初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタカローラアクシオの購入前確認事項4選】実燃費やカスタムの評価など!

トヨタを代表する車種であるカローラ。そのなかでも代表的なセダンであるカローラアクシオは国内のみならず世界中で販売されているワールドワイドな車です。人によっては「オジサンが乗っていそう」「みんなが乗っている妥当な大衆車」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。逆に若い方や、これから車に乗ろうと思っている方にカローラアクシオに注目していただきたいです。そこで、カローラアクシオの実燃費、オーナーの評価、維持費、そしてカッコいいカスタム車などを紹介していきたいと思います。これでカローラアクシオを乗りたくなるのは間違いありません。

トヨタ・カローラアクシオとはどんな車なのか?

カローラアクシオ 2代目 後期型 エクステリア

カローラアクシオは、トヨタから販売されている乗用車です。
2006年から販売され、カローラの10代目以降から登場したカローラセダンの後継モデルであり、現在カローラシリーズはこのカローラアクシオ、そして、カローラフィールダー、カローラオーリスの三車種の販売です。

初代カローラアクシオ

10代目トヨタカローラ

カローラアクシオの初代は、トヨタ・カローラの10代目から登場し、キャッチコピーの「新しい尺度」として国内向けに開発された車です。
9代目カローラからすでにあったステーションワゴンモデルのカローラフィールダーと共に新たなプラットフォームを使用し、エンジンは排気量1,500㏄直列4気筒エンジンで型式は1NZ-FE。そして、排気量1,800㏄直列4気筒エンジンで型式2ZR-FEとバルブマティックを搭載したエンジンの型式2ZR-FAがあり、エンジンは3種類用意されていました。

ロータスエリーゼS

型式2ZR-FEエンジンは、イギリスの名門スポーツカーメーカー・ロータスのエリーゼSにも搭載されたことで世界的にも有名なエンジンです。

テレビCMでは2006年に明石家さんまさん・浅田美代子さん、2008年には山本寛斎・未來親子が登場しました。
このとき、スマップの木村拓哉さんもカローラシリーズのCMに出演していたため、トヨタはカローラのコマーシャルに相当なお金をかけていたことがわかります。
それだけ、カローラはトヨタの顔なのでしょう。

トヨタ・カローラアクシオのCM

2代目カローラアクシオ前期型

2代目前期カローラアクシオ

2012年にモデルチェンジされ、新たなカローラアクシオのキャッチコピーは「コレカラカローラ」です。
このキャッチコピーから、これから車へ乗ろうと思っている方へのメッセージ的な要素が含まれ、若者向けでスタイリッシュかつ高性能なモデルになりました。

エンジンはサイズダウンされ、排気量1,300cc直列4気筒エンジンの型式1NR-FE、排気量1,500cc直列4気筒エンジンの型式1NZ-FE型、2NR-FKE、1NZ-FXEです。型式1NZ-FXEにはモーターも搭載したハイブリッドモデルです。
また、型式1NR-FEはダイハツ工業と共同開発され、トヨタのヴィッツ、パッソ、iQといったコンパクトカーにも搭載されています。

カローラアクシオの新しいプラットフォーム

プラットフォームは、自動車分類のAセグメント・Bセグメント向けの新トヨタBプラットフォームを採用。
初代カローラアクシオでは、カローラアクシオ・フィールダー専用開発のプラットフォームでしたが、2代目からは、ヴィッツ、アクア、シエンタといったトヨタの主力コンパクトカーとプラットフォームを共有しています。

これはトヨタのコスト削減で、知ってしまうとカローラアクシオが安っぽく感じさせますが、車体を小型で軽量化につながったことで、比較的大きかった初代カローラアクシオの弱点を改善できています。

2代目カローラアクシオ後期型

2代目後期カローラアクシオ

2015年にマイナーチェンジが施され、2代目後期型カローラアクシオへとなりました。
フロントマスクは現在のトヨタ車共有のデザインになり、燃費性能が格段に向上し、JC08モード燃費23.4km/Lを達成してハイブリッドカーを除く既存の排気量1.5Lクラスの自然吸気仕様のガソリン登録車としてはトップの燃費性能になりました。

2代目カローラアクシオのコマーシャルには前期型で小栗旬さん、後期型で木村拓哉さんが継続してテレビCMに出演しています。

ここからは、「①カローラアクシオのスペックと価格」、「②カローラアクシオの実燃費」、「③カローラアクシオの内装」、「④カローラアクシオのスポーツカー度合」の4つから、カローラアクシオの今買うべき理由をお伝えしたいと思います。
これでカローラアクシオのイメージが変わるかもしれません。

