初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レヴォーグ 裏情報!実燃費や悪い口コミ、評判、値引目標額は?

レガシィ・ツーリングワゴンの後継車として登場し、高い人気を誇るスバルのレヴォーグ(LEVORG)。スバルの得意とするAWD(全輪駆動)や運転支援システム「アイサイト」などの各種機構によって、高い走行性能と安全性能を誇るツーリングワゴンです。今回は、そのレヴォーグの公式HPでは知ることのできない、裏情報をまとめました。レヴォーグを選ぶ前に必ず目を通しておきたいその内容とは?

スバル レヴォーグ

レヴォーグを上から見た画像

スバルの主力車種だった「レガシィ」の後継車種として発売され、大きな注目を集めました。売れ行きも好調で、デザイン性の高さから「乗る前から魅力的な車」として愛されています。

今回は、購入される前には一応確認しておきたいカタログや公式情報ではなかなか手に入れられない情報、レヴォーグの実燃費や、口コミや値引き金額まで、裏情報をまとめてみました。

レヴォーグの詳しい情報についてはこちらの記事

レヴォーグの開発秘話

車名の意味は?

レヴォーグロゴ画像

「レヴォーグ」の名に込めた意味は「レガシィ・レボリューション・ツーリング」。つまり「レガシィ・ツーリングの革命」という開発コンセプトが、名前に込めてられています。

コンセプトは「スポーツツアラー」、共通イメージは「WRX」

新型レヴォーグでは、4代目までのレガシィ・ツーリングワゴンの後継車種です。ツーリングワゴンの使い勝手にスポーツカーを融合した「スポーツツアラー」をデザインテーマに設定されています。フロントにはブリスターフェンダーを採用すると共に、リアはなだらかに下がるルーフをDピラーに繋いで軽快感を演出。何より、海外で一足先にお披露目されたWRXに似たフロントマスクが、走りのイメージを駆り立てますね。

スバル WRXについての記事はこちら

レヴォーグの実燃費は?

レヴォーグの実燃費は、カタログ燃費(JC08基準)と比較してどの程度の燃費になるのでしょうか?

カタログ燃費はJC08基準で、以下の通りとなっています。
●レヴォーグ    :16.0 - 17.6km/L

そして、ユーザーの口コミ情報によると、実燃費は以下の通りに。
【実燃費】
●レヴォーグ    :10.8km/L
 └回答者数8,215名

従って、ガソリン車の場合は、JC08基準の61.48~67.62%程度の燃費となっていますが、カタログ燃費と実燃費の差の大きさは妥当なところです。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す