MOBY

【車のお手本・フォルクスワーゲンゴルフ】実燃費などの維持費や内装の評判は

1974年に発売されたフォルクスワーゲン社を代表するコンパクトハッチバック車です。大衆輸入車ながら2013年-2014年度には外国車初となる日本カーオブザイヤーに選ばれ、その地位と人気を不動のものとしました。今回は世代ごとの概要と価格、内装などフォルクスワーゲンゴルフを購入する上で知っておきたい情報をピックアップしました。

フォルクスワーゲンゴルフとは?

自動車のお手本とまで言われる完成度

フォルクスワーゲン ゴルフ

Cセグメントに分類されるハッチバック車で日本への販売は1975年に開始されたフォルクスワーゲン社の代表的な車です。
初代モデルのデザインをジウジアーロが手がけておりコンパクトな外寸と余裕の室内空間を持ち世界中でヒットとなり約680万台が生産されコンパクトハッチバックの代名詞にもなりました。
その後も初代のデザインを受け継ぎながら2012年に7代目となるフォルクスワーゲンゴルフが発売されました。
2013年には生産台数の累計が3,000万台に到達し高い認知度を持つ代表的な輸入車となっています。

新型ゴルフについての情報はこちら

フォルクスワーゲンゴルフのモデルの価格は?

2012年に発表された7代目ゴルフは従来のプラットフォームから見直しが行われ先代モデルと比較して100kgの軽量化に成功しました。
フルモデルチェンジにより全長、全幅、ホイールベースが大きくなったが全高は低くなりよりスポーティなデザインとなっています。
エンジン、サスペンションといった主要機構も一新され、2011年にフォルクスワーゲン社が開発したブルーモーションテクノロジーをガソリン車、ディーゼル車問わず搭載、7代目ゴルフの成熟ぶりは有名なモータージャーナリストや多くのモーターファンを唸らせています。
代表格のハッチバックタイプは2013-2014年度には輸入車初の日本カーオブザイヤーを受賞しました。
また派生モデルでステーションワゴン、ミニバンと豊富なラインナップが用意されています。
ハッチバックの各モデル毎の新車価格と中古価格を比べてみました。

Golfの各グレードの価格は?

フォルクスワーゲン ゴルフ

よく見かけるゴルフハッチバックですが、結構細かくラインナップされています。各グレードで新車価格をまとめてみました。

・TSI Comfortline Connect・・・306万円
・TSI Highline Connect・・・346.9万円
・Golf TSI Trendline・・・249.9万円
・TSI Comfortline・・・280.9万円
・TSI Highline・・・328.9万円

スペックは各モデル共通になっています。
全長:4,265mm
全幅:1,800mm
全高:1,480mm
重量:1,240kg
直4インタークーラーターボ 1.2L
7速AT

2012年にモデルチェンジした7代目ゴルフ、中古車も市場に出回っています。

中古価格:69.8万円~338万円(2017年1月現在)


TSIコンフォー…
306.0万円
本日の在庫
1,478
平均価格
136.7 万円
本体価格
0 ~ 346 万円

ゴルフGTIの価格は?

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

人気のゴルフGTIのラインナップは2機種あります。

・Golf GTI・・・399.9万円
・Golf GTI(M/T)・・・389.9万円

スポーツハッチバックとして名高いGTIは先代にはないマニュアル設定が復活しました。磨き上げられたエンジンと6速マニュアルの相性は絶賛されています。スペックは以下の通りです。
全長:4,275mm
全幅:1,800mm
全高:1,450mm
重量:1,390kg
直4インタークーラーターボ 2.0L
6速AT/6速MT


こちらのモデルも市場に中古車もあります。

中古価格:205万円~419.9万円(2017年1月現在)


登録済未使用車 …
335.0万円
本日の在庫
96
平均価格
292.8 万円
本体価格
185 ~ 435 万円

Golf GTI Clubsportの価格は?

