初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【アルファード・ヴェルファイアで車中泊】おすすめグッズ・マットやカーテンまとめ

トヨタを代表する高級サルーンのアルファード・ヴェルファイア。広々とした室内空間を生かした車中泊では他の車とは一味違う快適さを味わうことができます。こちらで紹介する専用グッズやカーテン、マットなどを利用してさらに居心地の良い空間を体感してみてください。

トヨタ アルファードってどんな車?

トヨタ アルファード 3代目

キャブオーバー型のグランドハイエースとグランビアの後継車として2001年に登場したのがトヨタ アルファードです。
2008年・2015年と2度のフルモデルチェンジの後、現行車の3代目トヨタ アルファードとなりました。

現在のアルファードは姉妹車のヴェルファイアと並び、同社の他の車とは一線を画す高級感を持った車として人気を集めています。

高級感あふれる大人気ミニバン・アルフォードの価格や燃費についてはこちら

トヨタ ヴェルファイアってどんな車?

トヨタ ヴェルファイア 3代目

2008年のアルファードのフルモデルチェンジを機に、ネッツ店向けに販売されていたアルファードVの後継車として
登場したのがヴェルファイアです。
2015年に姉妹車のアルファードと共にフルモデルチェンジを果たし、インパクトのあるフロントデザインへと生まれ変わりました。

アルファードと同様に高級感のある大型ミニバン(LLサイズ)で、ゆとりのあるリラックスした空間でドライブを楽しむことができます。

迫力あるデザインのヴェルファイアの燃費と価格そして口コミはこちらの記事へ

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの広々とした車内空間

トヨタ アルファード・ヴェルファイア 車内空間

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの魅力の一つは、ゆったりとした室内空間が確保されていることです。
室内の長さは3m越えとミニバンの中でもトップクラスの長さを誇っており、幅と高さもあるため他のミニバンに比べゆとりのあるドライブを楽しむことができます。

3列目のシートに大人が座っても十分なスペースが確保されているため、長距離でも疲れにくいのは嬉しいポイントです。

▼室内寸法
室内長:3,210mm
室内幅:1,590mm
室内高:1,400mm

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの多彩なシートアレンジ

トヨタ アルファード・ヴェルファイア シートアレンジ

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの特徴の一つに、助手席スーパーロングスライドシートがあります。
最大1,160mm動かすことができるので、助手席に座っていながら2列目シートに座るお子様のケアをすることもできます。

荷室も大容量で2列目シートを一番前まで動かし3列目シートを跳ね上げることで、最大2,150mmもの大空間を確保することができます。

他のミニバンではなかなか味わうことができないアルファード・ヴェルファイアならではの贅沢な空間で車内泊を満喫してみてはいかがでしょうか。

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの便利な収納

トヨタ アルファードの収納

トヨタ アルファード・ヴェルファイアには車中泊にもピッタリな便利な収納があります。
3列目シートの運転席側にはボトルホルダーだけでなく、トレイとボックスがついており小物などを収納することができます。

2列目シートにもスライドドアにボトルホルダーがついているため、飲み物の保管にも困りません。

▼収納の一例
・クォータートリムサイドボックス(運転席側)&ボトルホルダー&トレイ
・スライドドアボトルホルダー
・運転席・助手席シートバックポケット(ボードタイプ)&後席用アシストグリップ

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの車中泊に使いたいマット

【アマゾン価格】17,280円(2017年1月現在)

トヨタ アルファード・ヴェルファイアで車中泊を考えているならマットは用意しておいたほうが良いでしょう。

アルファード・ヴェルファイアはシートアレンジでフルフラットな状態にすることができます。
そのままでも眠れないことはありませんが、マットを敷くことでシートの凸凹を緩和することができるため無理のない姿勢で休むことができるのです。

長旅など長距離運転の後は疲れも溜まりやすいため、体を癒すためにも車中泊用のマットは準備しておいたほうが良いでしょう。

この専用マットの現在の価格はこちらで紹介!

車中泊に必須!トヨタ アルファード・ヴェルファイアのカーテン

▼室内カーテン(遮光機能付/ドレープタイプ)

【アマゾン価格】16,800円(2017年1月現在)

トヨタ アルファード・ヴェルファイアには専用のカーテンを取り付けることができます。

カーテンをつけることで目隠しができるだけでなく、昼間の車内温度の上昇を緩和することができるため車内泊を考えているのであれば付けておきたいところです。

この専用カーテンの現在の価格はこちらで紹介!

トヨタ アルファード・ヴェルファイア専用車中泊グッズ

トヨタ アルファード・ヴェルファイア専用車中泊グッズ

車内泊といえばどうしても荷物が多くなってしまいがちですが、アルファード・ヴェルファイア専用の収納グッズを使えばそんな心配もいりません。

雑誌や小物などが入る運転席と助手席の間に装着できるセンター収納ボックスや、荷室の荷物が崩れてしまうのを防ぐラゲージネットなどがあります。
また、保温冷機能が付いたシステムコンソールがあれば飲み物を長時間美味しい状態で飲むことができて便利です。

▼車中泊グッズの一例
・センター収納ボックス
・ラゲージネット
・システムコンソール(保温冷庫付)

広々空間で快適に過ごしたいならアルファード・ヴェルファイア!

トヨタ アルファードのシートアレンジ

トヨタ アルファード・ヴェルファイアの車中泊におすすめのグッズ・マットやカーテンのまとめ情報はいかがでしたでしょうか?

ミニバンの中でもトップクラスの広さと高級感を有し、快適な車内泊をするのであればこれ以上にピッタリな車はないでしょう。

アルファード・ヴェルファイアの価格は他のミニバンに比べると高めですが、その価格以上の価値を見出すことができるでしょう。

より車中泊を快適にするグッズのまとめ記事はこちら

車中泊してでも行きたいおすすめ日帰りのドライビングスポットはこちら

夏と冬を車中泊で乗り切る対策グッズと注意点はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す