初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ルーフキャリアおすすめランキングTOP10|取り付け方法や規制・車検情報も解説!

ルーフキャリアは荷物をルーフに載せるアイテム取り付けのベースとなります。ルーフキャリアの取り付け方法や、取り付けで注意する規制やつけたまま車検に通るのか、おすすめルーフキャリアランキングTOP10を紹介します。

ルーフキャリアとは?部品構成や選ぶときの注意点

車 ルーフ

ルーフキャリアとは、車のルーフに荷物を載せるためのベースとなる部分です。
例えば自転車をルーフの上に載せたいときは、ルーフキャリアを取り付けてからサイクルキャリアを取り付け、そして自転車を載せます。
ルーフキャリアはベースキャリアともいい、さまざまな荷物を載せるために便利な土台です。

ルーフキャリアの構成

ルーフキャリアは、さまざまなキャリアを取り付けるための「バー」、バーを支える「フット」、必要に応じてフットを車に取り付ける「取り付け金具」が必要になります。

車種によって適合する部品は異なるため、自分の車に合うルーフキャリアはどれか、各社のホームページなどで確認してから購入することになります。

特に「フット」は、ルーフに直接載せるタイプ、ルーフレールに取り付けるタイプ、レインレールに引っかけるタイプがあります。

ルーフキャリアを選ぶときの注意点

ルーフキャリアの代表的なメーカーは、イノー、テルッツオ、スーリーが挙げられます。
それぞれのメーカーではいろいろなアイテムを発売していて、この後紹介する「ルーフボックス」「サイクルキャリア」など、多彩です。

ルーフキャリアに載せるアイテムとベースとなるルーフキャリアを選ぶときに注意することは、基本的には両方同じメーカーを選ぶ、ということです。
メーカーが異なると、取り付けられない場合や、固定がしっかりできない場合があるためです。

ルーフキャリアに載せるアイテムを紹介

ルーフキャリアは荷物を載せるための土台となる部分です。
載せるアイテムはいろいろ選べるため、重宝します。

ルーフボックス

ルーフボックス

出典:©Shutterstock.com/ Sergey Lavrentev

「あの中にはいったい何が入っているのだろう」と気になったことがある人もいるでしょう。
容量は軽自動車にも載せられる小さな200Lサイズから、4~5人分のキャンプ用品が載せられる380L以上といった幅広いサイズがあります。
アウトドアに使うイメージが強いですが、ベビーカーなどを日常で使うちょっと大きいものを入れる使い方もあります。

サイクルキャリア

サイクルキャリア

ルーフの上に自転車があると、高さもあり目立つので「おおっ」と思いますね。
旅先でサイクリングできるので便利です。
自転車は車内に置くと幅をとるので、サイクルキャリアで運ぶと車内の有効活用ができます。
ルーフ以外にも、リアに取り付けるタイプも人気があります。

スキー・スノボキャリア

スキー スノボ キャリア

出典:©everystockphoto.com/ Cory Woodruff

こちらも自転車と同様、車内に置くとデッドスペースができてしまうので、スキー・スノボキャリアがあると便利です。
ルーフキャリアを使わず、マグネットで簡単に取り付けられるタイプもあります。

サーフキャリア【ルーフキャリアに載せるアイテムを紹介】

出典:©Shutterstock.com/ Philip Lange

サーフボードを運ぶときもルーフキャリアが便利ですね。
車内が広々使えれば、ワイワイみんなで過ごせる上に、着替えなどもできるので嬉しいですね。

このようにルーフキャリアにはいろいろな種類があり、車内空間を有効活用するために便利なアイテムです。

収納に便利なルーフボックスに関連する記事はこちら

ルーフキャリアの取り付け方法

気になるルーフキャリアが見つかったら、そのルーフキャリアが自分の車に装着できるか適合表で確認しましょう。
ルーフキャリアの取り付けには工具が不要なものなどがあるので、意外に簡単に取り付けられることもあります。

ルーフキャリアの取り付け画像

自分の車に適合するか、公式サイトや商品説明を確認しながら選びましょう。

ルーフキャリアは指定部品のため車検もOK!でも規制はあります

車 メンテナンス 点検

出典:©iStockphoto.com/gilaxia

ルーフキャリアは指定部品で、車に取り付けていても車検は通ります
ただし、以下の点を守る必要があります。

▶鋭い突起がないこと(道路運送車両の保安基準 第18条)
▶リベット・溶接による取り付けはせず、「簡易的取付(蝶ネジ等)」「固定的取付(ボルト・ナット等による)」で取付する。(指定部品の取扱い)
▶荷物を積んだ時に、前後は車体長の1割、幅は車体幅以内、高さは地上から3.8mを超えない(道路交通法施行令第22条)

高さについては規制や法律でOKでも、注意が必要な場合があります。
高すぎると立体駐車場や屋内駐車場に入れなくなってしまう、木が植えてある場所では枝が当たってしまうなどです。
目的地の状況を考えて荷物を積みましょう。

ルーフキャリアの理解が深まったところで、おすすめルーフキャリアランキングTOP10を紹介します!
フットのみの紹介のため、バーと必要に応じて取り付け金具の購入もしましょう。

ルーフキャリア人気ランキング【第10位】

カーメイト ルーフキャリア イノー XS300

【アマゾン価格】16,440円(2017年2月現在)
【種類】フィックスポイント取り付けタイプ

ルーフに合わせてフットのタイプを選べます。
車のデザインにフィットする「エアロベース」のバーの突き出しがない「フラッシュタイプ」です。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

実際に手にとると大きいが装着するとピッタリ収まった様に思います。
風きり音もなく静かです。
取り付け方モ簡単。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第9位】

