初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【新型レクサスRX 最新情報】3列7人乗RX450hLは12月発売!サイズと燃費や価格など

2017年新型レクサスRXは7人乗りへとモデルチェンジされるというニュースがあり、今年の夏ごろから海外の自動車サイトで7人乗りRXのプロトタイプのスクープ写真が掲載され、SUV車フリークから注目されるようになりました。3列シートのモデルはロサンゼルスモーターショーで先立って発表されましたが、今後行われると予想されている新型RXのマイナーチェンジ・フルモデルチェンジの情報を追いかけていきます。

【最新情報】レクサスRX 一部改良して7人乗りモデル追加!

レクサスRXの3列シートモデル「RX450hL」と、一部改良が施された300が発売されました。
ロサンゼルスモーターショー2017にて、欧米仕様のレクサスRX 350Lが発表され、日本では同じ7人乗りのRX450hLが2017年12月に発売することも伝えられていました。

RX450hLは、RXの力強いエクステリアデザイン(外装)はそのままに全長を5,000mmまで伸ばしたモデルで、電動格納式のサードシートを採用しています。
さらに現行モデルが一部改良、デザインやセキュリティ機能を強化され、従来のガソリンモデル200tは300という名称に変更となりました。

ロサンゼルスモーターショーに関連するおすすめ記事はこちら

【レクサスRX450hL/450h/300】エクステリアデザイン(外装)

現行レクサスRXのエクステリアデザイン(外装)

3列シートモデル450hL

レクサス新型RXはフルモデルチェンジと同時に7人乗りモデルを追加すると言われていましたが、7人乗りモデルの新たな追加と現行モデルの一部改良という結果になりました。
レクサスには7・8人が乗れるワンボックスカーがないため、7人乗りの新型RXは新たな顧客をつかむことができると考えられます。

一部改良でアルミホイールが変更

一部改良により、18インチアルミホイールがよりメタリックな塗装に変更となりました。

【参考】これまでのRX450h

レクサス 現行RXの外装は力強さと艶やかさが共存する美しいデザインになっています。
レクサス RXは「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として、シティーユースを狙ったスタイリッシュなSUV車です。
レクサスのもうひとつのSUV、LXはランドクルーザー譲りのオフロード走行性能をもつSUV車として販売されており、RXとは違った方向性のデザインとなっているのです。

RX中古車についてはこちら

【レクサスRX450hL/450h/300】インテリアデザイン(内装)

3列シートモデル450hLのインテリアデザイン(内装)

レクサスRX450hLの内装は、インパネ部分においては現行型から変更がありません。
電動格納式のサードシートが追加され、居住性が大きくアップしました。
また、3列目用のエアコンも備えられていますし、2列目・3列目が分割可倒式なっているためシートアレンジは自由、セカンドシートはワンタッチで倒れるため、乗降性も高くなっています。

【参考】これまでのRX450h

現行RXのインテリアデザイン(内装)は、高い質感と居住性を兼ね備えたデザインとなっています。

【レクサスRX】新型RX450hLのライバル車

新たに、7人乗りモデルの新型RXが登場することで、ライバル車の幅が増えることになります。
新たに増える海外メーカーの7人乗りライバルSUV車は、アメ車ではフォードエクスプローラー、リンカーンナビゲーター、キャデラックエスカレード、シボレーキャプティバがあります。
欧州メーカーではBMW X5、ボルボXC90、アウディQ7ランドローバー レンジローバースポーツ、さらに北米で展開する日本メーカーではAcura MDXやInfiniti QX60など、強力なライバル車ばかりです。

新型RXはこれらSUV車に優ることができるのでしょうか。

注目の新型7人乗りSUVはこちら

【レクサスRX450hL/450h/300】ボディサイズ・エンジンスペック

モデル名はRX450hLと300に

2016年3月にRX350LとRX450hLの両方の商標出願と、米国特許商標庁に出願されており、RXのロングモデルは3月からプロトタイプカーは仕上がっていたようです。
よって、7人乗りモデルにはロングボディーを意味する”L”がモデル名の後につくことが有力と考えられていましたが、やはりロサンゼルスモーターショーで発表された名前は北米仕様が350L、日本仕様が450hLでした。
また、ガソリンモデルについては名称が200tから300に変更になりました。
一部アメリカの自動車サイトではモデル名が「TX」になるともいわれていましたが、新型RXについてもすでにブランドを確立している「RXシリーズ」としての登場となりました。

新型レクサスRXのパワーユニットは?

