初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スズキの軽自動車人気車種ランキング】スペーシアやハスラーの新型モデルまで

優れた軽自動車づくりに定評のあるスズキ。近年ではハスラーやスペーシアといったスズキ製軽自動車が市場を席巻しました。本記事では、そんなスズキの軽自動車の人気ランキングを紹介しています。

軽自動車といえばスズキ!

スズキ ハスラー Fリミテッド 2016年

自動車の販売において、世界では第10位、日本国内では第3位という販売台数を誇るスズキの主力商品は、コンパクトカーと軽自動車です。
特に軽自動車の分野においては、1973年から2006年までの34年間にわたって日本トップの販売台数を記録しており、日産やマツダ、三菱へのOEM供給も行っています。

近年では、同じく軽自動車を主力とし、長年の間スズキと競い合ってきたダイハツ工業に年間販売台数で負けることもありましたが、それでもスズキの軽自動車は強く、2014年にはハスラーなどの大ヒットによって、再び年間販売台数日本一の座に返り咲きました。

本記事では、そんなスズキの軽自動車の人気ランキングを紹介しているので、軽自動車選びで迷っているという方は、是非ご覧になっていってください。

スズキに関する詳細記事はこちら!

スズキの軽自動車人気車種ランキング【第7位】

スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン PZターボスペシャル 2015年

■エブリイワゴン新車販売価格:143万円~178万円

エブリイワゴンは、スズキが1999年から製造・販売している軽ワゴンです。

エブリイワゴンは、1982年から販売されている商用ライトバン・エブリイの乗用モデルであり、2015年に発売された現行型は3代目となります。

元が商用車ということもあって、軽自動車としては最大級の広さを誇る室内空間を持つエブリイワゴンは、車中泊用の車としても人気があります。

パワートレインにはターボの設定もあり、荷物をたくさん積んでいても、十分な加速力を保ったまま走ることが可能です。

車内には便利な収納スペースも豊富に用意されており、普段のドライブや車中泊旅行に役立つ様々な小物をしまっておくこともできます。

エブリイワゴンの燃費性能と中古車価格は?

■エブリイワゴン燃費性能:14.6~16.2km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第6位】

スズキ ラパン

スズキ アルト ラパン

■ラパン新車販売価格:107~151万円

ラパンは、スズキが2002年から製造・販売している軽ハッチバックです。
スズキ・アルトをベースに女性ユーザーをターゲットとして開発されました。
現行型は3代目で、8代目アルトをベースとしています。

ラパンは女性ユーザーをターゲットとしていることもあって、そのエクステリアデザインは可愛らしいものになっており、全体的に柔らかく温かみがあります。
また、内装もエクステリアと同様に可愛らしさを強調した居心地のいい空間となっています。

さらにラパンは可愛いだけでなく、環境性能の面でも非常に優れており、その燃費性能はJC08モードで35.6km/Lという数値を達成しているのです。

ラパンの燃費性能と中古車価格は?

■ラパン燃費性能:27.4~35.6km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第5位】

スズキ アルト

スズキ アルト X 2014年

■アルト新車販売価格:84~140万円

アルトは、スズキが1979年から製造・販売している軽ハッチバックです。
アルトという車名にはイタリア語で「(~に)秀でた」または「(~に)優れた」という意味があり、名前通りの優れた走行性能と燃費性能を特長としています。

現行型の8代目アルトは「原点回帰」をテーマに、初代アルトのシンプルさを目標として開発が進められた結果、非常に軽量で扱いやすい車として誕生しました。
車両重量は650kgと非常に軽く、走行性能の向上に役立っている他、燃費性能はハイブリッド車でないのにもかかわらず37.0km/Lという数値を達成しています。

派生車種としては、走行性能を強化した「アルト ターボRS」と「アルトワークス」、もはや別の車とも言える「アルト ラパン」が存在しています。

アルトの燃費性能と中古車価格は?

