エスクァイア 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判、値引き目標額は?

エスクァイアは国内で22,333台(2016年4月~9月)の販売台数を誇り、国内では17番目に売れている車種です。またミニバンとしても高い人気(5位)を誇っています。今回はそんなエスクァイアの実燃費や、悪い口コミや、値引き目標額、そしてエスクァイアの兄弟車種といった気になる裏情報をご紹介いたします。

エスクァイアってそもそもどんな車?

エスクァイア

エスクァイアは2016年4月~9月の販売台数が22,333台と国内では17番目に売れている車種です。そして、ミニバンとしては国内で5番目に売れています。

グレードごとの価格帯は2,924,837円(Gi Black-Tailored 8人乗り)~3,295,963円(HYBRID Gi Black-Tailored 7人乗り)になっています。

エスクァイアは、英語でESQUIREと綴り、「~殿」「~様」の意味を持ちます。なんとなくネーミングからもエスクァイアの上級感、上質感、高級感が伝わってきます。

ところでエスクアィアのエンブレム、なかなかかっこいいと思いませんか?
実はエスクアィアの語源はラテン語で、「盾持ち」、すなわち騎士にお仕えする従騎士という意味です。
それゆえに、エスクアィアのエンブレムには中世の騎士の剣と盾がデザインされています。

ちなみに余談ですが、現代英語の敬称としての”esquire”は弁護士に用いる以外は、”Mr.(ミスター)”を用いる方が一般的です。

エスクァイアの中古車情報はこちら


Gi SSD地デ…
282.3万円
本日の在庫
55
平均価格
293.3 万円
本体価格
229 ~ 363 万円

エスクァイアの価格などの情報ややおすすめグレードについてはこちら

エスクァイアとノア・ヴォクシーの深い関係

ノアとヴォクシーはそれぞれトヨタのミニバンとして高い人気を誇っています。
ちなみにノアとヴォクシーの2016年4~9月の新車販売台数はそれぞれ、24,592台(全車種中14位)と、42,800台(全車種中5位)になっています。

エスクァイアは、そんな人気ミニバン車種、ノアとヴォクシーと同時に開発された、いわばノアとヴォクシーの上位バージョン的な車種です。基本的なデザインはノア・ヴォクシーと同じですが、フロントのデザインやエクステリア周囲の装飾、艶やかで深みのあるカラーコーディネートの室内空間で、高級感を演出しています。

ちなみにエスクァイアとノアとヴォクシーのそれぞれの販売チャネルは、エスクァイアがトヨタ店orトヨペット店、ノアがカローラ店、ヴォクシーがネッツ店です。3車種いずれもほぼ同じ車ですが、ターゲットとする客層のすみわけはきっちりされているようです。大雑把にそれぞれの販売チャネルのターゲットをくくると、「トヨタ店orトヨペット店=高級」、「カローラ店=ファミリー」、「ネッツ店=若者」となるでしょう。

ノアとヴォクシーの詳細情報はこちら

エスクァイアの実燃費はどれくらい?

エスクァイアの画像

エスクァイアの実燃費は、カタログ燃費(JC08基準)と比較すると以下のようになります。

カタログ燃費は(JC08基準)で、以下の通りとなっています。
◆エスクァイア:16.0㎞/L
◆エスクァイア(ハイブリッド):23.8㎞/L

そして、ユーザーの口コミ情報によると、実燃費は以下の通りに。
【実燃費】
◆エスクァイア:14.8~16.0㎞/L
◆エスクァイア(ハイブリッド):16.99㎞/L

※実燃費の情報に関しては口コミによるものであって公式のものではありません。

エスクァイアの燃費に関するクチコミはガソリン車、ハイブリッド車ともに、満足度が高いです。

ガソリン車の燃費の口コミ

10000キロ走りましたが最低燃費が17km/L、最高が24km。予想以上です。

出典:http://e-nenpi.com/

ハイブリッド車の燃費のクチコミ

納車後間もないですが、メーター表示の実燃費で、20.8km/lです。一般道中心です。このサイズでこれだけ走れば、大満足です。

出典:http://e-nenpi.com/

岡山から京都まで往復500kmでリッター20いったのでびっくり ミニバンでこの燃費なら満足です。走行は高速道路主体です。

出典:http://e-nenpi.com/

エスクアイアにはどんな悪い口コミがあるの?