RXにはハイブリッドモデルのRX450hと2リッター直列4気筒ターボエンジンのRX200tの2つが国内仕様にありましたが、海外ではRX200tはなく3.5リッターモデルのRX350となっていました。

RXの7人乗りモデルに搭載されるエンジンは、今までのエンジンやハイブリッドシステムが採用され、モデル名も引き継がれるということで、モデル名は「RX450hL」、海外モデルで「RX350L」となりました。
ただし、ガソリンモデルに関しては、レクサスのターボエンジン搭載モデルの充実を鑑みて、名称を300に変更しました。

新型RXの7人乗りモデルはボディーサイズが延長されていますが、外観上の大きな変化はありませんでした。

RXのボディサイズ

RX450hLのボディサイズ

全長全幅全高
5,0001,8951,725
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7902,2407
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

レクサス RX450hLのパワートレインスペック

エンジン種類V型6気筒
排気量3.5L
最高出力193[262]/6,000
最大トルク335[34.2]/4,000
モーター最高出力123[167]
最大トルク335[34.2]
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式E-Four(電気式4輪駆動方式)
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

現行RX450h/300のボディサイズ

全長全幅全高
4,8901,8951,710
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7901,890~2,1405
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

レクサス 現行RXのパワートレインスペック

450h300
エンジン種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ
排気量3.5L2.0L
最高出力193[262]/6,000175[238]/4,800~5,600
最大トルク335[34.2]/4,600350[35.7]/1,650~4,000
モーター最高出力123[167]-
最大トルク335[34.2]-
トランスミッション電気式無段変速機6 Super ECT
駆動方式FF/AWDFF/AWD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

【レクサスRX450hL/450h/300】カタログ燃費・実燃費

燃費に関してはサイズの拡張により、通常モデルと多少の差はあります。
トヨタ車で同車種の5人乗りと7人乗りがあるハイブリッドカーは、カタログスペックの燃費は変わりないのですが、450hLについても同様で、カタログ値は17.8km/Lとなっています。

現行RXのカタログ燃費・実燃費

RX 450hRX 300
JC08モード燃費18.2~18.811.2~11.8
実燃費7.5~15.57.4~12.4
[単位]km/L

燃費についてはこちら

【レクサスRX】新型へのフルモデルチェンジ

2015年に現行モデルへフルモデルチェンジ

現行RXは、2015年にフルモデルチェンジをしています。
現行モデルは「RXでありながら、RXを超えていく」をコンセプトに開発され、力強さと色気を両立したエクステリアと、上質感と先進性が共存するインテリアは新しい7人乗りモデルでも採用されています。

次回フルモデルチェンジは最短2021年か?

ロサンゼルスで発表された7人乗りモデルが、フルモデルチェンジした新型RXになると考えられていましたが、実際には7人乗りモデルが現行ラインナップの追加となりました。
しかし、本当のフルモデルチェンジは2021年に行われるのではないかという噂もあります。
詳しい情報はまだ確認できていませんが、最新情報が出次第、こちらで紹介いたします。

【レクサスRX450hL/450h/300】新車販売価格

レクサス RX450h version L 2015年型

450hLの販売価格は以下になります。
450hLと300の価格にも若干の変動がありました。

レクサスRX450hLのメーカー希望小売価格

RX450hL
RX450hL769万
[単位]円(消費税込み)

レクサスRX450hのメーカー希望小売価格

RX450h
RX450h(2WD)605万
RX450h “version L”(2WD)704万
RX450h “F SPORT”(2WD)718万
RX450h(AWD)
631万
RX450h “version L”(AWD)730万
RX450h “F SPORT”(AWD)744万
[単位]円(消費税込み)

レクサスRX300のメーカー希望小売価格

RX300
RX300(2WD)497万
RX300“F SPORT”(2WD)580万
RX300“version L”(2WD)596万
RX300(AWD)523万
RX300 “F SPORT”(AWD)606万
RX300“version L”(AWD)622万
[単位]円(消費税込み)

【レクサスRX】次のマイナーチェンジはいつ?


©Shutterstock.com/ Wake up

次期マイナーチェンジは2019年?

新型RXが7人乗りになって発売されるよりも先に、現行型RXが2017年9月にマイナーチェンジを行うのではないかという噂がありました。
基本構造やパワートレインに変更はないものの、エクステリアデザインや内装、装備がアップデートされると言われています。

新型レクサスRXがマイナーチェンジされる場合、2017年4月の上海モーターショーで初公開されると見込まれていましたが、実際には発表はありませんでした。
しかし、今後マイナーチェンジが行われる可能性は十二分にあり、その時期は2019年という見方もあります。
最新情報を期待して待ちましょう。

次期フルモデルチェンジの噂も

また、ロングモデルの発表前に噂されていたフルモデルチェンジについても、噂が完全に消え去ったわけではありません。 前述の通り、フルモデルチェンジは2021年と予想されています。 2017年11月時点ではマイナーチェンジ・フルモデルチェンジともに情報はありませんが、MOBYでは新型RXに関する最新情報が入り次第、更新してまいりますのでお楽しみに!

レクサスRXについての記事はこちら

SUVに関するおすすめ記事

新型車・モデルチェンジに関連する記事!

愛車の査定はライブオークション
「カープライス」で簡単に高く売る新時代へ!

おすすめポイント4点!

  • WEBのライブオークション最大800社が入札
  • 2018年、ついに全国展開した新サービス
  • ラスト1分が勝負!?愛車の価格がリアルタイムでグングン競り上がる
  • 安心の三井物産グループ