初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ベンツAクラス・Bクラス違いを比較】ベンツコンパクトカーのおすすめは?

メルセデス・ベンツがエントリーモデルと位置付けているAクラスとBクラス。両者ともにCセグメントに属し、比較的購入しやすい価格帯で、初めてのベンツや、コンパクトだけどベンツが欲しいというユーザーに訴求するモデルです。キャラクターは多少異なりますが、どちらを購入するか検討する方も多いものと思われます。そのような方の参考となるよう、比較しました。

メルセデス・ベンツAクラスはどんな車?

ベンツのエントリーモデルコンパクトカー

初代Aクラス

↑初代Aクラス。現在のものとはまったく別物?

Aクラスは1997年にデビューし、現在は3代目です。初代、2代目はBセグメントの実用に徹したコンパクトカーという趣でした。
Aクラスが日本で発売された当時、一番安く買えるベンツはCクラスでも400万円ほどでした。そのため、200万円代半ばから購入できるAクラスの登場は驚きを持って迎えられました。その一方、日本ではメルセデスにプレミアム感を求めるユーザーが多かったためか、販売面ではCクラス以上の方が売れており、あまり伸びませんでした。
しかし、現在の3代目でCセグメントのライバル車となるようなBMW1シリーズ、アウディA3、ゴルフ等を意識したスタイルに変化を遂げました。
そのため、3代目からは別物と考えた方が良さそうです。

今回比較するAクラスは3代目を中心見ていきたいと思います。

メルセデス・ベンツBクラスはどんな車?

↑初代Bクラス

Bクラスは2005年にデビューし、現在は2代目で、デザインは初代を踏襲しています。
Aクラスに比べると一回り大きく見えますが、ボディサイズとしては同じCセグメントに分類されます。実はAクラスと同じプラットフォームを使っているので、兄弟車のようなものです。登場もAクラスが先でしたので、Aクラスから派生した車と考えても良いでしょう。
一方、キャラクターは大きく異なります。大きく異なるのが全高のあるスタイリング。広い室内空間とラゲッジスペースを確保しており、実用性も高いです。ミニバンやステーションワゴンに近いものと考えても良いかもしれません。
しかし、実用面だけではありません。質感も当然ベンツの他の車種と同じ水準を保ちつつ、走りの面でもAクラスに引けを取りません。

AクラスとBクラスの価格の違いを比較

Aクラスの価格

ベンツ A180

↑A180

298万円~534万円です。
エントリーモデルのA180は数種のグレードがありますが、高くても300万円代、最上級グレードのA250は500万円代です。

ベンツ Aクラスの最新の中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


Bクラスの価格

↑B180

316万円~505万円です。
エントリーモデルのB180 は300万円代、B250は505万円です。

ベンツBクラスの最新の中古車価格!


中古車情報
システムメンテナンス中


Aクラスは300万円を切っており、かなり戦略的な価格設定になっています。Bクラスは少々高くなりますが、その上のCクラスは最低でも436万円と100万円以上の差。今までベンツに手が届かなかった層もターゲットにしていることがよく分かります。

AクラスとBクラスの燃費の違いを比較!

Aクラスの燃費

A180は17.6~17.8 km/L、A250は13.9 km/Lです。
(JC08モード)

Bクラスの燃費

B180は17.3 km/L 、B250は14.1 km/Lです。
(JC08モード)

車体重量や空気抵抗なども影響するのかAクラスの方が僅かに良いですが、ほとんど同じと見て良いでしょう。
Cセグメントのライバル車は20 km/L程度のものも多くあるので、あまり良い方とは言えないかもしれません。

スポーツハッチ並と考えると納得できます。

AクラスとBクラスのデザインの違いを比較!

Aクラスのデザイン

Aクラス

Bクラスのデザイン

Bクラス

プラットフォームこそ同じですが、両者とも一目でわかるほど違いがあります。AクラスはライバルのBMW、アウディ等Cセグメントのハッチバックを強く意識したスポーティで背の低いデザイン、Bクラスは一見すると小さなミニバンのようにも見える背の高いデザインです。

AクラスとBクラスのエンジン性能の違いを比較!

