのがおすすめです。

道の駅「ロード銀山」の一押しポイント

道の駅「ロード銀山」は日本海側の大田市にあります。
ここの一押しポイントは、その大田市で獲れた新鮮な魚介類を使ったお食事やお土産ものが豊富にあることです。

〇大田ならではのメニュー豊富なレストラン
大田の伝統料理である箱寿司や三瓶蕎麦、穴子寿司など大田市ならではのメニューが豊富で楽しめます。


道の駅「ロード銀山」の基本情報

【名称】ロード銀山(ろーどぎんざん)
【住所】島根県大田市久手町刺鹿1945-1
【電話番号】0854-82-1991
【営業時間】9:00~19:00
〇ぎんざん市場 9:00~18:00
〇レストラン 11:00~17:00
【駐車スペース】大型:3台 普通:47台
【EV充電器】あり
【車中泊】不明

道の駅「ロード銀山」周辺の見どころ・観光スポット

MAOSUKEさん(@maokousuke)が投稿した写真 -


なんといってもその名の通り「石見銀山遺跡」が最大の見どころ・観光スポットになります。他にも周辺には三瓶山、仁摩サンドミュージアムなど見どころいっぱいです。

〇石見銀山
2007年7月に世界遺産に登録。鉱山跡の龍源寺間歩や当時の街並みのま残っている大森地区は必見です。

道の駅「ロード銀山」公式ホームページ

島根県の道の駅おすすめ人気ランキング【第8位】

雲南市 道の駅「たたらば壱番地」|松江道のSAとしても機能

道の駅 たたらば壱番地

道の駅「たたらば壱番地」はここにあります

道の駅「たたらば壱番地」は松江道(中国横断自動車道尾道松江線)に隣接した道の駅となっています。
松江道の三刀屋木次から三次東の区間は無料となっており、その間にSA・PAは設置されないため、この道の駅「たたらば壱番地」はSAとしての役割を果たしているのが特徴で、いつも賑わっています。

道の駅「たたらば壱番地」の一押しポイント


道の駅「たたらば壱番地」は、アニメ『秘密結社 鷹の爪』の人気キャラクターである吉田くんのふるさとで、あちこちにその吉田くんの姿を見ることができます。
また、「たたらば壱番地」の「たたら」とは、かつて雲南市吉田町がたたら製鉄の町であったところから名付けられたそうです。

〇近隣の平飼いによる飼育の鶏卵が有名
有精卵の「たなべのたまご」を超お買い得に買うことができ大人気です。
たなべのたまごを使った「ままたまごぷりん」は行列必至の人気となっています。


道の駅「たたらば壱番地」の基本情報

【名称】たたらば壱番地(たたらばいちばんち)
【住所】島根県雲南市吉田町吉田4378-31
【電話番号】0854-74-0018
【営業時間】
〇産直市よってごしな菜 9:00~17:00
〇お土産屋たたらっち 9:00~20:00
〇レストランむらげ 11:00~20:00
〇軽食TATALOVER 9:00~20:00
〇ままたまご 9:00~20:00
※冬期2月まで18:00閉店
【EV充電器】なし
【車中泊】不明だが駐車スペースは豊富にあり、可能

道の駅「たたらば壱番地」周辺の見どころ・観光スポット

@acha_anが投稿した写真 -


高速道路のSA的な道の駅ですので、ここで降りて近くのスポットを目指す人は少ないですが、近隣の吉田町はたたら製鉄で栄えた町ですので、それに関連した施設が多くあります。

〇鉄の歴史博物館
たたら製鉄について詳しく知るには鉄の歴史博物館がおすすめです。

道の駅「たたらば壱番地」の公式ホームページ

島根県の道の駅おすすめ人気ランキング【第7位】

雲南市 道の駅「さくらの里きすき」|さくらの名所「斐伊川堤防並木」の近くにある

道の駅 さくらの里きすき

出典:https://ja.wikipedia.org/

道の駅「さくらの里きすき」はここにあります

道の駅「さくらの里きすき」は雲南市木次の国道54号線沿いにあります。ふるさと尺の内公園が隣接しています。
宍道湖がある宍道町から10km(車で15分)のところにあります。