トヨタ・カローラアクシオのスペックと価格

2代目後期カローラアクシオ

ここでカローラアクシオのスペックと価格を初代、2代目前期、そして現行モデルの2代目後期を比較しながら見ていきましょう。

トヨタ・カローラアクシオ:寸法・定員

初代カローラアクシオ
(2006~2011)
2代目前期カローラアクシオ
(2012~2014)
2代目後期カローラアクシオ
(2015~)
全長×全幅×全高 mm4,410×1,695×1,4604,360×1,695×1,4604,400×1,695×1,460
ホイールベース mm2,6002,6002,600
トレッド前/後 mm1,480/1,4601,480/1,4701,480/1,470
最低地上高 mm160155155
室内長×室内幅×室内高 mm1,950×1,440×1,2051,945×1,430×1,2001,945×1,430×1,200
乗車定員 名555

初代トヨタ・カローラアクシオ:重量・性能

初代カローラアクシオ2010年発売モデル
グレードXGラグゼールラグゼール4WDラグゼールαエディション
車両重量 kg1,1301,1401,2001,2801,200
車両総重量 kg1,4051,4151,4751,5551,475
燃料消費率(10モード/10・15モード燃費) km/リットル20.020.018.615.618.6
最小回転半径 m5.15.15.15.25.1

2代目前期トヨタ・カローラアクシオ:重量・性能

2代目前期カローラアクシオ2012年発売モデル
グレード1.3X1.3X
Gエディション
1.5X1.5X
(MT)
1.5X
(4WD)
1.5G1.5G
(MT)
1.5G
(4WD)
ハイブリッド
(ハイブリッドG)
車両重量 kg11301,1401,0901,0701,1701,0901,0801,1801,140
車両総重量 kg1,4051,4151,3651,3451,4451,3651,3551,4551,415
燃料消費率(JC08モード燃費) km/リットル2020201816.4201816.433
最小回転半径 m5.15.14.94.94.94.94.94.94.9

2代目後期トヨタ・カローラアクシオ:重量・性能

2代目後期カローラアクシオ2014年発売モデル
グレード1.3X1.5X1.5X
(MT)
1.5X
4WD
1.5G1.5G
(MT)
1.5G
(4WD)
ハイブリッド
(ハイブリッドG)
車両重量 kg1,0501,0901,0701,1701,0901,0801,1801,140
車両総重量 kg1,3251,3651,3451,4451,3651,3551,4551,415
燃料消費率(JC08モード燃費) km/リットル20.618.01816.423.418.016.433.8
最小回転半径 m4.94.94.94.94.94.94.94.9


初代トヨタ・カローラアクシオ:エンジン

初代カローラアクシオ2010年発売モデル
グレード1.5X、1.5Gラグーゼ、ラグーゼ(4WD)、
ラグーゼαエディション
エンジン型式1NZ-FE2ZR-FAE
最大出力ps(kW)/rpm110(81)/6,000144(106)【133(98)】/6,400
※【 】内は4WD
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm140(14.3)/4,400
176(17.9)/4,400
種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
総排気量 cc1,4961,797
内径×行程 mm75.0×84.780.5×88.3
圧縮比10.510.0
燃料タンク容量 L5050
使用燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン


2代目前期トヨタ・カローラアクシオ:エンジン

2代目前期カローラアクシオ2012年発売モデル
グレード1.3X、1.3XGエディション1.5G、1.5G(MT)、1.5X
(MT)、1.5G(4WD)、1.5X(4WD)、1.5ラグーゼ
エンジン型式1NR-FE1NZ-FE
最大出力ps(kW)/rpm95(70)/6,000109(80)/6,000
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm121(12.3)/4,000138(14.1)【132(13.5)】/4,400
※【 】内は4WD・ラグーゼ
種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
総排気量 cc1,3291,496
内径×行程 mm72.5×80.575.0×84.7
圧縮比11.510.5
燃料タンク容量 L4242
使用燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン

