初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

お手軽な滑り止めシートおすすめ人気ランキングTOP10|意外な使い方も

車一台に対して一枚でもあればとても便利なアイテム、滑り止めシート。あなたは、大変便利なカーグッズ、滑り止めシートは活用できていますか?今回は、そんな滑り止めシートのおすすめ人気ランキングと共に、使い方についてもまとめています。

滑り止めシートを使いこなそう!

滑り止めシート

©iStockphoto.com/ 123ducu

あなたの愛車のダッシュボードには、滑り止めシートはありますか?
滑り止めシートがあると、携帯電話、たばこ、小銭など、ありとあらゆるものを置くことが出来ます。
また、その名の通り滑り止めにもなっていますから、走行中やブレーキ時にも滑ってしまって小物が落ちてしまう、といったことを防げるアイテムです。

上の動画をご覧ください。
なんと、滑り止めシートを張ったところに置き、90度以上に角度を倒しても携帯電話が落ちません。
地味に見えて実はこのすべりどめシートが結構役に立ちます。

まず、現在市場に販売されている中でおすすめの滑り止めシートランキングをご覧ください。

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第10位

槌屋ヤック 滑り止め すべらないシート トレイM PZ-700

【アマゾン価格】1,249円 (2017年2月現在)

まさに、上で説明したような、ダッシュボードに置くだけで小物のすべりを防いでくれるアイテムで、視覚的不安をも取り除けるように、枠付きとなっています。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第9位

Reontiger 強力粘着滑り止めマット 黒 3枚セット

【アマゾン価格】87円 (2017年2月現在)

とても安価な滑り止めシートで、3枚もついてくる非常にお得なセットです。非常に売れています。

ただし、粘着力が強すぎたり、安い分使い勝手に難があるとの声もあります。値段相当のデメリットもあるので、予算に応じて選ぶようにしましょう。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第8位

レクサス LEXUS エンブレム滑り止めシート

【アマゾン価格】1,139円 (2017年1月現在)

レクサスのエンブレムが施されている、携帯電話やたばこ、小物等を車のダッシュボードの上に置くことが出来る滑り止めシートです。

当然、レクサス専用という訳ではなく、あくまでロゴが施されているだけなので、どんな車種にもぴったりです。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第7位

超強力粘着ゲル滑り止めシート(8cm×14cm) 3枚セット

【アマゾン価格】103円 (2017年2月現在)

驚くなかれ、100円とコイン3枚で購入できる激安、超強力滑り止めシートで、しかも3枚付いてきます。

後述しますが、車以外にも冷蔵庫やテーブルの上など、生活のあらゆる場所に使用することが出来ます。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第6位

PathingTek 車載アクセサリー 滑り止めパッド

【アマゾン価格】799円 (2017年2月現在)

高級なシリコンを採用し、滑り止めや粘着力が超強い滑り止めシートです。自然に粘着してくれるので、どんなカーブにも対応可能です。

吸着力が弱くなったり、汚れてしまったら水で洗って繰り返し使用することが出来ます。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第5位

カーメイト 車用 ノンスリップパッド すべり止め激ピタッシートS SZ110

【アマゾン価格】503円 (2017年2月現在)

これまた、強力な滑り止めシートです。
今まで貼り付けることが出来なかったような、すさまじく急な角度のダッシュボードなどにも貼り付けることが出来ます。
また、従来のものには貼り付けづらい素材のダッシュボードにも対応可能です。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第4位

槌屋ヤック 滑り止め 滑らないシート シリコン 大 BK PZ-402

【アマゾン価格】373円 (2017年2月現在)

こちらは、大型の滑り止めシートになります。
大きいので、小物を置ける範囲も広くなり、局面にフィットしやすく耐熱性にも優れたシリコン素材で、コストパフォーマンスの高い人気商品です。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第3位

ELECOM 車載アクセサリー 滑り止めパッド ブラック CAR-PAD1BK

【アマゾン価格】400円 (2017年2月現在)

画像では判りづらいですが、半透明のシリコンを採用している滑り止めシートです。

薄く、完全に車用に造られている為、耐熱性もあり跡が残る事もありません。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第2位

セイワ(SEIWA) 車用 ノンスリップマット すべり止めシート カーボン

【アマゾン価格】400円 (2017年2月現在)

こちらは、なかなかありそうでない、カーボン調の滑り止めシートです。
ただの場所、としての使い方ではなく、赤くラインが入っているので、車内インテリアのアクセントとして使うことが出来ます。
水洗いで何度でも永久に使うことが可能です。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシート 人気おすすめランキング 第1位

YOLIFE ノンスリップマット スマホ 強力吸着 滑り止め マット スタンド機能

【アマゾン価格】999円 (2017年2月現在)

こちらは、2017年2月現在、アマゾンで最も売れている滑り止めシートです。
見た目からして高級なシリコンを採用し、滑り止めや粘着力が強烈と大変人気です。
また、自分の好きな大きさにカットして使うという方法も出来るので、非常に応用が利きます。

この滑り止めシートの現在の最安値はこちらで紹介!

滑り止めシートの意外な使い方!

人気おすすめ滑り止めシートランキングはいかがでしたか?

実は、この滑り止めシート。使い方によっては、ダッシュボードの上において小物を置く以外にも、工夫によってさまざまな使い方が可能になります。

ランキングでも少し応用については記していましたが、車での使い方以外を中心に下記にまとめましたので、ご覧ください。

滑り止めシートの意外な使い方 その1 ラグやクッションの横滑り防止

©iStockphoto.com/ Image Source

ホームセンターで売っているラグやクッション。
特にお子さんがいるご家庭などはよくお分かりなはずですが、ああいったマット系は、置くだけではすぐに横滑りが生じ、かえって危険です。
そんな時に、滑り止めシートを下に敷くことによって、固定・安定し、家具の統一性も安全性も高める事ができます。

滑り止めシートの意外な使い方 その2 地震対策

©Shutterstock.com/ celiachen

大きな地震が起きた時、食器などが倒れた時、しっちゃかめっちゃかになってしまった、なんてことになったら困ってしまいますよね。

揺れが大きければ大きいほど、滑り止めシートは役に立ちます。

滑り止めシートの意外な使い方 その3 階段、トイレ、バスルームの手すりに

©iStockphoto.com/ triffitt

お年寄りのいるご家庭の方は特に敏感かと思いますが、季節や気温、場所によっては手すりが滑って、そこに体重をかけた時に転倒してしまう事が増えています。

そんな時に、滑り止めシートを手すりに付けてみましょう。とても効果的です。

滑り止めシートでカーライフ&日常を便利にしよう!

ビジネスマン 運転

©iStockphoto.com/ Geber86

滑り止めシートについてまとめてみましたが、いかがでしたか?
滑り止めシートは、安価ながらも、様々な場所に使える、とても便利なものです。

是非この機会に、あなたの愛車にも取り入れてみてくださいね!

車のダッシュボードを便利にする車載グッズについてはこちら

ダッシュボードに関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す