初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車用インバーターおすすめランキングTOP10|車内でのPC仕様や車中泊に必須

車載用インバーターをご存知ですか?車載用インバーターとは、自動車の12V電源を100V電源に変換し、車の中でも家庭用電化製品を使用できるようにする機器のことです。本記事では、そんな車載用インバーターについて解説し、おすすめの車載用インバーターも紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

車中泊旅行の必需品 車載用インバーターとは?

ArjanDio カーインバーター 車載充電器

車載用インバーターとは、車のバッテリーで使用されているDC12V電源を、一般家庭のコンセントで使用されているAC100V電源に変換できる機器のことです。

車載用インバーターは、ほぼ全ての車に搭載されているシガーソケットに挿入することで使用することができます。

AC100V用家電を車内で使うにはインバーターが必須

電気には「直流」と「交流」の2種類があります。
一般家庭用コンセントは交流100V(AC100V)となっており、パソコンなどの家電製品を使うことができます。
対して、車のバッテリーは直流12V(DC12V)です。
家電製品は直流のままでは使用できないため、車のアクセサリーソケットを介しても車内で使用することができません。

そこで、直流を交流に変換することのできる「インバーター」が必要になるのです。

車載用インバーターをアクセサリーソケットと繋ぐことで、DC12V電源をAC100V電源に変換し、車の中でもノートパソコンを充電しながら使用することができるようになります。
さらに、車載用インバーターの定格出力が大きければ、自宅で使用していた炊飯器や電気ポット等もそのまま使うことができるので、車中泊旅行をより便利で快適に過ごすことも可能です。

車載用インバーターのおすすめ商品を紹介しているので、これから車中泊用グッズを揃えようと考えている方には必見です。

車載用インバーターの選び方とポイント

車載用インバーターは「DC12VをAC100Vに変換」する道具ですが、シガーソケットタイプやバッテリーに直接つなぐタイプ、また「150W」「200W」などの規格違いがあり、商品も様々です。

車載用インバーターの選び方とポイントをご紹介します。

車外/車内 どちらで使うのかで選ぶ

車載用インバーターは、シガーソケットに差し込むタイプとカーバッテリーと直接つなぐタイプに分けられます。
また、この2つの方法をどちらも利用できる商品もあります。

後述しますが、この2つの違いはつなぐことのできる家電の最大ワット数です。

一般的に、スマホやパソコン、CD/DVDプレーヤーなど200W程度の家電製品であれば、シガーソケットタイプのインバーターで利用できます。
しかし、電気ポットや炊飯器など1000W以上の電力を使う家電製品の場合、カーバッテリーにつなぐことのできるインバーターを使用しましょう。

アウトドアや災害時などの使用シーンを想定している場合は、カーバッテリータイプが安心です。

車載用インバーターの定格出力で選ぶ

車載用インバーターには、出力できる電力の大きさによって様々な種類があります。
この電力の大きさを「定格出力」といい、製品によって150Wや300W、大きいものだと1500Wや2000Wのインバーターがあります。
数字が大きいほど消費電力の高い電気製品が使え、同時に使うことができる電気製品の数も増えるのです。

使用する電気製品の必要電力を合計し、それをまかなえるインバーターを選びましょう。
家電の電力は「W(ワット)」で表記されていることが多いため、同時に使用したい家電のW数を足し算します。
「A(アンペア)」で表記されている場合は、「A(アンペア)の数値×V(ボルト)」がW(ワット)となりますので、Wに変換してから足し算をしてください。

車載用インバーターの定格出力が大きければ大きいほど、消費電力を気にせず余裕を持って電化製品を使用できるので、予算に余裕がある方は定格出力の大きい製品の購入をおすすめします。

コンセント/USBポートの数で選ぶ

同じ定格出力の車載インバーターであれば、コンセントやUSBポートの数も選ぶポイントです。
同時使用する電気製品数が多くなりそうな場合は、余裕を持ったコンセント数/USBポート数のインバーターを選択しましょう。

