子育てにおすすめな車7選!軽自動車からコンパクトカーや8人乗りミニバンまで

子供を持つことで車との生活を始めたり、これまでの車を買い替えたりすることって多いですよね。 子供の人数、年齢…に加え、家族全員で出かける趣味やイベントの違いでも車の種類は変わってくるはず。 しかし見落としてはいけないのが、子育て世代の普段利用でちょっとした便利な機能。 ここではできるだけ便利に子育てに使える車を考えていこうと思います。

子育てファミリーに向いている車は?

ベビーカーなどの荷物も多くなるし、とにかく大きくて広い車!…を考えたいのは山々ですが、ちょっと待って!
いつも郊外を走ったり運転上手なパパ専用だったり広い駐車場の場所ばかりに行くならまだしも…子育てしながら行くのは近距離の買い物やちょっとした外食だったりすることが多いものです。

ましてや子供のために久しぶりにハンドルを握ることになるママも少なくないはず。そうなってくるとただ「大きい車」を中心に考えるのもちょっと問題が出そうです。

今回は子育て中の家族におすすめの車8選をご紹介します。

ダイハツ タント

ダイハツ タント

まずご紹介するのはダイハツ TANTOです。

眠っちゃった子を抱っこしたままでも乗り降り出来るくらい扉が広く開閉する「ミラクルオープンドア」、あまりに使い勝手が良すぎて助手席が完全にテーブルになってるご家庭も多いと有名な(?)助手席テーブルモード…などなど。
仕様を見れば見るほど納得です。

ホンダ N-BOX

子育て家庭の人気軽自動車では「TANTO」と双璧といわれるホンダの「N-BOX」。

こちらはとにかく「広い!」というのが売りであり、選んだオーナーさんたちからもかなりポイントとして支持された部分のようです。
あと、運転席の座面も高いので、小柄なママには特に嬉しい仕様ですね。

背の高い軽自動車の割りに比較的視界もよく街乗りに適した車です。ミニバンのように視点を高くしていることがそれを実現しているようで、公式サイトにも書かれています。その他、小回りも利きますし、運転が苦手な方でも十分運転しやすい車だと思います。

出典:http://nori-kae.com/

スズキ ソリオ

両側オートスライドドアが好評価

スズキ ソリオ

実は5歳と1歳半の子持ちの筆者もソリオに乗っています。

定員(5人)や加速にこだわるならちょっと物足りないかもしれませんが、コンパクトでも室内が広く、足回りもいいので都会の細い住宅地もなんのその、駐車もしやすいのでとても気に入っています。

両側がオートのスライドドアなのも便利。
時に子供が小さいときは乗り降りは時間との闘いだったりすることも多いので、大荷物を抱えて鍵を探して~…というシチュエーションが回避できるだけでも涙ものです。

幅が細く、ホイールベースが短いため、運転が苦手な方でも楽に操縦できます。

ホンダ フリード

コンパクトサイズで最大7人乗り

コンパクトカーの販売台数ランキングでは断トツ人気のフリード!コンパクトカーながらも最大7人乗車できる室内空間が魅力です。

おじいちゃんおばあちゃんも同乗することが多い場合は、もうフリードで決定でしょう。
モデルチェンジによって生まれ変わる新型フリードにも注目です。

日産 セレナ

2016年8月24日 新型セレナにモデルチェンジ

日産 セレナ

5ナンバー設定があるにもかかわらず、「室内が広くて3列目シートも快適」と好評があり、燃費性能もミニバンでは良好。そんなオールマイティな部分が1番売れていておすすめされる要因ですね。

出典:http://女性の車.net/

テレビCMも大々的に子育て世帯をターゲットにしていることからもわかるように、ミニバンの中では一番人気といわれるセレナ。

室内空間が広いため、長距離のドライブでも快適に過ごすことができます。シートアレンジの多彩さも魅力です。

車体サイズと予算が許せばここにたどり着くのも納得です。

ホンダ ステップワゴン

低重心で高い走行性能

ホンダ ステップワゴン

セレナやノアと比べて約60mmも床が低く、その分広い室内空間を実現しています。
床が低い分、低重心となり走行安定性も優れる。
3列目シートは床下に収納可能で、自転車なども積み込める広さに。

出典:http://女性の車.net/

ミニバンの中でも出来るだけ車体サイズの小さいものを目指すならステップワゴンでしょうか。3列目シートは床下に格納することができ、広大な②質空間を作り出すことができます。

低重心化によって、ミニバン特有のふらつきも軽減され、走行安定性の高いファミリーカーです。

トヨタ ノア

低床フロア(旧型よりフロア高を6センチダウン)で、室内空間の拡大と乗り降りも楽に。
ハイブリッド車・ガソリン車 共に燃費が良くなりました。
7人乗りの2列目席はロングスライド機能採用、シートアレンジも多彩です。

出典:http://女性の車.net/

ノアの2列目シートにはロングスライド機能が採用されています。チャイルドシートが来る2列目の足元がぐんと広くできる=車内でのお世話がとても楽!これ、赤ちゃんがいるご家庭ではとても重要ですよね。

排気量、本体価格はセレナに並ぶクラスですが、用途によっては3列目を倒して2列目を目いっぱい下げて「ものすごく贅沢な2列シート」の車として使えます。

子育てに適した車は条件次第

いくつかの例を挙げて比較してきましたが、結局のところは「子育て世帯の車」と一括りに言ってもいろんな条件もありますし各社いろんな選択肢を用意してくれているため、ここでおすすめ車種を一つに絞ることは不可能でしょう。

駐車スペースやそこまでの道路状況、だれが運転して何に使うか…けして安い買い物ではない分悩むことになりそうですが、この記事を参考にしていただき、例えば家族イベントとして試乗会などに参加され、いろんな意見を出し合って楽しく決めて頂けると幸いです。

どうぞ皆さんの希望に合った「家族の良き相棒」が見つかりますように。

子育てに関連するおすすめ記事!