MOBY

インバーターとは?車でパソコンを使うのに必要?おすすめ品もご紹介!

車載用インバーターをご存知ですか?車載用インバーターとは、自動車の12V電源を100V電源に変換し、車の中でも家庭用電化製品を使用できるようにする機器のことです。本記事では、そんな車載用インバーターについて解説し、おすすめの車載用インバーターも紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

車中泊旅行の必需品 車載用インバーターとは?

↓ArjanDio カーインバーター 車載充電器

ArjanDio カーインバーター 車載充電器

出典:http://amzn.to/

車内でパソコンを使うならインバーターは必須!

皆さんは車載用インバーターというものをご存知でしょうか?
車載用インバーターとは、車のバッテリーで使用されているDC12V電源を、一般家庭のコンセントで使用されているAC100V電源に変換できる機器のことです。

ほぼ全ての車に搭載されているシガーソケットに挿入することで使用することができます。

通常、ノートパソコン等のAC100V電源を使用する電化製品は、車のアクセサリーソケットからのDC12V電源では給電も充電もすることができませんが、車載用インバーターをアクセサリーソケットと繋ぐことで、DC12V電源をAC100V電源に変換し、車の中でもノートパソコンを充電しながら使用することができるようになります。

さらに、車載用インバーターの定格出力が大きければ、自宅で使用していた炊飯器や電気ポット等もそのまま使うことができるので、車中泊旅行をより便利で快適に過ごすことも可能です。

本記事では、そんな車載用インバーターのおすすめ商品を紹介しているので、これから車中泊用グッズを揃えようと考えている方は、是非ご覧になっていってください。

車載用インバーターの定格出力とは?

車載用インバーターには、出力できる電力の大きさによって様々な種類があります。
この電力の大きさを定格出力といい、製品によって150Wや300W、大きいものだと1500Wや2000Wの製品も存在しており、数字が大きいほど消費電力の高い電気製品が使え、同時に使うことができる電気製品の数も増えるのです。

また、定格出力の大きさに伴って価格も上がるので、車載用インバーターを購入する際は、使用する電気製品の消費電力や予算を考慮して、コスパに優れた製品を選ぶようにしましょう。

定格出力は大きければ大きいほどいい

ノートパソコンや携帯電話の充電など、消費電力が少ない場合は車載用インバーターの定格出力も小さくていいのですが、炊飯器や電気ポットといった消費電力の大きい電化製品を使用する場合は、できる限り定格出力の大きい車載用インバーターを使用してください。

車載用インバーターの定格出力が大きければ大きいほど、消費電力を気にせず余裕を持って電化製品を使用できるので、予算に余裕がある方は定格出力の大きい製品の購入をおすすめします。

車載用インバーターのおすすめ品

BESTEK カーインバーター 300W

BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット 車載充電器

出典:http://amzn.to/

■Amazon価格:3,389円(2017年1月現在)

■仕様
定格出力:300W
最大出力:350W
瞬間最大出力:700W
入力電圧:DC12V
出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz・60Hz表示機器使用)
ACコンセント×2
USBポート×2
バッテリーケーブル付属

世界各国で高い評価を受けているBESTEKの車載用インバーターです。
定格出力300Wなので、車内で携帯を充電しながらノートパソコンを使えます。
アルミ製の外装は頑丈で、レッドメタリックのカラーが美しく輝きます。
カメラのバッテリー充電やスピーカーにも使用できるので、車中泊をしない方でも、持っておいて損は無いはずです。

※定格出力300Wとありますが、これはバッテリーと直接接続した場合です。
普通に使用した場合、定格出力は150Wとなりますので注意してください。

こちらの車載用インバーターのAmazonレビュー

アルミ削り出しで鮮やかなレッドでまず、カッコいい。
レビューではファンの音がうるさいと書いてあったが、基本的に他製品もファンの音うるさいとレビューされておりインバータはこんなものだと思います。
別にこの音でも無音では聴こえるが音楽かけている状況では全く問題無し。
また、電源ONしなくてもUSB接続していればiphone5sに充電可能。(ファン駆動せず)
買ってよかった!