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ ストリートエディション

ゴルフ生誕40周年を記念して作られたモデルです。こちらは1機種、全国200台の限定モデルです。

・Golf GTI Clubsport・・・469.9万円(限定車)

このモデル専用バンパーと専用の19インチアルミホイール、ビックリアスポイラー等を装備、2.0LのTSIエンジンを載せて195Kw/350Nmの高出力設定です。まさに限定品にふさわしい1台です。スペックは以下の通りです。
全長:4,275mm
全幅:1,800mm
全高:1,450mm
重量:1,390kg
直4インタークーラーターボ 2.0L
6速AT

2017年に発売されたばかりなので中古車はないようです。しかし限定車の中古市場は価格が高騰します。目が離せないモデルですね。

Golf Rの価格は?

フォルクスワーゲン ゴルフ R

ハッチバックゴルフの最高峰モデル、Golf Rは2機種あります。

Golf R・・・549.9万円
Golf R(M/T)・・・539.9万円

コンパクトハッチバックでありながら専用の2.0リッターTSI(R)エンジンを積み最大出力206KWを絞り出すモンスターマシンです。レーシングモデルにふさわしい専用サスペンションとフルタイム4WDで爽快な走りを実現しています。スペックは以下の通りです。

全長:4,275mm
全幅:1,800mm
全高:1,465mm
重量:1,500kg
直4インタークーラーターボ 2.0L
6速AT/6速MT

最高峰モデルでありながら限定生産品ではないため中古車もあります。
中古価格:328.0万円~478万円(2017年1月現在)



420.0万円
本日の在庫
39
平均価格
371.5 万円
本体価格
288 ~ 450 万円

Golf GTEの価格は?

フォルクスワーゲン ゴルフ GTE

1.4リッターのエンジンと電気モータを積んだフォルクスワーゲンのハイブリットカーがこのGolf GTEです。

・Golf GTE・・・499万円

インタークーラーターボのコンパクトエンジンと大容量バッテリーの相性がよく、GTIにも負けない走行パフォーマンスを実現しています。スペックは以下の通りです。

全長:4,265mm
全幅:1,800mm
全高:1,480mm
重量:1,580kg
直4インタークーラーターボ 1.4L+電動モーター
6速AT

若干ですがこのモデルにも中古車があります。

中古価格:299.9万円~395万円(2017年1月現在)


GTE PHV …
334.9万円
本日の在庫
39
平均価格
345.3 万円
本体価格
288 ~ 437 万円

フォルクスワーゲンゴルフの維持費は?

自動車税

1.0L~1.5Lで34,500円、1.5L~2.0Lで39,500円ゴルフはこれ以上の排気量のモデルがないので紹介した2タイプの自動車税となります。
またGLEはハイブリットカーに当たるのでエコカー減税の適応になり75%が適応され、25,500円となります。ただし減税の適応期間があり平成29年3月31日までになっています。

フォルクスワーゲンゴルフの実燃費は?

実燃費

・ゴルフシリーズの実燃費リッターあたり13.3~19.0km。乗り方にもよりますがやはりアイドリングストップ機能が効いているのか輸入車の中でも燃費はトップクラスです。
価格コムの口コミを平均すると16km/Lで街乗りには最適な車と言えます。

・ゴルフGTIの実燃費は1リッターあたり9.0~15.0km。2,000ccのエンジンにインタークーラーターボなのでゴルフシリーズに比べると落ちます。
価格コムの口コミを平均すると12.0km/Lで高速走行向きの車です。

・ゴルフRの実燃費は1リッターあたり9.0~11.0km。280馬力でこの燃費ならかなり良い燃費なのではないでしょうか?
価格コムの口コミを平均すると10.0km/Lでした。

・ゴルフGTEの実燃費は1リッターあたり17.0~25.0km。フォルクスワーゲンのハイブリットシステムはトヨタのハイブリットシステムに似ていますからこの燃費は納得の数値です。
価格コムの口コミを平均すると23.0km/Lで燃費補助のためのハイブリットカーなのですが、走行性能を犠牲にしない潔さが伺えます。

フォルクスワーゲンゴルフの内装は?

