MOBY

【レクサスHSを買う前に】評価・口コミと実燃費やカスタムまで最終チェック

レクサスのDセグメントであるHS250hは、同じハイブリッド専用車のCTが発売されトヨタではプリウスの新型4代目発売とHS250hがこれらの陰に隠れているように思えます。しかし、そんなレクサスHSには知らなかった魅力はいっぱいあります。そこでレクサスHSの口コミ・ユーザーの評価、実燃費、カスタムなどお伝えしたいと思います。

レクサスHS250hとは

The Lexus HS 250h 前期型

HS250hは2009年に発売されたハイブリッド車です。EUの乗用車分類方式ではDセグメントになる中型セダン車にあたり、同レクサス内ではISが同じ分類に入りますが、ハイブリッド専用車であるため、インテリジェンススポーツセダンであるレクサスISとは全く違う車といえます。

というのも、ISは世界戦略車として欧米の道路事情にあった大柄の車体ですが、HS250hは日本の大都市圏での取り回しに適したコンパクトな車体であり、トヨタ・MCプラットフォームという、プリウス、オーリスなどの小型・中型のFF車を対象としたプラットフォームを採用しているため、日本に適合するために作られたDセグメントのレクサス車といったようになります。

HS250hは、トヨタブランドで売られているSAI(サイ)と同じパッケージである姉妹車であり、内装や外装などレクサスオリジナルなものになっています。また、標準グレードはトヨタSAIが3,303,818円とHS250hが4,347,000円であり、約100万円HS250hが高い価格です。

レクサス HS 250h 2014年

2013年にHS250hはマイナーチェンジされ、レクサスのデザインアイコンである「スピンドルグリル」の導入、ボディ剛性の強化などが施されました。これによりトヨタ・SAIとの差別化が図れたと思います。

HS250hを運転時には、乗り心地や静粛性能(せいしゅくせいのう)が向上しレクサス車らしい「上質な走り」が飛躍的に向上したといえます。車名HSの由来は、「Harmonious Sedan(調和のとれたセダン車)」の頭文字"H"と"S"の組み合わせからきており、このテーマをHS250hは環境性能と快適性に優れたハイブリッドプレミアムセダンといえるでしょう。

では、次にHS250hのスペックと価格についてみていきましょう。


S Cパッケージ…
379.0万円
本日の在庫
888
平均価格
171.4 万円
本体価格
59 ~ 379 万円

レクサスHS250hのスペックや価格は?

後期型LexusHSダークグリーン

レクサスHS250hのスペック

●HS250hの寸法、重量、定員、性能
全長、全幅、全高(mm): 4,710、1,785、1,495
ホイールベース(mm):2,700
トレッド(mm)前:1,535、後:1,530
最低地上高(mm) 145
最小回転半径(m):5.6
室内長、室内幅、室内高(mm):1,945、1,475、1,210

●HS250hの重量
車両重量(kg):1,640
車両総重量(kg):1,915

●HS250hの定員
乗車定員(名):5

●HS250hの性能
JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)(km/L):20.6
主要燃費改善対策:ハイブリッドシステム、電気式無段変速機、アイドリングストップ装置、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

●レクサスHS250hのエンジン
型式:2AZ-FXE
種類:直列4気筒DOHC
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
総排気量(L):2.362
内径×行程(mm):88.5×96.0
圧縮比:12.5
最高出力[NET][kW(PS)/r.p.m.] :110 (150) / 6,000
最大トルク[NET][N・m(kgf・m)/r.p.m.]:187 (19.1) / 4,400
燃料供給装置:電子制御式燃料噴射装置
燃料タンク容量(L):55

●レクサスHS250hのモーター
型式:2JM
種類:交流同期電動機
最高出力[kW(PS)]:105 (143)
最大トルク[N・m(kgf・m)]:270 (27.5)
●駆動用主電池
種類:ニッケル水素電池
●駆動装置
駆動方式:前輪駆動
トランスミッション:電気式無段変速機
減速比:3.542

●その他装置
ステアリング:パワーアシスト付ラック&ピニオン
サスペンション 前:マクファーソンストラット (スタビライザー付) 、後:ダブルウイッシュボーン (スタビライザー付)
ブレーキ前:ベンチレーテッドディスク、後:ディスク

レクサスHS250hの価格

グレード
駆動方式
メーカー希望小売価格*1 (消費税抜き)
“version L”2WD (FF)5,705,000円(5,282,407円)
“version I”2WD (FF)4,947,000円(4,580,556円)
“version C”2WD (FF)4,598,000円(4,257,407円)
特別仕様車 “Harmonious Style Edition”2WD (FF)4,500,000円(4,166,667円)
標準グレード2WD (FF)4,347,000円(4,025,000円)

次にHS250hを乗るうえで気になる①維持費②内装の豪華さ、③評価・評判、さらには④人気カスタムも見ていきましょう。

①レクサスHSの維持費は?

HS250hを購入したら、維持費がどれほどかかるのでしょうか。ハイブリッドカーなので、そこまで高くないと思いますが、実燃費などで変わってきます。税金や自動車保険についても見ていきましょう。

レクサスHS250hの税金

自動車の税金 お金・お札 イラスト

自動車税は年間45,000円で、新車購入時の翌年のみ約11,500円です。
重量税はエコカー減税対象車のため、新車購入時は0円、初回継続車検が10,000円、2回目以降は20,000円です。

レクサスHS250hの燃費

カタログスペックではHS250hの燃費はリッターあたり20.6キロですが、実燃費はどうなのでしょうか。

様々な口コミサイトから調べてみると街乗りと高速道路走行をあわせて、リッターあたり13.0~18.0キロといったあたりです。年間のガソリン費用を出すため、ここでは燃費をリッターあたり15.0キロとし、年間10,000キロ走行するとします。

リッターあたりのガソリン価格は、2016年の平均ガソリン価格がリッターあたりレギュラー約120円であり、これらをから、HS250hの年間のガソリン費用は80,000円となります。

※計算方法:(10,000(年間走行距離)÷リッターあたりの実燃費)×リッターあたりのガソリン価格

レクサスHS250hの保険料

自動車保険と自賠責保険

HS250hの保険料について説明したいと思います。
まず、車検時に必要な自賠責保険が24カ月で27,840円であり、次に自動車任意保険については以下の保険条件で試算してみます。

用途:主に家庭用
走行距離:9000km以下
年齢:30歳以上
等級:6等級
免許の種類:ゴールド
運転者の年齢制限:30歳以上
運転者限定の有無:配偶者限定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
車両保険:なし

この保険条件でHS250hの年間自動車保険料は、HS250hで67,600円です。

以上から、HS250hの維持費をまとめてみます。HS250hを新車購入から5年間乗るとしたら、ローン費用や駐車場代、メンテナンス代を除けば以下のようになります。
HS250h:45,000+(10,000+1,700+27,840)÷2+80,000+67,600=212,370
※計算式:自動車税+(重量税+車検時の印紙代+24カ月分自賠責保険)÷2+ガソリン代1年分+自動車保険代
※ユーザー車検での印紙代は1,700円。
※重量税は初回継続車検時、自動車税は2年目以降の金額を参照。

よって、HS250hのおおよその年間維持費は212,370円です。

次のページ

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...