MOBY

【トヨタFJクルーザー生産終了で買うなら今?】新車・中古車価格や維持費・カスタムや評価など

個性的なスタイルで発売から人気のあったトヨタFJクルーザーですが、生産が終了していると言われています。新車購入は在庫のみになり、購入できるチャンスはあとわずかとのこと。ただ、2017年1月現在、トヨタ公式から正式な生産終了のアナウンスはありません。FJクルーザーを新車・または中古車で購入を考えている方、またはFJクルーザーが気になっている方へ、内装、実燃費、維持費、オーナーの評価、カスタム車、さらには新車購入時の値引き率までまとめて一気にご紹介したいと思います。

トヨタFJクルーザー生産終了?

公式ラインナップにはまだある!

トヨタ FJクルーザー

トヨタFJクルーザーは、2006年から販売されている大型SUV車です。
もともとは、北米市場向けの輸入車として開発され、2010年までは海外のみでの販売でした。
しかし、日本で販売されるFJクルーザーの逆輸入車が日本のユーザーから人気があり、2010年から日本でも販売されるようになりました。

もちろん、海外市場での人気も高く、北米のみならずオーストラリアや韓国でも販売されていました。
しかし、北米ではすでに2014年で販売が終了されています。
また、日本でも2016年8月に生産が終了し、世界中すべてのFJクルーザーの生産が終了したと言われています。

しかし、日本では2017年1月現在まで、生産終了・販売終了に関するトヨタの公式アナウンスは流れていません。

日本では2017年1月現在、公式のラインナップとしてFJクルーザーが残っていますが、すでに生産が終了しているため在庫のみに販売となっているという噂です。

真相のほどは今の所明らかになってませんが、突如、販売終了となった時のためにも、どうしても新車で欲しいと考えている方はできるだけ早めに購入した方がいいかもしれません。

今回は、FJクルーザーの購入を検討している方のために、購入にあたって必要な情報をまとめています。

トヨタFJクルーザーの人気の秘訣はデザイン

toyota FJ40

FJクルーザーの人気の秘訣は、愛くるしい外観のデザインです。
旧型のFJ40ランドクルーザーのようなフロントマスクを彷彿とさせるデザインは話題になりました。

時代に逆行した角ばった箱を組み合わせたようなデザインに、後部座席ドアが観音開きの側扉、そしてSUV車らしい大きくて迫力ある車体は、SUV車ファンやランクルファンから支持を得ることができる、デビューからデザインを変えることなく10年間も販売されました。

トヨタFJクルーザーは最高のアウトドア車



かわいらしいデザインに似合わず、タフな走りをすることも可能です。
シティーユースだけではなく、オフロードや砂場・砂漠地帯での走行性能はトヨタ・ランクルに負けないぐらいで、キャンプやサーフィン、スノボ・スキーなどに行くユーザーが好んで購入していたり、FJクルーザーでラリーレースにも出場するチームもありました。

トヨタFJクルーザーを愛車にする芸能人は多数

車好きで有名な俳優の哀川翔さんは、FJクルーザーでアジアパシフィックラリーに出場しており、また、BS日テレのトークバラエティ番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」に演出家・タレントのテリー伊藤さんは愛車である黄色のFJクルーザーを公表しています。
さらに、AKB48の元センターメンバーであった前田敦子は、トヨタがスポンサーと務めたフジテレビのバラエティ番組「AKB自動車部」で前田敦子さんが興味を持った車がFJクルーザーであり、のちにトヨタのCMに出演した前田敦子さんにFJクルーザーをトヨタからプレゼントされていました。

FJクルーザーの気になる現在の中古車価格はこちら


カラーパッケージ…
379.8万円
本日の在庫
359
平均価格
290.9 万円
本体価格
189 ~ 448 万円

その他の芸能人の愛車についてはこちら!

