MOBY

【ベンツ オープンカー車種一覧】価格や燃費と中古車価格まで違いを比較

お金持ちや芸能人のセカンドカーとして人気のメルセデス・ベンツのオープンカー。庶民には高嶺の花のセレブリティ御用達の高級オープンカーを、現行5車種をを中心に、新車価格や中古車価格、燃費まで違いを比較しつつ徹底解説します。

メルセデス・ベンツのオープンカー

メルセデス・ベンツSLK

セレブリティ御用達のブランドとして知られるメルセデス・ベンツ。
そんなメルセデス・ベンツの中でもゴージャスなオープンカーといえばやはり特別な存在です。

お金持ちや芸能人のセカンドカーとしても人気が高いメルセデス・ベンツのオープンカーは、庶民にとっては高嶺の花とのイメージが強いクルマです。

今回はメルセデス・ベンツのオープンカーの現行ラインナップを紹介して行きます。

2シーターのロードスター系と4シーターのカブリオレ系

メルセデス・ベンツSLの内装

現在メルセデス・ベンツのオープンカーは、2シーターのロードスター系が2車種、4シーターのカブリオレ系が3車種ラインナップされています。

メルセデス・ベンツの車名はアルファベットと数字を組み合わせており、アルファベットが大きくなると車格が上がり、数字が大きくなると排気量や最高出力が大きくなります。
派生車種の場合には、数字の後ろに「ステーションワゴン」や「クーペ」「カブリオレ」などのボディスタイルを表す言葉がつきます。

メルセデス・ベンツのオープンカーは、小さいサイズから順番に、ロードスター系がSLC(以前はSLKと命名されていました)とSL、カブリオレ系がCクラス・カブリオレ、Eクラス・カブリオレ、Sクラス・カブリオレとなります。

以下、メルセデス・ベンツのオープンカーを車種別に解説して行きます。

メルセデス・ベンツに関連する記事はこちら

ベンツ オープンカー「メルセデス・ベンツSLC」

取り回しやすいサイズのSLジュニア

メルセデス・ベンツSLC

メルセデス・ベンツSLCの価格

新車価格:5,300,000〜6,850,000円

ロードスターを表す「SL」に車格を示す「C」を組み合わせたメルセデス・ベンツのコンパクト・ロードスター。

2011年にデビューした3代目メルセデス・ベンツSLKの改良型として、2016年6月より日本市場で販売を開始しました。

先代モデルのSLKクラスや上位モデルのSLクラスと同じく電動格納ルーフの「バリオルーフ」を採用し、ボタンひとつでルーフガラスが透明になる「マジックスカイコントロール」と「パラノミックバリオルーフ」を採用するモデルも設定されます。

搭載されるエンジンは、SLC180シリーズが1,595cc直4DOHCターボ、SLC200が1,991cc直4DOHCターボとなります。

メルセデス・ベンツSLCの燃費

カタログ燃費(JC08モード)燃費は14.2〜14.9km/Lです。

メルセデスベンツ・新型SLCクラスに関連する記事はこちら

メルセデスベンツ・新型SLCクラスの中古車情報はこちら


SLK200MT…
388.0万円
本日の在庫
249
平均価格
208.6 万円
本体価格
29 ~ 769 万円

ベンツ オープンカー「メルセデス・ベンツSL」

メルセデスの誇るフラッグシップ・ロードスター

メルセデス・ベンツSL

メルセデス・ベンツSLの価格

新車価格:12,650,000〜33,830,000円

メルセデス・ベンツのフラッグシップ・ロードスターです。

現行モデルは初代モデルから数えて6代目に当たり、日本市場では2012年3月より販売を開始しました。

現行メルセデス・ベンツSLは量産車初のオールアルミモノコックボディを採用し、先代に比べて140kgも軽量化されました。

また、先代に引き続き「バリオルーフ」が採用されたほか、「マジックスカイコントロール」と「パノラミックバリオルーフ」(サンシェード機能付きガラスルーフ)がAMG SL63に標準装備され、SL350、SL550はオプションで設定されています。

搭載されるエンジンは、SL400が2,996ccV6DOHCツインターボ、SL550が4,663ccV8DOHCツインターボ、SL63AMGが5,461ccV8DOHCツインターボ、SL65AMGが5,980ccV12DOHCツインターボとなります。

メルセデス・ベンツSLの燃費

カタログ燃費(JC08モード)燃費は9.0〜12.8km/Lです。

メルセデスベンツ・新型SLクラスに関連する記事はこちら

メルセデスベンツ・新型SLクラスの中古車情報はこちら


SL550
1258.0万円
本日の在庫
290
平均価格
428.9 万円
本体価格
78 ~ 1858 万円

ベンツ オープンカー「メルセデス・ベンツCクラスカブリオレ」

実用的な4座オープンカー

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ 2016年

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレの価格

新車価格:6,060,000〜14,030,000円

メルセデス・ベンツのもっとも小さな4座カブリオレです。

2009年に生産終了したCLKカブリオレ以来、久しぶりに登場したコンパクトな4シーターです。
2016年3月にジュネーブショーで発表され、日本市場では同年9月より発売を開始しました。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレのボディは、Cクラスセダンと同じく、軽量なアルミ材と高強度スチール材を巧みに組み合わせた「アルミニウムハイブリッドボディシェル」を採用し、軽量化と高剛性の両立を図っています。

ただし、ルーフのないカブリオレ特有の構造を考慮してボディシェルのフロントエンドとフロア周辺、ルーフまわりを新設計しています。

メタルトップの「バリオルーフ」を採用したSLやSLCとは異なり、メルセデス・ベンツCクラスカブリオレは電動開閉式ソフトトップを採用。

ソフトトップながら高い遮音性と耐候性を実現しており、クリアな後方視界を確保するためガラス製のリアウィンドウを採用しています。
幌の開閉時間は20秒ほどで、走行中でも50km/hまで開閉が可能です。

