初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

パジェロおすすめグレードはクリーンディーゼルのEXCEED!違いを比較

三菱のパジェロは世界各国で長く愛されている本格SUVです。悪路走破性能やトルクに定評のあるこの三菱パジェロ、購入するならどのグレードを選びますか?三菱パジェロのスペック、評価、各グレードごとの特徴や価格、おすすめグレードのEXCEEDなどの譲歩についてご紹介します。

三菱・パジェロってどんな車?

三菱 パジェロ

パジェロは三菱から販売されている本格SUVです。
現行モデルは2006年にフルモデルチェンジした4代目です。

初代モデルは1982年に発売され、ダカールラリーなどでも華々しい戦績を挙げ、海外でも評価の高いSUVです。
各国で4DWの賞やSUVの賞を受賞しています。

4代目モデルはモノコックボディにラダーフレームを溶接した構造を取っており、軽量かつ路面からの衝撃にも強い車体となっています。

パジェロのグレードは、まずロングボディとショートボディに大別され、その中でさらにクリーンディーゼル車とガソリン車が設定されています。

この三菱パジェロ、購入するならどのグレードを選びますか?

三菱・クリーンディーゼルのCM

三菱・パジェロのスペック

三菱 パジェロ

三菱・パジェロのエンジン性能

■クリーンディーゼル車

総排気量(L)   3.200
最高出力「ネット」(kW[PS]/rpm)   140[190]/3500
最大トルク「ネット」(N・m[kgf・m]/rpm)   441[45.0]/2000

燃費(JC08モード燃費
10.0km/L~10.4km/L


■ガソリン車

総排気量(L)   2.972
最高出力「ネット」(kW[PS]/rpm)   131[178]/5250
最大トルク「ネット」(N・m[kgf・m]/rpm)   261[26.6]/4000

燃費(JC08モード燃費)
8.0km/L

三菱・パジェロのサイズ

■LONG
全長(mm)  4900
全幅(mm)  1875
全高(mm)  1870(ルーフレールを装着した場合は+30mm)
ホイールベース(mm)  2780

■SHOT
全長(mm)  4385
全幅(mm)  1875
全高(mm)  1850(ルーフレールを装着した場合は+30mm)
ホイールベース(mm)  2545

三菱・パジェロの評価

パジェロの画像

【総合評価】
 クロスカントリーの代表的存在、パジェロと言えばオフロードの走破能力の高さばかりがクローズアップされるが、一般路での走りも侮ることは出来ない。搭載される3.2Lクリーンディーゼルのおかげで走りには余裕があり、乗り心地もしなやかで快適だ。

【良い点】
 本革シートを標準装着するキャビンは上質ムードでまとめられ、いざとなれば7人乗車が可能。サードシートは床下格納が出来、取り外しておくこともオーケー。デビューから長い期間が経過しているが、ブランドバリューの高さは相変わらずだ。

【悪い点】
 ディーゼルのノック音はやや大きめに感じられるが、走り出してしまえばほとんど気にならなくなる。

出典:http://www.goo-net.com/

パジェロは本格SUVという事で、特にトルク性能の高いディーゼルエンジン車の評価が高くなっています。

ポスト新長期規制をクリアしたクリーンディーゼル車で、自動車取得税や自動車重量税が免税になる上、クリーンエネルギー自動車の補助金が出るのもメリットです。

音に関しては、欧州のクリーンディーゼル車と比較するとうるさいとの声もありますが、トルクをさほど必要としない低速走行時はさほど気にならないとの評価もあります。

燃費もガソリン車と比較して良く、加速の力強さも高く評価されています。
また、乗り心地も良いと評価されています。

日本では悪路を走る機会は少ないかもしれませんが、雪道や山道を走る場合は頼もしい走行性能を発揮してくれるはずです。

三菱・パジェロのグレードごとの特徴と価格

SUPER EXCEED

三菱 パジェロ SUPER EXCEED

SUPER EXCEEDはパジェロロングのクリーンディーゼル車のみに設定された最上級グレードです。
内装、装備ともに上質なものとなっています。

SUPER EXCEEDのみの装備は、
・フロントウインドシールドモール
・サイドドアガーニッシュモール
・ドアアウターハンドル(メッキ)
・リモコンドアミラー(メッキ)
・本木目&本革巻ステアリングホイール
・リヤディフレクター
・アルミペダル
・スカッフプレート(アルミ)
・本革シート
・運転席&助手席パワーシート
・7インチWVGAディスプレイナビゲーション+ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステム
・SRSサイド&カーテンエアバッグ
・265/60R18タイヤ&アルミホイール

