初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【車を売る前に読まないと損】中古車買取査定の重要項目7選|手順や必要書類も

中古車を買い取りに出した事がある人はご存知かもしれませんが、中古車売却は単純に買取店に持っていってすぐにお金がもらえるといった簡単な手続きではありません。今回は、そんな中古車の買取査定の際の重要項目、および手順や必要書類などをまとめます。

愛車を中古車として買取査定に出すには?!

中古車 中古車販売店 値札

出典:©iStockphoto.com/acilo

今は、新車を購入する際に下取りサービスを行っている販売店も多いですが、現在お持ちの愛車を中古車として買取サービスに見積もりを検討されている方も多いです。

もしあなたが現在お持ちの愛車を、どうせ中古車として売却するのであれば、しっかりと前準備をすることで1円でも高額査定できるなら嬉しいですよね!

今回は、車を売る前に必ず読んでおきたい中古車買取査定の重要項目と、手順や必要書類をすべて本記事にまとめましたので、是非ご活用ください。

中古車を売却したいけど最初はどうすればいいの?売り方にルールはある?

出典:©Shutterstock.com/Kzenon

愛車を査定に出したい!けど、どうすればいいの?と思う方も多いはず。

まず、買取に関して基本知識を蓄えましょう。

下取りサービスと買取サービスの違いとは?

●下取りサービス
新しく車を購入する際に、現在所有している車を購入代金の一部にする代わりに、販売店に引き取ってもらうこと

●買取サービス
不要になった車を買い取ってくれる「だけ」。ただし、複数の買い取り専門店に見積もり等を出せる為、サービスの比較検討ができる

ローンの途中でも愛車を売れる?

多くの人が勘違いしている部分が、ローンが残っている車は売れないと思い込んでいるという点です。

実は、ローン返済中であっても、車検証の欄が売却人(要するにあなた)と同一人物であれば、売却することが可能です。

逆にいえば、ローンの名義人があなたでないのなら、ローンを完済しなければ所有者名義は変更できないので、注意しましょう。

ただし「所有権解除代行」というサービスを行っている買い取り専門店もありますので、サービスの確認をしてみましょう。

後発的に購入したパーツ・カーグッズは取り外さないとだめ?

ホイールやエアロパーツなど、付けるのに苦労するカーグッズは当然外すのも苦労し、車が傷ついてしまいせっかくの査定額が下がってしまう可能性があります。

そんな時は、パーツも一緒に査定に出してみましょう。値段によっては、カーパーツ買い取り専門という非常にニッチなサービスを専門に扱っている業者もありますので、合わせて検討された方がお得になる事があります。

実は、どんなパーツが付いているかによって、むしろ高額になるパターンもあります。この点について詳しくは後述します。

故障してる部分を隠して申告しても良い?

絶対にやめましょう。

後になって発覚した場合、致命的なトラブルに発展してしまいます。
契約内容にもよりますが、大幅に減額される可能性が高いだけではなく、正直に言っておいた方が結果、高く売れたのに、なんてことにもなりかねません。

こちらはとても大事なことなので、重要項目の箇所でも再度説明します。

中古車査定に必要な書類って?

書類 記入

出典:©iStockphoto.com/seoterra

中古車を査定に出す際は、当然ながら様々な書類を記載提出する必要があります。

必要書類を紛失してしまうと、運輸支局や保険会社などに連絡をとったりして色々と面倒なことに巻き込まれるので、無くさないよう注意しましょう。

車の売却時に必要な書類一覧

●絶対に必要かつ自ら準備すべき書類
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券(預託済みの場合)
・印鑑登録証明書
・実印

●絶対必要だけど売却先が準備してくれる書類
・譲渡証明書
・委任状

●もしかしたら必要になるかもしれない書類
・住民票および住民票の除票
・戸籍謄本

軽自動車の場合、実印ではなく認印でもOKとしている買取サービス店もありますので、まず一度確認することが大切です。

また、印鑑証明や住民票等は発行から3カ月以内であること。
納税証明書は当年度のものが必須です。

ごくたまに、相当昔のものを準備する人がいるようですが、有効期限を過ぎたそれらの書類は当然無効ですので注意しましょう。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す