初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ヴォクシー・ノア・エスクァイアで車中泊】おすすめグッズ・マットやカーテンまとめ

ヴォクシー・ノア・エスクァイアは室内空間も広々として車内泊にもピッタリの車です。トヨタのミニバンを代表する3台ですが、ちょっとした工夫をすることでもっと快適に車内泊を楽しむことができるようになります。専用グッズやマット、カーテンなど車内で快適に過ごすための役立つ情報を厳選してご紹介します。

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアは人気ミニバン3車種

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアは同社を代表する人気のミニバンです。
基本のデザインが同じのいわゆる兄弟車と呼ばれる3車種ですが、それぞれに特徴があり人気を集めています。

トヨタ ヴォクシーはこんな車

トヨタ ヴォクシー 3代目

2001年にライトエースノアの後継車として登場したのがヴォクシーです。
現行車は3代目でこれまでに2度のフルモデルチェンジを果たし、兄弟車のノアと並ぶトヨタの人気車種に名を連ねています。

圧倒的な販売数を誇るヴォクシーの実燃費や評判はこちら

トヨタ ノアはこんな車

トヨタ ノア 3代目

2001年に同じトヨタの兄弟車「ヴォクシー」と同時期に登場したのがノアです。
2007年、2014年とフルモデルチェンジを行い、現行車の3代目ノアではフロントグリルに改良が加えられインパクトのある外装に生まれ変わりました。

ヴォクシーの兄弟車であるトヨタ ノアの特徴やスペックの解説はこちら

トヨタ エスクァイアはこんな車

トヨタ エスクァイア

3代目ヴォクシー・ノアと同時期に開発され、2014年のフルモデルチェンジと同じ年に登場したのがエスクァイアです。
トヨタ ヴォクシー・ノアの兄弟車ですが、外装や内装に高級感がプラスされ上質感を感じることができます。

迫力あるフロントグリルが特徴のエスクァイアの燃費から価格までの解説はこちら

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアの室内空間

トヨタ ノアの室内空間

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアの室内空間は、ミニバンならではのリラックスできる広さが確保されています。

室内空間の広さだけでなくシートアレンジが豊富なのも魅力の一つ。
7人乗りであれば2列目シートが810mmものロングスライドが可能なため、3列目シートを跳ね上げることで足元のゆとりを確保することができます。

8人乗りでも580mmのロングスライドなため、大人でもゆったりとドライブを楽しむことが可能です。

▼室内寸法
室内長:2,930mm
室内幅:1,540mm
室内高:1,400mm

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアの収納

トヨタ ノアの収納

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアには車中泊にも便利な収納がたくさんついています。

▼収納の一例
・買い物フック/シートバックポケット
・助手席シートバックティッシュポケット
・スライドドアポケット+ボトルホルダー

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイア車中泊に便利なマット

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアで車中泊を考えているのであれば、マットは欠かすことができないアイテムです。
座席は体への負担を考えて緩やかにカーブしているため、フルフラットにするとどうしても凸凹ができてしまいます。

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアの車中泊には専用のジョイントクッションを使うのがおすすめです。
6枚の低反発ウレタンシートが座席の凸凹感を緩和してくれるため、より体に負担の少ない形で休むことができます。

また1枚で腰のサポートクッションとして使用することもできるため、長旅で腰の負担が気になるという方にも便利です。

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイア車中泊に必須なカーテン

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアで車中泊するのに必須なアイテムの一つがカーテンです。
車で休憩したり寝泊まりする場合、駐車場に停めることになります。
人の多い高速道路のサービスエリアなどでは特に人の目が気になるため、カーテンは必要なアイテムなのです。

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアには後部座席の四方を取り囲むように取り付けることができる専用のカーテンがあります。
単なる目隠しとしてだけではなく日差しを防いでくれるため昼間の休憩にも便利です。

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイア専用車中泊グッズ

車中泊グッズ サンシェード

©Shutterstock.com/Winai Tepsuttinun

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアで車中泊をするなら専用の車中泊グッズを用意しておくといいでしょう。

網戸付きサンシェードは寝苦しい夏場にピッタリです。
虫の侵入を防ぎ外の空気を取り入れることができるため、エンジンを切っていても快適に休むことができます。

ヴォクシー・ノア・エスクァイアには専用のルーフネットもあります。
これを使えばルーフスペースにタオルケットや小物などを収納することができるため、使いたいときにすぐに取り出すことができスペースの有効活用ができて便利です。

▼車中泊グッズの一例
・網戸付サンシェード
・ルーフネット

広々車内でくつろぐならトヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイア

トヨタ ヴォクシー・ノア・エスクァイアで車中泊するのにおすすめのグッズ・マットやカーテンなどのまとめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

旅の醍醐味の一つでもある宿泊ですが、ヴォクシー・ノア・エスクァイアなどのミニバンであれば広々とした空間で快適に過ごすことができます。

ジョイントマットやカーテンなどを使えばそんな車中泊も他の車とは一味違った快適さを体験することができるでしょう。

より車中泊を快適にするグッズのまとめ記事はこちら

暑い夏を車中泊で乗り切るなら知りたい対策グッズと注意点はこちら

寒い季節に車中泊するなら必読!

車中泊の場所に困らないように知るべきおすすめ道の駅ランキング

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す