トヨタFJクルーザーのスペックと価格

トヨタ FJクルーザー

トヨタFJクルーザーのスペックとグレード、価格について紹介したいと思います。

トヨタFJクルーザーの寸法

FJクルーザー 寸法・定員・重量・性能
全長×全幅×全高 mm4,635 × 1,905 × 1,840
ホイールベース mm2,690
トレッド 前・後 mm1,605
最低地上高 mm230
室内長×室内幅×室内高 mm1,785 × 1,560 × 1,225
乗車定員 名5
車両重量1,940
車両総重量2,215
最小回転半径6.2
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード km/L8.0
主要燃費改善対策可変バルブタイミング

トヨタFJクルーザーのスペック

FJクルーザー エンジン・足回り・ミッション
エンジン型式1GR-FE
エンジン種類V型6気筒DOHC
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
総排気量 L3.955
内径×行程 mm94.0×95.0
圧縮比10.4
最高出力<ネット>
kW[PS]/r.p.m.
203[276]/5,600
最大トルク<ネット>
N・m[kgf・m]/r.p.m.
380[38.8]/4,400
燃料供給装置EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 L72
ステアリングラック&ピニオン式
サスペンション前 / 後ダブルウィッシュボーン式独立懸架コイルスプリング(スタビライザー付)
/ トレーリングリンク車軸式コイルスプリング(スタビライザー付)
ブレーキ前後ベンチレーテッドディスク
駆動方式4輪駆動(パートタイム4WD)
トランスミッション
第1速、第2速、第3速、第4速、第5速
3.520、2.042、1.400、1.000、0.716
後退3.224
減速比3.727
副変速比 高/低1.000 / 2.566

FJクルーザーのグレード・価格・装備

グレードメーカー希望小売価格(税込)主な装備
FJクルーザー“カラーパッケージ”3,342,857円・ガスショックツインチューブショックアブソーバー
・クルーズコントロール
FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”3,456,000円・ガスショックツインチューブショックアブソーバー
・クルーズコントロール
FJクルーザー“オフロードパッケージ”3,466,286円・ビルシュタイン製モノチューブショックアブソー
・バークロールコントロール
・アクティブトラクションコントロール
・リヤデフロック
FJクルーザー 標準グレード3,240,000円・ガスショックツインチューブショックアブソーバー

300万円台で排気量4リッターの大型SUV車が購入できるということは、かなりお買い得という声が多いです。
コストパフォーマンス面でも優れたFJクルーザーです。

ではここからは、トヨタFJクルーザー購入する際の要点6選を紹介していきたいと思います。これは必見です!

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点①:実燃費

ガソリンスタンド

FJクルーザーの実燃費はどれくらいでしょうか。口コミサイトからFJクルーザーの実燃費に迫ってみました。

平均すると5~6Lくらい。高速だと8Lくらいでしょうか。このクルマの場合、高速で燃費があまり稼げない感じですがその分、街乗りでもあまり変わりません。

出典:http://review.kakaku.com/

街中で7km/l前後、郊外~高速道路で最高10km/l前後。
燃費を云々いうクルマではないが、及第点。
レギュラーガソリン仕様でもあり、2トン近い車重に4リッターエンジンの組み合わせを考えれば特に不満はない。

出典:http://review.kakaku.com/

7~8キロくらいに感じます。十分なんですけどね-。レギュラーですし。

出典:http://review.kakaku.com/

これらを総括すれば街乗りでリッターあたり5~8km、高速道路で8~10kmであり、間をとれば街乗り6.5km、高速道路9kmといったところです。
排気量4Lものエンジンで車重が2トンもあるため、これぐらいの燃費は妥当といえると思います。

レギュラーガソリンでOKというのは嬉しいところです。
年間の走行距離が10,000kmを走行したとすれば、実燃費を街乗りのリッターあたり6.5kmを参照し、レギュラーガソリン1リッターあたりの金額121円で年間のガソリン代は18万6,153円になります。

愛車の燃費を上げる裏技についてはこちら!