などなどです。

シートはベージュとブラックの本革、ボディカラーはツートンカラーを含む7種類から選択できます。

■価格
4DWで495万円です。

EXCEED

三菱 パジェロ EXCEED

EXCEEDはパジェロの上級装備グレードで、ロングのクリーンディーゼル車とガソリン車に設定されています。

パジェロのロングモデルのうち、GRには装備していない、EXCEED以上のランクのみの装備は、

・プロジェクター式ディスチャージヘッドライト
・LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ
・ヘッドライトウォッシャー
・ヒーター/ウインカー/アプローチランプ付リモコンドアミラー
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・A/Tセレクターレバー(本革巻)
・トランスファーレバー&パーキングブレーキレバー(本革巻)
・ドアインナーハンドル(メッキ)
・ACパワーサプライ(AC100V、リヤクォータートリム)(直流安定化電源)
・バニティミラー(照明)
・自動防眩ルームミラー
・ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステム
・プレミアムセキュリティアラーム
・オートマチックハイビーム
・雨滴感応オートワイパー+オートライトコントロール
・クルーズコントロール

等々です。

シートはベージュとブラックのスエードファブリックで、ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
クリーンディーゼルの4DWが、428万円、
ガソリン車の4DWが、383万円です。

GR

パジェロ GR

GRはパジェロのエントリーグレードです。
装備は必要最低限のもので、シートカラーやボディカラーの選択は減りますが、スエードファブリック生地のシートはEXCEEDと同じです。

シートはブラックのスエードファブリック、ボディカラーは3色から選択可能です。

■価格
クリーンディーゼルの4DWが、375万円、
ガソリン車の4DWが、327万円です。

VR-Ⅱ

パジェロ VR-2

VR-Ⅱはパジェロショートのクリーンディーゼルモデルです。

ショートモデルはロングに比べてボディカラーの選択肢が少なく、シートも黒のみですが、VR-ⅡはVR-Ⅰと比較すると装備が充実したグレードとなっています。
また、VR-Ⅱの装備には運転席パワーシートなどEXCEEDにもない物も有り、ショートモデルの最上級グレードという位置づけになっています。

VR-Ⅰにない装備としては、

・エンジンカバー
・プロジェクター式ディスチャージヘッドライト
・LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ
・ヘッドライトウォッシャー
・バックドアガーニッシュ(ブラック)
・ヒーター/ウインカー/アプローチランプ付電動格納式リモコンドアミラー
・リヤディフレクター
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・A/Tセレクターレバー(本革巻)
・トランスファーレバー&パーキングブレーキレバー(本革巻)
・アルミペダル(アクセル/ブレーキ)
・ドアインナーハンドル(メッキ)
・リヤシェルフ
・バニティミラー(照明)
・自動防眩ルームミラー
・パワーシート(運転席)
・6スピーカーディスプレイオーディオ
・プレミアムセキュリティアラーム
・オートマチックハイビーム
・雨滴感応オートワイパー
・クルーズコントロール
・265/60R18タイヤ&アルミホイール

シートはブラックのスエードファブリック、ボディカラーは4色から選択可能です。

■価格
クリーンディーゼルの4DWが、400万円です。

VR-Ⅰ

パジェロ VR-1

VR-Ⅰはパジェロショートのガソリン車モデルです。
装備はVR-Ⅱに比べて簡略化されており、全グレードの中で最も廉価なモデルとなっています。

ロングのエントリーモデルであるGRとショートのエントリーモデルのVR-Ⅰのみの装備として、サングラスポケットがあります。

シートはブラックのスエードファブリック、ボディカラーは3色から選択可能です。

■価格
ガソリン車の4DWが、292万円です。

三菱・パジェロのおすすめグレードはクリーンディーゼルのEXCEED!

パジェロのグレードはクリーンディーゼルのEXCEEDをおすすめします。

クリーンディーゼルモデルはエコカー減税とクリーンエネルギー自動車補助金を合わせると20万円ほどお得になっており、ガソリン車のEXCEEDと比較して45万円ほどの価格差があるクリーンディーゼルモデルも、差し引きで25万円ほどの差となります。

この価格差でより強力なトルクを持ち、燃費や燃料費も安いクリーンディーゼル車に乗れるなら、コストパフォーマンスは良いと言っていいでしょう。

また、EXECCD以上のグレードは、アメリカのロックフォード社と共同開発したロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステムを装備しています。
これは室内空間の音響特性を解析し、最適なスピーカー配置とチューニングによって理想的な音場空間を実現するというもので、車内でよく音楽を聴く人達から高く評価されています。

GRと比較するとEXCEEDは50万円ほど高価になりますが、SUPER EXCEEDと比較すると70万円ほど安く、コストパフォーマンスに優れているかと思います。

三菱・パジェロのグレードを選ぶ基準を決めておこう!

パジェロは本格SUVとして世界各国で長く愛されている車です。
その独自の存在感から、日本でも愛好者が大勢いらっしゃいます。

パジェロのグレードを選ぶ時は、価格や装備、クリーンディーゼル車かガソリン車か、ロングかショートかなど、自身に必要なものをあらかじめ決めておくと、迷わずに済むかと思います。

じっくり検討して、納得のいくグレードを選んでください。

パジェロの詳しい情報はこちら

パジェロのライバル車との比較はこちら

SUVについて気になる方はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す