初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

不人気な車ランキングTOP10|不人気だから格安で買えるおすすめ車を厳選

中古車を買うときは、良い車をできるだけ安く買いたいという誰しもが思うのではないでしょうか。中古車の相場は人気に左右されるために、単に知名度がなかったりするだけで隠れた良い車はたくさんあります。 ここでは残念ながら人気が出ずに中古車市場では格安で買える車をご紹介します。

不人気車は良くない車?

中古車

出典:©Shutterstock.com/BestPhotoPlus

人気のない車=良くない車なのでしょうか。実はメーカーの戦略による失敗や、そもそも販売に熱心でなかったなどの理由でそんな憂き目に遭ってしまう車があります。決して車自体に問題があるから不人気というわけではないんです。

不人気車が格安になる理由

中古車の相場というのは需要で決まります。つまり、人気のある車は高止まりするし人気がなければ値下がりします。単にそれだけの理由なので、良い車を安く買いたいという人にはぴったりかもしれません。今回は販売終了から10年以内のそんな車たちをランキング形式でおすすめします!

不人気車ランキング【10位】アウディA3

アウディ A3 スポーツバック

アウディが不人気車というと意外と思うかもしれません。ただし、ここでご紹介したいのは下位モデルです。そして人気のない色という条件付です。だいたい新車でアウディを選ぶ人はプレミアム感を求めています。そうなるとアウディではA4以上が人気がありますし、A3でも上位グレードの方に人気が集まります。

下位グレードではアウディ独自のクワトロ(4WD)も搭載していないため、ベースとなっているゴルフとの差があまり感じられないイメージもあるのか、その存在感は示すことができず、中古市場での価値もやや低めでお得に購入することができると思います。

しかしアウディらしさは十分感じることができるでしょう。

アウディ A3の中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【9位】三菱コルト

三菱 コルト

三菱自動車が得意するものというと、EVやランサーエボリューションのような特別な車のイメージが強く、ライバルの多いコンパクトカーの世界では存在感を示すことができませんでした。

その上、三菱のイメージを損ねてしまったために中古車市場でも比較的安値となっています。現在販売されている三菱のコンパクトカーでは「ミラージュ」もありますが、こちらも少々苦戦しているようです。

ちなみに、コルトをベースにして2007年まで販売されていた初代の「スマートフォーフォー」もあまり人気が出ずに中古車市場でも安く手に入ります。

三菱 コルトの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【8位】ホンダエアウェイブ

フィットをベースにして2005年から2010年まで発売されていたコンパクトなステーションワゴンです。頭上に広がるスカイルーフ(サンフール)が特徴的で、広い室内空間とともに解放感のある乗り心地です。特にこれといった問題もない平均的な車でしたが、販売は振るわずに一代限りで終了してしまいました。

その後は後継として「フィットシャトル」を発売。その結果、ある程度の成功を見せています。

ホンダ エアウェイブの中古車情報はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【7位】トヨタアリオン

アリオン

アリオン

カローラの上級という位置付けで、確かに上質な感じもするのですが、やや中途半端な印象も否めません。そのために存在感を示すことができないのだと思います。これも人気の問題で、車自体が悪いというわけではありません。
5ナンバーサイズのコンパクトなセダンに乗りたいけど、少し差を付けたいという方にはぴったりではなでいしょうか。
トヨタに限らず、各社でこの位置にあるセダンは比較的割安に買える車が多い印象があります。

トヨタ プレミオの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【6位】オペルアストラ

アストラ

6位にランクインしたのはドイツ車、オペルです。アストラはゴルフと同じクラスの位置づけで販売されていましたが、残念ながら日本では人気が今一つで撤退してしまいました。ただしこれは販売戦略が良くなかったことが原因です。車そのものは実にドイツ車らしい質実剛健さがあります。

