MOBY

内閣総理大臣が選ぶ警護車の歴代車種とは?一見警護車に見える車も!

内閣総理大臣を警護する車種。みなさんどんな車が採用されているか知っていますか。警護車に選ばれる車には、それだけの理由があります。そこで、歴代の警護車、また警護車みたいな車をまとめて紹介します。

内閣総理大臣の乗る警護車とは

テレビのニュースなどで、内閣総理大臣が黒塗りのセダンに乗っているシーン、よく見かけますよね。

総理が車を使用して出かける際は、公私問わず、常に総理専用車両に乗るそうです。
総理専用車両は、テロなどの大きなトラブルに備え、防弾ガラスなどを備えた防弾仕様となっています。
しかし、その詳しい防御性能に関してはセキュリティの都合上明らかにされていません。

それでは、内閣総理大臣を乗せるという、重要な任務を果たす警護車には、一体どんな車種が採用されているのでしょうか。

セダンに関連する記事はこちら

歴代の内閣総理大臣専用車①パッカード


第28代若槻礼次郎内閣時代に使用されていた内閣総理大臣専用車が、こちらのパッカードだったそうです。
パッカードは、1899年にアメリカのオハイオ州で創業した自動車会社です。

20世紀初頭には、ロールスロイスやメルセデスベンツと並ぶ高級車としての地位を確立していましたが、その後、品質低下などの悪循環に陥ってしまい、最終的には、企業として消滅してしまいました。

歴代の内閣総理大臣専用車②ビュイック


第36代阿部信行内閣時代、初めの頃はリンカーンを総理専用車両として使用していました。しかし、そのあまりの重装備さに、阿部信行が「戦車に乗っているようだ」と非難したため、ビュイックを採用することにしたそうです。

ビュイックはGMのブランドの1つです。
現在では、日本での正規の取り扱いがないため、並行輸入をしている輸入販売業者から出ないと買うことができません。

ビュイックに関連する記事はこちら

ビュイックの中古車情報はこちら


ラクロス CXL…
259.2万円
本日の在庫
6
平均価格
275.7 万円
本体価格
218 ~ 350 万円

歴代の内閣総理大臣専用車③トヨタ・クラウンエイト

クラウンエイト

出典:https://ja.wikipedia.org/

第61代佐藤栄作内閣の時代からは、日本車が総理専用車両として採用され始めました。

こちらのクラウンエイトは、トヨタ自動車が1964年に発売したモデルで、日本車としては初のV型8気筒エンジンを搭載していました。

このクラウンエイトの販売実績が、のちに登場するトヨタセンチュリーの開発のきっかけになったと言われています。

トヨタ自動車の歴史に関連する記事はこちら

トヨタ・クラウンの中古車情報はこちら


アスリートS−T…
519.0万円
本日の在庫
4,040
平均価格
129.8 万円
本体価格
0 ~ 588 万円

歴代の内閣総理大臣専用車④日産・プレジデント

クラウンエイト

出典:https://ja.wikipedia.org/

こちらの日産プレジデントも、佐藤栄作が公用車として使用した一台です。
1965年に発売されて以来、約44年間にわたって日産の最高級セダンとして長らく愛されていたプレジデントですが、4代目が生産終了して以降、日産の最高級車という席はシーマが引き継ぐことになりました。

当時、ライバル車種だったトヨタセンチュリーよりも2年ほど早くデビューしたこともあり、販売台数はセンチュリーの約二倍を記録しました。

日産・プレジデントの詳しい解説はこちら

日産自動車の歴史についてはこちら

日産・プレジデントの中古車情報はこちら


ソブリン
41.0万円
本日の在庫
49
平均価格
106.4 万円
本体価格
39 ~ 280 万円

歴代の内閣総理大臣専用車⑤トヨタ・センチュリー

トヨタ センチュリー

今現在でも公用車として使用されている「トヨタセンチュリー」。
内閣総理大臣の乗る車といえば、この車が思い浮かぶ方が最も多いのではないでしょうか。

1967年に製造が始まって以来、トヨタの最高級乗用車としての地位を保ち続けています。

日本国内の官公庁・企業などでの公用車・社用車として開発されており、国内の一般市場などは開発の際に考慮されていない、特殊な車です。

トヨタ・センチュリーに関連する記事はこちら

トヨタ・センチュリーの中古車情報はこちら


フロアシフト ド…
649.8万円
本日の在庫
118
平均価格
149.0 万円
本体価格
19 ~ 915 万円

歴代の内閣総理大臣専用車⑥レクサスLS600hL

ls600hl

出典:https://ja.wikipedia.org/

2008年、北海道洞爺湖サミットを控え、低燃費かつ環境性能に優れた「レクサス LS600hL」が新たに公用車として採用されました。
先ほど紹介したセンチュリーと並行して使用されています。

また、総理専用車両としてだけでなく、モナコ公国の大公の結婚パレードでも使用されたことで話題です。

レクサスLSに関連する最新の記事はこちら

レクサスLSの中古車情報はこちら


LS460L Z…
1190.6万円
本日の在庫
1,050
平均価格
322.0 万円
本体価格
90 ~ 1371 万円

内閣総理大臣専用車に見える車 トヨタ・セルシオ

出典:https://ja.wikipedia.org/

1989年から2006年まで製造されていた、トヨタセルシオ。
トヨタの高級セダンとしてラインナップされていました。

富裕層への高級車としての需要はもちろんのこと、VIPカーと呼ばれるドレスアップを施すベース車両としても人気を博し、現在でも中古車市場では高い値段で取引されています。

トヨタ・セルシオの中古車情報はこちら


A仕様 社外20…
94.0万円
本日の在庫
967
平均価格
65.1 万円
本体価格
2 ~ 388 万円

内閣総理大臣に選ばれる格式高い警護車たち


歴代の内閣総理大臣専用車を紹介しましたがいかがでしたか?
どの車も日本の総理を運ぶに値する上質さ、安全性、そして快適さを備えています。

重要な任務を果たすそれぞれの警護車たち、これからも総理を支える影の立役者として活躍してほしいですね。

高級車に関連する記事はこちら