車用インバーターおすすめランキングTOP10

車用インバーターのおすすめ商品を10個、ランキングにしてご紹介します。
定格出力の異なる商品を紹介しているため、購入の際は十分ご確認をお願い致します。

車用インバーターおすすめランキング第10位:【500W】POTEK カーインバーター

【LEDディスプレー搭載】
本製品はDC12VをAC100に変換の500Wインバーターです。入力電圧、出力電圧、消費電力がディスプレーで表示できます。一目でわかりやすいです。Ipad、ラップトップ、タブレット、TV、スマホ、デジカメ、ゲーム機、DVDなど対応できます。
【仕様】
定格出力:500W 、瞬間出力:1000W、入力電圧:DC12V、出力電圧:AC100V、周波数:55Hz USBポート:5V/2A
【アウトドア、緊急時で大活躍!】
ドライブ、家族の休暇、仕事の旅行、キャンプ、台風、地震災害による故障停電をする時、このインバーターは最適です。
【安全保護搭載】
過電圧保護、低電圧保護、過負荷保護、過熱保護、入力ショート保護を備えています。
【車内外使用OK】
車内で150W以内の家庭用電気が使えます。150Wを超える電気は車外カーバッテリークリップでご利用してください。

参考価格: ¥ 3,788
(2018年07月17日現在)

定格500Wで3799円、
それでちゃんと使い物になるんだからコスパ最高!
定格280Wのレシプロソーをつないて使用。
ピークは330~340程度の表示だったけど余裕で使えた。
(バッテリーの電圧・容量低下のほうが心配だったのでアイドリング状態)

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第9位:【100W】POTEK カーインバーター

・USBコンセントはスマートモバイル、時計、カメラなどのデバイスを充電できます。

シガーライターコンセントを通して、120Wより高い機器を絶対に使用しないでください。

参考価格: ¥ 1,988
(2018年07月17日現在)

今まで150W対応のインバータ使用していました。
しかし片付けるときコードが手間だったので本機を購入。
シガーソケットに差し込むとブルーのLEDが点灯します。
40W使用では無音で問題なく使用できました。
シガーソケット差し込み部分の角度が変えられる分
耐久性に問題が発生しそうな気がします。
安価に手軽にAC電源確保には良いと思います。
本品があれば天災時にAC100V1AとDC5V1Aは確保できるので
用心のためにも良い品だと思います。
使わないときはグローブボックスに入れておけますし。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第8位:【400W】LESHP カーインバーター

自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC100V交流電力に変換して、定格消費電力300Wの電子機器に給電可能です。ACコンセント2つとUSB2ポートを搭載して、最大のニーズに対応できます。

※150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続クリップをご使用ください。

在庫情報無し
(2018年07月17日現在)

車の中でゲームなどの充電ができます。
とても使いやすいです。
楽に装着できてすぐ使えるのもよかったです。
コンパクトサイズなので置き場にも困りません。
デザインも良さげで気に入っています。
かなり安いのでコスパは高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第7位:【300W】BESTEK インバーター (バッテリー接続コードなし)

自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC100V交流電力に変換して、定格消費電力300Wの電子機器に給電可能です。ACコンセント2つとUSB2ポートを搭載して、最大のニーズに対応できます。

※150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続クリップをご使用ください。

参考価格: ¥ 2,680
(2018年07月17日現在)

新車購入のついでに購入。ショップの早急な対応感謝します。車内での電子機器や録音機器の使用及び充電で使用して数ヶ月経過しましたが、安定した動作が続いています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第6位:【300W】BESTEK カーインバーター(バッテリー接続コードあり)

自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC100V交流電力に変換して、定格消費電力300Wの電子機器に給電可能です。ACコンセント2つとUSB2ポートを搭載して、最大のニーズに対応できます。

※150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続クリップをご使用ください。

参考価格: ¥ 3,280
(2018年07月17日現在)

昔のイメージからすると半額以下の感じだったんで試しに購入、全く問題なく使用できます。時代の流れを感じてしましました(笑)使用環境:仕事で使用している軽トラのキャリーにつなげ移動中にマキタのバッテリー18vの充電とスマホの充電に使っています。メッチャ便利です。もう一つ追加で購入しました〜

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第5位:【200W】Foval カーインバーター

クレジットカード相当のサイズ(約8.2×6.4×3.8cm)ですので、超省スペース、収納に便利です。

6インチ(約40.7cm)長いコードは、後部座席での家電製品利用・充電にも便利です。

参考価格: ¥ 2,460
(2018年07月17日現在)