2007年に販売されたものが最後で、10年経過してしまったのでだいぶ市場でも少なくなってきましたが、探せばまだまだ狙えると思います。最後の方の年式で走行距離も少なめの個体でしたらあと数年は乗ることができるでしょう。その他、オペルはミニバンのザフィーラ、Dセグメントのベクトラ、コンパクトのヴィータ、メリーバといった車種も狙い目です。

不人気車ランキング【5位】シボレーソニック

ソニック

ソニック

先ほどのオペル、日本から撤退したのは親会社のGM(ゼネラルモーターズ)の判断でした。世界的に見ればトヨタとフォルクスワーゲンと世界一を争っているほど大きな自動車メーカーですが、日本では伸び悩んでいます。

オペルを撤退させたことにより、日本での普通車の販売機会を大きく失ってしまいました。そこでシボレーがその地位を担うことになったのですが、コルベットなどのいかにもアメリカ車らしいスポーツカーを別にすればやはりパッとしません。車自体は決して悪いものではないのですが、これもやはりイメージの確立がうまくいかたなったためと思われます。

シボレー・ソニックは2016年4月まで販売されていたので、良い状態のものも見つかるでしょう。

シボレー ソニックの中古車情報はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【4位】マツダプレマシー

プレマシー

ミニバンで不人気ってないの?と探している方も多いと思います。そんな方には、マツダ プレマシーがおすすめです。マツダとしては、売れ筋のデミオ・アクセラ・アテンザやCXシリーズに注力してしまい、マツダ製のミニバンが日の目をみることはほとんどありません。

しかしそこで狙い目なのかこのプレマシーです。マツダらしく走りの面でも楽しむことができるでしょう。

マツダ プレマシーの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【3位】日産ラフェスタ

ラフェスタ

不人気な車ランキング第3位にランクインしたのは、日産 ラフェスタです。国産ミニバンの覇権争いが熾烈を極める中、ラフェスタは同社が販売する人気ミニバン、セレナにユーザーを奪われる形でこの戦いから退いています。

一般的にミニバンに求められる広い室内空間や、やや使いにくい3列目のシート、商用車をイメージさせる外観などがあるため、この車の価値を示すことができなかったのかもしれません。

日産 ラフェスタの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


不人気車ランキング【2位】スズキスプラッシュ

ヨーロッパからの逆輸入車で、現地では先ほど紹介したオペルのブランドで販売されていました。スズキでは同じクラスのスイフトがあるためにわざわざこのスプラッシュを頑張って販売する必要がなかったのかもしれません。グレード等の展開も簡素なもので、新車で手に入る時期にも正直あまり販売に力をいれている様子は見られませんでした。

しかしながら、スプラッシュは足回りを中心に、欧州車らしい味付けがされており、安全性への配慮も日本の同クラスの車では見られない水準です。現地で販売しているオペルの手がかなり入っており、特に高速道路ではこのクラスとは思えない安定した走りを体感できます。2014年8月までの販売と、まだ良い状態のものも多く見つかります。

スズキ スプラッシュの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキ・スプラッシュの詳しい解説はこちら

不人気車ランキング【1位】ダイハツソニカ

ソニカ

ソニカ

最後は軽自動車です。格安で購入して維持費もできるだけ安く済ませたいという場合には、やはり軽自動車ということになります。しかし軽自動車は生活必需品としての側面も強く、人気が高いために中古車においては普通車に比べると高止まりする傾向にあります。
そんな中でソニカです。内装の質感も良く、長距離の運転でも疲れないような工夫もあり、走りの面でも一定の評価を得ています。
それにもかかわらずあまり売れませんでした。そういった性格の軽自動車の需要はあまり無かったのでしょうか。販売期間も短く終了してしまいました。

ダイハツ ソニカの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


ダイハツ・ソニカに関する情報はこちらの記事

不人気だけど自分にとっては良い車を!

不人気車ランキングはいかがでしたでしょうか。いずれも個性があって、良い車だと思います。ただそれが多数の人に受けなかったとういうだけ。

不人気車の中から「あなたにとっては良い」一台を見つけてみませんか。

車のランキングに関するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK