初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スズキ新型ミニバン「ランディ」発売開始!価格や燃費など徹底解説!

スズキが新型のミニバン「ランディ」を発売開始します。日産の人気車種「セレナ」のOEMモデルである新型ランディは2度のフルモデルチェンジを経て3代目になり、ガソリンモデル以外にも、ハイブリッドモデルもラインナップ!この記事では、スズキの新型ミニバンランディの価格から燃費まで詳しく解説していきます。

スズキ「ランディ」ってどんな車?

スズキ ランディ1代目(2007-2010)

スズキ ランディ1代目(2007-2010)

スズキの初代ランディは、最大8人乗り3列シートの広い車内空間を有するミニバンタイプの小型乗用車として2007年1月22日にデビューしました。
尚、スズキ・ランディは3代目・日産 セレナのOEM車となっており基本的なボディ、シャーシ、パワートレインは共通となる、いわゆる「リバッジ」の車となります。

スズキにはそれまでミニバンの販売がなく、セレナをOEM車として取り扱うことで、ラインナップの拡充がされた格好となりました。
セレナの大開口の両側スライドドアと階段状の低いステップや多彩なシートアンジを採用して使い勝手の良さを追求し、優れた発進加速性能と燃費性能は、スズキ・ランディにおいても同じものとなります。

そんなスズキの初代ランディは日産セレナのOEM供給を受けているミニバンです。

スズキ ランディ2代目(2010-2016年)

スズキ ランディ2代目(2010-2016年)

2010年に日産・セレナのフルモデルチェンジを受け、スズキ・ランディも同様にフルモデルチェンジされました。
先代同様、8人乗り3列シートのミニバンとなります。
3代目・セレナは2005年からのモデルであることに対してランディは遅れて2007年の初代デビューとなっているため、ランディはわずか3年でのモデルチェンジとなりました。

2代目・ランディ(4代目セレナ)は、室内空間を広げてスライドドア開口部も広げ使い勝手と居住性の高さを両立、アイドリングストップシステムなどの採用で当時クラストップの低燃費を誇る車にモデルチェンジされました。

スズキ 新型ランディ(3代目)2016年12月フルモデルチェンジ!

2016年8月に日産・セレナがフルモデルチェンジし、遅れること4ヶ月後の12月にスズキ・ランディがフルモデルチェンジとなりました!

それでは、新型スズキ・ランディの特徴を徹底解説します!

スズキ新型ランディのOEM元である日産セレナに関連する記事

スズキランディと日産セレナの違いが気になる方はこちら

新型 スズキ・ランディを徹底解説!

新型 スズキ・ランディの安全装備

新型 日産・セレナの安全装備がスズキ・ランディにも周到されますが、セレナの自動運転支援システム「プロパイロット」は装備されていません。
スズキ・ランディの全車標準装備となる安全装備は、

・エマージェンシーブレーキ
・車線逸脱警報
・踏み間違い衝突防止アシスト
・ふらつき警報
・全方位モニター(移動物検知機能付)
・進入禁止標識検知

の6つの装備となります。

OEM供給元である日産セレナに搭載されている自動運転支援技術「プロパイロット」は採用されませんでしたが、代わりに「デュアルバックドア」や「キャップレス給油口」などの新しい機能が採用されました。

現行モデルの中古車情報

新型モデルの発売に伴って、現行車の価格は下がる傾向にあります。
気になった方は、下記の中古車価格情報もぜひご確認ください。


2.0Gハイブリ…
269.8万円
本日の在庫
80
平均価格
122.5 万円
本体価格
27 ~ 299 万円

新型 スズキ・ランディのスペック

新型 スズキ・ランディの主要スペック

全長:4,690 mm
全幅:1,695 mm
全高(2WD):1,865 mm
全高(4WD):1,875 mm
ホイールベース:2,860 mm
車両総重量(2WD):1,690 kg
車両総重量(4WD):1,780 kg
乗車定員:8人
駆動方式:2WD(FF),4WD
トランスミッション:CVT

主要諸元は、ほぼ日産・セレナと同じとなります。

新型 スズキ・ランディは、ハイブリッドエンジンとガソリンエンジンの2種のラインナップとなります。

直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴エンジンモデル

最高出力150kw(PS・HP)
最大トルク200N・m(kgf・m)

スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)

最高出力150kw(PS・HP)
最大トルク48N・m(kgf・m)

スズキ新型ランディの燃費

グレードエンジン駆動式トランスミッション燃費
JC08モード
走行(km/L)
エコカー減税率
(取得税/重量税)
2.0S2.0L2WDCVT15.040%/25%
2.0X2.0L
スマートシンプル
ハイブリッド
(S-HYBRID)
2WD16.660%/50%
4WD15.060%/50%
2.0G2WD16.660%/50%
4WD15.060%/50%

ハイブリッド車では、日産・セレナと同じ型式のエンジン(MR20型)とモーター(SM24)、CVTを搭載したランディですが、カタログ燃費では、セレナの 17.2km/L(JC08モード燃費)より少し悪い数値となっています。

スズキ新型ランディの新車価格

グレードエンジン駆動式トランスミッション価格(円)
2.0S2.0L2WDCVT2,500,200
2.0X2.0L
スマートシンプル
ハイブリッド
(S-HYBRID)
2WD2,721,600
4WD2,965,680
2.0G2WD2,961,360
4WD3,248,640

新型ランディの新車価格は2,500,200円~3,248,640円購入ができるそうです。
OEM元である新型セレナの新車価格は2,316,600円~3,187,080円となっています。

スズキ新型ランディの発売日

2016年12月14日、スズキから新型ランディの発表がありました。
その発表では、発売日は「2016年12月20日」から全国で開始とのことでした。

スズキ新型ランディの魅力

出典:©Shutterstock.com/Bjoern Wylezich

スズキ新型ランディの燃費や価格の紹介と解説をさせていただきました。
新型ランディの一番の課題はそのOEM元であるセレナでしょう。

もちろんどちらも元は同じ車なので、スペック単体で見るとそこまでの違いを感じません。
ですが、総合的に見てもセレナのほうが比較的優秀です。

ただし新型ランディはうまく差別化を行っています。
自動操縦である「プロパイロット」が必要のなく、それでいてその他の安全装備が搭載されているミニバンがほしい方には選択肢の一つになるのではないでしょうか?

現在の愛車の最高買取額を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

新型車・モデルチェンジ全情報に関連するまとめ記事

スズキのその他の新型車両に関連するまとめ記事

ミニバン・ファミリーカーに関連するまとめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す