MOBY

アテンザディーゼルの実燃費や評判は?BMW・ベンツのディーゼルとも比較

マツダのフラッグシップモデルのアテンザはガソリン車とディーゼル車を選ぶことができます。マツダのディーゼルエンジンは世界でも評判がよく、日本ではあまり売れ筋とはいえないディーゼルモデルもアテンザではかなり人気です。今回はそんなアテンザディーゼルについて、実燃費・評判、ライバル車との比較など詳しくご紹介していきます。

そもそもディーゼル車とは?

ディーゼル車のイメージ画像

出典 :©iStockphoto.com/bizoo_n

ここ最近、世界各国の自動車メーカーがこぞって技術開発しているのがディーゼル車。
そもそもディーゼル車って一体なんでしょう。

ガソリン車との違い

ディーゼルエンジンの特徴としては、
・使用燃料がガソリンではなく軽油。
・低トルクでのパワフルな走行が可能。
・ガソリン車に比べて燃費がいい。
・エンジンのサイズが大きめ。
などが挙げられます。

その特徴から元々は大型トラックなどの走行にパワーが必要な特殊車種を中心に搭載されてきましたが、排気ガスの排出量が多いのが環境問題の観点から問題視され、衰退の道を辿っていました。

マツダのディーゼル車

そんなディーゼル車に革命をもたらしたのがマツダのクリーンディーゼルエンジン“SKY ACTIVE-D”。

マツダ独自の特許技術を使って、ディーゼルエンジンが持つ元々のパワフルさを維持しつつ、エンジンの小型化や排気ガス規制への適用に成功したのがマツダのディーゼル車です。

マツダのスカイアクティブについて、詳しくは以下の記事でもご紹介していますので、ぜひチェックして見てください。

アテンザ ディーゼルとは?

マツダ アテンザの画像

出典 :©iStockphoto.com/ kurmyshov

マツダ・アテンザはマツダ車の中でも昔から人気の車種の一つで、マツダを代表するハイスペックな車です。
ボディータイプはセダン型とワゴン型があり、クリーンディーゼルエンジンの搭載により、パワフルさと最新の安全技術を備えたのがアテンザのディーゼルモデルです。

アテンザ ディーゼルのグレードは?

アテンザ ディーゼルのグレードには、セダンタイプ・ワゴンタイプの2種類のボディータイプがあり、それぞれに
・ノーマル
・Proactive
・L-Package
の3種類のグレードがあります。

また、全てのグレードに
・2WD+6速AT
・2WD+6速MT
・4WD+6速AT
・4WD+6速MT
の4種類の駆動形式があり、自分の好みや用途に合ったボディータイプやグレードの選択が可能となっています。

アテンザのおすすめグレードについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

アテンザディーゼルの価格は?

アテンザディーゼルはセダンタイプとワゴンタイプとで値段に差はありませんが、グレードと駆動形式の組み合わせによって価格が変わってきます。

【マツダ・アテンザ ディーゼルのメーカー希望小売価格】
・XD(ノーマル)
2WD+6速AT: 3,175,200円(税込)
2WD+6速MT:3,229,200円(税込)
4WD+6速AT: 3,402,000円(税込)
4WD+6速MT:3,456,000円(税込)

・XD(Proactive)
2WD+6速AT: 3,277,800円(税込)
2WD+6速MT:3,331,800円(税込)
4WD+6速AT: 3,504,600円(税込)
4WD+6速MT:3,558,600円(税込)

・XD(L-Package)
2WD+6速AT:3,774,600円(税込)
2WD+6速MT:3,774,600円(税込)
4WD+6速AT: 4,001,400円(税込)
4WD+6速MT:4,001,400円(税込)

中古車価格については以下を確認してください。


XD スカイアク…
292.5万円
本日の在庫
329
平均価格
207.8 万円
本体価格
10 ~ 369 万円

アテンザディーゼルの内装・外装は?

