初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カーナビに付いているVICSとは何?その仕組みと使い方を解説

今やカーナビは車を走らせるには必需品です。しかし、カーナビ起動時に表示される「VICS」って何?と不思議に思う方もいるのでは?本記事は、VICSの仕組みや使い方を徹底解説しています。VICSを使いこなせばより快適なドライブが楽しめますよ。

カーナビの「VICS」って何?

カーナビ

カーナビに付いてる「VICS」っていったい何なのでしょう?
そう聞かれると、知っているようで案外うまく答えることができませんよね。

VICSとは、人と道路と車の間で情報をやり取りし、渋滞や事故、環境対策を解決する目的として国が推進している「高度道路交通システム(ITS:Intelligent Transport System)」の中の一環です。

国が推進しているため、便利で高度なシステムであるにもかかわらず無料で使用することができるのです。
VICSは「Vehicle Information and communication System」の略で、(財)道路交通情報通信システムセンターが運用・開発しています。

VICSシステムは、道路管理者や各都道府県警察が収集した道路に関する情報をセンターが受取り、車のドライバーが走行する際に使用するカーナビに、行先までの渋滞情報や所要時間情報を提供するシステムです。

提供するシステムには、道路情報の他にも駐車場の空き状況などもあります。

カーナビに関連する記事はこちら

「VICS」の仕組み

「VICS」の情報はどのように伝えられる?

それでは、「VICS」の情報はどのようにしてドライバーのカーナビに伝送しているのでしょうか?
実際の情報の伝送方法をご紹介してみましょう。

道路情報を収集したセンターは、利用するドライバーに情報を提供する際に「FM多重放送」「電波ビーコン」「光ビーコン」の3つを使用して情報を伝送しています。

VICS情報【FM多重放送を使用】

カーナビ 画像

NHKや各地のFM局からその音声放送に多重化して、該当する都道府県やその周辺の広域な道路情報をVICS情報として提供しています。

提供されるVICS情報には、渋滞情報や所要時間情報、事故・工事・災害・気象状況による規制情報、駐車場の空き状況などがあります。

VICS情報【電波ビーコンを使用】

VICS情報

高速道路に設置された電波ビーコンから発せられる電波によって、高速道路の直近情報をVICS情報として提供しています。
電波ビーコンには、従来の道路脇に設置された「電波ビーコン2.4GHz」と新しいITSスポットと呼ばれる「電波ビーコン5.8GHz」の2つがあります。

「電波ビーコン2.4GHz」は進行方向200kmの道路情報が提供でき、「電波ビーコン5.8GHz」は進行方向1,000kmの道路情報を提供することができます。

提供できるVICS情報には、インターチェンジ間の所要時間、渋滞情報や分岐案内、事故・故障車・工事・災害・気象状況による規制情報などがあります。

VICS情報【光ビーコンを使用】

VICS情報

主要な一般道に設置された光ビーコンから発せられる近赤外線によって、該当する道路の直近情報をVICS情報として提供しています。
光ビーコンは車の前方30km以内の道路情報と、後方1km以内の道路情報を提供することができます。

提供できるVICS情報には、渋滞情報や所要時間、事故・工事・災害・気象状況による規制情報、駐車場の空き状況などがあります。

「VICS」の使い方

まずはカーナビをチェック

現在、販売されているカーナビの多くが「VICS機能対応」となっていますが、中には「VICS機能に対応していないカーナビ」、「FM多重放送のみに対応しているカーナビ」など、そのカーナビによって様々です。

まずは、ご自分のカーナビの取り扱い説明書やカーナビの「情報」機能をチェックして、カーナビのVICS対応内容を確認してみましょう。

全てのVICS機能に対応している場合

VICS機能

FM多重放送、ビーコン受信機能などの全てのVICS機能に対応しているカーナビの場合は、そのままでVICS機能が活用できます。
VICS機能が表示されない場合は、カーナビの設定画面でVICS情報を受信する設定としてみて下さい。

カーナビの機種によって設定方法は変わりますが、VICS機能を活用し目的地までの所要時間を表示してくれたり、渋滞を避けるルートを自動選択してくれたり、活用すればドライブの強い味方となってくれます。

VICS機能に対応していない場合

VICS機能

VICS機能に対応していないカーナビの場合でも、VICS受信機などを後付けすることで「VICS」機能を受信することが可能となります。

FM多重放送によるVICS機能のみを後付けする場合は「FM多重アンテナ」が必要となり、ビーコンによるVICS機能を後付けする場合は「光ビーコンアンテナ」「電波ビーコン受信機」が必要となります。