出典:http://amzn.to/

車内でPCを使用する際に、バッテリーを気にせず使えるよう購入しました。
普段はセンターコンソールにしまっており、使用する時にだけ取り出しています。

個人差はあるかと思いますが、ファンの大きさも気になるようなものではありません。
走行中に音楽をかけながら何かを充電する、という程度なら問題ないと思います。
静かな所で音楽もかけずに集中して仕事をしたい、という場合には気になるかと思いますが、その時は電源につながずバッテリーが底をつくまで使えば良いだけです。

停電など非常時にも使えると思ったのですが、停電になると自宅の立体駐車場からクルマを出すことすらできなくなるので、あまり意味が無いことに気づいたのは試しに使ってみようとクルマを出そうとした時でした。たまたまクルマを出しているときならば、意味はありそうです。

PCやカメラのバッテリー残量を気にせず(充電し忘れていても気にならない)出かけられるので、かなり利便性も向上しました。

出典:http://amzn.to/

こちらの車載用インバーターの購入はこちらから!

BESTEK インバーター 1000W

車載用インバーターBESTEK インバーター 1000W シガーソケット 車載充電器

出典:http://amzn.to/

■Amazon価格:9,980円(2017年1月現在)

■仕様
定格出力:1,000W
最大出力:1,200W
瞬間最大出力:2,400W
入力電圧:DC12V
出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz・60Hz表示機器使用)
ACコンセント×2
バッテリーケーブル付属

BESTEKの車載用インバーターです。
定格出力が1,000Wと大きく、小さい炊飯器や電気ポットであれば同時に使用できます。
ドライヤーや扇風機、掃除機なども問題なく使用できるので、車中泊やアウトドアに車載用インバーターを持っていくのであれば、こちらをおすすめします。

こちらの車載用インバーターのAmazonレビュー

MAX1600Wのヒートガンが問題なく使用できた。
この製品が良い意味でバカなのか? 当方が持っているヒートガンがゴミなのか分かりませんが、
1200Wの日本製ドライヤーも使用できるところをみると、1000Wは偽りなしとおもわれます。

出典:http://amzn.to/

大型のインバーターを探していたらこの商品を見つけました。魅力はなんといっても1000Wの高出力と他の商品にはない赤いボディ!他のメーカーは1万円以上のものがほとんどだったのでこの値段のもので本当に動くのか最初は不安でした。しかし実際使ってみると問題なく説明通りの機能を発揮してくれました。①ネットで購入した「ハンゴウ」の200Wの炊飯器の起動を確認。②1Lのタイガー電気ポット(405W)も同時に問題なく起動。③上の2つとノートパソコンの充電も同時に可能でした。(製品自体には2つしかコンセント口がないので増設して使いました。)車でお出かけに欠かせないものとなり本当に重宝しています。これがあれば外で冷蔵庫も使うことができそうですね( ̄▽ ̄)この値段でこんなに高出力の製品が手に入るとは思っていなかったのでとても満足しています。万が一災害が起こった時など、非常事態にも役に立ってくれそうで安心です。発送も早く助かりました。ありがとうございます。

出典:http://amzn.to/

こちらの車載用インバーターの購入はこちらから!

一車に一つ、便利な車載用インバーター

↓BESTEK カーインバーター

車載用インバーター

出典:http://amzn.to/

車載用インバーターの意味とおすすめの商品紹介はいかがでしたか?

とっても便利な車載用インバーターは、快適な車中泊旅行をするにあたって最早必須とも言えるアイテムですが、その利便性の高さは車中泊旅行をしない人にとっても役立ちます。

緊急時の電力確保にも使用できるので、一車に一つ車載用インバーターを搭載しておけば、必ず役に立つはずです。

カー用品に関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す