MOBY

【愛知県の道の駅おすすめ人気ランキングTOP10】ご当地グルメから温泉情報まで

愛知県の道の駅について、人気おすすめランキングTOP10をご紹介します。愛知県の道の駅は16駅あり、どこを利用したらよいか迷いますが、交通事情や評判の良い所を選んでいますので、参考にしてください。基本的な情報のほか、温泉やグルメの情報も盛り込んでいます。

愛知の道の駅とはどんな道の駅?


道の駅とは

道の駅とは、車で移動するする人が安心して休憩や買い物ができる所であり、また地域の情報を発信する所でもあります。

駐車場やトイレは基本的に24時間利用でき、道の駅となるには国土交通省に登録される必要がありますので、安心して利用できる施設といえます。

愛知県の道の駅について

全国の道の駅は1107駅(2017年1月現在)ありますが、そのうち愛知県には16駅があります。
割合からすれば愛知県の道の駅はやや数が少ないともいえます。

また、愛知県の道の駅の所在地は県の中部から東部、いわゆる三河地区に多く設立されていて、西部には1駅があるのみです。
愛知県のどのエリアをドライブするかにより道の駅を利用できるかどうか変わってきますが、三河方面に行かれる場合には、大変便利に利用することができます。

今回の記事では、人気のある10駅を選んでみました。
交通上の必要性、施設の内容、温泉やグルメなどを含めた評判などを参考にしていますので、参考にご覧ください。

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第10位】

豊根村・道の駅グリーンポート宮嶋|茶臼山への入り口


この道の駅の概要・特色

愛知県東部の山間部、国道151号線沿いで茶臼山高原の入り口にあります。
比較的に小じんまりした道の駅ですが、新城~飯田方面の間の休憩ポイントとして貴重な存在です。

愛知県で最初にできた道の駅ですが、老朽化したため2015年にリニューアルしていますので、気持ちよく利用できます。
また、車で15分ほどの所に日帰り温泉の「ゆーらんどパルとよね」がありますので、これもおすすめです。

ご当地グルメも、山間地特有のものから意外なもの(下記ツイッターご参照)までありますので、お楽しみください。

この道の駅のアクセス

・新東名高速道路の新城ICから国道151号線で1時間強

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店・レストラン=9:00~17:00(原則水曜日定休、年末年始休み)
【電話番号】 0536-87-2009
【住所】 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字宮ノ嶋29-3
【駐車場】 普通車37台、大型車2台、身障者用2台
【EV充電器】あり
【車中泊】公式には不明ですが、利用者もいるようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○茶臼山・・・愛知県最高峰(1,416m)の茶臼山は、夏の芝桜、秋の紅葉、冬のスキーなど年間を通して大勢が訪れるスポットですので、お楽しみください。
○飯田方面・・・天竜峡、飯田方面に出ることができます。
○新城方面・・・南進すれば新城、豊川、豊橋方面を巡ることができます。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第9位】

瀬戸市・道の駅瀬戸しなの|焼き物や旨いもん市場も

この道の駅の概要・特色

東海環状自動車道からほど近い所、焼き物の町、瀬戸市にある道の駅です。
愛知県豊田方面と岐阜県多治見方面を結ぶルートにあるため休憩ポイントとしてもよく、また道の駅に立ち寄ったうえで焼き物の店を訪ね歩くのもおすすめです。

なお、毎年9月に行われる「せともの祭り」は焼き物を買う人で大変賑わいます。
ちなみに、道の駅の隣には品野陶磁器センターがあり窯元の直売が行われます。

道の駅のグルメとしては瀬戸豚を使ったカツ丼、生姜焼きなどが人気です。

この道の駅のアクセス

・東海環状自動車道の「せと品野IC」から約5分(県道210号線沿い)
・中央自動車道の多治見ICから国道248号線で約30分
・東名高速道路の名古屋ICから猿投グリーンロード八草IC経由で約40分

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店=9:00~18:00(年末年始休み)、レストラン=9:00~16:00(年末年始休み)
【電話番号】 0561-41-3900
【住所】 愛知県瀬戸市品野町1-126
【駐車場】 普通車57台、大型車12台、身障者用2台
【車中泊】公式には不明ですが、利用者もいるようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○瀬戸市内・・・陶器関係の店がたくさんあり、体験もできます。
ほかに、国定公園の岩屋堂公園や定光寺公園などもおすすめです。