Aクラスのエンジン(A180/A250)

↑A250

エンジン形式:DBA-176042/DBA-176051
排気量:1,595 cc/1,991 cc
使用燃料:ハイオク
最高出力kW(PS)/r.p.m.:90(122)/5000/160(218)/5500
最高トルクN・m(kgf・m)/r.p.m.:200(20.4)/1250/350(35.7)/1200

Bクラスのエンジン(B180/B250)

↑B250

エンジン形式:DBA-246242/DBA-246246
排気量:1,595 cc/1,991 cc
使用燃料:ハイオク
最高出力kW(PS)/r.p.m.:90(122)/5000/155(211)/5500
最高トルクN・m(kgf・m)/r.p.m.:200(20.4)/1250/350(35.7)/1200

両者ともターボチャージャーを搭載しています。ノーマルエンジンでいえば2リッタークラスの性能はありますので、このサイズにして十分でしょう。
180に関してはエンジンの性能は同じです。250ではAクラスの方が若干パフォーマンスが高い仕様となっています。

AクラスとBクラスのサイズの違いを比較!

Aクラスのサイズ

↑Aクラスの室内

全長:4,300mm(A180)/4,355mm(A250)
全幅:1,780mm/1,780 mm
全高:1,435mm
荷室容量:341~1157リットル

Bクラスのサイズ

↑Bクラスの余裕たっぷりの室内

全長:4,400mm
全幅:1,785mm
全高:1,545mm
荷室容量:488~1547リットル

やはりBクラスは一回り大きなボディサイズです。このサイズを生かして、Bクラスでは室内空間もゆとりがあり、後部座席もCクラスのセダンよりも快適なようです。積める荷物の量もAクラスの1.5倍で、この差は大きいと思います。
ただし、AクラスもCセグメントとしては標準的で、特に窮屈な感じはしないでしょう。

AクラスにはAMGモデルも!

↑AMGモデル(A45)

ちなみに、ここでは紹介しませんでしたが、Aクラ
スにはAMGモデルもあります。

AMGモデルとは、メルセデスがパフォーマンスを追求しカスタムした、上位グレードとなります。

当然のことながら、価格・性能とも比較にならないほどの内容となっており、比較の対象にはならないので今回は割愛しました。

気になった方は、以下の記事でAMGについて詳しくご紹介していますのでチェックして見てください!

ベンツ AクラスvsBクラス どちらを選びますか?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【AクラスvsBクラス】メルセデスベンツのコンパクトカー対決!買うならどっち?

AクラスとBクラスは、メルセデス・ベンツのエントリーモデルに位置するコンパクトカーです。2台は基本構造を共有するCセグメ...

  • メルセデスベンツ Aクラス
  • メルセデスベンツ Bクラス
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

日本での販売台数ではAクラスの方に軍配が上がります。

手の届きやすい戦略的な価格設定や、Cセグメントのハッチバックながらメルセデスを感じさせる内外装の質感、今までのAクラスにはなかったスポーティな走りを楽しむこともできる性能など、今までベンツを購入してこなかったような若者層まで取り込むことに成功しました。

そして2015年度にはメルセデス・ベンツが、日本ではフォルクルワーゲンの独壇場だったシェアトップの座を奪います。

これは派生のCLAクラス、GLAクラスも含め、Aクラスのシリーズが販売台数を大幅に増やしたことが貢献したものと考えられます。
しかし、ベンツらしい質感を持ちながら、実用性も高いBクラスも十分魅力的です。

基本的にはよりスポーティーな走りやコンパクトさを求めるならばAクラス、ファミリーの方やたくさん荷物を積んでお出かけなどにも使っていきたい時はBクラスという選択が良いのではないでしょうか。

ベンツの新型車・中古車についてはこちら

コンパクトカー・プレミアムコンパクトカーを検討中の方はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す