初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【車を売る前に読まないと損】中古車買取査定の重要項目7選|手順や必要書類も

中古車を買い取りに出した事がある人はご存知かもしれませんが、中古車売却は単純に買取店に持っていってすぐにお金がもらえるといった簡単な手続きではありません。今回は、そんな中古車の買取査定の際の重要項目、および手順や必要書類などをまとめます。

愛車を中古車として買取査定に出すには?!

中古車 中古車販売店 値札

©iStockphoto.com/acilo

今は、新車を購入する際に下取りサービスを行っている販売店も多いですが、現在お持ちの愛車を中古車として買取サービスに見積もりを検討されている方も多いです。

もしあなたが現在お持ちの愛車を、どうせ中古車として売却するのであれば、しっかりと前準備をすることで1円でも高額査定できるなら嬉しいですよね!

今回は、車を売る前に必ず読んでおきたい中古車買取査定の重要項目と、手順や必要書類をすべて本記事にまとめましたので、是非ご活用ください。

車の買取や下取りに関する記事はこちら

中古車を売却したいけど最初はどうすればいいの?売り方にルールはある?

ディーラー 店員 販売店

©Shutterstock.com/Kzenon

愛車を査定に出したい!けど、どうすればいいの?と思う方も多いはず。

まず、買取に関して基本知識を蓄えましょう。

下取りサービスと買取サービスの違いとは?

●下取りサービス
新しく車を購入する際に、現在所有している車を購入代金の一部にする代わりに、販売店に引き取ってもらうこと。手軽さはあるけど、買取価格が買取と比較すると5万円以上差が付きがち

●買取サービス
不要になった車を買い取ってくれる。ただし、複数の買い取り専門店に見積もり等を出せる為、サービスの比較検討ができ、下取りと比較して買取価格が高くなる傾向

ローンの途中でも愛車を売れる?

多くの人が勘違いしている部分が、ローンが残っている車は売れないと思い込んでいるという点です。

実は、ローン返済中であっても、車検証の欄が売却人(要するにあなた)と同一人物であれば、売却することが可能です。

逆にいえば、ローンの名義人があなたでないのなら、ローンを完済しなければ所有者名義は変更できないので、注意しましょう。

ただし「所有権解除代行」というサービスを行っている買い取り専門店もありますので、サービスの確認をしてみましょう。

後発的に購入したパーツ・カーグッズは取り外さないとだめ?

ホイールやエアロパーツなど、付けるのに苦労するカーグッズは当然外すのも苦労し、車が傷ついてしまいせっかくの査定額が下がってしまう可能性があります。

そんな時は、パーツも一緒に査定に出してみましょう。値段によっては、カーパーツ買い取り専門という非常にニッチなサービスを専門に扱っている業者もありますので、合わせて検討された方がお得になる事があります。

実は、どんなパーツが付いているかによって、むしろ高額になるパターンもあります。この点について詳しくは後述します。

故障してる部分を隠して申告しても良い?

絶対にやめましょう。

後になって発覚した場合、致命的なトラブルに発展してしまいます。
契約内容にもよりますが、大幅に減額される可能性が高いだけではなく、正直に言っておいた方が結果、高く売れたのに、なんてことにもなりかねません。

こちらはとても大事なことなので、重要項目の箇所でも再度説明します。

中古車査定に必要な書類って?

書類 記入

©iStockphoto.com/seoterra

中古車を査定に出す際は、当然ながら様々な書類を記載提出する必要があります。

必要書類を紛失してしまうと、運輸支局や保険会社などに連絡をとったりして色々と面倒なことに巻き込まれるので、無くさないよう注意しましょう。

車の売却時に必要な書類一覧

●絶対に必要かつ自ら準備すべき書類
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券(預託済みの場合)
・印鑑登録証明書
・実印

●絶対必要だけど売却先が準備してくれる書類
・譲渡証明書
・委任状

●もしかしたら必要になるかもしれない書類
・住民票および住民票の除票
・戸籍謄本

軽自動車の場合、実印ではなく認印でもOKとしている買取サービス店もありますので、まず一度確認することが大切です。

また、印鑑証明や住民票等は発行から3カ月以内であること。
納税証明書は当年度のものが必須です。

ごくたまに、相当昔のものを準備する人がいるようですが、有効期限を過ぎたそれらの書類は当然無効ですので注意しましょう。

中古車を売却する手順を知ろう!

©Shutterstock.com/ImageFlow

売却時の予備知識と、必要書類がわかったら、次に売却の手順を知っておきましょう。

中古車を売却する手順は以下の通りです。

1.どの中古車買取専門店に依頼するか検討する
2.オンラインで無料査定を依頼し、現在所有している愛車の相場観を得る
3.成約手続き&必要書類の準備
4.名義変更手続き
5.売却

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.どの中古車買取専門店に依頼するか検討する

こちらは、当然の話ですが、どの中古車買い取り専門店にいらいするかは、あなたが自由に選ぶことが出来ます。インターネットで検索すれば、ありとあらゆる買い取り専門店が出てきます。

2.オンラインで無料査定を依頼し、現在所有している愛車の相場観を得る

こちらはインターネットがあれば非常に便利ですが、あくまで目安に過ぎません。

また、時間や時期の経過と共に、マイナーチェンジを常に自動車業界は行うため、1日でも早い見積もりが高額査定のコツです。もしあなたが検討されているなら早めの見積もりを依頼しましょう。

3.成約手続き&必要書類の準備

査定額に納得したら、手続き開始です。必要書類の準備が必要となりますが、基本的に業者側がすべて支持をしてくれるはずなので、その通りに動きましょう。

また、契約日(実際に車を手放す日)の確認や、代車の件などしっかりと気になる事は確認しましょう。

4.名義変更手続き

名義変更手続きは、普通自動車と軽自動車で違い、また買い取り専門店ごとに代行サービスなどがありますので、買取を決断した専門店への確認が必要です。

5.売却

査定で出された金額を受け取り、売却手続きが完了となります。

中古車を売却する際の重要項目を紹介!