○豊田方面・・・瀬戸市の南東側は豊田市で、トヨタスタジアム、鞍ヶ池公園、香嵐渓などのスポットがあります。

○長久手・名古屋方面・・・名古屋方面に向かえば長久手市があり、古戦場やトヨタ博物館などを訪ねることができます。
さらに進めば名古屋市内となります。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第8位】

岡崎市・道の駅藤川宿|1号線の休憩ポイント

この道の駅の概要・特色

東海道五十三次の、品川から37番目の宿場であった所に現代の宿場として復活した道の駅です。
国道1号線を上り下りするドライバーにとって絶好の休憩ポイントであり、広い駐車場や、24時間オープンのコンビニなど喜ばれています。

軽食コーナーでは、地元産の猪肉を使ったホットドックや焼肉定食、むらさき麦のきしめんなども人気のグルメです。

この道の駅のアクセス

・国道1号線沿いに岡崎市中心部から豊橋方向へ約15分

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 産直売店・軽食コーナー=9:00~18:00(年中無休)、コンビニ=24時間営業
【電話番号】 0564-66-6031
【住所】 愛知県岡崎市藤川町字東沖田44
【駐車場】 普通車171台、大型車21台、身障者用3台
【EV充電器】2器
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○岡崎市内・・・岡崎市の中心部には徳川家康誕生の岡崎城(ここは桜の名所です)、ゆかりの大樹寺などがあります。

○名古屋方面・・・国道1号線を下れば、1時間半ほどで名古屋市中心部に行くことができます。

○豊川方面・・・国道1号線を上れば、約30分で豊川市に行くことができ、さらには豊橋方面となります。

○豊田・蒲郡方面・・・岡崎市から北へ進めば豊田市方面、南へ進めば蒲郡市方面に行くことができます。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第7位】

田原市・あかばねロコステーション|サーフィンの名所

愛知 道の駅 おすすめ 人気 ランキング

出典:https://ja.wikipedia.org/

この道の駅の概要・特色

愛知県東部の渥美半島の東海岸、太平洋を望む所にあります。
付近の赤羽根海岸は赤羽根ロングビーチとも呼ばれ、サーフィンの世界大会も開催される所として知られています。

道の駅には展望デッキもあり、赤羽根海岸から太平洋を一望できますので、ゆっくりくつろいでください。

また、道の駅には珍しくサーフィンショップもあり、シラスなどの料理も楽しめる所です。

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店・展望デッキ=9:00~17:00(年中無休)、レストラン=9:30~20:30(年中無休)
【電話番号】 0531-45-5088
【住所】 愛知県田原市赤羽根町大西32-4
【駐車場】 普通車57台、バス3台、身障者用2台
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○道の駅近辺・・・赤羽根海岸はサーフィンのほか、アカウミガメの産卵地としても知られ、きれいな海岸の散策もおすすめです。
渥美半島は農業特に花の栽培が盛んですのでドライブ途中にでもご覧ください。
季節にもよりますが、菜の花畑も人気のスポットです。

○伊良湖岬・・・渥美半島の先端の岬ですが、島崎藤村の「椰子の実」の発想の地として有名で、灯台や恋路ヶ浜が人気のスポットです。
また伊良湖港からはフェリーで鳥羽港へ渡ることができます。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第6位】

西尾市・道の駅にしお岡ノ山|グルメならウナギや抹茶も


この道の駅の概要・特色

国道23号線は名古屋市南部から蒲郡市まで自動車専用道路となっていて、その間の休憩ポイントとして貴重な道の駅です。
特に上り線(蒲郡方面行き)は直接進入できますので、便利です。

西尾市は抹茶の生産日本一として知られており、道の駅でも抹茶ソフトクリームが人気です。
また、ウナギも一色産として有名で道の駅でも食べることができます。

この道の駅のアクセス

・伊勢湾岸道路の豊明ICから国道23号線で約30分、上り線(高架上)から道の駅に進入可
・国道23号線の下り線からは小島江原ICで降りてから入場

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店=6:00~22:00(年中無休)、レストラン=7:00~10:00および11:00~15:00(1月1日~3日休み)
【電話番号】 0563-55-5821
【住所】 愛知県西尾市小島町岡ノ山105-57
【駐車場】 普通車66台、大型車34台
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○西尾市内・・・西尾城址、吉良温泉、愛知こどもの国、三河湾などのスポットがあります。

○蒲郡方面・・・蒲郡の竹島、三ヶ根山、ラグーナテンボスなど、さらには豊橋方面に行くコースも魅力です。

○岡崎方面・・・北隣りは岡崎市ですので、岡崎城などを訪ねることができます。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第5位】