↓マツダ アテンザの外装画像

マツダ アテンザ外装画像

出典 :©Shutterstock.com/ Commercial Photography

マツダ アテンザ外装画像

出典 :©Shutterstock.com/ Dong liu

マツダ アテンザ外装画像

出典 :©Shutterstock.com/ VanderWolf Images

↓マツダ アテンザの内装画像

マツダ アテンザの内装画像

出典 :©Shutterstock.com/ Patryk Kosmider

アテンザ ディーゼルの内装・外装にはスタイリッシュなデザインが施されています。
外装は欧州車と並んでも見劣りしない高級感があり、インテリアにもドライバーが快適に過ごせるように随所に工夫が施されています。

また、外装のカラーバリエーションも豊富で、インテリア素材やオプションも豊富に用意されているので、自分好みにカスタムすることが可能です。

アテンザディーゼルの実燃費は?

ディーゼル車 実燃費のイメージ画像

出典 :©Shutterstock.com/Phonlamai Photo

車の性能を検証する際に、燃費は重要な要素となってきます。
アテンザ ディーゼルの燃費を見てみましょう。

【アテンザディーゼルのカタログ燃費】
2WD:19.6~22.4km/L(JC08モード)
4WD:18.2~20.4km/L(JC08モード)

4WDにおいても実燃費18km/L以上の高い燃費性能を保持しています。
加えて、仕様燃料はレギュラーガソリンより安いディーゼル(軽油)ですので、非常に優れたコストパフォーマンスを持った車と言えます。

【アテンザディーゼルの実燃費】



アテンザディーゼルの実燃費については、上記のような声もあります。

実燃費は、個人個人の走りや道路状況・気温などによって大きく変わってくるため一概には言えませんが、いずれにしても「満足・良かった・すごい」という声が目立ちます。

さすがに、JC08モードのカタログ表記よりも高い燃費性能は大げさな気もしますが、燃費に関しては「良い」といえることは確かですね。

また、燃費の良さで維持費を抑えられるだけでなく、エコカー減税やクリーンディーゼル補助金などの補助制度も適応されますので、新車購入価格も抑えられます。

アテンザディーゼルの評判は?

高級車としての優れたデザイン性と居住空間を持ちながら、このような高いコストパフォーマンスを誇れるのはアテンザディーゼル最大の魅力の一つではないでしょうか。
アテンザディーゼルについての実際の口コミをみてみましょう。

アテンザディーゼルの口コミ

米国の民間調査会社、JDパワー社は7月23日、「2014年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査」の結果を明らかにした。乗用車カテゴリーの魅力度ランキングでは、日本車で唯一、マツダ『アテンザ』が部門別の第1位を獲得した。

今年で19回目の調査は、新車購入から90日が経過した時点で、顧客に愛車の魅力について質問。質問項目は、性能、デザイン、装備など10カテゴリーの77項目に及ぶ。調査は2014年モデルの新車を購入した顧客が対象で、2014年2-5月にアンケート方式で行い、8万6000人以上から回答を得た。

出典:http://bbs.kakaku.com/

アテンザXDLに乗ってます。
わたしも去年の3月に納車されてから、飽きてません、アテンザ本当素晴らしい車です。

燃費は通勤で、毎日50kmアップダウン多い土地柄で、だいたい15kmです
踏み込んで走っても燃費はさほど変化ないですよー
高速巡行だと20kmは走ります!

