初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【知らないと損】中古車をディーラーで買うメリット4選|販売店との違いは?

ディーラーというと新車を購入する時に行くイメージがありますが、それだけではありません。主に新車の購入時に下取りをした車を中古車として販売しています。ディーラーでの中古車は高いかもしれませんが、一般の中古車販売店にはないディーラーのメリットがあるからです。

ディーラーと中古車販売店との違いは

ディーラー=メーカー系列の中古車販売店

ディーラーとはメーカー系の自動車販売会社のことです。
ですので、新車は当然そのメーカーの車しか販売していません。

しかしディーラーでも新車購入時に下取りした車を販売します。
そのため、中古車では他メーカーの車を販売していることもあります。

一方、中古車販売店はその販売店が独自に仕入れをしています。
中古車販売店が直接その車を買い取るケースもありますが、中古車のオークション等から仕入れている場合も多くあります。

このように、中古で販売する車の仕入れ先が大きく違い、そのためにそれぞれのメリット・デメリットが生まれます。

ここでは中古車販売店と違うことから生まれるディーラーでの中古車を購入するメリットをご紹介します。

【中古車をディーラーで買うメリット1】一定以上の品質

自動車メーカー・ディーラー

「品質が保たれている」ということが、最も大きなメリットと言えます。
ディーラーの名前ですぐに乗れなくなるような車を販売しては信用問題となります。
また、ディーラーで購入した中古車の場合、保証が付くことがほとんどです。
つまり、すぐに問題が起きる可能性が高い車を販売することは、ディーラーにとってもリスクともなります。
そのよう理由から、販売に至る時点である程度の選別がされています。つまり、一定の基準を満たしていない車はディーラーでは販売されることがないと考えて良いでしょう。
具体的には、年式が古いもの、過走行気味のもの、その他痛みが激しいものはディーラーには並びません。また、ある程度整備をした上で販売されます。購入が決まってから整備をするということも基本的にはありません。
また、認定中古車という制度があるディーラーも多くあります。

中古車の状態を確認する自信がない人にとっては安心して選ぶことができるでしょう。

【中古車をディラーで買うメリット2】確実な整備記録

中古車販売店では使っていた人から直接車を買い取らない限りは、その車の使用状況など詳しいことは分かりません。
書類上残されたものからしか判断できないのです。走行距離などが改ざんされていたり、事故などの履歴があっても分からないかもしれません。

一方、ディーラーの場合は下取りした車を販売するため、使用者の状況もよく分かります。
新車購入時から下取りまでずっとそのディーラーと付き合ってきた車も多くあります。

素性の分からない中古車がディーラーで販売されることはありません。

【中古車をディラーで買うメリット3 】アフターサービスの良さ

中古車はいくら品質が良いとは言え、一度は使用された車。
新車と比べるとその後のメンテナンスがすぐに発生する可能性も高くなります。
万が一の問題が起こっても、整備士も同じ車を何台も見ており、その車特有の問題なども熟知しているため対応もスムーズです。

修理などが無くても定期的なメンテナンスや車検なども正規のディーラーに頼むことは安心感があります。

さらに、数年間の保証が付くことがほとんどです。
このように、一番手厚いサービスを受けることができるのはディーラー購入ならではとなっています。

【中古車をディラーで買うメリット4】全国規模での展開

日本地図

ディーラーは全国で展開しています。そのため、そこのディーラーに希望する条件の中古車がない場合には、全国のディーラーから探してもらうことができます。
また、購入時だけではありません。その後のメンテナンス等を頼みたい時、転居などの理由で購入したディーラーまで行くことができなくなることもあるかもしれません。ディーラーであれば、全国どこでも同じ水準でサービスを受けることができます。
また、旅行先など遠方で車トラブルがあった時には、近くに系列のディーラーがあれば安心して相談することもできます。
このように、購入時もその後のアフターサービスも全国に拠点があるディーラーは有利と言えるでしょう。

ディーラーのメリットを生かして中古車購入

中古車販売店にもメリットはある

自動車・中古車ディーラーでの様子のイメージ画像

©Shutterstock.com/

このように、中古車を買いたいけど見極めに自信がない人や、アフターサービスもすべてお任せしてしまいたいという人にとってはディーラーで中古車を買うという選択が良いかもしれません。

中古車販売店よりは高いというイメージもあるディーラーですが、それだけの理由があるのがお分かりいただけたかと思います。

一方、中古車販売店にもメリットはあります。質はあまり求めずにとにかく安く車を買いたいという人もいるからです。
中古車販売店の中古車が全て質が悪いというわけではありません。また、質の良い車だけがすべてではないということです。
質の高い車ではなく、とにかく安く買いたいという方には、中古車販売店の方がメリットが大きいかもしれません。

ディーラーと中古車販売店それぞれの特徴を理解すれば、自分に合った購入先が分かりますね。

各メーカーの中古車について詳しくはこちら

中古車の購入を検討中の方はこちらも必見

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す