豊田市・道の駅どんぐりの里いなぶ|温泉がおすすめ


この道の駅の概要・特色

愛知県三河地方と長野県飯田地方を結ぶ国道153号線にあり、昔から塩の道の宿場として栄えた土地に新しい道の駅として造られたものです。

休憩ポイントして重要であるだけでなく、日帰り温泉もありますので、ドライブの目的地としても訪れる人も多い所です。

地元の食材を利用した五平餅、手打ちそばなど、また三河や南信州の特産品などの買い物もお楽しみください。

この道の駅のアクセス

・名古屋方面は猿投グリーンロードの豊田勘八ICから国道153号線で約45分
・東名高速道路の豊川ICから国道257号線で約1時間20分
・中央自動車道の飯田山本ICから国道153号線で約1時間

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店・どんぐり食堂・手打ちそばころころ=9:00~17:00(土日祝は18:00まで、4月~11月は無休、12月~3月は木曜日定休、年末年始は要確認)
【電話番号】 0565-82-3135
【住所】 愛知県豊田市武節町針原22-1
【駐車場】 普通車108台、大型車12台、身障者用3台
【車中泊】公式には不明確ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○茶臼山方面・・・茶臼山高原には40分程度で行くことができ、リフトで頂上に行ったり、季節により芝桜などを楽しむことができます。

○香嵐渓・・・国道153号線を豊田方面へ30分ほど行くと香嵐渓があります。紅葉の名所として有名でおすすめですが、シーズンは渋滞する所としても知られています。

○その他では、アクセスの項でも記載したように、豊田・名古屋方面、飯田方面や、豊川方面などに行くことができます。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第4位】

愛西市・道の駅立田(たつた)ふれあいの里|レンコンが名産


この道の駅の概要・特色

愛知県の道の駅としては唯一西部にあり、岐阜県との県境の木曽川近くの県道125号線沿いにあります。
木曽三川公園付近の休憩ポイントとして便利な道の駅です。

愛西市はレンコンの栽培が盛んで、道の駅の隣りにもレンコン畑がありますので、シーズンには美しい蓮の花を鑑賞するにはもってこいの所です。
また、採れたてのレンコンの販売のほか、レンコンを使ったパン・ソフトクリーム・ラーメンなどもお試しください。

この道の駅のアクセス

・東名阪自動車道の蟹江ICまたは長島ICから約10分の県道125線沿い(名古屋市中心部から約30分)

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店・レストラン=9:00~18:00(木曜日定休、1月1日~3日休み)、
【電話番号】 0567-23-1011
【住所】 愛知県愛西市森川町井桁西27
【駐車場】 普通車50台、大型車19台、身障者用2台
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○道の駅近辺・・・木曽川・長良川・揖斐川が合流する木曽三川公園があり、展望タワーやチュウリップなどの花畑その他を楽しむことができます。

○長島方面・・・道の駅から南には長島リゾートがあり、なばなの里、ナガシマスパーランド、ジャズドリーム長島などのレジャーエリアとなっています。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第3位】

新城市・道の駅もっくる新城(しんしろ)|グルメには猪骨ラーメンも

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第2位】

愛知県東部、新東名高速新城ICのすぐ近くにあり、2015年3月にオープンした新しい道の駅です。
愛知県の三河地方と長野県の伊那地方を結ぶ交通のポイントであり、「山の湊」ともいわれる土地にありますので、休憩ポイントとして利用価値が高い所です。
足湯もありますので、ご利用ください。

さらに、グルメにも力を入れており、猪骨ラーメンや猪肉コロッケなどが評判です。
最近はモーニングや夜泣きラーメン(金曜日限定)など意欲的に取り組んでいます。
そのせいか、2016年のある口コミ調査(同駅のホームページによる)でも全国16位、愛知県下の道の駅ではトップに評価されています。

この道の駅のアクセス

・新東名高速道路の新城ICから1分(国道151線沿い)
・東名高速道路の豊川ICから約30分

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店=9:00~18:00(年中無休)、フードコート=8:00~18:00(年中無休)、足湯=10:00~16:00(木曜日定休)、コンビニ=7:00~19:00(年中無休)
【電話番号】 0536-24-3005
【住所】 愛知県新城市八束穂五反田329-7
【駐車場】 普通車75台、大型車13台、身障者用2台
【EV充電器】2器
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