他のシガーソケットのUSBポートだけでは物足りないと感じていました。
スマホに加えパソコンも頻繁に使うので、充電できればなとずっと思っていました。
値段の問題で買わずにいましたが安価で助かりました。
また非常にコンパクトなので車内がごちゃっとすることもなく嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第4位:【30W】バル(BAL) DC/ACインバーター

車で家庭用コンセントとUSBプラグが同時に使えるカーコンセントです。
総出力30W、5V500mA出力のUSBを1ポート搭載。携帯電話、スマートフォン、タブレットなどのポータブルデバイスの充電に特化することでコンパクトな筐体に収めました。
他にも、携帯ゲーム機、デジタルカメラなど幅広い機器の充電にお使いいただけます。

参考価格: ¥ 1,253
(2018年07月17日現在)

家庭用掃除機、ドライヤー、作業用ドリル等のバッテリー充電などは論外器具で、それ以外の大抵の器具が使えます。
USB同時使用で30W。使わないなら40Wまでの器具はOK。40W以内の器具は沢山あります。
例えば、今使っている半田ごてでも23Wなので使えます。
コンパクトでコードも長いので使い勝手の良い商品です。値段もお値打ちです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第3位:【150W】ArjanDio インバーター

【誰でも簡単操作】
シガーソケットに本製品のシガープラグアダプターを差し込み、
ACコンセントやUSBポートに機器とインバーターを接続。
エンジンが稼働している移動中やアイドリング中に効率よく充電可能。

【auto-usb機能搭載】
2ポートあるUSB接続口からはどちらから繋げても
急速充電ができる優れた機能が搭載しております。
出力オーバー、入力ショート、出力ショート、異常温度、過電圧を保護。
給電・充電中の過熱を抑えるため使用中は常に放熱するように設計。

参考価格: ¥ 2,580
(2018年07月17日現在)

シガーソケットに差し込むUSB充電専用より同じ電流容量で比べて速く満充電になります。
スマホをカーナビ代わりに使いながらでも、しっかり充電できます。
動作が安定しています。
大きさも小さくて邪魔にならず、ジムニーに丁度良いサイズです。使わないときは、グローブボックスにも問題なく入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第2位:【300W】BESTEK カーインバーター

自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC100V交流電力に変換して、定格消費電力300Wの電子機器に給電可能です。ACコンセント2つとUSB2ポートを搭載して、最大のニーズに対応できます。

※150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続クリップをご使用ください。

参考価格: ¥ 2,380
(2018年07月17日現在)

150Wを以前持っておりモバイル電源と組み合わせてキャンプで使用していました。
車の買い替えに合わせ、300Wを購入。
キャンプでの扇風機やLED照明、プロジェクターで野外シアターなどに使っています。
USBも2ポートあるので、スマホ充電も便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

車用インバーターおすすめランキング第1位:【150W】AUKEY カーインバーター

DC12VをAC100V-110Vに変換
2.1A出力USBポート
iPhoneやAndroidスマホなどのUSB充電

・自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC110V交流電力に変換して、 定格消費電力150Wの電子機器に給電可能です。ACコンセントとUSBポートを搭載します。
・ 電気機器の所要電力が150Wを超えないようにしてください。
・ 車内のドリンクホルダーを利用できるためスマートに収納できます。

在庫情報無し
(2018年07月17日現在)

車内で家族の買い物待ちのため、パソコンを使いたくて購入。車内シガーソケットのDV12VをAC110V±10%にコンバートしてくれます。使用して2ヶ月経ちますが、問題なく使えてます。音は全く感じません。コード長を測ってみると根元までで56cmでした。シガーソケットの近くにカップホルダーがあると最適です。
地震災害などの緊急用防災グッズとしても役立ちますので、車に1台準備しておけば安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

一車に一つ、便利な車載用インバーター

BESTEK カーインバーター

車載用インバーターの意味とおすすめの商品紹介はいかがでしたか?

とっても便利な車載用インバーターは、快適な車中泊旅行をするにあたって最早必須とも言えるアイテムですが、その利便性の高さは車中泊旅行をしない人にとっても役立ちます。

緊急時の電力確保にも使用できるので、一車に一つ車載用インバーターを搭載しておけば、必ず役に立つはずです。

カー用品に関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す