初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウトランダーPHEVおすすめグレードはG Safety Package!違いを比較

三菱のアウトランダーPHEVは、日本ではまだ数の少ないプラグインハイブリッドのSUVです。充電電力使用時走行距離はなんと60.8kmを実現!プラグインハイブリッド車は欧州では普及が進んでおり、日本でも今後インフラがさらに整備されていく事が予想されます。このアウトランダーPHEVを購入するなら、どのグレードを選びますか?アウトランダーPHEVのスペック、評価、グレードごとの特徴、おすすめグレードなどをご紹介します。

三菱・アウトランダーってどんな車?

現行 三菱・アウトランダー

アウトランダーは三菱が販売しているクロスオーバーSUVです。
アウトランダーPHEVは、アウトランダーのプラグインハイブリッドモデルの事を指します。

プラグインハイブリッドとは、ハイブリッドモデルの中でもコンセントから直接充電できるタイプで、特に欧州で普及が進んでいます。
電力によるモーター駆動での走行が可能で、充電電力使用時走行で60.8kmを達成しています。

蓄えた電力を車のAC100V1500wのコンセントで使用する事ができ、さらに車の電力を家の電力に還元する事のできるV2H(Vehicle to Home)機能も採用しています。

200Vで急速充電するためにはEV専用のコンセントへの工事が必要です。
また、外出時はディーラーなどで給電が可能です。
EVやPHEVの給電エリアを検索できるアプリも登場しています。

アウトランダーPHEVのグレードは、ベーシックグレードのM、安心技術が搭載されたG Safety Package、ナビゲーション装備が充実したG Navi Package、最上級グレードのG Premium Packageの4つがラインナップされています。

このアウトランダーPHEV、購入するならどのグレードを選びますか?

アウトランダーに関連する記事はこちら

プラグインハイブリッドに関連する記事はこちら

販売中のEVに関連する記事はこちら

三菱・アウトランダーPHEVのスペック

現行 三菱・アウトランダーPHEV

■モーター性能
最高出力:60kW(PS)
最大トルク:137N・m(kgf・m)

■エンジン性能
総排気量:1.998L
最高出力:87kW(PS)
最大トルク:186N・m(kgf・m)

■充電電力使用時走行距離
60.2km~60.8km

■サイズ
全長:4695mm
全幅:1800mm
全高:1710mm

三菱・アウトランダーPHEVの評価

アウトランダーPHEVは、PHEVならではの燃費の良さ、前後輪に独立して取り付けられた高出力モーターによる加速性能などが特に高く評価されています。
短い距離ならほとんどEV走行が可能なため、静粛性に優れ、ガソリン代も大幅に削減できます。

また、マイナーチェンジによりフロントデザインが刷新されたエクステリアも高評価です。
ただし、エアコンの暖房を使うためにはエンジンを使用するため、ガソリンを消費する事には注意が必要かもしれません。

エンジンを始動させずに暖房を入れる電気温水式ヒーターがメーカーオプションで用意されているので、こちらもご一考ください。
電気温水式ヒーターは全グレードで搭載可能です。

三菱・アウトランダーPHEVのグレードごとの特徴と価格

G Premium Package

G Premium PackageはアウトランダーPHEVの最上級グレードです。

Premium Packageのみが標準装備している装備としては、
・本革シート
・100VAC電源
・7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション プレミアムサウンドシステム

などなどがあります。

充電電力使用時走行距離は60.2kmです。

ボディカラーは全グレードで7色から選択可能です。

■新車価格
4,590,000円

G Navi Package

G Navi PackageはアウトランダーPHEVのナビシステム充実パッケージであり、Premiumに次いで装備が充実しているグレードです。

Safety Packageに無く、Navi Package以上のグレードで標準装備される装備は、
・三菱リモートコントロール
・エレクトリックテールゲート
・7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション

などがあります。

充電電力使用時走行距離は60.8kmです。

■新車価格
4,233,600円

G Safety Package

G Safety Packageは、アウトランダーPHEVの安全機能充実パッケージです。
三菱e-Assistと呼ばれる安全機能パッケージはこのグレードから装備されます。

Mに無く、Safety Package以上のグレードの装備は、
・フロントフォグランプ
・ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー
・ステアリングヒーター
・マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)
・衝突被害軽減ブレーキシステム(e-Assist)
・車線逸脱警報システム(e-Assist)
・レーダークルーズコントロールシステム(e-Assist)
・雨滴感応オートワイパー
・クルーズコントロール
・自動防眩ルームミラー
・18インチラウンドリムタイプアルミホイール
・ステアリングホイール オーディオリモコンスイッチ

充電電力使用時走行距離は60.8kmです。

■新車価格
3,882,600円

M

MはアウトランダーPHEVのベーシックグレードです。
様々な装備が簡略化されていますが、基本的な走行性能などは他のグレードと同じです。
このグレードのみ安全装備が簡略化されている点には注意。

充電電力使用時走行距離は60.8kmです。

■新車価格
3,596,400円

アウトランダーPHEVの中古車情報はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


三菱・アウトランダーのおすすめグレードはG Safety Package!

現行 三菱・アウトランダーPHEV

おすすめはG Safety Packageです。

売れ筋はG Navi Packageですが、電動のテールゲートや、純正のナビゲーションシステムにこだわりがなければ、Safety Packageで十分にアウトランダーPHEVを堪能できるかと思います。

Navi Packageとの価格差は35万円ほどありますので、電動テールゲートを必要とせず、35万円以下の社外品のナビを取り付けるのであれば、コストパフォーマンスはこちらの方が良くなります。

Mより30万円近く高くなりますが、三菱e-Assistが装備されるのはG Safety Packageからとなるため、安全のためにも是非付けておきたいところです。

オプションでは、PHEVの利点を生かせるAC100Vコンセント、エンジンを始動させずに室内を温められる電気温水式ヒーターがおすすめです。
この二つを取り付けた場合、合計で18万円ほどかかります。

三菱・アウトランダーのグレードを選ぶ基準を決めておこう!

現行 三菱・アウトランダー

三菱のアウトランダーPHEVは、日本でまだ数が少ないプラグインハイブリッドモデルであり、電気走行による高い燃費性能、前後輪に独立して取り付けられたモーターによる強力なトルク性能などが魅力の車です。

グレードを選ぶ際は、財布と相談するのはもちろんですが、自分に必要な装備を決めておくと、迷わずに済むかと思います。

じっくりと検討して、納得のいくグレードを選んでください。

ハイブリッド車に関連する記事はこちら

SUVに関連する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す