口コミの画像です。

エスクアイアの総合的な評価は上々で、特にインテリアに対する評価がかなり高いです。しかし、走行性能、乗り心地、エンジン性能に対する評価は、並程度です。

【エンジン性能】

街中はECONをONにしており、動き出しはモッサリ感がありますが、加速をする際に解除をするとなかなかの加速をしてくれます。高速での追い越しの際も十分だと思いますよ。

出典:http://review.kakaku.com/

【エンジン性能】
 2000ccですが十分だと思います。
 車外で聞くアイドリング時のエンジン音は結構大きい音がします。

【走行性能】
 背高ミニバンなのでしょうがないんですが、
 カーブ走行時のロール量には閉口しました。

【乗り心地】
 平坦路では快適です。路面状態の悪い道路では凹凸を拾いますが、
 ミニバンなのでこんなものかと。

出典:http://review.kakaku.com/

【乗り心地】
地味~に固め。不正路面でハネます…
妻に運転してもらい、子供を助手席二列目に座らせ三列目に乗った時に感じました。
サードシートのクッションはヴォクシーノアと変更されてるので座り心地は良好。
不正路面で若干のブレをフロアに感じましたね~まぁほぼ気になりません。

出典:http://review.kakaku.com/

エスクアィアとノアとヴォクシーで比べてみる走行性能、乗り心地、エンジン性能

価格ドットコムでの満足度ランキングはエスクァイアが113位、ノアが115位、ヴォクシーが148位となっています。なぜかヴォクシーに対する評価が若干厳しめになっていることが分かります。では3車種の走行性能、乗り心地、エンジン性能に対する満足度を比べてみましょう。

◆走行性能
エスクァイア:117位
ノア:130位
ヴォクシー:145位
◆乗り心地
エスクァイア:111位
ノア:113位
ヴォクシー:155位
◆エンジン性能
エスクァイア:104位
ノア:111位
ヴォクシー:148位

本来エスクァイアもノアもヴォクシーも、いずれも中身は同じ車なので、少なくともエンジン性能や、走行性能に大差はないはずなのですが、ヴォクシーに対する風当りがなぜか強めになっていることが分かります。皮肉にも、この3車種のうち圧倒的な販売台数を誇っているのはヴォクシーです。ある意味ヴォクシーに対する顧客の要求と期待の高さを物語っているのかもしれませんね。

値引き目標額はどれくらい?

エスクァイアの車両値引き額は最大で35万円、またオプション値引き額も最大で、35万円となっています。そして、車両値引き額は平均で約17万円、オプション値引き額は平均で約14万円となっています。よって値引き額の目安は30万円前後を想定するとよいでしょう。

値引き総額50万円を達成された方の口コミ

この方は2014年モデルのエスクァイアを車両値引き額30万円、オプション値引き額20万円の287万円で購入することに成功しています。

【価格】
こんなに色々な機能がついて快適な環境が300万ほどで手に入るのは素晴らしいです。

出典:http://review.kakaku.com/

値引き総額45万円を達成された方の口コミ

この方は車両値引き額10万円、オプション値引き額35万円で価格282万円での購入に成功しています。

【価格】
ヴォクシー、ノアと比べれば、装備の面を考えるとかなりお買い得感を感じます。外観の好みもあるかと思いますが、特にこだわりがなければ満足できると思います。

出典:http://review.kakaku.com/

エスクァイアは今日も騎士道を走り進む

エスクァイアの画像

エスクァイアの情報はいかがでしたか?
裏情報という割りには、今回はそれほど悪い口コミは見つかりませんでした。
エスクァイアが見せつける格の違い。エスクァイア、ノア、ヴォクシーの三兄弟のうち、一段と光り輝いています。

エスクァイアのライバル車との比較はこちら

その他のトヨタの人気新型・中古車種やおすすめのミニバン情報はこちら

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す