初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキングTOP5|価格と口コミで比較

オンダッシュモニターとは車の車載モニターのひとつです。「ダッシュ」は「ダッシュボード」を意味しており、「ダッシュボードの上に取り付けるモニター」ということになります。日本では車載モニターはナビなどの埋め込み式のものが人気ですが、メンテナンス性は良いとは言えず、ちょっと+αの機能を追加しようと思った時に、自分では簡単に手が出せなかったりします。そこにオンダッシュモニターを装着すれば、ナビのサブモニターとして活躍したり可能性はは一気に広まります。今回はオンダッシュモニターの使用例や人気のある5モデルをご紹介していきます。

車のオンダッシュモニターの用途は?

車載カメラに接続して使用

オンダッシュモニターの用途の中でも特に多いのが車載カメラの映像出力です。バックカメラや最近ではサイドビューカメラやフロントカメラを取り付けて、少しでも死角を減らすような使い方が多くみられれます。やはり運転席から見えない部分が見えるというのは車を運転する上で大きな安心につながります。

こういった用途の場合は、あまり視界の邪魔にならない5インチ以下のモデルが人気があります。

地デジやDVDを楽しむ

今はほとんどの方がカーナビを装着しており、カーナビでテレビやDVDの視聴もできるので、わざわざオンダッシュモニターでも同じことをする必要はないようにも思います。

しかし、家族や大人数で出かけるとなると、同乗者は退屈してしまうこともあります。ドライバーからすれば、運転中はナビ画面を表示していたいものですが、同乗者がいるとそうもいかないのです。

そこで双方の、問題を解決できるのがこのオンダッシュモニターです。ナビの他にモニターがもうひとつあれば、ドライバー用と同乗者用と使い分けることができますよね。こういった場合は7インチ以上のモデルが見やすくおすすめです。中にはゲーム用など一風変わった使い方をしている人もいるようです。

カスタム次第でHDMIでスマートフォンの画面を入力することもできます。後部座席用に取り付けるフリップダウンモニターもDVDやテレビ視聴など同じような使い方ができますね。車の大きさや形状で使い分けると、車内の快適性がアップしそうです。

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキング5位 Pumpkin TFT液晶モニター

フリップアップ式のオンダッシュモニター。画面サイズは4.3インチとひと昔前のスマートフォンに近い画面サイズですが、運転席の目の前に設置しても視界の妨げにならない大きさです。

性能は値段相応といったところで、特別高画質という訳ではないようです。バックカメラなど画素数の低いものだと気になりませんが、DVDなどに接続するとやや粗さが目立つという声もあります。視野角があまり広くないので助手席の人も一緒に使うような場合は見づらく感じるかもしれません。運転席専用モニターと割り切れば、意外に便利ではないでしょうか。


海外の方の動画ですが、画面のポップアップシーンや画質をレビューしている動画がありますので、参考にしてみてください。

▶商品仕様
液晶サイズ:4.3インチ
映像入力:2系統 AV1/AV2
解像度:480×272
アスペクト比:16:9
電源: DC12V
動作温度:-20°~60°

▶アマゾン価格:2,680円(2017年1月現在)

このオンダッシュモニターの購入はこちら

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキング4位 ATian バックアップカメラ

こちらもフリップアップ式のオンダッシュモニターです。サイズは5インチなのでスマートフォンで言うと近年主流のサイズです。同乗者がDVDなどを見るには少し小さいですが、運転席の前に装着して使用するにはちょうど良いサイズです。

画質は価格以上で、視野角も広いという報告があります。デザインもシンプルでどの車にもマッチしそうな外観ですね。

レビューは比較的良好ですが、中にははずれ商品もあるようなので、保証内容やアフターについて確認してから購入した方が良さそうです。

▶商品仕様
液晶サイズ:5インチ
映像入力:2系統 AV1/AV2
解像度:800×480
アスペクト比:16:9
電源: DC12V
動作温度:-10°~50°

▶アマゾン価格:3,050円(2017年1月現在)

このオンダッシュモニターの購入はこちら

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキング3位 BONDWLオンダッシュモニター

質感はややチープさがありますが、肝心の画質は比較的良好のようです。ただし、配線が細く、ヒューズ切れが多いという声もあります。DIYが得意な人は自分で配線を変えてしまえば、この商品の問題点はクリアできそうです。

耐久性に関しては価格なり。購入して間もなく、電源が入らなくってしまうケースもあるようです。ある程度の品質を求める人は素直に信頼性のあるメーカー品を購入した方が良いでしょう。

▶商品仕様
液晶サイズ:5インチ
映像入力:2系統 AV1/AV2
解像度:800×480
アスペクト比:不明
電源: DC12V
動作温度:-15°~50°

▶アマゾン価格:2,830円(2017年1月現在)

このオンダッシュモニターの購入はこちら

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキング2位 ミニオンダッシュ液晶モニター

何といっても2000円を切る破格のプライスが魅力ですね。画面サイズは3.5インチとかなり小さめです。主にバックカメラ、フロントカメラとして使用している人が多いですが、DVDやテレビの視聴にはちょっと小さすぎるようです。

購入者のレビューは様々で5日で壊れたというものから、2年間故障なしというものもあるので、製品自体の当たりはずれがあるのは間違いなさそうです。不良品が届いてもその後のやり取りに手間を感じない人は試してみてもいいかもしれません。

▶商品仕様
液晶サイズ:3.5インチ
映像入力:2系統 AV1/AV2
解像度:480×234
アスペクト比:不明
電源: DC12V
動作温度:不明

▶アマゾン価格:1,880円(2017年1月現在)

このオンダッシュモニターの購入はこちら

オンダッシュモニターおすすめ人気ランキング1位 ミニオンダッシュ液晶モニター

1位は今回のランキングの中では最安値ですが、価格相応の品質という覚悟は必要です。リピーターの方もいるようですが、使用前にハンダ付けのやり直しなどのそれなり対策をしてから使用しているようです。

この商品もやはり当たりはずれはあるようで、 1,786円のくじ引きを買うような寛大な気持が必要かもしれません。
良品に当たれば、画面サイズもサブモニターとしては十分満足できるもののようです。

▶商品仕様
液晶サイズ:4.3インチ
映像入力:2系統 AV1/AV2
解像度:320×240
アスペクト比:不明
電源: DC12V
動作温度:-15°~50°

▶アマゾン価格: 1,786円(2017年1月現在)

このオンダッシュモニターの購入はこちら

オンダッシュモニターでより良いカーライフを

オンダッシュモニターの用途と人気ランキングをご紹介してきましたがいかがでしたか?価格の安い商品が上位を占めていましたが、やはり国内メーカーの一級品と比較すると品質はそれなりです。安くて良品を探している人はあまりおすすめはできないのです。

しかし、品質に納得でき、DIYでお金をかけずに車をいじっていきたいという人にはおすすめできます。使い方も用途次第で、様々なシーンに応用できます。

オンダッシュモニターを装着して、より快適なカーライフを満喫してみませんか?

車載モニターに関連するおすすめ記事

カーナビに関連するおすすめ記事

スマートフォンをナビにするためのおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す