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点②:維持費

お金

FJクルーザーを購入したら、維持費がどれほどかかるのでしょうか。
重要級のSUV車だけに、維持費は安くはないでしょう。

FJクルーザーの税金に関して、自動車税は年間66,500円、重量税は新車購入時に49,200円(3年)、初回継続車検が32,800円(2年間)になります。
そして、車検時に必要な自賠責保険は自賠責保険が24カ月で27,840円です。さらに次に自動車任意保険については以下の保険条件で試算してみます。

▶用途:主に家庭用
▶走行距離:9000km以下
▶年齢:30歳以上
▶等級:6等級
▶免許の種類:ゴールド
▶運転者の年齢制限:30歳以上
▶運転者限定の有無:配偶者限定
▶対人賠償:無制限
▶対物賠償:無制限
▶車両保険:なし

この条件でのFJクルーザーの年間自動車保険料は72,900円です。
以上、税金、自賠責保険、任意保険料、年間のガソリン代から年間維持費を試算してみるとFJクルーザーを新車購入から5年間乗るとしたら、ローン費用や駐車場代、メンテナンス代を除けば以下のようになります。
66,500+(32,800+1,700+27,840)÷2+186,153+72,900=356,723
※計算式:自動車税+(重量税+車検時の印紙代+24カ月分自賠責保険)÷2+ガソリン代1年分+自動車保険代
※ユーザー車検での印紙代は1,700円。
※重量税は初回継続車検時、自動車税は2年目以降の金額を参照。

年間維持費トヨタFJクルーザー:356,723円

やはり、結構高いですね。

現在の保険料の見積り料金を確認したい方はこちら

【無料】最大19社の自動車保険を一括見積もり

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点③:走行性能

トヨタFJクルーザー

FJクルーザーに悪路走行に適応したさまざまなドライビングシステムあります。これさえあれば、どんな悪路でも走破可能です。

クロールコントロール

凹凸の激しいオフロードや滑りやすい悪路を走行するのにドライバーがアクセルやブレーキ操作をすることなくステアリング操作のみで極低速走行ができるクロースコントロール機能が搭載されています。

クロールコントロール
速度使用状況
LOW岩場、モーグル(降坂)、がれき(降坂)など
モーグル(登坂)など
Mig
雪、ぬかるみ、がれき(登坂)、砂地、砂利・ダート、モーグル(登坂)、草地など
High

アクティブトラクションコントロール

スリップが起こした際の脱出をサポートするシステムです。
通常走行時は、4輪すべてに均等に駆動力が分配されていますが、いざスリップが起これば、空転している車輪のみにブレーキをかけ、スリップの回復を検知できれば、空転していた車輪への制動力を調整しながら通常走行時に戻ります。

他の車輪は通常走行のまま、スリップしたタイヤのみの駆動をコントロールするため、人間にはできないコントロールをアクティブトラクションコントロールが補ってくれます。

リアデフロック

リアタイヤの左右どちらかが岩石路で脱輪、砂地やぬかるみでスリップを起こした際に、高い駆動力を発揮できるシステムです。

通常、後輪の路面抵抗が皆無な片側の車輪にのみ駆動力が流出しタイヤが空転し始めます。リアデフロックの機能を解除することで、後輪タイヤの両方に均等に駆動力が伝わり、片輪が空転状態でも、もう片輪の駆動力で脱出をサポートしてくれます。

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点④:内装



インパネはFJクルーザーの外観同様に四角形の枠の中に円形のスイッチがあるシンプルな作りです。
どこに何があるかわかりやすいので操縦性は良さそうです。



内装全体は非常にシンプルです。
ボタン多くが配置されていることはなく、商用車や軍用車のような無機質感があります。
それは悪い意味ではなく、FJクルーザーらしさであり、これからオフロード車のSUVに乗っている感覚を思わせてくれます。

ラグジュアリー感はほとんどないため、それを求めるのであればランクルを購入したほうがいいかもしれません。



シートは耐水性の素材をつかっており、トランクルームに海水、泥、雪などがついた荷物を乗せたとしても、ふき取りが簡単な樹脂製になっており、汚れが残らないのがレジャーに向いていることを思わせます。