PIAA TERZO ベースキャリア EF4

【アマゾン価格】7,714円(2017年2月現在)
【種類】レインモール取り付けタイプ

レインモールに取り付けるタイプです。
汎用ホルダー付で取り付け簡単です。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

カギ付きだと屋根との間を大きく確保出来ないので
このタイプにしました。

レールとフックとボックスの取り付けは、大変簡単で30分位で完了しました。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第8位】

カーメイト ルーフキャリア イノー INFR

【アマゾン価格】9,690円(2017年2月現在)
【種類】ルーフレール取り付けタイプ

ステーに付属のプレートをルーフレールに取り付け、レバーを締めるだけで簡単に取り付けできます。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら
よくできています。ルーフレールであれば、どんなタイプにも装着できます。
シンプルで簡単!素晴らしい!
ちなみに当方はボルボ V40 クロスカントリーに装着しました。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第7位】

スーリー ベースキャリア TH753

【アマゾン価格】13,070円(2017年2月現在)
【種類】フィックスポイント取り付けタイプ

取り付けたとき、とてもシンプルなデザインなのがスーリーのルーフキャリアです。
見た目には大げさな取り付け金具がついていませんが、しっかり固定できるため安心です。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

キャリアの性能は、取り付けの固定剛性だと思います。その点この製品は国産のものより六角レンチでしっかり固定できます。外国の評価機関のテスト動画を見ましたが、Thule以外はクラッシュ時に、キャリアごと吹っ飛んでいました。満足です。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第6位】

カーメイト ルーフキャリア イノー INXP

【アマゾン価格】10,342円(2017年1月現在)
【種類】フィックスポイント取り付けタイプ

専用の取り付け部がある車にはこちらがおすすめです。
工具は付属の六角レンチを使うだけです。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

旧商品から新商品になってあまりが情報がありませんでした。
旧商品より7mm低くなっているそうですが、友人のと比較してみます。
洗車でボックスの間に手が入るか心配です(笑)
新しいのは見た目もよく鍵のプラスチックカバーもパカパカも改善されています。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第5位】

PIAA TERZO ベースキャリア EF11BL

【アマゾン価格】7,315円(2017年2月現在)
【種類】ルーフオンタイプ

ルーフからバーまでの高さが46mmのタイプです。
69mmのEF-JRもラインナップにあるため、用途や好みによって使い分けましょう。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

取り付けも工具要らずで簡単装着出来、大満足です。
強度もバッチリで安心して、荷物を載せられます。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第4位】

PIAA TERZO ベースキャリア EF-DRX

【アマゾン価格】9,892円(2017年1月現在)
【種類】ルーフレール取り付けタイプ

ルーフレールに取り付けるタイプで、ルーフからバーの高さは69mmです。
他にも高さ46mmもあります。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

以前、MPVに取り付けたときにはかなり苦戦しましたが、今回同じMPVでも車種が異なり、ダイレクトルーフレールのボルト穴に直接取り付けられたため、非常に簡単でした。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第3位】

カーメイト ルーフキャリア イノー INSU-K5

【アマゾン価格】9,179円(2017年2月現在)
【種類】ルーフオンタイプ

イノー INSUTの旧モデルのため若干安価なのが嬉しいですね。
ちょっとゴツさを感じさせる、角ばったデザインがカッコいいですね。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

車の曲線形状もあるためか、車に取り付ける位置が決まっており、位置出し方法も細かく説明書に記載され、目印用ステッカーもあり、汗もかかずに装着完了しました。
またこのマウントフットには、締め付け強度を確認できるフックのようなものがあり、適切に締め付けも確認できるためさらに安心です。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第2位】

PIAA TERZO ベースキャリア EF14BL

【アマゾン価格】6,982円(2017年2月現在)
【種類】ルーフオンタイプ

ルーフオンタイプで人気が高く、おすすめのルーフキャリアはこちらです。
このモデルは国産で、鍵は通常のものですが、樹脂製の特殊な鍵のラインナップもあります。
防犯を徹底したいときは、そちらもおすすめです。

このおすすめルーフキャリアの口コミはこちら

スズキハスラーのルーフレール無し車用として購入しました。
本製品は車一台に必要な分のフット4個が1セットになったもので、ハスラーに取り付けましたが、すべて込み込み大よそ30分程度で作業が完了します。
頑丈です。オススメ。

出典:http://amzn.to/

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリア人気ランキング【第1位】

カーメイト ルーフキャリア イノー INSUT

【アマゾン価格】10,313円(2017年2月現在)
【種類】ルーフオンタイプ

取り付けに特別な工具は不要の、ベーシックなモデルです。
取り付けのためのノブは適正トルクに達すると空転するようになっているため、確実に取り付けられたことがわかり便利です。

このおすすめルーフキャリアの現在の価格はこちら

ルーフキャリアを取り付けて荷物を運ぶベースを作りましょう!

出典:©Shutterstock.com/ Evgeny Bakharev

ルーフキャリアの部品構成や、取り付けの注意点や規制、載せられるキャリアの種類、人気のルーフキャリアなどを見ていると、ルーフキャリアをつけてどこかに出かけたくなりますね。

ルーフキャリアを取り付けると、ルーフボックスだけではなく、スキーキャリアやサイクルキャリアも取り付ける土台になるため、1セットあると便利ですね。
自分の趣味に合わせてルーフキャリアを取り付け、快適にアウトドアを楽しみましょう!

ルーフキャリアに関連するおすすめ記事はこちら

アウトドアに関連するおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

あかねこの執筆者の詳細プロフィール

自動車部品メーカーで庶務をしていましたが、車の勉強は始めたばかりです。 愛車はダイハツ・ムーヴラテ、憧れの車はトヨタ・S-FR。 スポーティでかわいい顔立ちの車が好きです!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す