道の駅「さくらの里きすき」の一押しポイント

道の駅「さくらの里きすき」は、「斐伊川堤防並木」というさくらの名所がある木次町にあり、この道の駅では、さくらにちなんだ物産やお土産がたくさんあります。

さらに、出雲が近いということもあり、本格的な出雲そばをレストランで味わうことができるのも一押しポイントです。また、24時間営業のコンビニが併設されているので大変便利です。

〇木次名物「焼きサバ」が美味い
木次の名物は焼きサバ。焼きサバやそれを使ったお寿司などお土産に人気です。


道の駅「さくらの里きすき」の基本情報

【名称】さくらの里きすき(さくらのさときすき)
【住所】 島根県雲南市木次町山方1134-31
【電話番号】0854-40-0540
【営業時間】9:00~18:00
〇レストラン 7:00~21:00
〇喫茶 9:00~17:30
〇コンビニ 24時間
【駐車スペース】大型:9台 普通:55台
【EV充電器】なし
【車中泊】不明(駐車スペースは十分あります)

道の駅「さくらの里きすき」周辺の見どころ・観光スポット


道の駅「さくらの里きすき」周辺の見どころ・観光スポットはなんといっても斐伊川堤防桜並木です。

〇斐伊川堤防桜並木
斐伊川堤防桜並木は、全長約2キロメートル、800本の桜のトンネルが楽しめる中国地方でも指折りの桜スポットで、日本桜名所100選に選ばれているほどです。

道の駅「さくらの里きすき」公式ホームページ

島根県の道の駅おすすめ人気ランキング【第6位】

鹿足郡吉賀町 道の駅「むいかいち温泉」|温泉が併設されている!

道の駅 むいかいち温泉

出典:https://ja.wikipedia.org/

道の駅「むいかいち温泉」はここにあります

道の駅「むいかいち温泉」は中国自動車道六日市ICからすぐの場所にあり、山陽側の国道2号線と山陰側の国道9号線の陰陽を結ぶ国道187号線の中間あたりに設置されています。
高速道路のICが近く、温泉も併設されていますので、何かと便利な道の駅となっています。

道の駅「むいかいち温泉」の一押しポイント


道の駅「むいかいち温泉」の一押しポイントは、なんといっても併設されている温泉交流施設「むいかいち温泉ゆらら」です。

〇温泉交流施設「むいかいち温泉ゆらら」
「むいかいち温泉ゆらら」は、温泉入浴のみならず、温水プール、レストランそして宿泊施設もかねています。
休憩のみならずここへ滞在してゆっくりできるのも嬉しいポイントです。


道の駅「むいかいち温泉」の基本情報

【名称】むいかいち温泉(むいかいちおんせん)
【住所】島根県鹿足郡吉賀町有飯225-2
【電話番号】0856-77-3040
【営業時間】8:30~17:30
〇ヴァンベールの森 11:00~14:00、16:00~21:00(祝祭日11:00~21:30)
〇むいかいち温泉ゆらら6:30~8:30、10:00~22:00(第2水休)
【駐車スペース】大型:2台 普通:130台
【EV充電器】あり
【車中泊】不明(駐車スペースは十分あります)

道の駅「むいかいち温泉」周辺の見どころ・観光スポット

日本棚田100選に選定されている大井谷の棚田や深谷大橋、清流で名高い高津川が近くの見どころ・観光スポットになります。

〇清流日本一の高津川
国土交通省が実施している水質調査で幾度となく清流・日本一に輝いているのが高津川です。
高津川は島根県吉賀町が水源地で、津和野町、益田市を流れ日本海へ注がれている清流です。
その美しさは一見の価値があります。

道の駅「むいかいち温泉」公式ホームページ

次のページ

この記事の執筆者

よっしーこの執筆者の詳細プロフィール

13年間自動車ディーラーで営業していた経験を生かして自動車・バイクのライターをしています。ドライブ・ツーリングが大好きで、そのジャンルの記事も得意です。 現在はフォルクスワーゲンのダウンサイジングターボ車にハマっています。愛車はフォルクスワーゲン・パサートです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す