搭載されるエンジンは、C180カブリオレスポーツが1,595cc直4DOHCターボ、C300カブリオレスポーツが1,991cc直4DOHCターボ、AMG C43 4MATICカブリオレが2,996ccV6DOHCツインターボ、AMG C63 Sカブリオレが3,982ccV8DOHCツインターボとなります。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレの燃費

カタログ燃費(JC08モード)燃費は8.9〜14.3km/Lです。

メルセデスベンツ・新型Cクラスカブリオレに関連する記事はこちら

メルセデスベンツ・新型Cクラスカブリオレの中古車情報はこちら


C200アバンギ…
498.8万円
本日の在庫
1,082
平均価格
294.1 万円
本体価格
9 ~ 1248 万円

ベンツ オープンカー「メルセデス・ベンツEクラスカブリオレ」

ベストバランスのオープンカー

メルセデス・ベンツEクラス・カブリオレ

メルセデス・ベンツEクラスカブリオレの価格

新車価格:7,330,000〜9,890,000円

メルセデス・ベンツのミドルサイズの4座カブリオレです。

2016年にEクラスのセダンとステーションワゴンは新型(W213)にフルモデルチェンジしましたが、クーペとカブリオレは旧型(W212)が継続販売されます。

メルセデス・ベンツEクラスカブリオレはセダンとは異なり、Cクラス (W204) のプラットフォームをベースに開発されました。
そのため、ホイールベースや燃料タンク容量も先代モデルと同じとなります。

メルセデス・ベンツCクラスカブリオレと同じく、電動開閉式ソフトトップを採用。
遮音性の高い新素材を使用していることからクローズド時の静粛性もクーペ並の高さを誇っています。

また装備も充実しており、コンフォートパッケージを選べば、40km/hを超えると自動的に作動し、フロントウインドウ上部のディフレクターが跳ね上がり、室内への空気の巻き込みを軽減してくれる「エアキャップ」が装備され、オープン時の快適性に貢献しています。

搭載されるエンジンは、C250カブリオレが1,991cc直4DOHCターボ、E400カブリオレスポーツが3,497ccV6DOHCターボとなります。

メルセデス・ベンツEクラスカブリオレの燃費

カタログ燃費(JC08モード)燃費は11.8〜15.5km/Lです。

メルセデスベンツ・新型Eクラスクーペに関連する記事はこちら

メルセデスベンツ・新型Eクラスクーペの中古車情報はこちら


E400 4マチ…
888.0万円
本日の在庫
975
平均価格
243.2 万円
本体価格
2 ~ 1021 万円

ベンツ オープンカー「メルセデス・ベンツSクラスカブリオレ」

44年ぶりに復活したオープン・フラッグシップ

メルセデス・ベンツSクラスカブリオレの価格

新車価格:21,450,000〜34,170,000円

W111型以来、44年ぶりに復活したSクラスベースの4座高級カブリオレです。

メルセデス・ベンツSクラスカブリオレのボディはクーペと構造を60%共用していますが、オープン化に際しての補強にアルミニウムやマグネシウムを多用することでボディシェル重量をSクラスクーペと同等レベルに抑えることに成功しています。

メルセデス・ベンツCクラス/Eクラスカブリオレと同じく、電動開閉式ソフトトップを採用。
ソフトトップは静粛性や耐候性を考慮して5層構造となります。

トップの開閉時間は約20秒で、走行中でも50km/hまで開閉が可能です。
また、Eクラス同様に「エアキャップ」を装備するなどフラッグシップ・コンバーチブルに相応しい内容となっています。

搭載されるエンジンは、E550カブリオレが4,663ccV8 DOHCツインターボ、AMG S63 4MATICカブリオレが5,461ccV8DOHCツインターボ、AMG S65カブリオレが5,980ccV12DOHCツインターボとなります。

メルセデス・ベンツSクラスカブリオレの燃費

カタログ燃費(JC08モード)燃費は7.9〜9.8km/Lです。

メルセデスベンツ・新型Sクラスカブリオレに関連する記事はこちら

メルセデスベンツ・新型Sクラスカブリオレの中古車情報はこちら


BRABUS S…
2598.0万円
本日の在庫
1,023
平均価格
465.1 万円
本体価格
22 ~ 2598 万円

中古で狙うべきメルセデス・ベンツのオープンカー

メルセデス・ベンツのオープンカーについてのまとめ記事はいかがでしたでしょうか?

さすがに新車は手を出しにくいメルセデス・ベンツのオープンカーですが、ネオクラシックモデルの4代目SL(R129)などは中古車価格が手頃な上、メルセデス・ベンツが「最善か無か」をモットーにコストを徹底的に掛けて作ったクルマだけあって作りが素晴らしく、コンディションの良い個体を選べば末長く楽しむことができます。

4代目SLの中古車価格は1,000,000〜2,000,000円から狙えます。
5,987ccV12エンジンを搭載したSL600などはトラブルが不安ですが、4,965ccV8エンジンを搭載したSL500や、3,199ccV6エンジンを搭載したSL320なら信頼性が高いのでオススメできます。

メルセデス・ベンツの情報はこちら

オープンカーの情報はこちら

この記事の執筆者

山崎 龍この執筆者の詳細プロフィール

1973年1月東京生まれ。自動車専門誌の編集を経てフリーライターに。自動車専門誌を中心に、航空、ミリタリー、映像作品、オタクカルチャー、政治などの 様々なジャンルに寄稿する雑文ライター。 著書に『最強!連合艦隊オールスターズ』『萌えだらけのクルマ選び』(共にイカロス出版)、『「...