また、アンテナの種類や内蔵の有無など詳細はカーナビや車種により異なりますので、取扱説明書やディーラーに問い合わせされることをおすすめします。

さらに、カーナビの機種によりFM多重放送によるVICS機能しか後付けできないものや、全てが後付けできない古いタイプもあるので注意が必要です。

カーナビの便利機能についての解説はこちら

「VICS」の表示方式

VICS情報の表示方式には「地図」「簡易図形」「文字」の3つのパターンがあります。

VICSの表示方式【地図形式】

「FM多重放送」及び「ビーコン」により提供される該当エリアのVICS情報を、カーナビに「地図形式」で表示する方法です。
渋滞する道路は「赤色表示」、混雑する道路は「橙色表示」、スムーズな道路は「緑色表示」など、一目(ひとめ)で判別がしやすいように工夫されています。

VICSの表示方式【文字表示形式】


「FM多重放送」及び「ビーコン」により提供される該当エリアのVICS情報を、カーナビに「文字形式」で30文字以内に表示する方法です。
例えば、「東名 上り 事故」、「海老名IC まで 5分」などと表示されます。

VICSの表示方式【簡易図形形式】


「FM多重放送」及び「ビーコン」により提供される該当エリアのVICS情報を、カーナビに「パターン化されたシンプルな図形や文字形式」で表示する方法です。

例えば、簡略化した道路と道路名を赤色表示すれば、その道路が渋滞していることを意味します。

FM多重放送VICSの感度を上げる方法とは?

疑問

FM多重放送を使用しているVICS情報の受信感度があまり良くない場合、別にFM用のブースターを付けると感度がかなり良くなる場合があります。

純正のラジオアンテナをオーディオ用、FM-VICS用に分岐ケーブルで分岐させている場合などで、ケーブルにブースターが内蔵されていないケースでは、感度が極端に落ちることもありますので、別途ブースターを追加したり、ブースター内蔵ケーブルを使用すればVICSの受信感度はかなり良くなります。

進化するVICS【VICS WIDE】とは?

運転席 ナビ

2015年4月より周波数の割り当てが見直された結果、従来の「FM多重放送を使用したVICS情報」の伝送容量が2倍となった「VICS WIDE」サービスがスタートしました。

VICS WIDEを使用するには、VICS WIDEに対応したカーナビとFM多重アンテナがあれば使用でき、ビーコン受信機などのビーコンユニットが必要となりません。
また、料金もカーナビ料金に含まれているため別料金が発生しません。

それでは、VICS WIDEではどんなサービスを受けることができるのか次の章でくわしくご紹介しましょう。

高精度のルート検索が可能

高精度のルート検索

一般道のリンク旅行時間(道路の一定区間の通過に要する時間)の提供が可能となったため、目的地までの複数ルートのリンク旅行時間がわかるようになり、高精度の渋滞回避情報が提供されるようになりました。

プローブ情報による交通情報の提供

プローブ情報

従来は、ビーコンなどの車両感知器で渋滞情報などの交通情報を提供していたため、車両感知器が設置されていない道路の交通情報は提供することは困難でした。

しかし、プローブ情報(走行している車の走行履歴)を収集・活用することで、日々刻々と変化する渋滞情報を把握でき、よりきめ細かい交通情報の提供が可能となりました。

気象などの特別警報を表示

特別警報

従来は「大津波」に関する特別警報のみをポップアップ表示していましたが、VICS WIDEでは「大津波」に加えて「気象」「火山噴火」に対する特別警報もポップアップ表示されるように改善されました。
いざという緊急時にはとても有効ですよね。

大雨のエリアを表示

大雨のエリアを表示

年々増え続ける「ゲリラ豪雨」回避を目的として、国土交通省が発表している数値データをもとに、50mm/h以上の大雨が発生しているエリアをカーナビ上に表示してくれます。
車の冠水など、身の危険を回避するのに必要となる情報ですよね。

「VICS」はレジャーにも緊急時にも役立つ

VICS カーナビ

VICSの仕組みや使い方、進化したVICS WIDEについてご紹介してきました。

レジャーや仕事でも役立つVICSですが、これからは災害時や緊急時にも私たちの強い味方になりそうです。
上手に利用して、安全で快適なカーライフを楽しみたいですね。

カーナビに関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す