中古車(鍵)受け渡し

©Shutterstock.com/ oneinchpunch

本記事の本番は、実はここからです。基礎知識、必要書類、手順を知ったら、後は実際に行動あるのみですが、重要項目を押さえる事によって、少しでも高額査定になる可能性があります。

車を売却する際に、査定される部分は「すべての箇所」です。

一般的に言われる、「キズ」「走行距離」「定期点検整備記録簿」などを含め、考えられるすべての箇所を、相当細かくチェックして査定していきます。

例えば、外装をくまなく見て内装はあまりみない場合などはありませんし、業者によってばらつきがある、といったことは基本的にありません。

下記に、特に中古車を売却する際の重要項目を記しますが、それ以前に心がけてほしい事が2つあります。

●誠実な対応を心がける
●申告時に嘘をつかない

査定をするのは、ロボットではなく人間です。しっかりと対応をして交換を持ってもらえれば、そこまで厳しく減点はされません。

そういったことを意識しながら、重要項目を眺めてみてください。

中古車買取査定の重要項目 その1 「洗車されてるかどうか」

スポンジで車の窓を洗車

©iStockphoto.com/sestovic

車以外にも言える事ですが、査定をしてもらう時は洗車をして見栄えを良くしましょう。

キズ以上に、大事に扱われた車か否か、は大事なポイントとなります。

中古車買取査定の重要項目 その2 「におい」

タバコの煙と匂い

©iStockphoto.com/ChrisAt

外装だけでなく、内装も、掃除機をかけ、消臭剤を使ってにおいや汚れを取っておくことです。

特に、車内でよく煙草を吸う場合やペットと同乗している場合は要注意です。

中古車買取査定の重要項目 その3 「キズの種類」

中古車 査定 ディーラー

©iStockphoto.com/kadmy

定年劣化といい、いわゆる長年愛用していく中で自然についた傷は、マイナス評価には「なりません」。

問題は、どう考えても自然についたわけではないキズです。
もし自分で補修できるキズであれば、補修することをお勧めします。小さな傷であれば、コンパウンドを用いて隠すことができます。

中古車買取査定の重要項目 その4 「隠しようのないキズ」

©Shutterstock.com/khuruzero

大きなキズがあった場合、査定が下がるのはどうしようもありません。

しかし、多くの人は少しでも査定額を上げるために保険などを利用し修理をしてから査定に出しがちだそうです。

しかし、業者間であれば安く修理も出せますし、そのまま査定に出した方がかえってオーナー側は手間も金銭的にもお得になる場合が多いようです。

中古車買取査定の重要項目 その5 「カスタムパーツの有無」

トヨタ GRMN 86 Concept

パーツを取り付けたままだと査定が下がるのでは、と考える方も多いようですが、実は違います。

その車の純正パーツであれば、むしろ査定額が上がる場合が多いようです。

中古車買取査定の重要項目 その6 「車検の時期」

車 メンテナンス 点検

©iStockphoto.com/gilaxia

車検が近い場合、車検に出してからの方が当然いいに決まってる、と考える人もまた多いようです。

車検代を考えると、査定額に大きく影響せず、業者間であれば車検大は安く抑えられるため、車検前に査定に出してしまった方が良いといえるでしょう。

現在の人気の車検サービスはこちら
安心!確実!低価格!ホリデー車検

中古車買取査定の重要項目 その7 「事故車か否か」

事故車 イラスト

©iStockphoto.com/mgkaya

こちらは本当に大事なことです。

あなたが中古車を査定した際にそれが事故車だった場合は、残念ながら確実に査定は下がります。

しかし、事故車であることを隠して査定に出し、もし嘘だった場合は、大きくマイナスされ、むしろ正直に査定に出した方が良かったという事になるばかりか、最悪トラブルになります。

必ず正直に申請しましょう。

日頃のメンテナンスで査定の重要項目も安心!

中古車 査定 イラスト

©iStockphoto.com/Aihero

中古車買取査定についていろいろとまとめましたが、いかがでしたか?こうして振り返ると、中古車買取査定というのは、すべてが重要項目です。その中でも特に気を付けるべき項目を特筆してみました。

普段、あなたがどれだけ手入れをするか、愛車をどれだけ大事に乗っているかで、中古車査定は全く違ってきます。

日ごろから、きちんとメンテナンスをして、いざ愛車を中古車として市場に出す際に備えましょう。

中古車買取で失敗したくないなら「一括査定」がおすすめ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社

「ズバット車買取」は、利用者の7割が、下取りと比べて5万円以上の査定金額アップを体験している車の一括査定サービスです。
およそ1分でできる簡単な車種などの情報入力をすれば、全国200社を超える車買取業者から申し込み者の地域に合わせた選りすぐりの(最大)10社から査定額の連絡がくるので、気に入った条件を提示してくれた業者に売却の契約をすれば完了です。

車を売る際に、「お金や時間をかけずに少しでも高く売れる業者を探したい」という方にピッタリのサービスです。

中古車売買に関するおすすめ記事!

自動車の維持費やメンテナンスに関する記事!