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点⑤:評価

トヨタ FJクルーザー

トヨタFJクルーザーのオーナーは自らの愛車をどのように思っているのでしょうか。口コミサイトからFJクルーザーを乗っている方の声をみていきたいと思います。

「TOYOTA」エンブレムに観音開きのドア、ホワイト塗装のルーフなど、デザインに対する強いこだわりをFJクルーザーに見出すことができる。インテリアも高級感こそないが、スタイリングに見合ったカジュアルかつ落ち着きのあるまとまり。

出典:http://www.goo-net.com/

【良い点】
 オシャレなスタイル。ランクルに比べるとリーズナブルなプライス。

【悪い点】
 一般的な乗用車に比べると燃費は悪いですが、それは本格四輪駆動車の個性ということで。

出典:http://www.goo-net.com/

【総合評価】
見た目がワイルドでパワーがあり、お出かけに最適です

【良い点】
山道でも安全に運転ができるのがとても良くて安定した走りです

【悪い点】
車体重量が重いので燃費があまり良くないのが気になります

出典:http://www.goo-net.com/

内装に豪華さがないことについて、どのオーナーもネガティブに思っていないようです。
そして、走行性能についてはかなりの高評価であり、荷物容量も多く、友人や家族とレジャーに行くときは大活躍できる車であることは間違いありません。

また、オーナーが共通で一番気に入っているのはデザインです。昔のランクルを現代によみがえらしたようなネオクラシックなデザインは、変に目立ち過ぎず、おしゃれなSUV車というイメージを見ている方へ感じさせます。
燃費が悪いことはどのドライバーも思っていることのようで、普段乗りでは極力エコロジーな走行を意識し運転することが必要です。

トヨタFJクルーザーを購入する際の要点⑥:値引き率

自動車 セールスマン

もうすぐ絶版になるFJクルーザーはどれほど値下げか可能なのでしょうか。ここではFJクルーザーの値引き金額を見ていきたいと思います。

「トヨタFJクルーザーを買う!」というサイトでは

FJクルーザーの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。
今月(2017年1月)の車両からの目標値引き額が25万円+オプション30万円からの値引き6万円=総値引き31万円が合格ラインになります。

出典:http://fj-cruiser.biz/

とあり、実際に31万円まで値下げ交渉ができれば、納得して新車を購入できると思われます。
値引きの金額をあげるためには以下のことがポイントになるようです。


▶下取りの車がある場合は、複数の中古車販売店で査定に出し、どこまで高価で買い取ってくれるかを把握しておくこと。
ディーラーの営業マンが「下取り金額で頑張ります!」と言っても、それが本当に適正金額か判断するためです。

▶最初からFJクルーザーの購入決めている意思を明確にしてトヨタの販売店に行くのではなく、他メーカーのFJクルーザーとの競合車とどちらにするか購入を迷っているという設定で商談を行います。例えば、日産のエクストリームや三菱のアウトランダーなどが良いでしょう。

▶同じトヨタ店でも経営している法人が違うトヨタ店で商談を行い、様々なお店の値引き金額をもって最終的に購入するディーラーで交渉してみましょう。

FJクルーザーの購入時にも役立つ値引き交渉術についてはこちら

トヨタFJクルーザーのカスタム車画像

最後にトヨタFJクルーザーのカスタム車画像をお届けします。









FJクルーザーは、オフローダーとしてのカスタムがほとんどです。
同じトヨタ製SUVのランクル、ハリアーではラグジュアリー仕様のカスタムが多いので、FJクルーザーは純粋なオフロード指向のSUV車であることがわかります。アウトドア大国の北米でFJクルーザーがウケたのも納得できます。

トヨタ FJクルーザーは絶版間近の名車SUV

FJクルーザーについて紹介してきましたが、いかがでしたか。
最後にFJクルーザーは中古車市場で人気が非常に高く、SUV車の中ではかなり下取り価格はかなり高いです。

絶版になることを考えれば、リセール率もかなり良いでしょう。新車で購入しても損はないはず。FJクルーザーを購入するなら今しかありません!

愛車の現在の買取査定額を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

FJクルーザーの後継車?新型「FT-4X」についてはこちら

トヨタのSUV車についての記事はこちら

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す