■アルト燃費性能:25.2~37.0km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第4位】

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR FZ 2014年

■ワゴンR新車販売価格:107~149万円

ワゴンRは、スズキが1993年から販売している軽自動車です。
初代ワゴンRは、室内空間が狭いという軽自動車の弱点を車高を高くすることで解決した、軽自動車の革命とも言える車でした。

2012年に発売された現行型は5代目であり、初代から続くコンセプトを引き継ぎつつも、より洗練された完成度の高い軽自動車となっています。
また、現行型ワゴンRはスズキの次世代環境技術「スズキグリーンテクノロジー」導入車両の第一弾であり、非常に高い環境性能を持っています。

派生車種としてデザインと装備が違う「ワゴンRスティングレ―」があります。

ワゴンRの燃費性能と中古車価格は?

■ワゴンR燃費性能:24.2~33.0km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第3位】

スズキ ジムニー

スズキ・ジムニー

■ジムニー新車販売価格:129~169万円

ジムニーはスズキが1970年から製造・販売している軽4WD(四輪駆動車)です。1998年に発売された現行型は3代目となっています。

車名の由来は「ジープ型のミニ」という意味を込めた「Jeep」「Mini」「Tiny」をかけ合わせた造語であり、その頑丈さと悪路での走破性能は本家ジープに勝るとも劣りません。

ジムニーは誕生から40年以上という歴史の中で、僅か2回しかフルモデルチェンジを経験しておらず、2008年には同じコンセプトで長年の間生産が続けられている商品に与えられる「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しました。

派生車種として、エンジンの強化と車体の拡張を施した「ジムニーシエラ」が存在していますが、こちらは軽自動車の枠を外れています。

ジムニーの燃費性能と中古車価格は?

■ジムニー燃費性能:13.6~14.8km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第2位】

スズキ ハスラー

スズキ・ハスラー

■ハスラー新車販売価格:107~178万円

ハスラーは、スズキが2014年から製造・販売している軽クロスオーバーSUVです。軽トールワゴンとSUVの融合という、全く新しい試みで誕生したハスラーは、その優れた走行性能で海や山といったアウトドアでのレジャーにおいて活躍します。

ハスラーのポップなデザインは女性からの人気も高く、発売初年に販売台数10万台を突破したことによって、スズキは8年ぶりに軽自動車年間販売台数No.1の座に返り咲きました。

ハスラーは専門家からも高く評価されており、日本国内のカーオブザイヤーを二つも受賞した他、オートカラーアウォードで軽自動車初のグランプリを受賞するなどしています。

ハスラーの燃費性能と中古車価格は?

■ハスラー燃費性能:24.2~32.0km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキの軽自動車人気車種ランキング【第1位】

スズキ スペーシア

スズキ スペーシア X 2015年

■スペーシア新車販売価格:127~151万円

スペーシアは、スズキが2013年から製造・販売している軽トールワゴンです。車名のスペーシアは英語の「SPACE(空間)」を由来としており、その名通りの広い室内空間を最大の特長としています。

スペーシアは車内の広さに加えて、燃費性能の面でも非常に優れており、JC08モードで32.0km/Lという低燃費を実現しています。

さらに、軽自動車では初となる二つのステレオカメラを使用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」が安全装備として用意されており、2016年度の予防安全性能評価において最高ランクの「ASV++(ダブルプラス)」を獲得しました。

派生車種としては、エクステリアデザインに変更を加えて装備を充実させた「スペーシアカスタム」と「スペーシアカスタムZ」が存在しています。

スペーシアの燃費性能と中古車価格は?

■スペーシア燃費性能:25.6~32.0km/L(JC08モード)


中古車情報
システムメンテナンス中


選べるスズキの軽自動車!

スズキ エブリイの画像

スズキの軽自動車人気ランキングはいかがでしたでしょうか?

軽自動車に定評のあるスズキということで、様々なタイプの軽自動車が揃ってますね。
そして、そのどれもがそれぞれの分野において優れた性能を発揮しています。

スズキの軽自動車の中からどれか一つを選べと言われると、全部が良く見えてしまい非常に悩ましいのですが、もしあなたがスズキの軽を選ぶ際には、車種ごとの性能や長所と短所、デザインや価格等をしっかり比べて、自分に一番ピッタリだと思う車種を選ぶようにしましょう。

スズキ車に関するおすすめ記事!

軽自動車に関するおすすめ記事

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...