○新城市内・・・長篠城址や古戦場跡などの戦国時代の史跡があります。

○鳳来寺山方面・・・道の駅から北進し約20分で温泉で有名な湯谷温泉、約30分でブッポウソウ(鳥)で有名な鳳来寺山に行くことができます。

○豊川方面・・・稲荷で有名な豊川や豊橋方面、さらには蒲郡、渥美半島方面に行くのも楽しめるコースです。

○静岡県方面・・・浜名湖の北側、三ヶ日から奥浜名湖方面(大河ドラマ・おんな城主直虎の舞台)もおすすめです。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第2位】

安城市・道の駅デンパーク安城|公園に隣接|イチジクが名産


この道の駅の概要・特色

名古屋市南部と蒲郡市方面を結ぶ国道23号線の和泉IC近くにある道の駅です。
道の駅の母体は、テーマパークである「デンパーク」で、その第2駐車場の一角を道の駅としているという珍しい形態です。
なお、デンパークのいわれは、安城が農業が盛んで「日本のデンマーク」と呼ばれることからです。

道の駅の売店などはやや小じんまりしていますが、できればテーマパークに立ち寄り、ゆっくり楽しみたいものです。
なお、安城はイチジクやナシが名産ですので、お土産に最適です

この道の駅のアクセス

・国道23号線(知立バイパス)の和泉ICから約5分(名古屋市中心部から1時間~1時間30分、蒲郡市から約40分)
・東名高速道路の岡崎IC・豊田ICから約45分

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店=9:00~17:00(火曜日定休)
(注)デンパークの公園は9:30~17:00(冬は16:30まで)オープンしており、中にレストランなどがあります。ただし入場料が大人600円必要です。
【電話番号】 0566-92-7111
【住所】 愛知県安城市赤松町梶5
【駐車場】 普通車61台、大型車5台、身障者用11台
【EV充電器】あり
【車中泊】公式には不明ですが、利用されているようです。

この道の駅の周辺の見どころ

周辺の見どころ

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知県の道の駅おすすめ人気ランキング【第1位】

田原市・道の駅伊良湖クリスタルポルト|海と陸のターミナル

道の駅 愛知 おすすめ 人気 ランキング

出典:https://ja.wikipedia.org/

この道の駅の概要・特色

愛知県東部、渥美半島の先端の伊良湖岬にあり、伊良湖港のすぐ近くにあります。
陸と海のターミナルといっているように、陸路の終点であると同時に、フェリーなど海路で行くこともできる所です。

伊良湖岬は島崎藤村の「椰子の実」の発想が生まれた地として有名で、道の駅からも近い恋路ヶ浜や灯台が人気のスポットですので、ぜひ訪れてください。

三河湾で採れた海苔やアサリ、渥美半島のメロンなどのグルメも楽しみです。


この道の駅のアクセス

・東名高速道路の豊川ICから国道259号線などで約1時間20分
・三重県鳥羽港からカーフェリーで約55分

この道の駅の基本情報

【営業時間】 駐車場・トイレ=年中無休、24時間利用可(無料)、 売店=8:30~17:40(年中無休)、レストラン=9:30~16:00(年中無休)
【電話番号】 0531-35-6631
【住所】 愛知県田原市伊良湖町宮下3000-65
【駐車場】 普通車108台、大型車4台、身障者用2台
【EV充電器】あり
【車中泊】公式には不明ですが、利用者もいるようです。ただしやや利用しにくいとの声もあります。

この道の駅の周辺の見どころ

○道の駅の近辺・・・前記の恋路ヶ浜、灯台などが必見です。

○赤羽根海岸・・・渥美半島の東側は赤羽根海岸といわれる美しいビーチが続き、サーフィンのメッカ、アカウミガメの産卵地として知られています。

○伊勢方面・・・フェリーで鳥羽港へ渡り、伊勢志摩方面を巡るのも素敵なコースです。

この愛知の道の駅の公式ホームページはこちら

この愛知の道の駅の周辺地図はこちら

愛知の道の駅の魅力

愛知県の道の駅TOP10をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
冒頭でもご説明しまたしが、愛知県の道の駅は県の中部から東部に多く存在しています。
例えば、三河の山間地、渥美半島などで、このようなエリアでは記載のように比較的便利に道の駅を利用することができます。

車で移動するとき、どこへどのルートで行くか事前に検討すると思いますが、そのときこの記事の情報も参考にして、休憩する所を計画していただければ幸いです。

関東から行けるおすすめドライビングスポットはこちら

他県の道の駅についての記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す