フォルクスワーゲン ゴルフ 内装

フォルクスワーゲン ゴルフ 内装

フォルクスワーゲン ゴルフ 内装

フォルクスワーゲンゴルフの内装はごくシンプルに作ってあります。
輸入車全般に言えるのですが、車は移動手段と認識が強い欧米の自動車メーカーは内装がシンプルにまとめられている特徴があります。

ゴルフにも同じことがあてはまり、たとえ最上級グレードのRでさえごくシンプルに必要なものだけ付いているのです。
日本では車内は居住空間として捉えられ、内装の高級感も重要視されます。

日本車の同価格帯の車種と比べて安っぽく見えてしまうのは仕方がない所です。

フォルクスワーゲンゴルフの評判まとめ

口コミ 評判

ゴルフの評判

ゴルフが自動車の見本と言われるように基礎がしっかりとした車で安定感がある。
ただしスポーティさを求めて上のグレードを考えると一気に価格帯が変わるので注意が必要。

出典:http://review.kakaku.com/

実燃費がよく室内も静か、走行性能もいい車。1点気になるところは搭載されているDSGという学習機能で、夫婦共用で乗っているとどちらか一方のクセを学習してしまい乗り手が変わると違和感がある。車自体は不満がなく満足できる。

出典:http://review.kakaku.com/

自動車の見本と言われるという言葉通り、必要をしっかりと満たしてくれるというレビューが多くありました。

満足度は総じて高いようです。

ゴルフGTIの口コミ

トータルバランスの優れた1台で、乗り心地の良さは特質すべきものがあります。同じ価格帯のメルセデスAクラスやCLAの1.6L、アウディA3と比べるならこちらをファーストカーとしておすすめ。

出典:http://review.kakaku.com/

とても良い車です。特に遠出した時に高速道路の渋滞に巻き込まれたのですがACCのお陰で疲れが少ない。逆に洗練されすぎていい意味で面白みがない。

出典:http://review.kakaku.com/

洗練されすぎて、いい意味で面白みがないという声もありました。
ゴルフの欠点を挙げるとすれば、この「車のくせ」がないことかもしれませんね。

愛車やメーカー独自の「車のくせ」を楽しむドライバーの方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にとっては、確かに面白みのない車なのかもしれません。

また、渋滞で活躍するACC(アダクティブクルーズコントロール)も評価が高いようです。

ゴルフRの口コミ

乗っていて楽しい車である。この価格で車の楽しさを思い出させてくれる車種はこれをおいてない。
ディーラーも多いので故障時の修理の心配も少なくて良い。

出典:http://review.kakaku.com/

落ち着いた雰囲気のデザインからは想像できないパワーが有り、特に雪道に強い印象があります。完成された4WDハッチバックです。

出典:http://review.kakaku.com/

ゴルフの中でも走行性能の評価が高いようです。

また、今回は紹介しませんでしたが、MT車がラインナップされたことが嬉しいという声も多数ありました。

ゴルフGLEの口コミ

この車がハイブリット車であることを忘れさせてくれるほどのパワーがあります。1,580kgの車重を難なく引っ張る強大なトルクはGTIと比べても遜色がない。

出典:http://review.kakaku.com/

日本のプリウスには遠くおよばない燃費ながら、車を乗る楽しさを残しているいい車です。海外メーカーのハイブリット車でリッター23.8kmは次第点です。ただプリウスと比較するなら130km/hまでEV走行ができる点、モーター走行だけでゴルフのGTIよりも良い加速が魅力的です。

出典:http://review.kakaku.com/

口コミではかなり良い車であると評価されています。

ただしカタログに記載されている燃費と実燃費が離れていると指摘もあります。
カタログ車の中でゴルフRはやはり別格です。
ホットハッチといえばスバルやプジョーが人気なのですがそこに割り込むだけの実力があるからこそゴルフRは受け入れられているのでしょう。

フォルクスワーゲンゴルフは日本で最も人気の輸入車

フォルクスワーゲンゴルフについて、詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

日本国内の輸入車ディーラーの中で最も店舗数が多いメーカーはフォルクスワーゲンのディーラーで、故障修理の対応も迅速かつ丁寧と評判です。
その中でもフォルクスワーゲンゴルフは大衆車からスポーツタイプ、ステーションワゴンにミニバンまで揃っていて、ちょっと日本車に飽きてしまったユーザーに非常に高い評価を得ています。

トヨタやホンダに飽きてしまった、刺激的な車に乗りたいと希望のあなた!
一度検討してみてはいかがでしょう?

フォルクスワーゲンの新型車や歴史についてはこちら

ハッチバックを検討中の方はこちらも必見

この記事の執筆者