2代目後期トヨタ・カローラアクシオ:エンジン・モーター

2代目後期カローラアクシオ2014年発売モデル
グレード1.3X1.5G、1.5X
1.5G(MT)、1.5X
(MT)、1.5G(4WD)、1.5X(4WD)
ハイブリッド
(ハイブリッドG)
エンジン型式1NR-FE2NR-FKE1NZ-FE1NZ-FXE
最大出力ps(kW)/rpm95(70)/6,000103(76)/6,000109(80)/6,00074(54)/4,800
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm121(12.3)/4,000136(13.9)/4,400138(14.1)【132(13.5)】/4,400
※【 】内は4WD
111(11.3)/3,600~4,400
種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
+モーター
総排気量 cc1,3291,4961,4961,496
内径×行程 mm72.5×80.575.0×84.775.0×84.775.0×84.7
圧縮比11.510.510.513.4
燃料タンク容量 L42424236
使用燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン
モーター最高出力 kW(PS)---45(61)
モーター最大トルクN・m(kgf・m)---169(17.2)

トヨタ・カローラアクシオ価格

▶中古車価格
初代カローラアクシオ中古車価格:198,000円~1,790,000円
2代目前期カローラアクシオ中古車価格:780,000円~1,980,000円
2代目後期カローラアクシオ中古車価格:1,130,000円~2,650,000円

▶新車価格
1.3X:1,485,491円
1.5X:1,726,037円
1.5G:1,813,418円
HYBRID:2,030,400円
HYBRID G:2,207,127円

中古車・新車共にカローラアクシオはかなりお買い得です。トヨタのセダン車の中で一番安価な車種なのです。

トヨタ・カローラアクシオの気になる現在の中古車価格はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタ・カローラアクシオの実燃費

ガソリン 給油

カローラアクシオの実燃費はどれくらいなのでしょうか。口コミサイトからみていきたいと思います。

トヨタ・カローラアクシオハイブリッドの実燃費のレビュー

街乗りでリッター25~30kmは普通に出る。ただし暖房を使う時期は20km前後までガクッと落ちる。

出典:http://review.kakaku.com/

郊外路中心の約200キロで28km/リットルです。十分な数字でした。

出典:http://review.kakaku.com/

カローラアクシオハイブリッドは、トヨタ・アクア、プリウス並みの高燃費で走行してくれます。
これらレビューから、リッターあたりの実燃費が20~30kmであるため、実燃費をリッターあたり25kmとしたときの年間ガソリン代を割り出してみると、年間走行距離10,000kmでレギュラーガソリン価格がリッターあたり120円とし、48,000円になります。

トヨタ・カローラアクシオ1.3Xの実燃費のレビュー

今回は急いでいた為、あまりエコ運転にはならず、エアコンも多用したので13㎞/L前後でした。

出典:http://review.kakaku.com/

10,2kmでした。自分の乗り方がいけないですね(笑)

出典:http://review.kakaku.com/

1.3リッターエンジンが1.5リッターよりも燃費が比較的悪いのは、エンジンのパワーに対して車体が大きすぎることが考えられます。
エンジンの回転数を上げないとパワーがついていかないのでしょう。
これらレビューから、リッターあたりの実燃費が10~13kmであるため、実燃費をリッターあたり11.5kmとしたときの年間ガソリン代を割り出してみると、年間走行距離10,000kmでレギュラーガソリン価格がリッターあたり120円とし、104,347円になります。

トヨタ・カローラアクシオ1.5Xの実燃費のレビュー

低燃費思考な運転は全くしていませんでしたが、それでも燃費は18Km/L。
1.5L車の割に優秀でしょう。
※高速道路の走行が8割程。

出典:http://review.kakaku.com/

条件が良ければリアルにリッター20㎞が狙えるので良いと思います

出典:http://review.kakaku.com/

燃費は、ドライブモニターでは、15.3K/Lが表示されていたが、
  ガソリンを注入した時、計算すると14.2K/L。

出典:http://review.kakaku.com/

トヨタ・カローラアクシオ1.5Gの実燃費のレビュー

燃費の満足度 ドライブ・モニターは15.7Km/Lですが、計算すると14.8Km/Lでした。

出典:http://review.kakaku.com/

カローラアクシオで人気はあるのは、1.5G、1.5Xといった排気量1,500ccのもので、こちらは実燃費がリッターあたり15km以上をコンスタントに維持してくれます。
これらレビューから、リッターあたりの実燃費が14.2~20kmであるため、実燃費をリッターあたり17kmとしたときの年間ガソリン代を割り出してみると、年間走行距離10,000kmでレギュラーガソリン価格がリッターあたり120円とし、70,588円になります。

これら実燃費のレビューから、カローラハイブリッドは年間のガソリン代が4万円台、1.5G・1.5Xは7万円台とお買い得です。カローラアクシオはお財布に優しい車です。

