初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【PS3/PS4/Wii人気 車 ゲーム15選】迫力のレースゲーム2017年最新版!

VRが発表され、更にリアルな追及をされているゲーム市場。それにより、車をゲーム内で運転するレーシングゲームも、進化の一途を辿っています。今回は、そんなレーシングゲームの、2016年12月までに販売されている家庭用ゲーム機のレースゲームの人気作をまとめたので、早速ご覧ください!

家で行う本格的カーレーシングゲーム!

家庭用ゲーム機PS4(レーシングゲームのイメージ)

出典 :©Shutterstock.com/charnsitr

この記事を読んでいるあなたは、レーシングゲームは普段やられますか?PS4やWiiなど、今家庭用ゲーム機の最新技術としてVR対応のゲームが次々と発表されています。

今回は、ひとまず2016年までに発表されている家庭用ゲーム機対応のレーシングゲームの人気作を厳選して15作にまとめましたので、さっそく見ていきましょう!

《目次》
1.【PS4】ニード・フォー・スピード
2.【PS4】PROJECT CARS PERFECT EDITION
3.【PS4】ザ クルー アルティメットエディション
4.【PS4】WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ
5.【PS4】F1 2016

6.【PS4】ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー
7.【PS4】セバスチャン・ローブ ラリー EVO
8.【PS4】ニード・フォー・スピード ライバルズ
9.【PS3】リトルビッグプラネット カーティング
10.【PS3】ニード・フォー・スピード ザ・ラン

11.【PS3】リッジレーサー7 PLAYSTATION 3
12.【WiiU】マリオカート8
13.【WiiU】ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED
14.【XBOX】Xbox One Forza Horizon 3
15.【XBOX】Forza Motorsport 6

ポータブルゲーム機のレースゲームはこちら!

家庭用レーシングゲーム15選その1

【PS4】ニード・フォー・スピード

ニード・フォー・スピード

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:3,172円「2016年12月時点」
販売:エレクトロニック・アーツ

操作性、グラフィック共にリアルな描写で知られるエレクトロニック・アーツ社が製造するリアルレーシングゲーム「ニード・フォー・スピード」。

第1作が販売されてから20年、今作が最新作となり、インターネットで繋いで世界中のプレイヤーとレースを楽しめます。

家庭用レーシングゲーム15選その2

【PS4】PROJECT CARS PERFECT EDITION

PROJECT CARS PERFECT EDITION

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:5,972円「2016年12月時点」
販売:バンダイナムコエンターテインメント

上の画像を見て「これ、実写じゃないの?」と思った方も多いのではないでしょうか。実は、れっきとしたゲーム画面です。

最高峰のレーシング・シミュレーターとして、まるで本物のレーサーになってコースを疾走するかのような体験が出来る本格レーシングゲームです。

家庭用レーシングゲーム15選その3

【PS4】ザ クルー アルティメットエディション

ザ クルー アルティメットエディション

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:5,154円「2016年12月時点」
販売:ユービーアイ ソフト

人によっては、グランツーリスモより面白いと評価されているリアルな運転が楽しめ、実在する車をヴァーチャルで運転できる本格派レースゲームです。

一台ごとに、細かいところまで忠実に再現されているので、車好きにはたまらないソフトといえるでしょう。

家庭用レースゲーム15選その4

【PS4】WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:7,045円「2016年12月時点」
販売:インターグロー

FIA WRC公式ゲームシリーズの、11作目の人気化―レーシングゲームです。

コースや車などが忠実に再現され、ナビゲーターの音声で日本語と英語が選べるところが、細かいサービスですね。

家庭用レーシングゲーム15選その5

【PS4】F1 2016

F1 2016

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:6,908円「2016年12月時点」
販売:ユービーアイ ソフト

2016 FIAフォーミュラ1唯一の公式ライセンスをとっているレーシングゲーム。

史上最高傑作と謳われており、全ゲームの中で最もリアルにF1の世界を体験できる、究極のゲームです。

おなじみのスター選手も、現実に居るレーサーばかりです。

家庭用レースゲーム15選その6

【PS4】ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー

ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:3,281円「2016年12月時点」
販売:ユービーアイ ソフト

ザ・クルーは、アメリカ全土が舞台の、壮大なスケールで楽しめる次世代レースゲームです。

決められたコースだけでなく、視界に映る場所すべてがコースとなり、走行が可能で、自分の愛車を自由にカスタマイズできるキメの細かさも人気の理由です。

家庭用レーシングゲーム15選その7

【PS4】セバスチャン・ローブ ラリー EVO

セバスチャン・ローブ ラリー EVO

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:6,408円「2016年12月時点」
販売:インターグロー

世界ラリー選手権を戦うレーシングゲームです。

ラリー界の生きる伝説「セバスチャン・ローブ」をフィーチャーした由緒正しいゲームで、砂利道や雪道など、実在するコースを最先端グラフィックで再現しています。

家庭用レーシングゲーム15選その8

【PS4】ニード・フォー・スピード ライバルズ

ニード・フォー・スピード ライバルズ

出典:http://amzn.to/

Amazon価格:2,800円~「2016年12月時点」
販売:エレクトロニック・アーツ

あらゆる機種で発表されているニード・フォーシリーズ。
レースモードよりも、ドライブモードでただ走るのが楽しいというレビューも多いのが本作の特徴です。

警察車両で走ることも可能なので、一般車両をクラッシュさせたり、器物破損したり、やりたい放題。ストレスを抱えている人にはぜひおすすめの一策です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す