わたしのオススメグレードはXDL M/Tです
なぜかと言うと、XDはトルクあるので6速でも余裕で走れるからです!ギアを下げなくても走る
燃費を稼ぐなら、絶対M/Tです。

出典:http://bbs.kakaku.com/

ツイッターでも、「アテンザディーゼル欲しい」と言った投稿が数多く見られました。
しかし、価格については以下のようなツイートも見られます。

アテンザ自体が、マツダのフラッグシップモデルであるということもあり、アテンザディーゼルは国産車の中ではかなり高価格になってしまいます。

その点がアテンザディーゼルの購入に当たってのネックになってくるようですね。

アテンザディーゼルをBMW・ベンツのディーゼルと比較

ライバル車種のイメージ画像

出典 :©iStockphoto.com/ Almagestai

デザイン性・居住性・コストパフォーマンスの全てを兼ね備えたアテンザディーゼルですが、そのライバル車としてよく取り上げられるのが、BMW3シリーズのディーゼル車やメルセデスベンツCクラスのディーゼル車です。
具体的にはどんな違いがあるのでしょう。

価格・燃費で比較

価格と燃費でコストパフォーマンスを比較します。

【mazda・アテンザ ディーゼル】
価格:300~400万円
燃費:19~22km/L(JC08モード)

【BMW・320d】
価格:500~600万円
燃費:19.4km/L(JC08モード)

【メルセデスベンツ・C220d】
価格:約600万円
燃費:20.3km/L(JC08モード)

価格面では、国産車であるマツダ・アテンザに軍配が挙がりました。

燃費においては、カタログ表記を参考にする限り、多少の差はありますがほぼ互角と言えます。

車体のサイズで比較

次に車体のサイズが比較します。

【mazda・アテンザ ディーゼル】
アテンザセダン
全長:4,865mm
全幅:1,840mm
全高:1,450mm
重量:1,520~1,610kg

アテンザワゴン
全長:4,805mm
全幅:1,840mm
全高:1,480mm
重量:1,460~1,620kg

【BMW・320d】
全長:4,625mm
全幅:1,800mm
全高:1,440mm
重量:1,550kg

【メルセデスベンツ・C220d】
全長:4,690mm
全幅:1,810mm
全高:1,435mm
重量:1,650kg

サイズで比べるとアテンザが若干大きいようです。

エンジン性能で比較

最後に搭載エンジンの性能を比較をします。

【mazda・アテンザ ディーゼル】
総排気量(cc): 2,188cc
最高出力(kW/rpm): 175ps/4,500
最大トルク(kg・m/rpm): 42.8/2,000

【BMW・320d】
総排気量(cc): 1,995cc
最高出力(kW/rpm): 184ps/4,000
最大トルク(kg・m/rpm): 38.7/1,750-2,750

【メルセデスベンツ・C220d】
総排気量(cc): 2,142
最高出力(kW/rpm): 175/4,500
最大トルク(kg・m/rpm): 40.8kgf/1,400〜2,800

エンジン性能でいうとBMWとベンツに軍配があがるようです。
販売価格の差からもエンジン性能での差は仕方ないかもしれません。

コストパフォーマンスではアテンザディーゼル

上記の点を踏まえて、アテンザディーゼルと、BMW・ ベンツのライバル車種を比較すると、「コストパフォーマンス」を重視するならアテンザディーゼル、エンジン性能・ブランド力を重視するならベンツ・BMWのディーゼル車という選択肢になりそうです。

アテンザのディーゼルモデルは世界での評価の高いマツダのディーゼル車ですので、走りについては価格の差を考えれば劣ったものではないかと思います。

ただ、価格差分の走行性能の差や日本でのブランドイメージでのベン・BMWの優位性はやはりあります。

価格が予算内で、ブランド力や走行性能を重視するなら、ベンツやBMWを検討してもいいかもしれません。

アテンザディーゼルの魅力

アテンザ ディーゼルは自動車に求められるデザイン性・居住性・運転性能・安全性・コストパフォーマンスの全てを兼ね備えた、世界差最高レベルの車です。

BMWやベンツのディーゼル車と比較するとエンジン性能では少々劣っていますが、その分を販売価格でのコストパフォーマンスで補っていると言えます。

車選びをする際、候補の一つに是非加えてみてくだい。

ディーゼル車を検討中の方はこちらも必見

セダン・ステーションワゴンを検討中の方はこちら