トヨタ カローラ アクシオ ハイブリッドについて詳しくはこちら

燃費をより上げるための裏技についてはこちら

トヨタ・カローラアクシオの内装

トヨタの車らしいスッキリしたインパネ

2015カローラアクシオインパネ

10代目のモデルになってから、インパネのスイッチ類を上部に集めて古臭い車の印象はありません。
トヨタ・ヴィッツやオーリスと同じようなインテリアデザインのため、若者向けといってよいでしょう。
標準で装備されるオートエアコンは、花粉除去モード付で、さらに、お肌や髪にやさしい水に包まれた弱酸性の「ナノイー」を運転席側のエアコン吹き出し口から放出します。

広々空間の後部座席

2015カローラアクシオ内装

後部座席は、前席背面の形状をカーブさせ、後部座席の足回りにゆとりある空間を確保しており、後部座席の狭さは全く感じさせません。
3人以上友達を連れて遊びに行くときでも、だれも窮屈な感覚にはさせません。

シートヒーターはハイブリッドのオプションのみ

カローラ アクシオ シートヒータースイッチ

冬場に嬉しいシートヒーターは、ハイブリッド車のみのオプションです。
これは1.3G、1.3X、1.5G、1.5Xにも搭載可能にしてほしいところです。ちょっと残念。

トランクにゴルフバッグ4つ収納可能

カローラアクシオのトランクルームはかなりの大容量。サイズが9.5インチ×46インチのゴルフバッグがなんと4つも入り、これは大きな買い物やレジャーの時の大荷物も収納可能なぐらいです。これはかなりのプラスポイント!

カローラアクシオはスポーツカー?

カローラアクシオは、十分なスポーツカーとしての要素がある車です。ここでは、カローラアクシオがスポーツカーであることを説明していきます。

カローラアクシオはスポーツカーであり良好なカスタムベース車

カローラアクシオにはAT(オートマトランスミッション)とMT(マニュアルトランスミッション)も用意されています。
ATは最新のCVTを使われているため、燃費性能はMTよりATが上です。
しかし、MTがあるということはしっかりとしたスポーツ走行が可能で、車を操る楽しさをドライバーに感じさせてくれます。
実際にカローラアクシオでマフラー交換、車高調、マフラー、などを付けてサーキット走行をしている方もいます。

あの伝説のスポーツカーもカローラ

トヨタ カローラ レビン

トヨタ86やスバルBR-Zが発売し、日本のFR(後輪駆動)スポーツカーも復活してきた近年ですが、86の先祖であるAE86もスプリンタートレノ、そしてカローラレビンです。
AE86カローラレビンは、5代目カローラをベースとしたスポーツカーで多くのドライバーに愛された車です。
ご存知の通り、漫画・頭文字Dで主人公が乗るAE86スプリンタートレノと、ライバルの乗るAE86カローラレビンが登場し、走り屋上がりのプロドライバー土屋圭一、織戸学、谷口信輝がレースや公道をカローラレビンで走っていました。
カローラアクシオは伝説のスポーツカーAE86カローラレビンからの後継でもあるのです。

カローラアクシオでスーパーGT参戦



全日本スーパーGTのGT300クラスで、カローラアクシオを使用して出場しているチームもありました。一般車と中身は全く違いますが、スポーツカーとしてのカローラアクシオは以外にカッコいいです。

カローラアクシオのカスタムカー

HAKさん(@cars_freak)が投稿した写真 -


実は、カローラアクシオのカスタムパーツのカスタムパーツは多く売られており、車高調、マフラー、コンピューターはもちろん、エアロやボルトオンターボやスーパーチャージャーもあります。
購入してからパーツがないという心配はありません。

トヨタの名車カローラレビンの詳しい解説と中古車情報はこちら

カローラアクシオは低燃費でかっこいいセダン


カローラアクシオについて紹介してきましたが、いかがでしたか。
最後に、カローラアクシオはオジサンが乗る車ではなく、若者も乗ってカッコいい車でもあるのです。
デートで女の子をカローラアクシオで向かいに行っても、女の子が不快に思うことは少ないでしょう。
乗ってしまえば、乗り心地はよく、スポーツ走行もでき、特にMTを操れる姿はカッコいいと感じる女性は多いといわれています。
カローラアクシオは、通勤でも、遊びでも、デートでも使える車です。

愛車の現在の買取査定額を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

トヨタのすべてのセダン一覧とその比較から人気ランキングはこちら

トヨタの中古車相場価格などについてはこちら

セダンに関連する記事はこちら

トヨタ・カローラアクシオとそのライバル車との比較はこちら

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す